チェックインの時間は守ってね

なんだか頭が痛いと言って、宿主は片付けが終わると寝てしまいました。風邪薬を飲んで、夕方には少し元気になっておりましたから、鼻風邪かな。そろそろずっと続く営業の疲れも出てきたのかもしれません。

ということで、元気にお客さんを迎えられるよう、今日はチェックインの時間を守ってもらいたいお願いです。片付けやら庭の手入れやら買いだしやら、いろんな用事をこなして、お客さんを迎える前の14時半から15時までの30分は、私たちにとって、とっても大事な時間です。疲れがたまってきた時は、横になっているけど、でもあと30分したら頑張ろうって、気持ちを切り替えていく大事な時間です。

お客さん一人一人にとってみたら、自分一人ぐらいはいいだろう、自転車だから、徒歩だから、特別いいだろう、と思うかもしれないけど、そういうお客さんが一人でも毎日早く来たら、自分たちにとっての気持ちの切り替え時間が、結局なくなってしまうようなものなのです。これは精神的につらいんです。

そういうお客さんのちょっとぐらい特別いいだろう、という気持ちを満たしてあげるためには、チェックインの時間を16時にしてしまえば、簡単なのかもしれないけど、ちゃんと趣旨を理解して15時まで入らずにいてくれるお客さんの方を大事にしたいです。

宿主も私も、もう若くありません。長丁場の夏の営業を体力的にも乗り切って、気持ちよくお客さんを迎えられるよう、駐車場、庭も含めて15時からというHPにも予約の時も案内しているその時間を、守っていただければと思います。

キーワード

2018年7月18日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(3) |

ようやく暑くなって20度を越す!

ベランダからの景色裏庭の芝刈りつい1週間ほど前は、最高気温が10度前後でとても寒かったですが、内地が35度まで上がっている今、ようやくサロベツも23度まで上がるようになって、原野には夏空が広がるようになりました。居間で揺り椅子に座りながらボ~っとこの空だけを眺めているのもいい感じです。

宿主は昨日は前庭、今日は裏庭の芝生を刈っていました。今までは寒くて庭に出るお客さんが少なかったですが、今日は到着されると、ベンチに座ったりぶらぶら庭を歩いたりして、外で過ごしている方が多かったです。

個室は予約率高いですが、ドミトリーの部屋は、3連休でも結構空いています。いっぱいかと思った!と言っていたお客さんもおりました。ドミトリーは定員の半分ぐらいしか部屋に入っていませんでした。いつも混んでいて予約が取りにくいと言われているそうですが、一人で個室以外は結構空いていることもあるので、まずは問合せしてみてくださいませ。

キーワード

2018年7月14日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(0) |

いろんなトラブル

昨日の夕方、ビールを取りに行ったときはなんともなかったのに、夜に再び地下室へ行くと、天井から(つまりは一階の床下から)水がぽたぽたと落ちているではないですか。めちゃくちゃ恐ろしい事態です。24時間対応なんてないので、専門家に今朝電話して、結局直しに来てもらったのはお昼からとなりました。温水器の配管に小さな穴が開いていて、そこから断熱材に沁み込んだ水が許容範囲を越して落ちてきたようです。断熱材も、一緒に調子の悪かった温水器の弁も取り替えてもらって一件落着。

お客さんの方は今朝、バイクにトラブルがあって、一緒に泊まりあわせた人たちが見てあげていました。何人もいると詳しい人がいるもんですね。自分たちは分からないけど、応急処置をしてとりあえず出発していきました。無事に旅行が終わりますように。

宿主個人のパソコンは、ちょっと前から変なものを拾って(!!!)だれか詳しい人に見てもらいな!と私は見放しておりましたが、ついに詳しい人が来て、変なものを削除してもらっていました。変なものは見ない方が良いよって話ですが、懲りない宿主は、また拾ってきそうですね。

