芝生も復活してきました

除草剤散布除草剤散布朝食を食べるお客さんは4人で、7時18分の列車に乗るお客さんがいたので、朝食を二回に分けますと言ったら、全員が早い方の6時20分にしました。そしてなんと、7時前に全員出発して誰もいなくなりました。快晴で利尻もきれいで、とにかく早く行動したくなるような朝でしたからね。

早くに片付けが終わって、宿主はしぶとい雑草に除草剤をまきました。芝生自体はずいぶん復活してきて緑がこくなってきています。反対に今まで目立たなかった雑草が赤茶けてきています。この際徹底的に雑草を駆除する決心の宿主です。

朝霧と牧草ロール二日続けて穏やかな朝で、霧がきれいでした。3連休は、土曜深夜に雨が降るようですが、日中はまあまあのようです。思い立って旅行してみようかなと言う方は、がら空きですのでお待ちしておりますよ^^

キーワード

2018年9月21日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(2) |

転機として活用せねば

タデと除草剤をまく宿主タデと除草剤をまく宿主その2「蓼食う虫も好きづき」と言いますが、芝生を食い荒らしたヨトウは芝生以外を食い残してくれたおかげで、雑草がよく分かります。写真を撮ると紅葉してきれいや~んなんて、のんきに言ってられません。災い転じて福となす!それはただ何となく結果的に福とはなりません。転機として活用せねば!

とまあそんなことで、除草剤用のノズルも借りておりますので、芝生を残して雑草を枯らす除草剤をまいていきました。これで今まで見て見ぬふり、緑のうちだからいいか!と言って放置していた雑草の成敗ができます。雑草の部分にピンポイントで除草剤をかけるのも、雑草の場所がよく分かるのでかけやすいです。

除草剤をまく宿主除草剤をつくる宿主これでますます裏庭は裸地の部分が増えそうですが、裸地となった所に、雪が降る直前、芝生の種をまけばいいそうです。今すぐに種をまくと、芽が出た後に霜が降りて全滅してしまいますが、種のままで冬を過ごし積雪で土と圧着すると、かえって春になって発芽する確率が高くなるのだそうです。これも酪農家の人に聞きました。

本業の方は三連休ですが、さっぱり予約が入りません。いつもなら当日予約もけっこう入るのですがね。来週の3連休もさっぱりです。営業がダメならダメで気分転換、余裕ができた時間を有意義に過ごさないとね…。

キーワード

2018年9月15日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(2) |

いつでも頼っておいでと言われた宿主は

農薬をまく機械翼のように広がる待っていた農薬が届いて、酪農家のKさんがトラクターに農薬を散布する機械を取り付けて来てくれました。農薬は1000倍に水で薄めてまきます。効率よくまけるようにと、すでに自分の家から水を積んできたKさんは、さっそく散布開始です。翼のような機械を広げると、すごい長さ!16メートルの幅がるそうです。先日の宿主が背負っていたタンクと見比べると、そりゃもう効率は、全然違いますね!

タンクに水を入れる農薬をまく建物周りの芝生は種類が違うので、ヨトウムシはいません。建物周りはまかず、奥の広いところを全面的にまいてもらいました。タンクの水が無くなると、また水を入れて希釈するのですが、水を入れる時間がけっこうかかる!15分ぐらいでまき終わるのに、水を入れるのには30分かかっていました。なので、3回ぐらいやったので、水をためるのにお茶を飲んで待っている時間の方が長かったような!それでもこの広い面積、自分たちだけでタンクを背負ってまくのは気が遠くなるような作業です。本当に助かりました。

農薬をまく「酪農家は、いろんなものを持っているんだから、いつでも頼っておいで」と優しく言ってくれたKさん。宿主はさっそく「俺、金がないんだ!ちょっと貸してくれや!」と言って二人で大笑いしていました。お礼は要らないからとも言われたんだけど、オフシーズンになったら、一緒に飲みましょう!

キーワード

2018年9月13日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(2) |

あとは殺虫剤が来るのを待つだけ

ヨトウムシをチェック芝刈り芝生が気になる宿主、見に行くと、昨日はまだまだ元気だったヨトウムシが死んでいて大喜び!一昨日まいた殺虫剤は普及所の人が「即効性がないけど、じわじわ弱っていく」と言っておりましたので、ようやく今日になって効いてきたのでしょうか。ヨトウムシの死骸を見つけて喜んだ宿主ではありますが、いかんせん面積が半端ないので、違う場所で見るとやはり、うようようごめいております。私も見ましたが、写真はUPしないでおきます^^;

