黄色系の花壇にするつもりが…

丸い花壇に植えるもの帯花壇
たぶんこれぐらいだろうと適当に苗を買ったので、帯花壇に植えていくとマリーゴールドが4株足りなくなり、地元の苗屋さんサロベツマイハートに買い足しに行きました。行ったときはマリーゴールドだけを買うつもりだったのに、背丈の高いアゲラダムを見つけると、丸い花壇にこれを植え付けようかなあ、と思うようになり、合わせて白いオステオスペルマムやブルーサルビアまで買ってしまいました。

その直前までは、丸い花壇にはルドベキアを植えて、黄色系の花壇にするつもりでした。でもルドベキアの苗がどうも貧弱で、花壇に植えるにはまだまだ先になります。チューリップはもう終わってしまって、整地もしてしまっている丸い花壇、ルドベキアが育つまで待たずにブルー系へ大転換であります。

アゲラダムやサルビア、オステオスペルマムのそばに置いてある苗は、ルピナスです。昨年植えたものが冬を越して芽を出したんですけど、芝生を植える前に耕さなければならないということで、ポットに移植したものです。移植には弱いと言われてますけど、何とか枯れずに育っています。でも今年は花を咲かせるまでにはならないようです。

もうじきルピナスを、また新しく作った花壇に植えるとき、一緒にルドベキアも植えようかなあと思います。新しい花壇は宿根草を中心に植えたいという希望を持っているんですけど、費用の面もあるし、今年はルドベキアでごまかします^^

キーワード

2015年6月8日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