キーワード

2018年7月10日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

孫の世代がもうじき来るかな

変わらぬ夕日ツアー宿を始めてすぐのころ、40年ほど前に来ていたお客さんの息子さんが来ました。仕事で4か月ばかり北海道にいるのだそうです。実はそのお客さんの家に、結婚してすぐの30年ばかり前に泊まりに行ったことがあって、宿主はまだ幼かった息子さんと一緒にお風呂も入ったことがあったのでした。

その息子さんも今は結婚して一番上の子供さんは中学生だそうです。中学生と言えば、一人旅でやってくることもあります。今までは、昔のお客さんの子供世代が、お父さんやお母さんに勧められてきたと言って来ることもありましたが、もしかするとこれから、孫世代が、じいちゃん、ばあちゃんに勧められてきた!と言って来るかもしれませんね。

開業当初から行っている昨日の夕日ツアーの写真です。じいちゃんばあちゃん、お父さんお母さん、変わらず見ているのは、この利尻の夕焼けなんですね。

キーワード

2018年7月8日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(0) |

通行止め注意

いいかげん雨がやまないかな~なんて思っていたら、もっとひどい雨なんであります。今日は、サロベツはルピナスの花穂が倒れたぐらいで大きな被害はありませんが、他ではJRが運休になったり、オロロンラインが通行止めになったりです。

特に車でお越しの方は、オロロンラインを北上してこようと思っている方は多いはず。小平付近や霧立も通行止めなので、40号線を通って北上してくるしかありません。明日はどうなっているか分かりませんが、道路情報を確認して、早めの対策をお願いします。

今日はグループのキャンセルが遅くになってあって、牛乳鍋まるまる一鍋分、無駄になってしまいました。スープは保存がきかないのです。どうかどうか、予定変更のかたは早めにご連絡ください。

キーワード

2018年7月3日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

中は水です!

水のポットです水が欲しいという方も多いので、お湯が入ったポットの横に「水」と書たポットも置きました。押す場所のすぐ下に「水」と書いたんだけど、目に入れながら意識しないのか間違えてしまう人もいるので、今度はチェックインの時に、必ず説明するようにしました。水のポットを手で触って「これは水のポットです」お湯のポットをさわって「これはお湯のポットです」と。

でもやっぱり間違えてしまう人がいて、これはもう本人の問題じゃないの!と私は思ったんだけど、宿主が「文章で書いてみたら?!」と言ったので、さっそく実行してみました。ポットに直接マジックで!この方がインパクトがありそうです。たまに来る外人さんのためにも、今まで「水」と書いていたところに「water」と書いてみました^^

最初は赤で書くと言っていたのですけど、青の方が水の感じがすると言って、宿主は、わざわざ青のマジックを買ってきました。さあこれでどうでしょう。たぶん、もう大丈夫ですよね。説明も今まで通り、手で触って説明するつもりですし。

キーワード

2018年6月30日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

トシカのヘルパー時代に

宿主がトシカの初代ヘルパーをやっていたのは、今から43~4年前ですが、その時にトシカに泊まったという人が来ました。宿の「あしたの城物語」の写真を見て、確かこの人がトシカのヘルパーをしていた!と思って、気になってきたのだそうです。

宿主がトシカのヘルパーをしたのは、2年間です。1年目は宿を始めようなんて思わず、2年目に宿を始めよう!と思ったそうで、お客さんが泊まった時、大樹町に下見に行った話をしていたそうですから、きっとヘルパー二年目のときに来たのですね。

35年前に泊まりに来たというお客さんもいました。その時は宿主も独身時代、まだ平屋建てで客室3部屋の時代です。そのお客さんは「立派になりましたね…」と言っていました。ああ、何だか過ぎ去った年月を思ってしまいますね。

キーワード

2018年6月29日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

天気がずっと悪いんだな~

今年はなぜか、来る日は集中してくる、来ない日は全く来ないという極端な日々です。昨日は来ない日、今日は来る日で、連泊したお客さんはびっくり。来ない日に一泊した人は、こんなんで生活できるのかしらと心配してくれるかもで、来る日に来た人は、ここはいつも混んでいる、なんて言うかも。ま~、できれば毎日、平均してそこそこ来てくれた方が良いんですけど。

