芝生のエッジ切りがやっと終了

芝生のエッジ切り昨夜は澄んだ空に星がいっぱい出ていて、写真を撮りに出たのだけど、ピント合わせに失敗して全然ダメでした。がっかり。今日はもう風が強くて曇りがちです。こういう日は、しばらく暑い日が続いて、ほったらかしていた芝生のエッジ切りをまじめにしようと思い立ち、最後のラインを仕上げました。

9月17日の写真と比べると、ずいぶんきれいになったと自画自賛^^ 切るだけじゃなくて、芝生が生えていない所へは移植するので、けっこう手間がかかりました。2週間前に移植したところは、もう根づいていました。この秋は、水仙の球根を半分ほどルピナスの横に移植しようかなあと思っています。

今日で9月は終わりです。10月は、お客さんの予約が入っていない日は、思い立ってどこかへ遊びに行ってしまうかもしれないので、旅行の日程が決まっている人は早めに予約を入れてくださいね。予約が入っている日はどこへも行かず、まじめに営業しますから!

キーワード

2016年9月30日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

サロベツの丹頂鶴

丹頂丹頂と言えば道東の方が有名ですが、数的には飽和状態で分散傾向にあるそうです。ということで、サロベツにも夏の間だけ丹頂がやってきます。全く餌付けとかしておりませんし、夏は湿原の奥で営巣しているので、なかなか姿は見ることができません。でも秋になると、畑の落ち穂を拾いに人里近くにやってくることが多く、姿を見やすくなります。

でもねえ、せっかくサロベツにいる丹頂なのですから、利尻を背景に撮りたいな!と思います。かつて一回だけ、撮ったことがあるんですけど、また撮る機会があるでしょうか。

キーワード

2016年9月29日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

期待を裏切らない男?!

そのお客さんが来るたびに、なぜか天気は荒れ模様。嵐を呼ぶ男!なんて言われたお客さんが、無謀にも(!)星空の写真を撮ろうと、月の影響が少ない日を選んでやってきました。でもやっぱり!昨日は夜から久しぶりの雨、おまけに今日の4時ごろに、雷を伴う強烈な雨が降りました。

お客さんの中には、屋根を突き破るんじゃないかってぐらいの雨だったね、という人もいれば、えっ、そんな雨が降っていたの?と言うぐらい熟睡していた人もいましたが、道内のニュースで、豊富町と幌延町で短時間で記録的な雨が降り…、と紹介されるぐらいでした。

とてもとても星を撮るなんて天気ではなく、それどころか、強烈な雨に見舞われて、なんだかもうここまで来ると、嵐を呼ぶ男は期待を裏切らない男としても、君臨しているようです。雨乞いしてほしい時はボクを呼んでくださいね♪って言ってたんで、まさにね、そういたします(*゚∀゚*)!

キーワード

2016年9月28日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

目の前は牧草ロールがいっぱい

牧草ロール作り牧草ロール天気予報では今晩から雨と言うことで、目の前の牧草地、干してあった牧草をロールにする作業が朝から行われていました。共同作業で何台もの機械がやってきて、広げて干してあった草を帯状にまとめ、ロールに巻いていきます。どんどんロールが作られていきました。これで2番草も終わって、いよいよあとは冬の訪れを待つばかりですね~。

キーワード

2016年9月27日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

地元民には暑い一日でした

昼間に地区のお祭りと言うか親睦会があって、焼肉を食べてきました。今日も気温は高め(20℃ぐらい)で、私は長そでシャツを着てましたけど、半そでTシャツで着ている人もけっこういました。

夕方になっても16度ぐらいあって、自分の感覚では気温高めの夕方と思うのですけど、やってきたお客さんは、ここまで来ると、涼しいですね~と言っていました。道内でも25~6度まで上がった所もあるようですし、10度低ければ、けっこう涼しく感じるんでしょうね。

キーワード

2016年9月26日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

それはさすがに暑いよ

ここ数日は、また気温が上がって20度を超すという予報です。内陸の方では25度近くまで上がるんだとか。地区の清掃行事があって、そこへ行くのに半そでを着て行こうか迷った挙句、結局7分袖のTシャツにエプロンで行きました。

地区の清掃掃除には、近所の酪農家へきている実習生も多く駆り出されていて、ベトナムからやってきた実習生も4人いました。ひょっと気が付くと、そのうちの一人が、裏地がボアの上着を着込んで掃除しています。半そでにしようか迷った陽気なのに、ボアの上着!

