なんと~サロベツでも最高気温が21度に!

庭を歩くキタキツネ庭を歩くキタキツネ02庭を散歩しているキタキツネがいました。毛並みがきれいなので健康なキツネですね。望遠で撮っているので背後のクロッカスがとても大きくいっぱい咲いているように見えるけど…、現実は違うんだな~。

昨日は13度どまりだった最高気温も、今日はぐんぐん上がって21度までいきました。道東の方で気温が上がるのはよく聞く話だけど、サロベツで今の時期にここまで上がるのは、ものすごく珍しいのではないかしらん!

東側の林クロッカスネズミに喰われていない東側のクロッカスは、わらわらと満開になりました。日陰で雪が遅くまで残っていて、出遅れているクロッカスもつぼみがどんどん膨らんできています。さっきのキツネ、まだ冬毛だったので暑いだろうな。毛皮を脱ぐわけにいかないしね。

さすがに家の中でも初めて半そでのシャツを着ました。でも明日は急降下して最高気温は8度ぐらいなんだって!13度も気温差があるらしい!でも8度ぐらいの方が、サロベツらしい気がします…。

キーワード

2019年4月18日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(0) |

サロベツの最高気温は13度

今日の北海道は道東を中心に25度ぐらいまで上がったそうです。ここサロベツと言えば、風が冷たかったので暑いとは思えませんでした。気温も最高気温は13度どまりだったみたい。

とはいえ日差しは十分にあったので、ストーブはさすがに焚きませんでした。ストーブを焚かないとなると、お湯が常に沸いていないのが不便です。そりゃ温水器からお湯は出るんだけどね。

キーワード

2019年4月17日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

クロッカスが咲いてきたのだけどな~

私道のクロッカス99%のクロッカスが全滅世界遺産の中でも観光地としてはトップ級であっただろうに、それでも火災にあってしまうなんて、人の世に永遠に存在し続けるものなんてないんだろうなあ。なんてしみじみと思った今朝のニュースでした。我が家の庭も、消滅していったものが…。

この暖かさで一気に咲き出したクロッカス、けっこう咲いてるやん、って最初の一枚目では思うかもしれないけど、そこは食べられていないところで、二枚目のところ、一枚目のところよりもはるかに密度高く植えてあったのに、99%消滅しています。みっちりと、歩くのも考えないといけないぐらいあったはずなのになあ。

東側のクロッカス主役の交代東側の林の中は、被害にあっていないので、密度高く植えてあったのが咲いてきています。でもな~、来年も無事だろうか。クロッカスを植え足すのは、やめようかと思う。

宿主は、除雪機と芝刈り機のメンテナンスをしていました。除雪機は冬までお休み。芝刈り機はこれから活躍します。

キーワード

2019年4月16日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(0) |

停電でちょっとビビる

昼前の時間だったか、停電になりました。宿主は出かけていて、私一人でありました。すぐに復旧しなくて、10分ぐらいかかったかな。停電の時は、いつまで停電とか分からないものだから、また世の中、何かあったんじゃないだろうな~なんて思いましたが、復旧してすぐにテレビをつけてみると、いつもと変わらずバラエティ番組が流れていたりして、世の中は引き続き平和なままだなと思ってホッとしました^^

キーワード

2019年4月15日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

先代の車とお別れ

車とお別れ01車とお別れ02
車を取りに来るのは2~3日先かと思っていたら、今日来ることになりました。運搬車が私道を上ると道路が傷みそうなので、車を公道そばまでもっていきました。二か月ぶりでエンジンをかけると一発でかかりました。まだまだ走れそうなんだけどなあ、とは宿主。

でもこの3月の車検に出したとしても、この先部品が壊れたら、ディーゼルエンジンやマニュアル車の部品が調達できないかも…、と言われたので、ここは決心のしどきです。以前からもう車検には出さないと決めておりました。

駐車場から下の道路まで一緒に乗って行きました。最後の乗車です。バイバイもう永遠に会えないね、なんてメロディーが頭に浮かんでお別れ。47万キロですもんね。もう子供たちもいないので、部活の送り迎えとか毎日のようにしないし、今度の車はそんなに距離は走らないだろうな。

キーワード

2019年4月13日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(0) |

先代の車とお別れするのも近いかな

宿の車除雪小屋を片付ける今日もすごく良いお天気で、気温も10度と二桁になると、多少残雪があっても、なんだか本当に春になったなあと言う気分です。

冬の間は運搬車が私道を上がって来れなかったので裏に置いてあった前の車も、いつでも引き取りに来れるように駐車場の方へ出しました。日にちは未定なんだけど、いよいよお別れかと思うと少しさびしいです。

午後からは除雪機小屋も解体して片付けました。今年は雪が溶けるのが早かったので、いろんな事が早く進みそうです。

キーワード

2019年4月12日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(0) |

昨夜の星空と進入止め設置

10日夜の星空進入禁止の鎖をかけるフェイスブックやインスタには北斗七星が入った縦撮りの写真を載せているので、ブログには横取りの写真を載せます^^ 昨日の夜に撮ったものです。本当はもっと地面に雪が残って白く見えるときに撮りたかったんだけど、ここ数日であっという間に溶けてしまったので、さっさと撮れば良かったと、ちょっと後悔。