そして今年は、天気が悪いし気温も低い…。6月の終わりには、ビニールハウスのキュウリやトマトがなって、お客さんに出せるはずだったのにな。路地のレタスや水菜もさっぱりです。

原野のエゾカンゾウは見事に全滅ですが、海岸はけっこうきれいに咲いているようです。なかなか撮りに行けずですが、天気の合間を見ていってみたいです。

キーワード

2018年6月27日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

みんな早く寝ちゃった

1階で寝ている人はいなかったので、消灯は23時って言ってるけど、特別、サッカーを見たい人は見ていいよ!なんて言っておりましたけど、結局誰も見る人はおらず、宿主もサッカーが始まるまでに寝てしまいました。この前のように22時ぐらいから始まっていれば、見た人は多かったでしょうけどね。もちろん私も朝のニュースで結果を知りました^^

ぐっすり寝て体調万全に整えて、バイクで出発しようとしたお客さん、外の気温が低くてびっくり。その時は12℃ぐらいでありました。風が強かったので、12度よりもっと寒く感じたかもしれません。内地では蒸し暑いとか何とか聞きますので、これからサロベツを訪れる人は、忘れずに風を通さない上着とか、長そでの服も持ってきてくださいね。

キーワード

2018年6月25日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

そういえば一緒に夏の太陽柱見ましたね!

今日はこの天気じゃ夕日ツアーはないですよね~と言ってやってきたお客さん、前回は、夏に太陽柱が見られた時に来たんだそうです。その時の記事は「珍しい夏のサンピラーを夕焼け空とともに撮った」です。

冬はまま見られる太陽柱も、夏の夕焼けの時に見られたのは、あの時の一回だけ、41年やってる宿主だってこの他に夏では見たことはありません。あの時、夕焼けは興味がないと言って行かなかった人も何人かいたんですけど、見に行った人は、とても珍しい現象に興奮してとても喜んでいました。

今日は残念ながら黒い厚い雲で、夕焼けどころではありませんでした。気温も低めで、宿主は我慢できず、昼間薪ストーブを焚いていました。

キーワード

2018年6月24日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

飲める人はうらやましいねえ

屑薪で暖房芝生の補植ほんの二日前は、半そでを着てもいいような暑さだったのに、今日は最高気温が10度ほど!おまけに風も強くて数字以上に寒く感じました。当然我慢できずに屑薪でストーブを焚きました。今年はいつまでも薪ストーブを使いますね。

昨日私が芝生のエッジを切っていたので、それを使って芝生の補植をしていました。この寒さの中、えらいな~!私は風邪をひきそうな気がしたので、今日は外仕事はせず、久しぶりにパソコンに向かって雑用をしました。ずっと私にしては力仕事(!)をしていたので、良い休養日になりました^^

それにしても昨日、一緒に飲もうって誘ってくれた女子の面々は、大量のお酒を飲んでケロリとしておられたので、とってもうらやましかったです。私は年々肝臓の値が悪くなってきているので、もう意識して飲まないようにしています。もちろん、たまには飲みますけど、飲むと今度は罪悪感を抱いてしまうのですね~。それに飲まないと体がすごく楽なので。

「とほ宿」のオーナー夫妻はお客さんと一緒に飲むのが当然だろう!と思っている方々にはごめんなさいね。このサロベツの地で、末永くこの宿をやっていくには健康でいることが一番の条件だと思っているので。飲む役は、私の10倍飲んでも検査の数値は私の半分ぐらいしかない宿主に任せていますから!私は昼間担当で頑張ります。

キーワード

2018年6月8日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

誘ってくれてありがとう!