ベトナムからやってきたばかりだと、この陽気でも寒く感じるんだろうな~と思っても、日本語も英語も通じないらしいので、何も言わず掃除していたら、途中で上着を脱いでいました。おお、脱いだ!そうよそれはさすがに暑いでしょう、と言いたかったけど、やはり何も言えないでにっこりしていました・・・。

今日来たお客さんも、思ったより暑くて、長そでしかもってこなかったので大変、と言っていました。と言って、気温は急に変動したりしますから、重ね着できる服装が旅行には一番ですね。

キーワード

2016年9月24日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

サロベツは日差しがありました

全道的に雨のところが多かったようですが、サロベツは日差しも出てまあまあの天気でした。利尻も夕方からすっきりと見えてきました。昨夜は写真クラブのお客さんが4人泊まりに来て、今日の夕日を撮って帰ると言っておりましたが、キレイな夕日が撮れたんでしょうか。

キーワード

2016年9月23日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

秋のサロベツ原野と夏の大三角形

秋のサロベツ原野と夏の大三角形月齢20.7と言うことで、星空を撮るには明るすぎるかな~と思いつつ、雲一つない夜だったのでサロベツ湿原の方へ行ってみました。思ったより星はいっぱい写ったし、黄葉が進むサロベツ湿原も写りました。もともと人口の灯りがほとんどないので、少々月明かりがあっても大丈夫なのかも。

よく晴れた夜でしたので、気温は8度ぐらいまで下がっていました。冬用のあったかジーンズに、上は風を通さないスキーウェアを着ていきました。それで寒くはなかったですが、手袋までしてなかったら指先が冷たくなりました。真冬に比べると、8度なんてまだまだあったかいのですがね!

キーワード


2016年9月22日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(4) |

薪ストーブのメンテナンス

煙突掃除煙突掃除朝晩めっきりお冷え込んできたので、いつでも薪ストーブを焚けるようメンテナンスです。昨日は煙突掃除をしました。詰まらないように煤を落とします。今日は、ちょっと錆が浮いてきていた薪ストーブをピカピカに磨いていました。

薪ストーブを磨いている様子も写真に撮ったのですけど、作業服があまりにも煤けて汚かったので、写真をUPするのはやめました^^; 宿主が煤だらけになって汚れたぶん、薪ストーブはきれいになりましたので、皆様薪ストーブにあたりにいらしてくださいませ♪

キーワード

2016年9月21日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

ネット予約は必ず確認してね

今年はなんだか目立つな~と思うことは、ネット予約した人が、自分が予約した内容を勘違いしていることです。予約を送信する前に確認の画面が出るし、自動返信メールと、そのあとの予約確定(条件付きだったり、いっぱいで不可だったりの場合もあります)と、3回、自分が選択した日付や個室か相部屋かなど、確認する機会があります。その時にちゃんと内容を確認してくださいね~。

こちらは、お客さんが送信してきた内容で、予約を確定します。ま、ネット予約の場合は、個室を取ったつもりじゃないとか、相部屋を取ったつもりじゃないとか言われても、証拠が残るからいいんですけどね・・・。

電話予約の場合は、最後に必ず予約内容を言ってお客さんに確認してもらいます。お客さんの中には、すぐに電話を切ろう切ろうとして、困る時があるんですけど、最後の復唱はトラブル防止のために必要なので、電話を切ろうとしないで最後まで付き合ってくださいませ。

キーワード

2016年9月20日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

澄んだ空でした

朝霧サロベツ原野と雲夜のうちから霧が原野を覆っていて、月に照らされてきれいでした。朝になってもすぐには消えず、6時半ごろまで居間から見えていました。秋は寒暖の差が大きいし、日の出もどんどん遅くなっていくので、朝霧も見やすくなってきます。けっこうお客さんが早起きして朝霧を眺めていました。

