記録的な少なさ

一応今日から三連休ですが、宿始まって以来の予約の少なさです。今年は平日が多くて土日になると予約が少なくなっておりました。土日は多そうだから、わざと平日に来たなんて言っていたお客さんがおりましたが…。

さてもう開き直って、雪が無い時期に自分の自由になる時間が増えたと思って過ごそうと思います。ですので、食事つきで予約をご希望の方は、当日午前中の予約をお願いしますよ。これから当日午後は、ひょっとして真面目に電話番していないかもしれませんから(*◎v◎*)

キーワード

2018年9月22日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(0) |

ボイラーも届いて以前の通りに

芝生を丹念に調べた宿主、動きを止めたヨトウムシばかりなのにホッとして、終息宣言を出せそうだなあと言っておりました。いろんな人を巻き込んで助けていただいたおかげで、何とかなりました。ありがとうございました。なんだか怪獣映画を思い出してしまいました。ようやく怪獣を倒して廃墟となった町にたたずむというか。うちの場合は町ではなく芝生の庭なんですが^^ これから再生への道に進みます!

通電したときのショックで、25年も使っていたボイラーの基板がついにいかれてしまって、新しいボイラーが届き、配管してもらってようやく今日から1階のお風呂も沸かせるようになりました。もう一台あるボイラーも20年ぐらい使っていて、それは通電しても何の影響もなかったのですが。新しいボイラーはコンパクトで高性能です。しかし複雑になって、昔のものよりも長持ちしないんだとか。もう25年も使えないでしょうね。って、いつまで営業を続ける気なんだか(*´ェ`*)

長距離バスはかなり前から、JR宗谷線はようやく昨日から完全運行、食料品売り場も一部のものをのぞいてようやく商品が並べられるようになりました。牛乳やヨーグルトは品薄だそうですが、さすがにうちは牧場から直接仕入れているので、牛乳はふんだんにあり、ヨーグルトも自家製なので用意できます。被害が大きかったところに比べると余震も全くなく、本当に恵まれていると思います。だけど北海道全体に観光業は大打撃…。

もともと今シーズンは10月21日で終わるつもりでした。あとひと月と少々です。例年になくゆったりと観光地をまわれると思いますんで、皆さんのお越しをお待ちしておりますよ^^

キーワード

2018年9月14日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

ついにボイラーが昇天、そして芝生が!

昨日まではスーパーに食材があまり並んでいなくて、だけど自分たち二人だけでしたから、たいして困らなかったのですけど、今日はパンとか豆腐とか日常的なものがありました。牛乳鍋希望と言われても鍋の食材が無くて…と言っておりましたが、これでようやく希望にこたえられそうです。お客さんも今日から新しく予約が入りだして、ホッとしています。

しかしホッとするばかりではないんですよね。25年使っていたメインのボイラーがついに昇天しました。調子が悪くなってもメンテナンスしながら最近は調子が良かったのに、通電の影響で基盤がいかれたらしいです。今まで停電があっても大丈夫だったので油断していました。新しいボイラーを注文しましたが、運送会社が北海道へ配達するのを見合わせているため届くのが遅くなりそうです。

お風呂はプライベートルームのお風呂に入ってもらえるのだけど、一人用なので順番がなかなか回ってこなかったりとご不便をおかけするかもしれません(それぐらい予約が入ればいいけど!)時間に余裕がある方は、日帰り温泉に行くのも良いので、考えてみてくださいませ。

8月23日の様子今日の様子さて、昨日言っていた芝生が大変ってどういうことよ、と思っていた方はお待たせしました。宿主が我が子のように(奥さん以上に)大切にした芝生が急に、ものすごいスピードで枯れだしました。じわっと元気がなかった芝生が急に枯れだしたのは、停電があった7日です。

最初の一枚は、偶然8月23日に撮っていたものです。2枚目は、今日の様子。20日かけてではなくて、わずか4日間でこれです!病気か?ウィルスか?宿主にとって停電よりもボイラーよりも深刻で心配な事態です。枯れたところを見ると、虫がいます。(虫の写真は載せないでおきます)

大規模に芝生が枯れる夕方に殺虫剤をまく本当は今日、耳鼻科に行くつもりでしたけど、行くどころでなくなり、写真と虫を持って豊富町のゴルフ場に行き、グリーンキーパーに相談しました。すると病気ではなくやはり虫が原因だと思う。虫の種類を突き止めないと効く殺虫剤が分からないので、農業普及所に行って相談してみたらと言われました。

職員さんたちが一生懸命調べてくれて、スジキリヨトウムシではないかと言うことになりました。そしてその虫に効く殺虫剤も調べてくれました。農家じゃないから相談に乗ってくれるかな~って心配してたけど、とても親切にしていただいて助かりました!