殺虫剤を手でまける規模でもないので、昨日知り合いの農家の人に機械でまいてもらうよう頼んだのでありますが、その人は今日にでも来てくれるつもりでいたようです。しかしその殺虫剤はここら辺に置いてないので、取り寄せてここに来るまでまだ明日か明後日になると連絡が来ました。

「虫なんだから、早く殺虫剤をまかないとどんどん食われてしまうよ!」と農家の人は言ってくれるのですが、いかんせん殺虫剤が来ないことには撒けません。宿主はいつでもまけるよう、芝生を刈りました。グリーンベルトで食い止めるとか言って、長く残したところもありますが、果たして効果はあるのでしょうか。

原野から見た夜明け宿の庭から見た夜明け本業の方は、今日はお一人様貸切です。薪ストーブを買ったとかで、宿主と大いに話が盛り上がっていました。二日続けて快晴の夜、快晴の朝で、今朝は早く目が覚めたので、原野に行って日の出を見てみました。日の出は5時10分ぐらいです。でもやっぱり宿の庭から見るのが良いなあと思って、すぐに戻ってきました。霧が雲海のように原野をおおうのが庭から見えるので、ここが一番いいかな!

キーワード

2018年9月12日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

泣きっ面にヨトウムシ

今週の予約は一人以外キャンセルとなっておりましたが、新たに昨日から予約が入ってお客さんが来てくれています。いったんキャンセルしたものの、再予約してくれる方もあり、ありがたいことです。今日は札幌の若い学生さん4人組、久しぶりに賑やかな笑い声が響きました。

復旧率99パーセントになるまで復旧しなかったこの地区ですから、やはりまた不測の事態にならないよう節電はしたいと思っています。お客さんにも洗面所やトイレなど使った後は消してもらったり、部屋にいないときは消すなど、節電のご協力をお願いしますが、よろしくお願いします。

ヨトウムシをチェック殺虫剤を散布した範囲さてさて、停電になっても動じず、ボイラー昇天にも、25年使ったから納得できるとしていた宿主も、芝生の惨劇にはちょっとしたパニック状態です。9月の収入も激減しそうなのに、泣きっ面にハチではなくこの場合は泣きっ面にヨトウムシと言ったところですね。

昨日、殺虫剤を散布したところを見て、ヨトウムシの死骸がゴロゴロしているのを期待していたのに、まだ生きてうようよしているのを見てがっかりした宿主、また普及所に相談に行きました。すると、お昼すぎてわざわざ見に来てくれました。ここまでひどいとは思わなかったとは普及所の人たちです。詳しく特徴を見てみると、スジキリヨトウではなくアワヨトウではないかとのこと。イネ科の植物につくのだそうです。

一部だけに殺虫剤をまくより庭全体に巻いたほうが良いとのことでしたので、知り合いの酪農家に相談すると、農薬を広範囲に散布する機械を持っている人を教えてくれました。その人も知り合いだったので、殺虫剤を用意するから散布してくれないかとその人のところに頼みに行きました。「ヨトウムシが…」といいかけたとたん、「分かった分かった、撒いてやるよ!明日にでも行ってやろうか?ちょうど二番草も終わって、時間はあるよ」と言ってくれました。

本当にありがたい限りです。殺虫剤も明日か明後日には届くということで、届いたらすぐまけるように、夕方、残りの芝生を短く刈りました。いろんな人の助けを借りて対策を講じていますが、本当は今の時期、越冬のために芝生は栄養分を蓄えないといけないのだそうです。でも光合成をする緑の部分をヨトウムシに全部食べられていますので、この茶色い面積部分、果たして冬を乗り越えることができるかどうか。枯れてしまうかもしれません。そうなったらまた種まきですねえ…

9日の夕焼けその19日の夕焼けその2ちょっといい話が続かないので気分転換に、9日に見た夕焼けの写真です。お客さんが誰もいなかったので、私一人で見に行きました。オレンジ色からローズ色に変化するまで楽しみました。昨日と今日は、雲がない日没でしたが、そのかわり星がすごかった!今日も星がきらめいております。

キーワード

2018年9月11日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(3) |

庭は自由に歩いてくださいませ!