夕食の後に女子会やるから、奥さんも一緒に飲もうってお客さんに誘っていただいたんですけど、遠慮しました。誘ってくれてどうもありがとうございます!最近は、いろいろ庭仕事に精を出しているので、昼に休む時間なく夜もお酒を飲むと、これから長いシーズンが続きますし、体が持ちません^^; 明日は仕事しなくてもいいよって言うんなら、飲むんだけどな!

キーワード

2018年6月7日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

電話は長く鳴らしてね

ここは地区の行事も盛んなところで、夫婦で参加する家も多いですが、さすがにうちはシーズンに入ると電話番も必要なので、宿主か私かどちらかが参加することにしています。今日は花を植える日で、私が参加しました。毎年玄関先に置いてあるプランターは、地区の行事で作ったものです。留守番役だった宿主は、鎌でキャットミントそばの雑草を刈ったり、ペンキ塗りをしていました。電話が鳴っても分かるよう、エンジン音が響かない仕事です。

今年は私も野菜作りに参戦したり、林の中をひそかに野草園にしたりで庭に出ることが多くなりました。電話は子機を庭に置いていますが、広大な庭なので(!!)電話が鳴って取りに走って出るまでに時間がかかることがあります。皆さん、最低10回は鳴らしてくださいね!また、お昼の時間12時ごろから1時半ごろまでは、家で休息しているので、もしも電話に出ないときがあったら、その時間にしてもらえると助かります。

キーワード

2018年6月5日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

40年ぶりの再会

この宿を建てた時、宿主は冬に出稼ぎに行っていたのですが、その時、同じ間借りの家に住んでいた人が泊まりに来てくれました。間借り人同士仲が良くて、よく一緒に飲みに行っていたそうですよ。でも再会するのは40年ぶりなんだそうです。40年たって会っても、な~んにも変わっていないそうです。宿主は白髪になったぐらいで、やってることも言ってることも一緒でしょうね^^

キーワード

2018年5月28日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

たぶんしばらくは続けているのでまたね

仕事の部署が変わるので、しばらく旅行に来れるようなまとまった休みが取れないというお客さん。うちも40年以上宿をやっていると、その人の成長期(!!)を見るので、若い時は毎年のように、いや年に何回も来ていたお客さんも、結婚して、子供ができて、仕事が忙しくなって…、とだんだん来れなくなる時期があるのですよね。

でもまたぐっと年齢がいくと、子どもが独立して、仕事もひと段落して、また北海道に復活する人もいます。自分たちも健康であれば、まだしばらくは宿も続けているだろうから、また北海道に来れるようになったら来てくださいませ^^

キーワード

2018年5月13日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

背中は押せないのだが

普通の民宿やペンションとはちょっと形態が違うので、どういうところか分からずに予約をしてきたらしい人には詳しく説明するのだけど、ドミトリーの意味も分からない人には、よその宿を薦めたりします。ちょっとでも売り上げを伸ばしたいからと思って、よく分かっていない雰囲気の人の予約を取ると、来てから「いまどき客室にテレビも置いていないのか!」って怒られますから!

昨日の当日予約のお客さんも、電話があった時「そういうところに泊まったことがないから」とさんざん言うので、「豊富温泉とか、豊富市街の普通の宿に泊まった方が良いですよ」とよその宿を薦めて電話を切ったのですけど、そのお客さん、直接やってきて「こういうところに泊まったことがないから」とやはり言いながら、どういうところか見たいと希望されました。

館内を見学して、結局泊まることになりました。他のお客さんとおしゃべりしたり、夕食後は遅くまで広間に残って、ビールを差し入れしてくれて、けっこう馴染んでいました。「こういうところに泊まったことがないから」と何回も言われたのは、背中を押してほしかったのかな~。以前から気になっていたけど、やはり初めて泊まろうかと思うと、躊躇してしまうんだそうです。

儲かるほうが良いには決まっているけど、宿主は宿の雰囲気は変えたくないので、万人受けする宿にはこれからもなれないだろうなあ。こんな偏屈な宿でも構わない方は、若い人から年配の方まで、初めてでも、お待ちしておりますよ^^