スジキリヨトウムシは夕方から活動的になるというので夕方に殺虫剤を散布したほうがいいらしいのです。で、さっそく宿主は散布しておりました。さあこれで枯れるのは食い止められるんでしょうか。芝生はまた再生するのでしょうか。来年の雪解け後が気になります。でも枯れちゃったら枯れちゃったで、また芝生の種をまくしか仕方ありませんけどね~。

キーワード

2018年9月10日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(3) |

停電二日目の話

停電中に活躍した電話この1週間はキャンセルでほとんど予約が無くなってしまったので、今日のお昼に予約が二件入ってうれしかったな~。電力会社はぎりぎりの運用なので、突発的な停電があるかもとか、計画停電あるかもとか聞きますので、停電になった時は普段とは同じサービスできませんが、どうか納得の上お越しくださいませ。

そういうことで、今日は停電二日目の話です。

朝起きると復旧していないかな~なんて甘い期待は、現実のものにはなりませんでした。キャンプ道具を持ってきているお客さんは、とりあえず南下するとのこと。連泊したお客さん二人は、偶然夜の苫小牧発のフェリーが同じで、ガソリンスタンドがどこでやっているのか、スマホで調べながら出発していきました。信号が止まっているとか、都市間バスは安全が確保できないから運休とかラジオで言っていますし、無事に走行できているのかな~と思っておりましたので、無事に苫小牧についたとコメント入れていただいて、安心しました。

当日、予約していたお客さんで車の方たちはキャンセルの電話があり、JRのお客さんもJRは全く動いていないので当然キャンセル、誰もいなくなりました。キャンセル料を…、と泣ける話をしていただいた方もいましたが、もらいませんでした。

豊富町の支援センターでWi-Fiが使えるというので、9時ごろに行きました。充電とかするためにずいぶん多くの人が来ているだろうなあと思っていたら、ほとんど人がいないではありませんか。??と思ったら、なんと豊富町は線路の東側が早朝に復旧したとのこと。西側はいつになるか目途が立っていないと言われました。やっぱり自分たちが住んでいる人口が少ない地域は優先順位が低いのですね。光回線だってまだ来ていない地区なんですもの!

Wi-Fi接続でいろいろ投稿したり各種メッセージを見た後、早めに帰りました。かかってくる電話も気になりましたんで。電話は黒電話と書いておりますが、昔懐かしい黒電話でなくて、写真のような黒電話の機能しかない電話です。これだけが停電の時に使えると聞いていたので、買って置いていました。かつて宿主は、お客さんも使えるように、お金を入れて使うピンク電話を使っていて、もともと昔懐かしい黒電話は持っていなかったのです。

9割がキャンセル、1割が問い合わせで、いつ復旧するか分からない状態でしたから、17時の夕食や、停電ですから当然夜は真っ暗、それに納得していただいた方でないとお受けできません。どんどん各地で復旧してましたから、わざわざ復旧していない所に予約する方はいませんでした。

そうこうしているうちに夕方になると、電話はかけられるのに、受けることができなくなりました。鳴っても電話に出ると話ができないのです。そのうち、鳴りもしなくなりました。固定電話もつながりにくくなっているとラジオで言うので、これなんだな~と思いました。もうお客さんもいませんし、早くに夕食を食べたあと、二人で支援センターに行き、二回目の投稿をした後、豊富温泉に行きました。

温泉は普段よりは混んでいるのかな~って程度で、まっすぐに帰っても寝るだけなので、また支援センターによって20時半ごろまでテレビを見ていました。のんびり充電してテレビを見ているのは自分たちだけでした。昨夜は200人ぐらいの人が充電やテレビを見たりするために訪れたそうです。札幌テレビ塔のライトアップや時刻の電光掲示板は消していると言っていて、それは当たり前やろう!!電力が足りなくて復旧していない所もあるんだから!と思いました。

メインの火力発電所復旧までにかなり時間がかかりそうと言っていたので、自分たちのところはまだまだ2~3日かかるのかもしれないなあと諦めて、さっさと寝ていたら、夜の11時過ぎにいきなり世界が明るくなりました!もう小躍りしましたよ。電話もつながるようになりました。99パーセントが復旧したということで、その段階で自分たちのところも復旧したんだなあと思いましたが、残りの1パーセントの方々が、気の毒でなりませんでした。

停電中、知り合いから脂が乗った鮭をもらって、すぐにさばいて南蛮漬けや醤油漬けにしました。生野菜は畑のもの、キュウリやトマト、葉物野菜がたっぷりあります。じゃがいももひと箱の買い置き、米もたっぷり、肉もたっぷり、どうしても牛乳鍋と言われない限り食料には困りません。普段から買い物が不便なところなので、買い置きはしているのです。災害には強いプロパンガスで調理はできるし、野中の一軒家なので、ラジオで情報を聞かない限り都会でのパニックの様子が分からず、普段通りののんびりした風景です。

