原因は!

土曜日は暑くて半袖を着たのに日曜日は寒くなって、今朝も外の気温は一桁、部屋も寒かったので、我慢できず、ストーブをたきました。明日からは平年並みに戻るようだけど、旅行者の皆さんは、寒暖の差に対応出来るよう、長袖の上着も必要ですよ。

ところで風邪の具合もよくなり新しいパソコンの箱を開けて、初期設定やらセキュリティソフトの引き継ぎなどして、いったん終了。他の仕事などして、またパソコンを起動したら、すぐにモニターが真っ黒に。えっ、また真っ黒?!原因は液晶モニター!!液晶モニターも9年使っていたからねf(^_^;

ということで、そろそろ買い換えないとなあと思いながらぐずぐずしていたパソコンは、ようやく7から10に、モニターも目に優しいものになります。パソコンはLANケーブルで繋いで二台とも使おうかな。モニターは、水曜ぐらいに届くので、楽しみにしていよう。

キーワード

2019年6月17日 | テーマ:PCで遊ぶ | コメント(0) |

エゾカンゾウやコバイケイソウは今が見頃

不覚にも風邪をひいてしまいました。でもようやく風が収まり利尻も見えていたので、午前中頑張ってサロベツ湿原センターに行ってみると、数年ぶりにエゾカンゾウやコバイケイソウがいっぱい咲いているのを見ました。

ここ何年か霜で全滅してたので、かつてのような密度ではエゾカンゾウは咲いていないけど、今年はコバイケイソウがいっぱい咲いているので、黄色と白のコラボは今年だけのものです。

月末になると枯れた花が目立ってくるだろうし、7月に入るともう見頃としては終わっていると思います。

昼過ぎに新しいパソコンが届いたけど、寝ていたので箱は開けずにそのまま。明日、体調が良くなったら、設定してみます。今日撮った写真はそのときにupしますね。

キーワード

2019年6月15日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

飛行機に間に合ったのかな~

3時半過ぎの稚内からの飛行機に乗るって言ってた人たちが、うちに預けていた荷物を取りにもどってきたのが、2時前。早く行くのは40号線から大沼の横を通る道だけど、それでも1時間かかりそうだし、レンタカーも返さなくちゃ行けないし、果たして間に合ったのかな~。覆面パトカーだっているしねえ。

エゾカンゾウはここ数年の霜の影響か、少な目だけどコバイケイソウはいっぱい。今が見頃だと思います。今年は一番混んでいそうな週末の予約があんまり入っていないので(とくに22日)、思い立って旅をしようかという方は、予約をお待ちしておりますよ。

キーワード

2019年6月14日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

今年はコバイケイソウ祭りだな

例年より一週間以上早い感じで花の種類は咲いているみたい。なので終わるのも例年より早いだろう。今日は写真を撮りに行こうかと思ったけど、なんと雨が降ったりやんだりの天気になってやめました。

町に行くときの道路からでも、エゾカンゾウの黄色より、コバイケイソウの白の方が目立つ感じ。今年コバイケイソウが当たり年だと、来年は確実に咲かないので、今このときに見ておいた方が良いよ!

キーワード

2019年6月12日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

生き返った

夜に、ダメもとでパソコンをつけてみたら、真っ黒にならない!やった、生き返った!

でももう、買い換えの時です。いつダメになっても良いようにバックアップはとっているので、念のために再度バックアップを確認しました。

昼間は、帯花壇に定番のマリーゴールドを植え、宿主は、咲き始めたブルーキャットミントが映えるよう、周りの伸びてきたイタドリを刈ってくれました。居間から見る原野の風景がとても良くなって、もうどこへも行きたくないな。

キーワード

2019年6月10日 | テーマ:PCで遊ぶ | コメント(0) |

ついにパソコンがダメになった

前日の夜に、パソコンを使ってたらいきなり真っ黒になって、その時は再起動したらもとに戻ったのだけど、昨日は午前中使って、午後にまた使おうとしたら、起動したらすぐに真っ黒になって、あとはずっとそんな感じ。

もう十分使っているので、修理はせず、新しいのを注文しました。一週間ぐらい新しいのが来るまで、カメラから写真を取り込めないから、ブログは文字だけ!

古くても使えると使ってしまうので、ようやく買い換えの決心がつきました。^^; 新しいのが来たらOSだってついにかわるし慣れるまで大変だろうけど、いろんなものがサクサク速くなるんだろうな。

キーワード

2019年6月9日 | テーマ:PCで遊ぶ | コメント(0) |

今年はコバイケイソウの当たり年のよう

朝起きると、ひょっとしてチューリップが全部食べられているんじゃないだろうな~って思ったけど、ちゃんと無事に咲いていました。お客さんも同じことを思っていたようで「無事に咲いてて良かったですね」と笑っていました^^

今日は霧雨状態で、気温も15度ぐらい、外にいると肌寒いぐらいでしたが、花の方は早めに咲いてきているようです。海岸も原野もエゾカンゾウがだいぶ咲いてきているし、特にサロベツ原野では、今年はコバイケイソウの当たり年のような気がします。町へ行くときに道路を走るだけで、つぼみがいっぱい見えますから。

このまま霜が降りずに咲いてくれますように!!