キーワード

2018年5月10日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

キャンセルいっぱい取ったな~

5月に入ってこの3日間の間に、キャンセルをいっぱい取ったな~。受けた予約の4倍ぐらいあったんじゃないかしらん。こちらはずっと雨だし風は強いし、南の方は桜だって咲いてんだし、わざわざ道北まで来たいとは思わないですよね。とまあブログを更新すれば愚痴しか出なさそうなので、昨日はもう更新せず^^

この先も天気が悪いし、実質今日でGWの営業は終わりの様なもんだから、明日から餃子作りにいそしもう。お客さんがいない日は、近所のお世話になっている人たちを呼んで餃子パーティをやるかもしれないんで、泊まろうかなと思っている人は、前日までに予約してね!

キーワード

2018年5月4日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

今日から夏のシーズン始まりです

ツグミ3月の時点では、GWの営業の時に駐車場が残雪で使えないんじゃないかと真面目に思っておりましたが、今ではいつもの年以上に雪が無くなって、すっかり地面も乾いて、無事に今日から夏のシーズン開始となりました。

今日はお客さんお一人です。わずか二泊三日の北海道旅行だそうで、そのうちの一泊をうちに決めていただいてありがとうございます^^ 晩御飯は牛乳鍋じゃなくて家庭料理、初物のギョウジャニンニクの酢味噌和えも出しました。お客さんのシーズン到来とともに、ギョウジャニンニクのシーズン到来でもありますね。

人間のお客さんは少ないですが、鳥たちはいろいろやってきました。数日前から威勢よく飛んでいるオオジシギ、昼間は見かけなかったマガンの群れも、夕方には目の前の牧草地にワンサカやってきました。そして写真の鳥はツグミです。出窓の目の前の芝生に、群れでいっぱいやってきて、すぐ近くまで寄ってきて楽しませてくれました。宿主が言うには、ちっとも珍しくそうですが、それでも眺めていると心なごみますよ。

キーワード

2018年4月27日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

7月までの予約をお待ちしています!

みなさまお久しぶりです。ネット担当、そして電話番担当(?!)の私、サロベツへ帰ってまいりました。本来は4月1日から受け付ける7月の予約も、少し遅れて今日から受け付け開始と言うことで、さっそく6月や7月の予約を入れていただいた方々、今日までお待ちしていただいて、ありがとうございました。

そしてこれから予約を考えている方々も、まだまだ予約状況はスカスカですから、これからの予約、お待ちしておりますよ♪ GWも空いてますよ~!!

さて、サロベツを発つときはまだまだ残雪がすごくてこの先どうなることかと思っていたのですが、全国的にポカポカ陽気だった影響もあり、このサロベツも一気に雪が溶け、帰って来て見ると例年より雪解けが進んでいるような気が…!サロベツ川の氾濫で洪水警報なんかも出たようですが、もう水はかなり引いてきていました。

なんだかんだと片付けやら忙しくしているうちに雨が降ってきて写真を撮りそびれてしまい、おまけに夕方から雪が降っているサロベツです。またそのうち写真を撮ってUPしますね。

キーワード

2018年4月9日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

しばらくブログはお休みです

今朝の利尻富士私道内地の方はとても寒くて、雪が降っている所もあるようですね。サロベツは、、久しぶりにお天気がよく青空が広がって、利尻がきれいに見えました。日差しがとっても強く感じられて、最高気温が0度とか言ってますけど、もう十分春を感じるのであります。

さて、明日からしばらく私はサロベツを離れますので、ブログはお休みです。7月の予約なども合わせて、次回は4月9日から再開の予定です。宿主も、この庭の除雪をどうにかしないとGWの営業が最悪になりそうなので、昼間は庭でごそごそしてたり、夜は疲れて早く寝たりと、予約は取らなくていいようにして~などと言うので!