朝食の7時にはすっかり霧は消えて、10時ごろは、青い空に雲がモクモクと力強く流れていました。青空がとても澄んできれいなので、雲との対比もまた良く、しばらく居間から眺めておりました。渡り鳥もガアガアと騒がしく飛んでいました。秋ですね~。

キーワード

2016年9月19日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

窓の外は灯り一つない真っ暗闇なのだ

夏至の頃は、7時を過ぎて夕日ツアーに行き、きれいな夕焼けになった時は夕食が8時近くになったこともあったのに、今はゆっくり夕陽を見て帰ってきても6時過ぎ、6時半には余裕で夕食を始められます。そして夕食が終わるころにはもう真っ暗です。

夜になると窓の外は真っ暗と言うのは、普通のことのように思っておりましたが、最近、お客さんが何人か、「窓の外が真っ暗!灯り一つない!!」って感心していました。居間から見える方向に家はないので当たり前と言えば当たり前なんですけど、そう言うのって、世間一般的に考えてみれば、非常に特殊な場所なんだろうなと思いました。

晩御飯が終わると、星を見に庭に出る人もいましたが、昨日が満月、月が明るすぎてさすがに星はほとんど見えません。でも原野の霧が月の光に照らされて、雲海のように白く光って見えるので、それはそれで幻想的な風景です。

夜は8度とか5度とかまで下がるようになってきましたので、月や星を見るにはしっかり着込んで風邪をひかないようにしてくださいね。

キーワード

2016年9月18日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

芝生のエッジ切り

芝生のエッジ切りこの三連休はあまり天気が良くない予報でしたが、雨が降らない予報に変わったので、ちょっと一安心。しかし気温は日中でも14℃ぐらいでとても肌寒く感じました。寒くて車中泊、テント泊挫折の方、予約をお待ちしておりますよ☆(ゝω・)v

さてここ数日、私は芝生のエッジ切りと補植にまい進しておりまして、その成果です。ベンチが置いてあるところはエッジ切りが終わっています。ルピナスの方は、右がほぼ終わっていて、左側は手付かずです。昨年に芝生の種をまいて、それなりに根が張って落ち着いてからエッジを切ろうと思っていましたから、ちょうど今がその時期かなと思います。一目瞭然でエッジを切った所が美しいですね~(自画自賛)

曲線の花壇とかにあこがれもありますが、なんといっても芝生がメインの庭、芝刈りをするには一直線で簡単に刈れるようにしておかないと、宿主に怒られてしまいます。ということで、芝刈りをするのに一番負担をかけないよう、長方形二枚の花壇となったのでした。エッジ切りもあともう少し、頑張ります♪

キーワード

2016年9月17日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

明日からの三連休、当日予約もお待ちしてます!

JRでお越しのお客さんは連泊して、うちのレンタサイクルで、幌延ビジターセンターの方まで回ってぐるっとサロベツを一周。午後から雨と言う予報で、朝ご飯を食べたらすぐに出発して1時半には帰ってきました。さすが、若いだけある。途中2回ほど雨に降られたようですが、本降りになるまでに帰って来られてよかったですね。

明日から三連休、昨年はシルバーウィークでお盆並みの混雑でした。今年は18日が多め程度です。10月10日までは当日予約もお受けしますんで、お待ちしておりますよ。10月10日を過ぎると、もう予約の入っていない日は朝から遊びに出ていないかもしれないので…、前日までに予約してくださいね~!

キーワード

2016年9月16日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

本業が暇になってくると薪割り作業が本格化

今日のお客さんは、JRでお越しのお一人だけです。予約の時は宗谷線が不通になっていたので、開通しているかなあと不安げでしたが、先日から全面復旧していたので、よかったですね。当日予約も今日はありませんでした。こうやって夏のシーズンもそろそろ終わりに向かっていくのですね。今シーズンの営業は、10月いっぱいで終わりにしようと思っています。

夕方の迎えまでたっぷり時間があったので、宿主は貯めていた原木を割り、薪を作っていました。私も庭で芝生のエッジ切りです。本業の方はヒマになっていきますが、冬を越す準備って言うのは、いくらでもあります。