雪が溶けてしまったので、昼から宿主は芝生との境に進入止めの鎖を張りました。見物人によって、かつて花壇を車で踏みつぶされた話は、あまりに頭に来てブログにも書きましたっけね。うんだ芝生に車を入れられると、地面がボコボコになるし、芝生は傷むしなので、早めに鎖を張りました。ほとんどはマナーのある見物人なのに、ほんの一部の人のせいで嫌な思いはしたくないですしね。

鎖を張っている宿主がどうして後ろを向いているんだ、顏を写せばいいのに、って思う人もけっこう出てくるかな~と、写しながら、自分でもおかしかったので、実はピントが合ってる宿主より背景の利尻を大切にした写真と言う注釈を入れておきます^^;

キーワード

2019年4月11日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

朝焼けと雪が溶けた庭の様子

庭から撮った朝焼け庭の木と朝焼け普段なら寝ていて気が付かないところだけど、今の時期にやってくる渡り鳥たちの鳴き声で目が覚め、外を見たらまさに素晴らしいタイミングです。あわててパジャマに防寒具をそのまま着て庭に出ました。一枚目、太陽が写っているように見えますけど、光の柱で、太陽本体はまだ昇ってきていません。写真を撮ったのは5時ごろで、撮り終わったらまた布団にもぐりこみました^^

庭から見た利尻水仙、チューリップ、ムスカリの芽布団にもぐりこんだと言っても、もう寝られなかったのですけど、いつも通りに起き出せば、日の出のころはかなり出ていた雲もすっかり取れて、利尻がきれいでした。庭に残っていた雪も、どんどん溶けてなくなっていきました。

裏の花壇を見まわってみると、水仙やチューリップ、ムスカリなどの芽が出てきています。昨年は夏以降、足が痛くて花壇の手入れはあまりできなかったのですけど、今年はできるかしらん。とりあえずは雑草だらけにならないようにしよう!

キーワード

2019年4月10日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(3) |

G.W.の予約状況とシイタケの話

午前中、客室の床や廊下のワックスを塗りました。G.W.の予約は4月29日に集中していて、問い合わせはみんな29日ばかり。10日間もあるのにね。そんなことで29日は個室の方はもう埋まってきていますけど、ドミトリーはスカスカです。他の日は、個室もドミトリーも空いていますので、これから予約を入れようかと言う人は、お待ちしておりますよ。

榾木に穴を開ける椎茸の菌を植える01午後からは、宿主は榾木にシイタケの菌を植えていました。ドリルで穴をあけて、コルク栓の様になっている菌を埋めていきます。

椎茸の菌を植える02椎茸の菌を植える03通販で菌を買ったら、栽培の仕方も丁寧に書いてありました。今まで適当にやっても出ていましたが、今回は説明書きの通りにしてみるんだとか。秋には出てくるかな~。

キーワード

2019年4月9日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(0) |

ワックスがけ

ワックスがけ夕焼け
床のワックスも通販で買っていたのが届いたので、さっそく宿主はワックスがけをしました。だいぶ床が白くなっていたので、G.W.前にピカピカにしておきたかったのです。ワックスと艶出しと2種類塗ります。廊下がピカピカになりましたよ^^

夕方、きれいな夕焼け空になりました。だいぶ太陽も利尻の方へ寄ってきました。でも外は寒い!夕方の気温は3度でした。外には出ずに、いつもの部屋の窓から撮りました。

キーワード

2019年4月8日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

椎茸の榾木作りのため木を倒す

椎茸の榾木作り01椎茸の榾木作り02シイタケの榾木を作るのに、太さといいまっすぐなところといい最適だから切っていいかと言うので、どうぞと言いました。本当のところを言うと、ちょっと日差しが入って欲しかったので、切ってもらいたかったのです。3月13日に切った木もシイタケの榾木にしています。シイタケの種駒も肉厚の種類をネット通販で買って明日にはきっと届くので、準備着々です。

椎茸の榾木作り03椎茸の榾木作り04自然のままで栽培するので、年に2回しか出てこないけど、肉厚のシイタケは私の大好物なので、ものすごく楽しみです。クロッカスは8割がた消えていそうだけど、シイタケはいっぱい出てくれ^^

キーワード

2019年4月7日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(0) |

またまた春の雪

4月5日4月6日
一枚目の写真は昨日撮ったものです。夜のうちに雪がずいぶん降って、今日のお昼は2枚目みたいになりました。これでも朝早くから比べれば、私道の雪もずいぶん溶けたので、降っても日が昇るとすぐに溶けていくのは春の雪だな~って感じです。内地のサクラ満開のニュースを見ると、「雪が早く溶けるから春」って思うのは、ずれてる感じがするけどね^^

うちはまだ、雪だ~って思う程度で済むけど、ビニールハウスをやっている農家さんは、夜降る雪は、雪下ろしをしないと春の雪は重いので、ビニールハウスがつぶれて大損害を被るそうです。北海道各地でかなり雪が降ったようだから、昨夜は雪下ろしが大変だったのかな。

キーワード

2019年4月6日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

ネズミかモグラにクロッカスが食べられた??