携帯はガラケー、Wi-Fi接続のタブレットしかもっていないと、ネットに繋げられなくて、それが課題だなあと思いました。でもかえってデマとか見ることもなく不安になる様な、不確かな情報に振り回されることもありませんでした。単純で電池を食わない携帯ラジオを持っていて良かった。断水じゃなかったのが一番良かったかも。停電より断水の方が、生活には大変だったかもしれません。

こうして停電中の頑張りは、終わりました。でもみなさん、停電騒動で気を取られている間に、実はとんでもないことが起こっていました。それは芝生です!いったい芝生がどうした?続きは明日に書きますね。

キーワード

2018年9月9日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(4) |

大停電の夜

電気も復旧し、普段通りの営業を始めています。でもキャンセルがいっぱい入ったので、月曜日までは誰もいない状態!計画停電があるとかないとか言われておりますので、この先どうなるか分かりませんが、その時の状況に合わせてやるしかありません。もうこれからあんまり予約は入らないのではないかと予想はしておりますが…、これから新たに予約する方はできれば午前中までにお願いします。

明るいうちに夕食を開始いつもはオレンジっぽい空になる豊富町方面実は5日の夜に、学生時代の友達の家が大阪の岸和田で、台風の影響で停電しているとLINEで知り、ロウソクの明かりの中で料理しているのを見て、大変やな~と思っておりました。「頑張ってと言ってもどう頑張ってもらっていいんか分からんけど、乗り切ってくださいませ」とメッセージを送っておりました。まさか翌日、自分も北海道全域大停電に巻き込まれて頑張るはめになるとは、その時は正直、夢にも思っておりませんでしたよ…。これからその顛末記を書きますね。今日は初日編です。

夜中の3時過ぎに停電になったのは知っておりました。でもこちらは全く揺れてもいませんでしたので、たまにある停電で、すぐに復旧すると思っておりました。朝目が覚めてもまだ停電です。お客さんの食事を作る前に、ひょっとしてうちだけ停電だったら電力会社に連絡しないといけないので、近所に携帯で聞いてみました。すると、地震があってその影響で北海道全域が停電しているというのです。すぐにラジオを聴けというので、物置小屋に置きっぱなしにしていた携帯用の小さなラジオをつけました。するとなんだか、大変なことになっているではありませんか。

6時半ごろでしたけど、朝ご飯の用意はしておくので、すぐに予備の乾電池を買ってきて!と宿主に言いました。急いでコンビに行くと、駐車場はいっぱいでしたけど、すぐにラジオや懐中電灯用の電池は買うことができました。

出発すると言っていたお客さん二人は、ここで連泊すると言いました。サロベツは、余震はないし停電だけで水は出ますし、わりと平穏無事だったのです。食事が終わると今度はガソリンスタンドに行き、満タンにしておきました。お客さんたちもバイクにガソリンを入れておりましたよ。並びはしましたが、何時間待ちということもなく、またお客さんはバイクからスマホの充電ができるというので、落ち着いておりました。

電話は、この時のために黒電話を持っていたので、線をつなぎかえて通じるようにしましたが、ネットは繋がりません。持ってるタブレットはWi-Fi接続契約なので、停電だと使えないんですよね。お客さんに借りて、初日の投稿をしました。バイクから充電できるというので、気兼ねなく借りれて良かったです。新しいお客さんも一人やってきました。ガソリンも満タンに入っているし、キャンプ道具を持っているので停電でも平気と言います。ラジオとスマホとで情報を得ながら、お客さんは過ごしていました。

宿も真っ暗…裏の牛舎は明るい!火災警報装置の色だけが緑色で見えています前日に友達の写真を見ていた私は、明るいうちに何もかもしておかなくてはならないと思っていたので、早めに準備してから17時に夕食開始です。知り合いから釣ったばかりのマスをもらっていて、冷蔵できなくなったのでチャンチャン焼きにしました。ご飯がすむとすぐに片づけです。早く夕食を始めても、落ち着くヒマなく早めに片づけても、文句を言う人はおりません^^; お客さんが持っていたキャンプ用の明かりをつけるころには、片付けもすっかり終わっていました。

そして真っ暗になったら、みんなで外に出て星空を見て過ごしました。普段でも良く星が見えるところですが、今日は町明かりがないので、写真を撮っても空が赤っぽくなりません。ここの地区の方が、自家発電で牛舎の明かりが煌々とついていました。でもそれも、搾乳の時間が過ぎると消えていきました。お客さんは、こんなはっきりと天の川が見えたのは初めてだと言って喜んでいました。

不安だとか大変だとか言う人はおらず、大停電の夜を楽しんでおりましたから、私たちはお客さんに助けられてやれたようなものですね。

キーワード

2018年9月8日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(6) |

23時15分、ついに電気が復旧しました!電話もつながります!