キーワード

2016年9月15日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

ウィスキーと珈琲の飲み比べ

珈琲を淹れるブログの題名を見ると、ウィスキーと珈琲を同時に飲み比べたみたいですが、実際は時間差がちゃんとあるんですよ^^

昨夜、ウィスキーにとても詳しい人が二人いて、そのうちの一人が、そんなによく知っているのならと言うことで、自分が旅行に持ってきているたくさんのウィスキーを飲み比べしました。で、お返しにと言うことだったのか、今朝、生豆を買って自分で焙煎をして珈琲を飲んでいる人が、やはり珈琲を淹れるセットを旅行に持ち歩いていて、それを使って珈琲を淹れてみんなに振舞ってくれました。

私はウィスキーの飲み比べには、参加しておりませんが、珈琲には参加。淹れてくれたのは、自分で焙煎したのではなく購入した豆ですが、三種類淹れてくれて、飲みました。知り合いの方に、珈琲を淹れるコンテストで全国一位になった人がいるそうです。それはもう詳しくなりますね。

豆のひき方や蒸らし方など、いろいろ説明してくれるので、思わずみんなのぞき込んで、香りをかいだり味の違いを比べたりしました。朝食後に、とっても贅沢な時間を過ごさせていただきました!

キーワード

2016年9月14日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

秋の道道106号線

秋の道道106号線朝起きると澄んだ空で利尻がとてもきれいでした。お客さんは9人泊まっておりましたが、皆さん8時15分には全員出発しました。もう天気が良いので、皆さん行動が早いこと!片付けも10時までには終わり、久々にカメラを持って出かけてみました。

雲一つなかった利尻周辺も10時を過ぎると少しずつ雲が伸びてきておりました。でも写真を撮るには、青空の中にきれいな雲があったほうが良いですね。湿原センターに行くよりも道道106号線に出て、秋の定番ススキと利尻を撮りました。

時折バイクや車が走っていくし、チャリダーもいましたが、基本的にはこんな感じで車が通りません。車も入れた写真を撮りましたけど、車が来るまでしばらく待つと言った感じです。ススキや、ノコギリソウやコガネギク、ハマナスの赤い実などが道路わきにあって、秋の道道106号線も良いです。(ただし天気の良い日に限る。数日前の大雨の日は、挫折したチャリダー、ランナー、いましたからね^^;)

道道444号線でも写真をちょこっととって帰りました。午後には、しばらくためていた「夕日」をUPしました。

キーワード

2016年9月13日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

最近出かけてない理由の一つは…

芝刈り最近、宿の敷地内から外に出かけるのは、夕方のお迎えか夕日ツアーぐらいで、サロベツの写真を撮りに行く機会がなかなかありません。その理由の一つは、やはり芝生の面積を広くしたことでしょうか。というのも、今までは宿主が芝刈りをしていても、電話の子機を預けて出かけていたけど、今はもう子機を持って刈れないぐらいの面積になったので、私は必ず家で電話番をしないといけないからです。

芝生も1週間に1回は刈りますし、雨続きで天気がよくなったら、刈らないといけません。天気がよくなって写真を撮りに行こうかな!って思っても、やはり芝刈りが優先されます。それに今は終わったけど、ハマイチゴジャムを作る時期もあったしね。

ということで、なかなかサロベツの風景を紹介できないのですが、それは見ごろが終わっているってことではなくて、単に自分が外に出ていないからであります。なんか敷地内の写真ばかりだな~と思うけど、お許しくださいませ。今日の夕日ツアーは久々すっごくキレイな夕日だったので、明日にでも更新します。

キーワード

2016年9月12日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

ようやく天気は回復へ

芝生の庭ヒマワリとチョウチョ昨夜は広島から来た女子大生二人組がいて、それじゃあ野球を見なくちゃ!ということで、他のお客さんたちとテレビ観戦しました。広島カープ優勝おめでとうございます^^

今日は久しぶりに雨の心配がなくなり、1週間ばかり庭の手入れをしていなかったので、ほとんど一日中庭仕事をしていました。雨の中、宿主が肥料をまいた効果が出て、芝生がとても青々していました。ヒマワリは初めて育てたので、脇芽からこんなにまた花が次々と咲くとは思わなかったので、今は2度目のピークでちょっと得した気分です。