駐車場からそれでは皆様、次回UPするとき、この風景がどのようになっているか楽しみにしていてくださいませ。週末から暖かくなるというので、一気に溶けてきそうな気がするけどな~。

キーワード

2018年3月21日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

冬道の運転気をつけてね

冬場に車でお越しで朝ご飯抜きとなると、ほとんどの場合がラッセル車を撮りに来たお客さんです。うちはJRの駅から遠いので、乗り鉄のお客さんはほとんど来ませんが、ラッセル車を撮りに来るお客さんは、まれにいるのです。

ちょっと吹雪いたあとの方が、吹き飛ばす雪の量が多くて迫力ある写真が撮れそうですね。そして青空で日が射したら最高でしょうねえ。いいね~とは思うし、住んでいるものの利もあるでしょうけど、自分が撮りたいと思わないのは、冬道の運転が嫌だからです。

ラッセル車は冬にしか撮れませんので、必然的に冬道の運転となりますが、冬道の運転に慣れていない方は、くれぐれもお気を付けくださいませ。私はお客さんが撮った写真を見て楽しませてもらいます^^

キーワード

2018年2月19日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

次回に賭けよう!

数日前は、日月にかけて猛吹雪になるという予報が出ていたのですが、結局今日はそんなに吹雪はしませんでした。JRで来るお客さんの予約が入っていましたが、交通障害が起きることを用心してキャンセルになっておりました。仕方ないですね~。自然が相手ですから。

もちろんお客さんには来てもらいたいです。でも最近は、すぐにJRもバスも止まってしまいますから、そうなった時に大丈夫ですか??と悪天候が予想されるときは前日に念を押すようにしています。天気は良い方にも悪い方にも変わる可能性がありますので、最後はお客さんに決めてもらいます。キャンセルになってもキャンセル料はいりません。

近所の人たちは酪農家の人たちなので、どうしても悪天候の時に出かけないといけないときはタイヤショベルで行くと聞きますが、自分たちはタイヤショベルなんて持っていないので、バスが止まったら豊富駅までの往復はあきらめてもらいたいです。そうなった場合に日程に余裕があるかどうかですねえ…。

自然に大きく左右されるところに住んでいるので、自分たちはもう自然のなすがまま^^ 今回は残念でも、次回はものすごくピーカンの空に真っ白な利尻が見えるかもしれないし、サンピラーとか、満天の星空とか、見られる “かも” しれません。そういう可能性を楽しみにしながら、今回は残念だったお客さんも、また次の機会にお越しくださいませ。

キーワード

2018年2月11日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

幸い風が強いだけで吹雪かず

昨日までの好天はどこへやら。今日は暴風雪警報が出てJRも運休してしまいました。でもサロベツは、風が強いだけで地吹雪もあまりひどくありませんでした。昨夜お泊りのお客さんは車でお越しの方、宿から出発できるかな~?って昨夜は思いましたけど、無事に出発していきました。

お越しになった時は、「明日、吹雪いても出やすいように駐車場にはバックでいれた方が良い」と言って、駐車しなおしてもらいましたし、朝ご飯を食べたらすぐに宿主は私道を除雪して「除雪したての時に、そして周りが見えているうちに出発したほうが良い」と、まるで追い立てるように出発してもらいました。お客さんは何回も冬の北海道に来ているので、私たちが言っていることを十分理解してくれたと思います^^

結局今日は警報ほどひどくはなかったのですけど、最近の天気は激変することが多いので、用心に越したことはありません。明日もまだ道北は荒れ模様なんだとか。車で旅行している方は、くれぐれも運転に気をつけてくださいませ。

キーワード

2018年2月4日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

到着の心配をせずにすむ天気ならそれで良し!