人数的にはすっかり落ち着いて、ゆっくりしたいところではありますが、宿主は庭の芝刈りをしていました。うっかりして、雨が続いたり病院に行ったりして芝生を伸ばしてしまうと、あとが大変になってしまいます。

お客さんに、庭は歩いていいのですかと聞かれたのですけど、もちろん自由に歩いてくださいませ。芝生をきれいにしていると、歩いていいのかどうか気になる人はけっこういるみたいです。そこまで気を使ってくれる人がいる一方で、平然と芝生に自動車を乗り入れて、注意したら逆恨みする人もいるし。いろんな人がいるもんです。

気温は今日も半そでを着ていると寒くて、昼間、一時半袖に着替えたのですけど、すぐに長袖に戻してしまいました。来週はまた蒸し暑くなるというので、このまま秋には突入しなさそうです。

キーワード

2018年8月18日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

来年までキャットミントの花とお別れ

知らない人はラベンダーと思っているし、まだまだきれいだと思っている人が多いのだけど、6月の一番良い時を知っているだけに、今のキャットミントは盛りを過ぎた濁った色でしかありません。いつまでもおいておくと、種ができて株が弱ってしまうので、思い切って今日、半分に切り戻ししました。キャットミントの花穂よ、来年までサヨウナラだ~。

最初は丁寧に切ろうとするんだけど、そのうち適当にザックザックと刈っていきました。けっこう量があるので時間がかかりました。ついでに侵食してきた笹や雑草なども切りましたからね。気温は24度ほど、もう暑さのピークは過ぎたとはいえ、日差しを浴びていると暑かったです。風が涼しいので助かりました。

外国人観光客向けにPR動画を撮っている人たちが昨日泊まりに来ました。でも天気は今一つ、利尻も今一つでした。今日もここら辺を撮るって言ってたけど、利尻が今一つ。どうせならいい天気の時に撮って欲しいけどね。夕方はちょっとぼんやりした夕焼けが見えたことは見えたので、それをうまく撮って札幌へ帰れたのかな??

キーワード

2018年8月2日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

雑草を抜きながらつらつら構想を練る

昼前に地区の婦人部で集まって、地区公共花壇の雑草抜きに行き、帰ってくるとその流れで昼からは宿のルピナス周りの雑草を抜きました。内地なら35度以上あるような時間帯でしょうが、こちらは20度ほど、風が冷たかったので長そでを着て帽子をかぶって作業をしました。

昨日、造園業のお客さんにいろいろ教えてもらったので、しばらく庭を見て構想を練りました。遠くのベンチ部分は、芝刈りの関係上、宿主の意見をうかがわないといけないのが面倒くさいのですが、コの字型に置いてあるベンチのところは、自分の決断次第で好きなようにできます。

何となくこうした方が良いかなあとか、ああしてみたいなあとか、思うことはあってもなかなか実行に移せなかったけど、具体的なアドバイスをもらうと、思い切ってやってみようかな!って気持ちになりますね。

と言ってさすがに今の時期はできないから、改造の時期は9月ぐらいかな!いろいろ新しいことに挑戦するのは面白いことで、失敗したなと思ったら、また植え替えたりどんどん好きなようにやればいいかなってことで。

キーワード

2018年7月23日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

庭の専門家からアドバイスをもらう

天気は良くなって青空は見えたんだけど、とにかく冷たい風が強く吹いて、豊富町の自転車祭りに行った人たちは大変だったんじゃないかな~と思いました。皆さんベストな成績は残せたんでしょうか。

宿主はすっかり元気になって、何日も前から刈りたいと言っていた芝生、前庭も裏庭も続けて刈っていました。芝刈りしているときは、外にいると電話がなっているのが聞こえないので、私は家で電話番でした。

夕方、裏の花壇の様子を眺めていると連泊のお客さんがそばに来ました。なんとお仕事は造園業の方で庭づくりの専門家です。実は家の前の大きな丸い花壇は、宿根草を主体に替えようと思って、サロベツの風と冷涼な気候に負けない宿根草はどんなものが良いか、昨年から裏庭の花壇に植えていたものの中で、良さげなものを見ていたのであります。そして裏の花壇はキッチンガーデン、つまり、見せる畑にしようかな~と思っております。

そんなことを言ったら、それについてのデザイン的なアドバイスももらいました。なるほどと思うこといっぱい!でも一番の敵はやはり宿主、芝刈りが面倒くさくなるデザインにしたら嫌がられますからね~。。。

キーワード

2018年7月22日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

相変わらず雨!

芝生の庭ではなくて野原状態芝刈り毎日雨で喜んでいるのは芝生と雑草、おまけに肥料までやったので、雑草は花も咲かせて野原状態。たまりかねて宿主は先日、雨が止んでいたので5時間もかけて芝生を刈っていました。濡れていると機械が詰まって、時間がかかってしまうのです。

せっかくのルピナスも苦労して刈った次の日が晴れていたりするとがっかりですが、やはり雨、雨、雨。今年のルピナスは、少々の雨でも倒れないなあと喜んでいたら、さすがに大雨にたたかれて、ついに倒れてしまうもの続出。いつもいい時にやられてしまうのでがっかりです。今年の雨は特別ではあると思うんだけど。