ヒマワリにも、マツムシソウにもチョウチョがいっぱい来ていました。気温も17度ほどで風は冷たかったですが、日差しを浴びながら外にいるのは、とても気持ちが良いものでした。

キーワード

2016年9月11日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(2) |

地元民には臨時バス

バスで来るお客さんを迎えに豊富駅に行くと、JRが完全に復旧するまで、高校生や通院者向けに稚内までの臨時バスを12日から1日3往復出すと張り紙がしてありました。稚内へ行くのに12時過ぎにしか代行バスが来ないんじゃ、学校はどうするんだろう、と思っていたけど、豊富町が対応してくれるんですね。

それにしても宗谷線はまだ1週間程度で復旧する見通しなので良いけど、道東や道央の方は、幹線道路も通行止めとなっている所があり、今ちょうど収穫の農作物の運搬も滞ってしまっているので、つくづく大変だろうなあと思います。

昨日ぐらいから気温がぐんと下がって昼間の温度は16度ぐらいでした。6時半ぐらいに夕食を始めて、ふと気が付くと、窓の外はもう真っ暗です。6月なんぞはまだ夕日ツアーに行く前でしたのにね。どんどん日が短くなって寒くなって、地元の人とはもうストーブの準備だなと言っていました。

キーワード

2016年9月10日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

宗谷線でも路盤流失で一往復だけの代行バス

先日の大雨でしばらくJRが止まっていたんだけど、南稚内から抜海までの間で路盤流失がおこり、今日からスーパー宗谷1号と4号だけ運行し、稚内から幌延の間は代行バスが出るんだとか。流失している部分は、南稚内から抜海までの一カ所だけなのに、復旧するまでスーパー宗谷2号と3号、特急サロベツ上下は札幌から稚内まで全区間、普通列車は稚内から音威子府まで、運休なんだそうな。

ほんの一部が運行できないだけなのに、どうしてそんなに長い区間を運休しないといけないんだろう。普通列車で高校に通学している高校生はいっぱいいると思うのに。通学時間帯だけでももうちょっと代行バスを出してやればいいのになあ。

来週の半ばには復旧できる見通しらしいので、復旧まで一か月以上とか、見通しが立たないとか、そう言う路線に比べればまだましなのかもしれないけど。

キーワード

2016年9月9日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(3) |

予定外の行動が出会いを生むのね

昨日、飛び込みでやってきたチャリダーさんは、宗谷岬まで行ったら、あとはバスで移動する予定だったそうです。でも宿で仲良くなったお客さんと宗谷岬で待ち合わせして、その後そのお客さんの車でちょこっとまわることになったそうです。同じ若い学生さん同士、鍋の席が一緒になって意気投合したんですね。

パンクを2回やって心折れて予定になかったここへの宿泊でしたが、予定通りにここを通り過ぎていたら知り合えなかったことなので、人生は苦しいことがあってもそのあとは思わぬ良き展開があるってことですね。

今日は雨が止んで曇り空でしたが、風が強く吹きました。雨が強く降っても浸水の心配とかないのでけっこう平気なんですが、被害が出るとしたら風によるものが多いので、大風は嫌です。今晩から風に加えてまた雨が降るというので、あまり被害が出ませんように。

キーワード

2016年9月8日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

サロベツ付近の道路は普通ですよ

稚内市内が冠水したニュースが全国的に流れたので、サロベツの道路も湿原の中を通っているから冠水して、バイクで走れないんじゃないかと心配している人がいるようですが、ここら辺は河川の氾濫はなく、いたって普通の生活をしています。稚内市内も今日は水がひいて、普通に通行できたとお客さんが言っていました。とりあえず今回の雨は峠を越して良かったです。

稚内に行くつもりが、天塩を出発してから2回もパンクして心が折れてしまったというチャリダーさん。雨の中飛び込みでやってきました。小屋の中でパンク修理をしていました。明日は曇りの予報です。もうパンクしないで目的地まで行ければいいですね。

