イタドリの生命力ってすごい

霜が降りてサロベツ原野のエゾカンゾウは大打撃を受けましたが、同じように大打撃を受けて真っ黒になっていたイタドリ。こんなになってるの初めて見たなあ、このまま枯れるんだろうか、そう思っていたのが、先日、町に行ったとき、緑の新芽が出てきているのを見ました。

真っ黒に枯れた部分の上に緑の葉が出ているので、二色の層になっているようです。いやあ枯れないで復活したんだ!すごい生命力だなあ!!と感心してしまいました。

エゾカンゾウもこうして復活してくれたらいいんだけどなあ。でもダメなようです。海岸は咲いてきているので、天気がよくなったらまた様子を見に行きたいです。

キーワード

2018年6月23日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