ついについに、電気が復旧しました!電話もつながるようになりました。ネットも見られるようになりました。ご心配をしてくださった皆さん、どうもありがとうございました。

これで通常通りの営業はできそうです。と言っても、これからの1週間、キャンセルの嵐でほとんど予約は入っていませんが、余震も被害も何もないので、どこに泊まるか悩んでいる方、候補に入れてくださいませ。

とりあえず報告でした。

キーワード

2018年9月7日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(3) |

電話が繋がりにくくなりました

再び支援センターに来て投稿しています。夕方から電話が繋がりにくくなりました。果たして時間がたてばまた繋がるようになるのかわかりません。

正常になるまで新しく予約はもうとりません。予約しているかたで、本当にお越しになれるのかどうか、前日に携帯に連絡しますんで、繋がるようにしていてくださいませ。

停電が復旧すればまた、ブログから報告しますね。北海道では半分以上で復旧したそうですが、こちらは復旧の優先順位は低そうです。

余震も被害も何もないので、電気さえ復旧すればもとに戻れそうですが。。

キーワード

2018年9月7日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(4) |

停電が復旧するまで必ず電話で連絡を

今日は町の支援センターに来て投稿しています。豊富町も、線路の東側は復旧しているのですが、西側は復旧の目処がたっていないそうです。余震もないし水も使えるのであとは停電だけです。

停電中はメールやネットからの予約や問い合わせはすぐに見られないので、必ず電話でお願いします。黒電話状態です。長めにコールしてください。

宿の対応としては停電の間は、給湯器が使えないので水シャワーのみ、夕食は17時、それ以降に到着のかたはおにぎりになります。状況は変化しますので、必ずお電話でお問い合わせください。

昨夜お泊まりのかたは三人。キャンプ道具を持っているので、自分でランプや懐中電灯を持っていて、落ち着いたものでした。夜は満天の星空を楽しみました。写真も撮ったのでパソコンが使えるようになったらupしますね。

キーワード

2018年9月7日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

電話は通じています

お客さんの端末を借りて投稿しています。地震の影響は全くなかったのですが、全道停電に巻き込まれています。

インターネットはつながりませんので、メールの確認もネットに投稿もできませんが、電話は黒電話状態で繋げています。

という事で、キャンセル、変更ありましたら、お電話でお願いします。電気が復旧するまで、宿でお風呂は入れません。食事も簡単なものになりますのでよろしくお願いします。

またこのブログの確認も電気が復旧するまであまりできないのでよろしくお願いします。

キーワード

2018年9月6日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

年代も交通手段もさまざまでした!

すっかり宿泊者の人数は落ち着いていたのに、今日はなぜか予約が入って、昨日の4倍の人数でした。なので4倍になったというだけで、良いことよっつ分に当たりそうな勢いですね。まあ4倍と言っても、昨日が少なすぎたのかもしれませんけどね^^

学生さんから年配の人まで世代がバラエティに富んでおりましたし、JR、車、自転車、徒歩、バイクと、これまた交通手段も見事にバラバラでした。食事の時は異世代交流、話もずいぶんはずんでおりました。

台風がやってきそうで不気味ですが、今日は風もなく穏やかな一日でした。

キーワード

2018年9月3日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

最高気温が14度

夏に寒いなんて書いたら涼しいと書きなさいと怒られそうですけど、今日は寒かったです!だって最高気温が14度にやっと届いたぐらいだったんですもん。34度ではなく、24度でもなく、8月に最高気温が14度ですよ!

九州から来たお客さんは、とても寒がっていましたけど、地元民だって寒くて、長そでにして、久しぶりに靴下も履きました。半そで短パン姿のお客さんが来たので、「そんな恰好で寒くないですか?」ときいたら、「半そでしかもってこなかった…」とのこと。やっぱり道北旅行は、長そで長ズボンを一つは持ってきたほうが良いですね。

朝から一日雨で、連泊のお客さんは、宿主が稚内の耳鼻科に行くのに便乗して港の湯でまったり一日過ごし、診察が終わった宿主と一緒に帰ってきました。宿主の耳は相変わらず悪くて、どうもお医者さんの言うことに不信感を持った宿主は、もう一軒の耳鼻科に行ってみるそうです。まあ納得して治療してもらった方が良いですからね。

キーワード

2018年8月16日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(6) |

打ち上げ花火

14日は、寝る布団はまだあるのだけど、食事の場所の関係で、朝に一組の個室を受けて、あとの新しい予約はお断りしようということになり、ついに今シーズン初めての満室お断りだな~と思っていたら、それ以上予約の電話がかかってこなくて、結局満室お断りは言いませんでした。