キーワード

2019年6月7日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

チューリップ危機一髪!

状況としては、お客さんと宿主が居間でしゃべっていて、私一人が台所で夕食の準備をしていたのです。突然お客さんの「あっ!シカが!!」と言う叫び声。続いてバタンと窓が開く音がして「こらぁ~!!!」と言う宿主の怒鳴り声。私が急いで居間に行って外を見ると、庭はいつも通りの風景でした。

宿主は興奮して、「あんたのチューリップがシカに食べられそうになっていたんだよ!お客さんが気づいて教えてくれなかったら、喰われていたよ」と言いました。私は「教えてくれたら、写真を撮ってブログのネタにしたのに~」って言ったら、「そんな悠長なことをしてたら、チューリップは食べられてたよ。まさに食べようと口を持っていってたんだから」と言われました^^;

稚内では、家や公園などに植えてあるチューリップが、シカに食べられて開花前に無残な状況になってしまったところが多いんだとか。ここはシカの被害がなくて良かったね、って稚内の人に言われていたのでした。以前はのんた君がワンワン吠えてシカを追っ払っていたし、その後ものんた君の幽霊が守ってくれてたのかもしれないけど、月日がたって効力が薄れてきたかな。

キーワード

2019年6月6日 | テーマ:野鳥や動物 | コメント(0) |

部屋の薪置き場を片付ける

ストーブメンテナンス今日の最高気温は15℃でありましたけど、部屋の中はそれなりに暖かいので、薪置き場を片付けました。薪ストーブを磨いて錆などが浮き出てこないようにメンテナンスする宿主。1年間で薪ストーブを使用しない期間の方が短いのですけど、お客さんが多く来られるのはその短い期間に集中します。飾り物のように見えるけど、大切な実用品なんですよね~。

キーワード

2019年6月4日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

偶然にも!

製薬会社に勤めているとお客さんが言うので、さっそく宿主は、自分が飲んでいる高血圧の薬は必要かと言う話をしていました。そりゃあ必要も何も、宿主の一時の血圧は問答無用の高さでしたから、宿主にとって高血圧の薬は必要なのですがね。

その時に、宿主が、自分が飲んでいる薬と言って、血圧と、鼻が悪いのでアレルギー性鼻炎の薬を見せますと、お客さんが笑って「アレルギーの薬は、ボクが開発にかかわった薬です!」と言いました。そんな偶然があるんですね~!鼻炎は、薬を飲むようになってずいぶん良くなったそうです。

我々もトシなので、これから製薬会社のいいお得意様になるよきっと。。。

キーワード

2019年6月3日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

キビタキの鳴き声が聞こえてきた

頑張るチューリップ宿主は日曜日でEテレで将棋を見ながら安息日。私は帯花壇を耕して、マリーゴールドを植える準備をしました。庭にいると、オオジシギの羽音や、キビタキの鳴き声が聞こえてきました。エゾセンニュウの鳴き声もして、おなじみの鳴き声がすると、今年も無事に来てくれたなあと思ってうれしくなりました。

鳥の写真は撮っていないので、代わりにまだ頑張って咲いているチューリップの写真です!先日、お客さんが「ここは暑さでチューリップは枯れなかったんですね」と言っておりました。帯広の観光ガーデンでは、暑さで例年ならまだまだ咲いているはずのチューリップが、枯れたってニュースで出てましたもんね。でもサロベツは、暑いと言っても25度程度だったので、チューリップは大丈夫です。

いつもは同じ種類のチューリップを植えていたんだけど、今年は6種類ぐらいのチューリップを混ぜて植えたので、終わる時期が違ってまだ頑張って咲いているチューリップもあります。今年は花が終わっても抜かずに来年も咲かせる予定。肥料もちゃんとやらないとね。

キーワード

2019年6月2日 | テーマ:サロベツの風景 野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

もうじき孫の世代が来るのかな~

宿をやり始めた時に、学生だったり働いてすぐだったりしていたお客さんは今や、定年を迎えようかと言う頃、そして親に紹介してもらったと言って、その子供世代がうちに泊まりに来てくれたりするんだけど、今日のお客さんも、その子供世代。そしてそのお客さんには、中学生のお子さんがいるということなので…、もうじき、おじいちゃんやおばあちゃんに紹介してもらったと言って、孫の世代がやってくるんだろうか。

いつまで体力が持って宿をやれるかは分からないけれど、そうなったらうれしいね~。

キーワード

2019年6月1日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |



このページの先頭へ