私道脇モグラ?ネズミ?
ここ数日、空気が澄んで利尻がとてもきれいで、ふっこう割が終わってから来たお客さんの方が、景色はきっと楽しめたのではないかと思います。皆さんふっこう割は知っていましたが、数日の差で来ることができず、それでも終わってからでも来ていただいて、うれしい限りです。

今日はその澄んだ天気も終わりで、どんよりとした天気になってしまいましたが、それ以上に私の心を曇らせているのは、クロッカスを植えた私道脇のところ!雪が溶けてきたので、クロッカスの芽の出具合を眺めに行くと、あちこちに盛り上がった土の塊があります。そしてその間隔が、どうもクロッカスが出てくるべきところの間隔のような気がしてなりません。

クロッカスも出て来てはいるんだけど、こんなに少なかったはずはないと思うし、ネズミかモグラかが球根を食べてしまっているような気がします!かつてもうじき咲くというところでかじられてダメになったことがあるけど、それでもその時は、花芽だけだったので、次の年はまたきれいに咲いてくれました。でも球根ごと食べられているとしたら??うううう!

たくさん植えて、年々分球して見ごたえ十分になってきていたのに!この後、芽が出てくるのかしらん?ああ、頭がくらくらする(T_T)

キーワード

2019年4月5日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(3) |

嫁に来た時は松嶋奈々子みたいでも!

今日は地区の婦人部が集まって、生活会館を掃除する日でした。掃除はすぐに終わって、そのあとはお昼を食べながら雑談です。いろんな話の中で、やはり話題に出たのは先日から始まったNHKの朝ドラでした。私以外の人たちは、みんな酪農家です。ドラマは北海道の酪農が舞台ですから、録画して見ているという人もいました。

酪農家でない私にはよくわからないことでも、牛があんなにキレイであるはずがないとか、あの時代にロールはないとか、首につけているタグがどうとか、いろいろ言っていましたけど、一番盛り上がったのは人物像の話でした^^

亭主に「酪農家の嫁さんに、松嶋奈々子みたいなキレイな人なんていない」なんて言われて「嫁に来た時は松嶋奈々子みたいだった人でも、ここで30年もたつと、ボロボロになるんだよ!」と言い返した話を聞いたときは、笑ってしまいました。ドラマの設定が30年過ぎても、きっと松嶋奈々子は今のまま、きっと変わらずきれいなままだよ。旦那も今の藤木直人のように、変わらないままだろうよと、酪農家の奥さんたちは言っておりました。

まあ朝ドラは、そんなにリアリティを追求せず、お気楽に見るもんだと割り切っていないと、ダメですよね。みんなもそれは十分わかっているので、あんなカウボーイみたいな爺ちゃんがいるもんかとか、牛舎がきれいすぎるとか、好き勝手に突っ込んで楽しんでおりました。

キーワード

2019年4月3日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

アライグマ!

アライグマ宿主が私を呼ぶので、居間に行くと、窓のすぐ前にアライグマが悠々と立っていました。私たちを見ても、逃げるそぶりなしです。うへ~!!アライグマは害獣です。駆除の対象になっていて役場でワナを貸してくれます。今は何も被害がないけれど、畑をやりだしたら荒らしにやって来るかも。嫌だなあ。タヌキは似ているけど、尻尾に縞々模様がありませんし、タヌキの被害ってあまり聞きません。遊びに来てくれるんなら、タヌキが良いなあ^^;

キーワード

2019年4月2日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

新元号に子供のころを思い出す

隣家も見えないここにいれば、世の中の喧騒とは無縁なんだけど、さすがに新元号は何になるんだろうと思って11時半にテレビをつけました^^

最初、「令和」って読み方と漢字を知った時は、平成と初めて知った時と同じく「ふ~ん??」って思ったけど、万葉集と梅の花が由来としてあるときいたら、映像と香りとが浮かんできて、いいかも!って思いました。万葉と言えば、桜より梅の花だもんね。

小学生のころ、母が万葉学者だった犬養孝先生のファンで、万葉ハイキングによく行っていました。万葉の里を歩いて、実際に作られた場所で、犬養先生が講義するというもの。犬養節と言われる独特の旋律で万葉集の歌を歌っていたのは、よく覚えています。なんだか分からないままついて行っていたけど、今となって思い返せば、とても貴重な良い体験でした。

石舞台は、私が子供のころに行ったところとは全く違うものになっているし、ハインキングで行ったところもずいぶん家が建って、変わってしまったんだろうな。そしてこれから万葉ブームがやってきて、さらに変わっていくんだろう。もう再訪せずに、子供のころの思い出を大切にしている方が良いかもしれない…

追記
万葉集と聞いて、ついつい犬養孝先生と行った万葉ハイクから奈良の辺りを思い浮かべたけど、これは大宰府の方なんですね。ブームになるのは大宰府の方かな!

キーワード

2019年4月1日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |



このページの先頭へ