ネットにはいつも混んでるとか予約が取りずらいとか、書いている人がいるようですが、一人の個室でないとだめとか、グループで来て一人ずつの個室にしてとか、二人ずつの個室を何室もとか、そう言う要望がない限り、満室で断ることは、1年のうちに数日もあるかないかですね~。今年はいまのところ満室お断りはありません…。

明日からはガクッと減って、17日なんて一組3名しか今のところ予約が入っていません。お盆の最盛期に来て、いつも混んでいて儲かってんだな~なんて言い方をする人がいますが、現実には打ち上げ花火みたいなもの、ポンと打ちあがって儚く散って、あとはその余韻に浸るって感じかしらん^^

キーワード

2018年8月15日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

まだ予約できますよ~

盆休みの後半はみんな南下していくので、北の果てにあるうちの宿は、混んでいる時期は今日と明日の二日間ぐらい。それでも、今日も明日も満室ではなくて、予約は今のところ(午前中に書いております)まだ取れます。15日以降は、非常にゆったり!

ペルセウス座流星群は、残念ながら雲に覆われてダメでした。お客さんの中には、雲の切れ間から一瞬見られた人もいたようですが…。日照り続きだったのに、肝心な時に雨や曇りなんてな~。

宿主の耳は、相変わらず状態がよくありません。自分が喋る声も、頭の中で変に響いてしまうのだそうです。反応が悪いですけど^^;大声でゆっくりしゃべってやってください。

キーワード

2018年8月13日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

ペルセウス座流星群は宿の庭でゆっくり見てね

耳は全然良くなる兆しがなく、昨日から息子が帰ってきていても、あんまり会話に加わろうとしない宿主です。業務連絡ができないのが困ります。プライベートな連絡はそんなにないので困らないのですが。はたして薬は効いてくるのでしょうか。

今年のペルセウス座流星群は、月明かりもなく非常に良い条件のようですね。12日の21時過ぎから深夜にかけてが一番よく流れるそうです。天気予報は曇りですが、こればっかりは分かりません。宿の庭から流星と、ホタルだって見えたらいいですねえ。

予約の方もまだまだ空いています。ただ夕方に当日予約を受けても、夕食をつけてあげられないこともありますし、弁当を持ち込んでもドミトリーの方は食べるスペースがなく、外で食べて来ていただく形になります。ですから、食事をつけて予約の方はできるだけ午前中にしてくださいね。

キーワード

2018年8月10日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

JRのハプニングでバタバタ

8月7日の夕焼け18時26分着の列車だと夕日ツアーに間に合わないからと、16時40分着の列車に替えたのに、その列車が線路の調査とかで、雄信内付近で20分以上も停車したままとお客さんから連絡が入りました。宿主はすでに駅に迎えに行っていて、きっとシカかなんかはねたんだろうし、遅れても駅で待っていることにしました。

でも30分以上も待ってから、線路が暑さで伸びてしまって交換することになったから、1時間半以上動くまでかかると観光協会の人に聞き(駅員はいないので、代わりに観光協会の人が知らせを受けたのです)、夕食の準備もあるのでいったん帰ってくることにしました。そんなに遅い到着なら、豊富の駅で夕飯もすませてきてもらうしかないねえ、と言っていたら、思いがけず早く列車が動いたようで、18時前に駅に着きました。

でも宿主がかなり駅で待って夕飯の準備が遅れていたので、準備がひと段落するまで駅で待っていてもらい、太陽が山に隠れるところは見られなかったけど、雲が赤くなるには間に合うよう海岸に行けました。今日はあんまり混んでなかったからいいけど、これで人がいっぱいいる時だったら、大変でした。

昨年のダイヤ改正以来、JRはものすごく不便になって、豊富で泊まるより稚内まで行ってしまう人がかなり多くなったようで、うちにJRで来る人は激減しました。さすがにお盆の時期はJRで来る人もいるなあと思っていたら、こんなハプニングです。脱線しないよう、安全に運航してほしいので仕方ないのかな。

キーワード

2018年8月7日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

濃霧で原野も何も見えず

宿主は市販の薬が全く効かないとぼやいておりましたが、さすがに病院に行って薬もをらって一日寝ていると、今日はずいぶん風邪がよくなったようでした。天気は悪く、一日濃い霧に包まれて、原野も何も見えませんでしたから、芝刈りもできず、病気を治すには良い(?!)1日でした。

明日は豊富町の自転車祭りで、豊富温泉から20分ばかり離れているここは、関係者でいっぱいになるってことはないのですけど、それでも宿泊者の半数は自転車祭りに行く方たちでした。今日は濃霧ですが、明日は天気が良くなるみたいで、参加される方たちは、精一杯楽しんできてくださいませ!