寒気の底は29日だって聞いていたのに、あともう少し寒い状態は続くんだとか。そうは言っても風が弱いと同じ気温でもずいぶん体感温度は違います。今日は久しぶりのお客さんです。晴れてはいないけど、遅れずにJRは到着したので、もうそれだけで良しとしましょう。明日の出発も心配しなくて良さそうです^^

今晩の皆既月食も楽しみにしていたけど、厚い雲の中です。さっき、ちらっと月が見えて、おっ!と思ったんだけど、すぐに雲の中に消えてそれっきりです。赤い月はきっと見えないだろうな~。

キーワード

2018年1月31日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

皆様良いお年を

今年最後のお客さん気をつけていってらっしゃい!今年最後のお客さんは、自転車で宗谷岬を目指すグループと、一人旅のお客さんでした。猛吹雪の時はまだ道内に入っていなかったそうです。今日も明日もそんなに天気が悪くなさそうで良かったですね。最後の最後まで気を抜かず、家まで無事に帰ってくださいませよ。車でお越しのお客さんもね!

そんなことで今年最後の営業を終えました。娘も31日と1日は仕事が休みだそうで、家に帰ってきました。昼から買い出しに行って、ビール以外のお酒だのおやつだの、買いこんでいました。これからのんびりダラダラ過ごすことにします。

2018年は1月6日から営業再開です。冬に泊まってみようかなと言う好奇心旺盛な方は、どうか前日までに予約を入れてくださいませ。予約の入っていない日は、昼間出かけて留守にしていることも多いので、電話は夜が確実です。

それでは皆様、今年1年この気ままなブログにお付き合いくださりありがとうございました。来年はもっと良い年になりますように。そして楽しい旅の思い出が増えますように。今後ともよろしくお願いします。

キーワード

2017年12月31日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

今日は無事にお客さんが来ました

午前中は運休していたJR、お客さんは無事に来れるのかしらね~?と思っておりましたけど、昼ごろからは運行したようでした。お客さんは18時26分着の特急でしたが、結局列車は30分遅れたようでした。30分遅れでも無事に運行できて良かったですね。天気自体は風がずいぶん穏やかになりました。

今日のお客さんは15年ぶりです。高校1年生になった息子さんを連れてきました。父子して鉄っちゃんですって!親子で共通の趣味を持つっていいですよね^^

キーワード

2017年12月28日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

年明けは1月6日から、予約は前日までに!

年末の営業は12月23日~30日、年明けは未定としていましたが、1月6日から営業再開としました。年明けにサロベツを空けることになりそうでしたが、幸いにも(♪)その用事はなくなりましたから。

ただ営業再開と言っても、JRも路線バスも吹雪でしょっちゅう止まるし、駅までの送迎も吹雪でできないことがあります。閉じ込められても良いように、日程に余裕をもってこれる方に限ります。また宿泊は前日までの予約に限らせてもらっています。当日予約は受けておりません。

それと宿泊当日に、出発地は晴れていても、サロベツは吹雪いていたり、天候が悪化してくることもあります。そういう場合は車で来るお客さんに「来ないほうが良い」と連絡させていただきます。内地で吹雪の怖さを知らない人、北海道でもあまり吹雪かない所、都会に住んでいる人は、命の危険にさらされるということを理解していないです。サロベツ原野の真ん中で動けなくなっても私たちは助けに行けません。

天気が良い時は、本当に夏とは別世界の美しい風景が見られるし、しょっちゅうしょっちゅう吹雪いているわけでもないのですけどね。今年はJRが不便になってかなり予約が減りましたし、冬はなおさらになると思います。吹雪のリスクを強く言うと、さらに予約も少なくなるでしょうが、でも無責任に大丈夫だからなんて言って予約を取るより、吹雪の時は無理しないお客さんだけを受け入れたいと思っています。

キーワード

2017年12月20日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

1月の営業は未定

居間から見た雪景色いちおうメールの送受信もちゃんと行えることを確認して予約やお問い合わせフォームも使えるようにはしたのですが、実をいうと来年1月の営業というか、冬の営業がまだ未定なのです。ちょっと留守にする可能性もありということで、それが分かるのはおそらく年末も押し迫ったころ・・・。そんなことで、冬に来て見ようかな~と思っている方には申し訳ないのですけど、予約を入れるのは年末までお待ち下さい。