キーワード

2018年7月4日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(2) |

私道脇のクロユリも咲いてきました

クロユリ私道脇に咲くクロユリ昨年、私道脇に植えたクロユリが見ごろを迎えています。もとは日がさんさんと当たる牧草地に生えていたので、ここに植えても大丈夫かなあと、お試しで植えてみたのが、ちゃんと元気いっぱい咲いています。

大丈夫ならもっとクロユリを植しようと思っているうちに、牧草がグングン成長して、移植するには大変な状況になってしまいました。地主さんからは良いよって言われているけど、移植するのは来年、まだ早いうちにしようと思います。

クロユリならあっという間に林の中に群落地を作れそう。土地は広いので、ホワイト部分とブラック部分を分けようと思っています。今年はまだ小さな群落で、宿に来るお客さんも車やバイクを運転していたら気が付かないかと思うけど、来年の今頃はいっぱい咲かせてみようっと!

キーワード

2018年6月4日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

来年のための仕事

昨日はグループが3組いたので今の時期にしては人数が多かったのですけど、今日はお客さんゼロでした。いつも混んでるように思われるけど、まだまだ少ないです。

そんなことで、お客さんがいれば15時までにはやめる庭仕事も、今日は18時過ぎまでやってしまいました。今日やったのは、東側の林の中に日陰用のフロックスを植えたしたのと、新しく作った畑にルバーブを植えたのです。

私道側の林の中が白く輝く林床になるには100年かかりそうですけど、東側は園芸種を植えているので、けっこう早くなりそうです。今年はまだまだでも来年は、ランナーが伸びてけっこういい感じになるのではないかしらん。ルバーブは、今年は育成の期間ですが、来年はジャムにする予定です。

宿主は、薪小屋に薪を運んでいました。これもこの冬用の薪です。今日は二人とも、未来への投資の労働でした。

キーワード

2018年6月2日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

ようやくビニールハウス

ビニールハウス出稼ぎ時代の宿主のお友達も、本日の飛行機で帰っていきました。ちょうど良い天気の時に来られたので良かったですね。また機会があれば遊びに来てくださいませ!

とまあそういうことで、後回しになっていたビニールハウスもようやく完成し、キュウリの苗を3本植えました。キュウリなんざ買った方が安いと宿主は言うのですが、全くその通り、でも自分で育てるから意味があるのです。子供たちも独立して、のんた君もいなくなって、何も新しいことに挑戦しないでぼんやりしているのは耐えられないです。

あとはトマトを植えて、葉物系の野菜を植える予定です。ほんとに初心者用の買ってもいいぐらいのもの!今年はまともなビニールハウスなので、やる気出して頑張ります。昨年、近所の農家の奥さんが「ちゃんとしたビニールハウスを買ってもらいなさい!」と言っていた顛末記を書いたらきっとウケるんだろうけど、それはネットでは公表しないことにします^^

キーワード

2018年5月30日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(2) |

伏兵はクルマバソウ

今、六花亭のコマーシャルは、六花の森のオオバナノエンレイソウとニリンソウの森が出ていて、CMが流れるたびに宿主が、こんな森になるには100年かかるな!と言って笑っております。はい、わたしが生きているうちにこんなふうにはならないでしょうね^^

マイズルソウクルマバソウどうもタチツボスミレの勢いがすごくて、ニリンソウが目立たなくなってしまいました。タチツボスミレもかわいいので好きなんだけど、ちょっと抜いて、肥料をやった方が良いかしらんと考えているうちに、気がついたらクルマバソウがあちこちにかなり咲いているのに気が付きました。

2年前と昨年に、私道の途中の笹の中に埋もれるように咲いていたのを、ちょこっと移植したのが、今年になって勢力を拡大したようでした。笹にも負けずに咲いていたので、タチツボスミレぐらいには負けていません。思わぬ伏兵が現れる、ってところですね。

なんて名前かしら?爽やかな一日ニリンソウと一緒にやってきたなんて名前か分からない草の花も白でした。マイズルソウも白い花が咲いてきています。みんな小さな花なので、六花の森のように白く輝くような林床にはなりそうにないですね。よく見ると大小さまざまな白い花が咲いているのは、サロベツらしくて良いかも。

宿主は40年ぶりに再会した知人を観光案内しておりましたので、今日は一日林の中で手入れをして過ごしました。とてもさわやかな一日で気持ち良かったです。お客さんも、良い時に来ました。

キーワード

2018年5月29日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

雨が降ってきて…中断

裏庭建てかけのビニールハウス町の家庭菜園場では、GW前にビニールハウスが次々と建っていたのに、うちはまだ!今日を逃すとまた地区の行事などいろいろあるので、朝9時ごろから宿主と二人で建て始めました。自家菜園をやっている道内の人が見たら、まだ建ててないのか!って怒られそうですね^^;