キーワード

2016年9月7日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

今日のお客さんは19歳から93歳まで

未明からの雨で、稚内の市内が河川の氾濫により大変なことになっていましたね。見慣れた町の変わりようにびっくりしました。ここは稚内の隣り町ですけど、雨はそこまでひどくなく、豊富市街も普通でした。

こんな天気では、サロベツまでたどり着けなくてキャンセルがずいぶん出るかしらと覚悟しておりましたら、JRで出発するはずのお客さんが、運行見合わせによりどこへも行けなくなって舞い戻ってきて、テント泊をあきらめたチャリダー3人組の予約も入りました。天候により引き返すかもしれないと言われていた稚内便も無事に着陸し、おかげさまで今日も賑やかな夜を迎えることができました。

そして何と言っても今日は、今までで宿泊されたお客さんの中では最高年齢、93歳のお爺ちゃんが息子さんと来られました。杖を突いてゆっくりでも自分でちゃんと歩いて、飛行機に乗って旅行できるなんてすごいですね。そして今日は若い人も宿泊です。チャリダー3人組は19歳の大学生でした。お爺ちゃんとの年齢差は74歳…!

さて明日もこちらは雨が降る予報です。道路情報やJRなどの運行状況をチェックしながら、皆さん気をつけて旅を続けてくださいね。

キーワード

2016年9月6日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(4) |

ここのところ当日予約も多し

つい5日ほど前は、昨日も今日も予約はゼロでした。ついにお客さんが毎日いる記録は途切れるかな~と思っていたら、この数日でパタパタっと予約が入り、昨日は5人。そして全員が、連泊するというので、今日は最終的に思っても見なかった二桁、12人の宿泊となりました。いやはやこちらもびっくり!

全員連泊と言うことで、朝のお仕事も楽ちんでした。しかしそういう時は、道路わきの伸びた雑草を刈ったり、いろいろ後回しにしていた仕事をしたりしています。

お盆が過ぎて宿も空いているし、お客さんもきっかり日程を決めないで来ている人が多いです。当日予約も受け付けておりますが、晩御飯もつけて泊まりたい方は、3時ぐらいまでには予約してくださいね~。

キーワード

2016年9月5日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

室内外温度計を新しくする

旧館時代から使っていたので、25年ぐらい使ったと思うのですけど、居間の壁にかけてあった室内外温度計がついに壊れてしまい、今日新しいのに替えました。換気扇の隙間からセンサーを外に出して、部屋の中と、外の気温が分かるようになっています。

これからの時期、外の気温がどれくらいかな~って言うのは、何となく気になるところです。数字がとても大きくなって見やすくなったのはいいのですけど、今まで外の気温が上段だったのに新しいのは下段になっているのが、何となく違和感あり。でもそのうちに慣れるでしょう。

キーワード

2016年9月3日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

蒸し暑くなくなったと思ったら

蒸し暑さもひと段落して、気温が落ち着いたなあと思ってひょっと気がついたら、目の前のお客さんが、長そでのシャツの上に薄いトレーナーまで着込んでいました。宿主と私は半袖のTシャツなのに!そんなに着込んで暑くないのか??と聞いてしまいました。暑い暑いとこのブログに書き込んでいても、実際はあまり暑くないかもしれません^^;

キーワード

2016年9月2日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

破裂音の正体は

クルミを掃除する車が駐車場に入ろうとすると、「バコン」「パーン」「パンパン」とすさまじき破裂音が響き渡りました。お客さんはびっくりしたに違いありません。台所にいた私も、思わず窓の外を見ましたもの。

何かが連続して爆発したのかしらんと思うほどの音は、実は落ちていたクルミを車が踏みつけた音。台風の暴風でクルミが大量に駐車場に落ちていたのでした。タイヤにはあまり影響ないとは思うけど、あんまり驚かせても、ということで宿主は大量のクルミを掃除しました。

稚内は濃霧で19度までしか上がらなかったようですが、サロベツは良いお天気で、今日も29度まで気温が上がりました。暑くてぐったりです。じきにこの暑さが懐かしくなるほど、気温はス~ッと下がるんでしょうけどね。

キーワード

2016年9月1日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