昨日から明後日頃まで猛吹雪になるという予報ではありましたが、意外とそうでもないサロベツです。今日から火災報知機の工事をしてもらうことになって、町から通ってもらっていますから、このまま吹雪かないでほしいなあと神だのみです。法律が変わってあとから設置となると、配線するのに工事が大変。部屋の天井にあっても、押入れの中にもつけないといけないというのですからねえ。

なるべく見た目きれいに設置してもらっているので、工務店の方は大変ですけど、よろしくお願いします!

キーワード

2017年12月12日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

帰ってきましたがサーバー引越しのため

すっかり雪景色皆様お久しぶりでございます。ネット担当者、5日にサロベツに帰ってまいりました。6日は暴風で外に全く出る気がせず、7日は一日中雪が降っておりました。今日もまた雪です。大阪は寒い寒いと言っても10度以上はあったし、日差しの強さも全然違います。でもすぐにこの状況に慣れてくるのが、私の環境適応能力の高さですね((^∀^*))

これからまたブログ再開と行きたいところですが、実はサーバーの引っ越しをしようと思っています。同じ会社なんで、何もしなくても来年の夏にサーバーの環境はグレードアップされるんですけど、移行の間に24時間程度古い環境と新しい環境とごちゃまぜの状態があるようで、今の時期、予約もお問い合わせも少ない状況のうちに、簡単移行機能を使って、自分で切り替えてしまおうと思っています。

とまあそんなことで、大事をとって11日まではフォームを使っての予約や問い合わせは、受け付けない予定で、電話でお願いしますね。昼間遊びに出かけているかもしれないので、夜19時~21時ぐらいが確実かな。ブログもあともう少しお休みです。トラブルもなくすんなり移行できたら、もっと早く再開しようと思っています。

キーワード

2017年12月8日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

明日からブログはお休みします

晩秋の民宿あしたの城相変わらず天気はあまりよくなくて雨がぱらついたりしたんだけど、2時ごろにちょうど雲が切れて日が射したので、急いで写真を撮りました。なんだかもう夕方の様な感じですね。今は日没が4時半なので、2時を過ぎるともう本当に夕方って感じですよ。

さて、恒例の里帰りをしますので明日から12月上旬ぐらいまでブログはお休みします。次にアップする写真は、すっかり雪景色になっているかな。それともまだあまり積もっていないかな。写真の変化を楽しみにしておいてくださいませ。

宿もブログもしばらくお休みなのですけど、北海道ファンクラブさんがうちを紹介してくれました。ちょうどひと月ぐらい前に取材に来られました。ライターさんは大阪の鶴橋近辺に住んでいたことがあるというので、話が大いに盛り上がりました。列車乗り換えで鶴橋駅をよく利用するので、あのホームに降り立って焼肉の匂いを嗅ぐと、まずは帰ってきたなと思いますから。

キーワード

2017年11月13日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

明日から12月中旬過ぎまで休館します

ちらほらと雪除雪機を格納プラスの気温なので積もったりはしないんですが、時折雪がちらほらと降りました。宿主は裏の物置小屋から除雪機を移動させました。これでもういつ雪が降ってもいいぞってことですが、まだまだ雪は積もって欲しくないですね^^

宿の方は、明日から12月中旬過ぎまでお休みします。その間に法律で新たに義務付けられた火災警報装置をつけます。さすがに自分たちではできないので業者さんに頼みます。家を建てるときには義務付けられていなかったので、今から付けるとなると壁の中に線を這わせることができず、ずいぶん見栄え悪くなりますが、仕方がないところですね。

私は恒例の里帰りもします。それまではぼちぼちとブログもアップしていきますので、しばらくはこのままお付き合いくださいませ!

キーワード

2017年11月4日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