キーワード

2018年7月21日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

チェックインの時間は守ってね

なんだか頭が痛いと言って、宿主は片付けが終わると寝てしまいました。風邪薬を飲んで、夕方には少し元気になっておりましたから、鼻風邪かな。そろそろずっと続く営業の疲れも出てきたのかもしれません。

ということで、元気にお客さんを迎えられるよう、今日はチェックインの時間を守ってもらいたいお願いです。片付けやら庭の手入れやら買いだしやら、いろんな用事をこなして、お客さんを迎える前の14時半から15時までの30分は、私たちにとって、とっても大事な時間です。疲れがたまってきた時は、横になっているけど、でもあと30分したら頑張ろうって、気持ちを切り替えていく大事な時間です。

お客さん一人一人にとってみたら、自分一人ぐらいはいいだろう、自転車だから、徒歩だから、特別いいだろう、と思うかもしれないけど、そういうお客さんが一人でも毎日早く来たら、自分たちにとっての気持ちの切り替え時間が、結局なくなってしまうようなものなのです。これは精神的につらいんです。

そういうお客さんのちょっとぐらい特別いいだろう、という気持ちを満たしてあげるためには、チェックインの時間を16時にしてしまえば、簡単なのかもしれないけど、ちゃんと趣旨を理解して15時まで入らずにいてくれるお客さんの方を大事にしたいです。

宿主も私も、もう若くありません。長丁場の夏の営業を体力的にも乗り切って、気持ちよくお客さんを迎えられるよう、駐車場、庭も含めて15時からというHPにも予約の時も案内しているその時間を、守っていただければと思います。

キーワード

2018年7月18日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(4) |

ようやく暑くなって20度を越す!

ベランダからの景色裏庭の芝刈りつい1週間ほど前は、最高気温が10度前後でとても寒かったですが、内地が35度まで上がっている今、ようやくサロベツも23度まで上がるようになって、原野には夏空が広がるようになりました。居間で揺り椅子に座りながらボ~っとこの空だけを眺めているのもいい感じです。

宿主は昨日は前庭、今日は裏庭の芝生を刈っていました。今までは寒くて庭に出るお客さんが少なかったですが、今日は到着されると、ベンチに座ったりぶらぶら庭を歩いたりして、外で過ごしている方が多かったです。

個室は予約率高いですが、ドミトリーの部屋は、3連休でも結構空いています。いっぱいかと思った!と言っていたお客さんもおりました。ドミトリーは定員の半分ぐらいしか部屋に入っていませんでした。いつも混んでいて予約が取りにくいと言われているそうですが、一人で個室以外は結構空いていることもあるので、まずは問合せしてみてくださいませ。

キーワード

2018年7月14日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

いろんなトラブル

昨日の夕方、ビールを取りに行ったときはなんともなかったのに、夜に再び地下室へ行くと、天井から(つまりは一階の床下から)水がぽたぽたと落ちているではないですか。めちゃくちゃ恐ろしい事態です。24時間対応なんてないので、専門家に今朝電話して、結局直しに来てもらったのはお昼からとなりました。温水器の配管に小さな穴が開いていて、そこから断熱材に沁み込んだ水が許容範囲を越して落ちてきたようです。断熱材も、一緒に調子の悪かった温水器の弁も取り替えてもらって一件落着。

お客さんの方は今朝、バイクにトラブルがあって、一緒に泊まりあわせた人たちが見てあげていました。何人もいると詳しい人がいるもんですね。自分たちは分からないけど、応急処置をしてとりあえず出発していきました。無事に旅行が終わりますように。

宿主個人のパソコンは、ちょっと前から変なものを拾って(!!!)だれか詳しい人に見てもらいな!と私は見放しておりましたが、ついに詳しい人が来て、変なものを削除してもらっていました。変なものは見ない方が良いよって話ですが、懲りない宿主は、また拾ってきそうですね。

キーワード

2018年7月10日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

孫の世代がもうじき来るかな

変わらぬ夕日ツアー宿を始めてすぐのころ、40年ほど前に来ていたお客さんの息子さんが来ました。仕事で4か月ばかり北海道にいるのだそうです。実はそのお客さんの家に、結婚してすぐの30年ばかり前に泊まりに行ったことがあって、宿主はまだ幼かった息子さんと一緒にお風呂も入ったことがあったのでした。

その息子さんも今は結婚して一番上の子供さんは中学生だそうです。中学生と言えば、一人旅でやってくることもあります。今までは、昔のお客さんの子供世代が、お父さんやお母さんに勧められてきたと言って来ることもありましたが、もしかするとこれから、孫世代が、じいちゃん、ばあちゃんに勧められてきた!と言って来るかもしれませんね。