家庭菜園用の3坪のビニールハウスです。説明書を見ながらたてはじめて順調に行っていたのに、天気予報が外れて雨が降ってきてしまいました。骨組みはなんとか建てたのだけど、ビニールはもうドロドロになってしまうのであきらめました。次に時間ができるのは31日か??出窓に置いてあるキュウリの苗はずいぶん大きくなってツルが出てきました。トマトは、まだ花が咲かないので大丈夫そうだけど。

ビニールハウスの横には、赤軸ルバーブを植えます。夏にジャムが作れるというので、ハマイチゴジャムができる前に作ってお客さんに出せるからいいかな~と思って。今年は育成の年なので、まだジャムは作れません。来年の夏を楽しみにしていてください。

その横の広場は、作業場です。芝生でも畑でもない空き地が欲しかったのです。いろいろ作業ができそうですから。ちょこちょこと、手を加えていっている敷地なのでした。

キーワード

2018年5月26日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

今日も庭仕事を励む

北海道は初めてというお客さん、そしてこの旅行が終わったらいつまたまとまった休みが取れるか…、と言っておりましたが、宿からの風景を見てとても喜んでくれました。今は庭の整地とか手入れとか忙しいし、芝刈りもまめにやる時期なのでありますが、こうしてお客さんが喜んでくれると、こちらも手入れのし甲斐があります。

午前中、オオバナノエンレイソウやニリンソウの移植に励みました。宿主が近所の人にオオバナノエンレイソウを母さんが植えたがっていると言ったら、家の周りにあるので、雑草を刈る前にもっていって!と言ってくれました。もう雑草と同じ扱いで、雑草とともに刈られてしまうのです。刈られても、また来年、生えては来るんですけどね。うちで第二の人生を送ってもらって、お客さんに喜んでもらいたいです^^

キーワード

2018年5月23日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

頑張って笹を刈りました

笹を刈る整地した所お隣さんが、ちょうどトラクターに畑を耕す器具をつけているということで、うちの猫の額ほどの畑を耕してもらいました。トラクターだと10分もかからないところを、うちの小さな耕運機ではまる1日がかりです。

その時、周りの笹を刈ったら、このでこぼこの地面も機械で整地してあげると言ってくれたので、今日宿主と二人で3時間ばかりかけて笹を刈りました。うちの軽トラで、5台分ぐらい刈りましたよ。刈った笹は、うちの敷地内の谷間に捨てました。土地が広いということは捨て場もあって便利なもんだな~。

昨年、除雪機小屋をビニールハウスに転用できるから、それでキュウリが作れるなんて宿主にだまされたので(その顛末を書くと夫婦喧嘩物語になるので割愛)、今年はちゃんとしたビニールハウスを買って、まだ建ててないのです^^; キュウリとトマトは、居間の出窓で苗を育ててるんだけど。

本当は今日あたりビニールハウスを建てる予定でしたが、整地してくれるというので、もうちょっと待ちます。さて、今年はキュウリやトマトがちゃんとできるかな~。

キーワード

2018年5月22日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(2) |

夢は林の中のホワイトガーデン

私道入口の湿地夢はホワイトガーデンだいぶ葉が大きくなってきたのだけど、まだ私道入口付近の湿地には水芭蕉がたくさん咲いていて、お客さんが「水芭蕉を求めて尾瀬とか行ったりするけど、ここでこんなにきれいに咲いているなんてびっくり」と言っていました。ここら辺では水芭蕉は雑草のようなもんですからね~。

オオバナノエンレイソウやニリンソウも、いわば雑草のようなものですが、帯広の六花の森で林の中に咲くエンレイソウの大群を見てすっかり心を奪われ、ひそかに我が宿の林もプチホワイトガーデンにしようと企んでいる私。

オオバナノエンレイソウニリンソウ昨年その計画を実行に移すべく、周りからオオバナノエンレイソウやニリンソウを移植してみたんだけど、昨年移植したのがちゃんと根付いて、つぼみが膨らんできたのでもううれしくて仕方ない^^ 六花の森のようなホワイトガーデンには程遠いけど、千里の道も一歩から。今年も頑張ってみようっと。

キーワード

2018年5月8日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(2) |

昨年移植した野草類も芽が出てきました

私道脇のクロッカスエゾエンゴサクの花今日も良く晴れて気温が上がりました。最高気温が13度!って言うと涼し~って思われるかもしれないですけど、サロベツにしたらポカポカ陽気なのです。

私道脇のクロッカスも花盛りでありますが、クロッカスより気になるのは、昨年頑張って移植した草花たちです。オオバナノエンレイソウ、クロユリ、ニリンソウ、ちゃんと芽が出てきたのでホッとしました。すぐ近くから移植したものやお隣さんの土地から移植したものなので、風土的には問題ないのですけど、根が傷んだりしてないかな~と思っていたので。

土ごともってきたので、エゾエンゴサクも一緒についてきたらしく、今までなかったのにちらほら咲いています。なんだか得した気分だな~。

除雪機と芝刈り機のメンテナンス宿主は、駐車場の除雪機小屋を片付け、除雪機や芝刈り機のメンテナンスをしていました。ペンキを塗ったりして、ピカピカに磨き上げておりました。明日は物置小屋に入れてあったベンチを出して、入れ替えで除雪機を中に片づけます。

キーワード

2018年4月24日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

今年はルバーブを植えてみよう

昨日一番びっくりしたニュースは、大杉漣さんが死去したニュースですかね。パシュートの決勝を見る前に、ネットニュースで見たのだけど。うちの宿主とは1歳しか違わないし。よくテレビでも見かけていたし。う~ん、人生はどうなるかこればっかりは分かりませんね。ご冥福をお祈りします。

今日もけっこう雪が降って雪景色を見ながら、夏花壇に何を植えようかカタログを見て楽しんでいました。花苗ではないのだけど、裏庭に赤軸ルバーブを植えてみようかと思っています。ルバーブは茎をジャムにするとおいしいそうで、北海道の気候にあっているそうです。ジャムを作る時期も6月ごろだそうですから、夏場にお客さんに出せるからいいかも!

とはいっても、植えて1年目は株を大きくするために収穫はできないそうです。ジャムにするのは来年です。2年越しの計画、おまけに人生何があるか分かりませんけど、長い目で見た楽しみも持っていないと。来年夏のルバーブジャムを楽しみにしていてくださいませ^^

キーワード

2018年2月22日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

雪が降る前に庭仕事に精を出す

来春のパンジー新たな薪昨日植えたパンジーです。自分の好みとしては青系なのでありますが、毎年青系と言うのも変化がないので、来年の春はミックスにすることにしました。一緒に植えるチューリップはピンク一色です。まだ色が分からないパンジーもあるし、来年の丸い花壇、どんな感じになるのか楽しみですねえ。

宿主の方は薪作り、着々と進んでいます。やはり機械力はすごい!私が見ていても、今までの何倍もの速さで薪が出来上がっています。速さだけじゃなくて、体力的にも楽ができて良いですね。たくさんの薪を見ると冬は暖かく過ごせるという安心感があって、幸せな気分になれます。

原野にかかる霧最初の2枚は昨日撮ったものです。今日は曇り空でしたが風もなく、とっても暖かでした。夕方になると、みるみるうちに原野を霧が覆っていきました。すごく幻想的だったので写真を撮っていると、突然霧に覆われた葦原が赤茶色に輝きました。その時雲の間から薄く日が射したんですね。恐るべし夕方の斜光線!

キーワード

2017年10月29日 | テーマ:サロベツの風景 畑と花壇 薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

15度あると暖かい!

葉がだいぶ落ちてきた南に向かう白鳥の列台風が不穏な動きを見せていますね。台風からまだ遠く離れたサロベツでは、今日は久しぶりに風もなく天気が良くて日中15度もあると、とても暖かく感じました。今まで寒くてさぼっていましたから、こんな日にやらないと…、ということで、丸い花壇の花を片付けて堆肥と連作障害防止材を漉き込んでみました。

マリーゴールドやブルーサルビアを抜くのは忍びなかったのですけど、漉き込んで10日ばかりは置いておきたかったし、次に植えるパンジーやチューリップも、10月下旬には植えたいしで、仕方なくお別れです。帯花壇の方は、春までなにも植えないので、ここのマリーゴールドは本当にダメになるまで置いておくことにしました。

今朝は南に向かう白鳥の大群を見ました。白鳥はガン類より大きくて白いので、列を組んで飛んでいる様子はとてもきれいです。サロベツで羽を休めていた渡り鳥たちも、もうじき、雪が降る前に南へ旅立っていくのですね。

キーワード

2017年10月20日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

晴れの日は庭にいる

今日も気温は日中13度ぐらいということでしたが、日差しが出て風がなかったので十分暖かでした。この1週間の天気予報を見ていると雨がちで、天気が良い時は庭仕事をしないと…、と思い、一日中花壇をほじくり返していました。

チョウチョが群れ飛ぶクナウティア…を夢見ていたんですけど、茎が風に弱くて、つぼみが開く前に半分ぐらいが折れてしまってダメになりました。なので場所を移してほかの植物と支え合ってくれるようにしました。空いたところには、風に強いようだった小型の宿根サルビアを別の場所からもってくる予定です。