開業当初から行っている昨日の夕日ツアーの写真です。じいちゃんばあちゃん、お父さんお母さん、変わらず見ているのは、この利尻の夕焼けなんですね。

キーワード

2018年7月8日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

通行止め注意

いいかげん雨がやまないかな~なんて思っていたら、もっとひどい雨なんであります。今日は、サロベツはルピナスの花穂が倒れたぐらいで大きな被害はありませんが、他ではJRが運休になったり、オロロンラインが通行止めになったりです。

特に車でお越しの方は、オロロンラインを北上してこようと思っている方は多いはず。小平付近や霧立も通行止めなので、40号線を通って北上してくるしかありません。明日はどうなっているか分かりませんが、道路情報を確認して、早めの対策をお願いします。

今日はグループのキャンセルが遅くになってあって、牛乳鍋まるまる一鍋分、無駄になってしまいました。スープは保存がきかないのです。どうかどうか、予定変更のかたは早めにご連絡ください。

キーワード

2018年7月3日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

中は水です!

水のポットです水が欲しいという方も多いので、お湯が入ったポットの横に「水」と書たポットも置きました。押す場所のすぐ下に「水」と書いたんだけど、目に入れながら意識しないのか間違えてしまう人もいるので、今度はチェックインの時に、必ず説明するようにしました。水のポットを手で触って「これは水のポットです」お湯のポットをさわって「これはお湯のポットです」と。

でもやっぱり間違えてしまう人がいて、これはもう本人の問題じゃないの!と私は思ったんだけど、宿主が「文章で書いてみたら?!」と言ったので、さっそく実行してみました。ポットに直接マジックで!この方がインパクトがありそうです。たまに来る外人さんのためにも、今まで「水」と書いていたところに「water」と書いてみました^^

最初は赤で書くと言っていたのですけど、青の方が水の感じがすると言って、宿主は、わざわざ青のマジックを買ってきました。さあこれでどうでしょう。たぶん、もう大丈夫ですよね。説明も今まで通り、手で触って説明するつもりですし。

キーワード

2018年6月30日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

トシカのヘルパー時代に

宿主がトシカの初代ヘルパーをやっていたのは、今から43~4年前ですが、その時にトシカに泊まったという人が来ました。宿の「あしたの城物語」の写真を見て、確かこの人がトシカのヘルパーをしていた!と思って、気になってきたのだそうです。

宿主がトシカのヘルパーをしたのは、2年間です。1年目は宿を始めようなんて思わず、2年目に宿を始めよう!と思ったそうで、お客さんが泊まった時、大樹町に下見に行った話をしていたそうですから、きっとヘルパー二年目のときに来たのですね。

35年前に泊まりに来たというお客さんもいました。その時は宿主も独身時代、まだ平屋建てで客室3部屋の時代です。そのお客さんは「立派になりましたね…」と言っていました。ああ、何だか過ぎ去った年月を思ってしまいますね。

キーワード

2018年6月29日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

天気がずっと悪いんだな~

今年はなぜか、来る日は集中してくる、来ない日は全く来ないという極端な日々です。昨日は来ない日、今日は来る日で、連泊したお客さんはびっくり。来ない日に一泊した人は、こんなんで生活できるのかしらと心配してくれるかもで、来る日に来た人は、ここはいつも混んでいる、なんて言うかも。ま~、できれば毎日、平均してそこそこ来てくれた方が良いんですけど。

そして今年は、天気が悪いし気温も低い…。6月の終わりには、ビニールハウスのキュウリやトマトがなって、お客さんに出せるはずだったのにな。路地のレタスや水菜もさっぱりです。

原野のエゾカンゾウは見事に全滅ですが、海岸はけっこうきれいに咲いているようです。なかなか撮りに行けずですが、天気の合間を見ていってみたいです。

キーワード

2018年6月27日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

みんな早く寝ちゃった

1階で寝ている人はいなかったので、消灯は23時って言ってるけど、特別、サッカーを見たい人は見ていいよ!なんて言っておりましたけど、結局誰も見る人はおらず、宿主もサッカーが始まるまでに寝てしまいました。この前のように22時ぐらいから始まっていれば、見た人は多かったでしょうけどね。もちろん私も朝のニュースで結果を知りました^^

ぐっすり寝て体調万全に整えて、バイクで出発しようとしたお客さん、外の気温が低くてびっくり。その時は12℃ぐらいでありました。風が強かったので、12度よりもっと寒く感じたかもしれません。内地では蒸し暑いとか何とか聞きますので、これからサロベツを訪れる人は、忘れずに風を通さない上着とか、長そでの服も持ってきてくださいね。

キーワード

2018年6月25日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

そういえば一緒に夏の太陽柱見ましたね!

今日はこの天気じゃ夕日ツアーはないですよね~と言ってやってきたお客さん、前回は、夏に太陽柱が見られた時に来たんだそうです。その時の記事は「珍しい夏のサンピラーを夕焼け空とともに撮った」です。

冬はまま見られる太陽柱も、夏の夕焼けの時に見られたのは、あの時の一回だけ、41年やってる宿主だってこの他に夏では見たことはありません。あの時、夕焼けは興味がないと言って行かなかった人も何人かいたんですけど、見に行った人は、とても珍しい現象に興奮してとても喜んでいました。

今日は残念ながら黒い厚い雲で、夕焼けどころではありませんでした。気温も低めで、宿主は我慢できず、昼間薪ストーブを焚いていました。

キーワード

2018年6月24日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

飲める人はうらやましいねえ

屑薪で暖房芝生の補植ほんの二日前は、半そでを着てもいいような暑さだったのに、今日は最高気温が10度ほど!おまけに風も強くて数字以上に寒く感じました。当然我慢できずに屑薪でストーブを焚きました。今年はいつまでも薪ストーブを使いますね。

昨日私が芝生のエッジを切っていたので、それを使って芝生の補植をしていました。この寒さの中、えらいな~!私は風邪をひきそうな気がしたので、今日は外仕事はせず、久しぶりにパソコンに向かって雑用をしました。ずっと私にしては力仕事(!)をしていたので、良い休養日になりました^^

それにしても昨日、一緒に飲もうって誘ってくれた女子の面々は、大量のお酒を飲んでケロリとしておられたので、とってもうらやましかったです。私は年々肝臓の値が悪くなってきているので、もう意識して飲まないようにしています。もちろん、たまには飲みますけど、飲むと今度は罪悪感を抱いてしまうのですね~。それに飲まないと体がすごく楽なので。

「とほ宿」のオーナー夫妻はお客さんと一緒に飲むのが当然だろう!と思っている方々にはごめんなさいね。このサロベツの地で、末永くこの宿をやっていくには健康でいることが一番の条件だと思っているので。飲む役は、私の10倍飲んでも検査の数値は私の半分ぐらいしかない宿主に任せていますから!私は昼間担当で頑張ります。

キーワード

2018年6月8日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

誘ってくれてありがとう!

夕食の後に女子会やるから、奥さんも一緒に飲もうってお客さんに誘っていただいたんですけど、遠慮しました。誘ってくれてどうもありがとうございます!最近は、いろいろ庭仕事に精を出しているので、昼に休む時間なく夜もお酒を飲むと、これから長いシーズンが続きますし、体が持ちません^^; 明日は仕事しなくてもいいよって言うんなら、飲むんだけどな!

キーワード

2018年6月7日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

電話は長く鳴らしてね

ここは地区の行事も盛んなところで、夫婦で参加する家も多いですが、さすがにうちはシーズンに入ると電話番も必要なので、宿主か私かどちらかが参加することにしています。今日は花を植える日で、私が参加しました。毎年玄関先に置いてあるプランターは、地区の行事で作ったものです。留守番役だった宿主は、鎌でキャットミントそばの雑草を刈ったり、ペンキ塗りをしていました。電話が鳴っても分かるよう、エンジン音が響かない仕事です。

今年は私も野菜作りに参戦したり、林の中をひそかに野草園にしたりで庭に出ることが多くなりました。電話は子機を庭に置いていますが、広大な庭なので(!!)電話が鳴って取りに走って出るまでに時間がかかることがあります。皆さん、最低10回は鳴らしてくださいね!また、お昼の時間12時ごろから1時半ごろまでは、家で休息しているので、もしも電話に出ないときがあったら、その時間にしてもらえると助かります。

キーワード

2018年6月5日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

40年ぶりの再会

この宿を建てた時、宿主は冬に出稼ぎに行っていたのですが、その時、同じ間借りの家に住んでいた人が泊まりに来てくれました。間借り人同士仲が良くて、よく一緒に飲みに行っていたそうですよ。でも再会するのは40年ぶりなんだそうです。40年たって会っても、な~んにも変わっていないそうです。宿主は白髪になったぐらいで、やってることも言ってることも一緒でしょうね^^

キーワード

2018年5月28日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

たぶんしばらくは続けているのでまたね

仕事の部署が変わるので、しばらく旅行に来れるようなまとまった休みが取れないというお客さん。うちも40年以上宿をやっていると、その人の成長期(!!)を見るので、若い時は毎年のように、いや年に何回も来ていたお客さんも、結婚して、子供ができて、仕事が忙しくなって…、とだんだん来れなくなる時期があるのですよね。

でもまたぐっと年齢がいくと、子どもが独立して、仕事もひと段落して、また北海道に復活する人もいます。自分たちも健康であれば、まだしばらくは宿も続けているだろうから、また北海道に来れるようになったら来てくださいませ^^

キーワード

2018年5月13日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

このページの先頭へ