土をほじくり返しているととっても平和なんだけど、新幹線の札幌ホーム案を見ながら、巨額の費用がかかるので間違いなく地方の路線(ここも含む)は切り捨てられるだろうなあとか、選挙もどこに投票すっかな~とか、いろいろ世の中の動きは気になりますねえ。

キーワード

2017年10月10日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

今日も日中の気温は10度

客室から見た今日の利尻午前中は雨がぱらついたり不安定な天気でしたが、午後になると利尻が見えてきて日差しも出てきました。ぽっかり浮かんだ上空の大きな雲が印象的でした。気温は日中で10度、風が強くて冷たくて、外にいると日差しがあっても寒いです。

今日も薪ストーブの前でまったりしたい!しかしその誘惑を断ち切って、ちょっと厚着して庭に出ました。冬になる前に花壇の手入れをしなくてはならないし、ズルズルとしていると、あとで慌てふためくような気がして。

時間は2時間と決めて、やれるところまでやりました。風邪をひいたら今度の三連休がつらいですもんね。明日からまた気温は少し上がるようです。もうちょっと暖かな日に無理せずたっぷりやることにします。

キーワード

2017年10月5日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

今盛りの花壇の花と来年咲く苗

丸い花壇パンジーの苗毎年行き当たりばったりで苗を決める丸い花壇、今年は自分で育てたマリーゴールドに、地元の苗屋さんで買ったブルーサルビア、白妙菊、ダリア、アゲラダムを植えています。白妙菊がさっぱり大きくならずダリアの陰に隠れてしまっています(*^-^*)ゞ

ダリアは何色が咲く変わらない苗を買って来て植えましたから、白、黄色、アプリコット、赤、ローズと、思わぬ配置と思わぬ色で咲いています。それもまたなんだかおもしろいなあと思いました。

ベランダに置いてあるのはこの冬雪の下で過ごして来年の春に大きくなって咲く予定(?!)のパンジーです。青系のパンジーが好きなので、今まではそういう色の種を選んできましたが、今回は混色で、やはり咲いてみないと分からないものにしました。それはそれでいいかもしれないですよね~。

お客さんが少なくなって、芝生の伸びも鈍くなって、原野は秋色、夏の営業シーズンも終盤に入ってきたなあと感じる今日この頃です。

キーワード

2017年9月10日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(2) |

チョウチョが来るかな~

クナウティアとスカビオサちょうちょ昨日はあれだけ天気が良かったのに今日は曇天、今年は天気が続きませんね~。ということで今日の写真は昨日撮ったものです。

昨年、ベンチの前に植えたクナウティアとスカビオサがとっても立派に育ちました。こんなに株がでかくなるとは思いませんでした^^; クナウティアは意外と茎が弱くてかなりの割合でつぼみがついたまま折れてしまい、きれいに咲くまで行かなかったのですけど、ようやく赤い花を咲かせるようになりました。似たようなスカビオサは、雨でも風でも負けずにけっこう強く花を咲かせています。

この花を選んだ決め手は、チョウチョがいっぱい花によってくると書いてあったから!ベンチに座ったり寝転んだりしながら、利尻を見たりチョウチョを見たりしてぼんやり過ごすのは素敵ではないですか~。これからどんどん咲いて、チョウチョをいっぱい呼んでほしいです。

キーワード

2017年7月19日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

サラダ・・・菜(?)小松菜(!!)

サラダ…小松菜今日も道内各地高温注意報が出ているにもかかわらず、こちらの最高気温は22度程度、暑いところから移動してきたお客さんを喜ばせているサロベツです。とまあ涼しいサロベツですが今年は特に気温が上がらず日も照らず、畑の作物も成長が悪いです。

宿主が植えたサラダ菜がちっとも大きくならない。というか、丸っこくなってこない。初めて植えたので、育てているとやがて真中が丸まってくるのかな~と待っていても丸くなってこない。私が「この葉は、どう見たって小松菜だよ。サラダ菜じゃないんじゃないの?」と聞いても宿主は、「いや、袋にはサラダ菜って書いてあったから、サラダ菜だ。今年は天気が悪くて育たないんだ」「本当かね~?丸くならないタイプのサラダ菜なのかな?でもやっぱりおかしくない?」「いや、丸くならないのは天気のせいだ、俺はサラダ菜を植えたんだから」

こういった会話を数回繰り返し、そして昨日のこと。宿主が私の目を見ないようにうつむき加減で・・・「俺ね、倉庫で捨てたと思っていた野菜の種袋を見つけた・・・」「ん?サラダ菜の?」「あのね、サラダ菜と思っていたら、サラダ小松菜って書いてあった」「なに?」「柔らかくてサラダにもなる小松菜だって」「ええ~やっぱり!もうサラダにできるよな柔らかさじゃないよ~!!」

とまあそんなわけで、サラダにはもうできないけど炒めて食べる分には平気!ジンギスカンにたっぷり入れてお出ししますんで、夕食にジンギスカンが出てきたら、そして小松菜を見たら、笑いながら食べてくださいませ!

キーワード

2017年7月14日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(2) |

芝生のエッジを切る

芝生のエッジ切り芝生の補植しばらく天気が続くのかと思ったら、なんと曇天でおまけに霧がかかっていました。写真を撮りに行くより今日は庭仕事をすることにしました。昨日は電話番で何もできなかったし、気温も高くなってきたので(今日は最高気温が19.8度になったそうです。20度にならなかったのか・・・)日差しがある時より曇り空の方がやりやすいわ~と思ったのでした。

片付けが終わり、朝のコーヒーを飲んで少し休憩した後にすぐに庭仕事開始、午前中はルピナス周りの手入れをしました。昨年はバリバリ折れて、病気が発生して、あまり良い状態になりませんでしたから、今年は先手先手を打って、少しでもきれいな状態を維持したいと思っております。

宿の庭午後からは、芝生のエッジを切りました。エッジを切るとなんだかすごく手入れされた庭に見えますもんね^^ 切った芝生は、宿主がほかのまばらなところに補植しました。帯花壇周りの芝生は、ケンタッキーブルーグラスで、地下茎で増えていくタイプなので、宿主が補植で欲しがるのです。

夕方から雨がぱらぱら降りました。なんだか天気が続きませんが、内地の方では大雨で大変なようです。贅沢は言っていられませんね。皆様のところが、何も被害が起こりませんように…。

キーワード

2017年7月5日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

丸一日かけて芝刈り

久しぶりに利尻が!ルピナス本州の方では大雨の被害が出ているようですが、皆様のところは大丈夫ですか? サロベツは久しぶりに晴れました! いつもなら写真を撮りに出かけても良い日ですけど、雨でずっと芝生を刈れなかったので今日は芝刈り優先でした。さすがにもう芝刈りしながら電話を取れないですから、宿主が芝刈りをするときは、私は必ず家にいるようにしています。

なので代わりに庭の写真を。昨年はバタバタ倒れたルピナスも、今年は少し倒れただけで何とか直立しています。頑張って支柱を建てたかいがあったな~

芝刈り芝刈り朝の片づけが終わってコーヒーを飲んで少し休憩しただけで宿主は芝刈り開始。家の周りは幅の狭い手で押すタイプの方がきれいに刈れるからと乗用タイプを使いません。午前中かかって家の周りを刈った後、昼ごはん休憩して、そのあとすぐに裏庭を乗用タイプで刈ります。全部終わったのは午後3時半過ぎ、すでに今日のお客さんが何組か来ていました。

キーワード

2017年7月4日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

雨の日は

ブルーキャットミントとサロベツ原野ブルーキャットミントせっかく海岸のエゾカンゾウがきれいな週末なのに雨です。原野方面も雨で霞んでいます。でも今は庭に植えてあるブルーキャットミントがちょうど咲き始めたばかり、晴れた日よりも雨の日の方がとてもきれいなので、誰もいない昼下がり、キャットミントを窓からうっとりと眺めて時間を過ごしています。一日のうちで一番贅沢な時間です。

到着したお客さんを案内するとき、居間に入ってすぐに目に飛び込んでくる風景なので、歓声を上げるお客さんが多いです。ラベンダーと勘違いするお客さんが9割なんだけど、ラベンダーはまだまだ咲く時期が先です。

キーワード

2017年6月24日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

これでルピナスの花穂は倒れないかな?

ルピナスとトンネル支柱道道106号線は今が一番エゾカンゾウの色がきれいな時期なのに、明日や明後日は荒れ模様のようですね。週末の天気が良かったらお客さんも増えるかもしれないのに、悲しいなあ。

でも悲しいなあなんて悠長なことを言っていられません、この時期は。実は今年もルピナスが立派な花穂を伸ばしてきてこれから見ごろを迎えるのでありますが、昨年この時期に雨に当たって花穂がバタバタ倒れるという惨劇がありました、(昨年の記事参照のこと!)というわけで、今年は雨が降る前に花穂が倒れないように、支柱を建ててみたのであります。

支柱はトンネル用の支柱です。これで茎がボッキリ折れないでいてくれるかしらん。支柱を土に刺しながら、支柱ごと倒れてしまわないかしらん…、と思いましたが、何もしないで昨年のように倒れてしまうより、何か対策を講じてみた方が良いでしょう…。本当に支柱ごと花穂が倒れたら、笑いながらその模様をUPします・・・。

キーワード

2017年6月23日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