道道444号線、工事区間に注意

毎年少しづつ道路の工事をやっている道道444号線、今年はサロベツ湿原センターを出て西に向かい、サロベツ原野が広がる直前のカーブのところを工事しています。

毎年工事区間はダートになっているのですが、今年は特に、そこで転倒するライダーの人が多いようです。砂利が深すぎる、砂利の粒が大きすぎるとかお客さんは言っていて、昨年までは工事区間で転倒したって話はあまり聞かなかったので、やっぱり問題があるのかな。

工事区間は本当に短い区間なんだけど、大きな重いバイクの方は、特に注意してくださいね。

キーワード

2019年7月18日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

サロベツに真夏の暑さが来た

芝刈り朝の天気予報を見ていると、ここら辺以外は道内は雨で、ここも曇り空の予報でしたけど、実際はすごく良いお天気で、利尻もずっときれいに見えていました。気温もぐんぐん上がって最高気温が25度!今までは20度前後でしたので、なんだかサロベツにも真夏の暑さがやってきたって感じですよ^^ しばらくこれくらいの気温にはなるみたいです。

バッテリーの調子が悪くて、乗用芝刈り機が使えないかと気をもんでいた宿主、無事に充電ができて芝生を刈っていました。暑くて伸び盛りの時期に芝生を刈れないとピンチだもんね。良かったです!

キーワード

2019年7月17日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

同じ北海道でも気温差があるよ

7月10日の夕焼け朝起きて半そでを着たんだけど、朝食を作っている途中で寒くなって長袖に着替えました。そのあと天気予報を見たら、今日の最高気温は14度。えっ最高気温で14度?!どうりで家の中だって寒いはずです。

日差しも出て天気が良かったので、結局は16度ぐらいまで上がりましたが、外では長袖でちょうど気持ち良いぐらいでした。道内でも内陸のほうは30度近くまで上がったそうで、美瑛から来た人は、美瑛は暑かった!と言っていました。

そんなもんで、日が沈むころの夕日ツアーはとても寒いです。お客さんにはありったけの服を着こんで暖かくして来てねというのですが、お客さん、半信半疑で厚着してきて、「本当に寒いですね!!」と言っていました。薄手のダウンを着てもいいぐらいです(私は着ました)。

そんなことで、全国ニュースの旭川あたりの気温を見て、サロベツも30度近くあると思ったら…風邪をひきますよ^^;

キーワード

2019年7月10日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

毎日夕日ツアー行けてます

7月7日の夕焼け7月8日の夕焼け天気が悪い日が続いたときは、夕日ツアーに長いこと行かなかったけど、ここ数日は毎日夕日ツアーに行っています。昨日はパラグライダーが稚咲内の上空を飛び回っていて、それはそれで面白い風景でした。

今日はほとんど流れていないみたいに見える小川を前にして撮りました。逆さ利尻になってちょっと面白いかなあ。しばらく良い天気が続きそうです。夕日ツアーは寒いので、皆さん長袖長ズボン、そして上着も忘れないで持ってきてね。

キーワード

2019年7月8日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(4) |

漆黒の星空と月明かりの星空

7月6日の星空7月7日の星空昨日はもうパジャマに着替えていたんだけど、11時過ぎに月も沈んで真っ暗な空に星がいっぱい出ていたので、思い立って写真を撮りに外に出ました。あまりにも真っ黒の空すぎるな~ってことで、今日はまだ月が出ているころに撮りました。空の色は、いくらでも後で調整はできるけど、やっぱり自然の色味のほうが自分の好みだし。

七夕なので、天の川を撮ろうかなと思いつつ、客室の明かりが煌々とついていて、撮ってもあんまりよい写真になりそうにないので止めました。いや無理に宿の建物を入れなくてもいいんですけど、やっぱり宿と撮る星空が私のテーマですから…。

キーワード

2019年7月7日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

久しぶりに夕日ツアーへ

利尻と夕焼けしばらく天気が悪くて夕日ツアーに行っておりませんでしたが、今日は久しぶりに出かけました。利尻のてっぺんが雲から出たり隠れたりで、かろうじててっぺんが見えたときに撮りました。やっぱり三角のてっぺんが見えていないと、絵になりませんもんね。暗い雲の背景に手前の雲が黄金色に光って、印象的でありました。

キーワード

2019年7月3日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

天気が良くて利尻とエゾカンゾウがきれいでした

サロベツ原野を走る沿岸バスサロベツ原野のエゾカンゾウ昨日はブログを更新しようと思いつつ、新しいパソコンの使い勝手についていろいろ考えているうちに更新を忘れてしまいました^^;

でも昨日撮ったのは曇り空でしたので、今日は一転してとても良い天気、花だけ撮るのは曇りがいいけど、利尻も撮りたいなら晴れた日が良いよね。ということで、昨日、フェイスブックやインスタに載せたエゾカンゾウが咲くサロベツ原野を走るバス、今日も撮りに行きました。でも今日は、道路には白い車がずっと停まっていて、その車を隠すように通過するタイミングしか撮れませんでした。なかなかうまくいかないな~。

それでもエゾカンゾウが盛りの時に晴れてよかったなあ。やっぱり利尻が見えてこそのサロベツ原野だもんね。

キーワード

2019年6月24日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

コバイケイソウも咲いているよ

エゾカンゾウとコバイケイソウ今日UPしたのは、15日に撮っていた写真です。利尻が見えてスカッと空が青ければ良いのだけど、最近スカッとした青空にならないんだなあ。エゾカンゾウが咲く時期は、そういう天気が多いけど、こんな天気だから花も長持ちするのかも。エゾカンゾウに混じってコバイケイソウもいっぱい咲いています。

もっと写真を整理したいんだけど、それよりも色々することがあって悩んでいるうちに時間だけが過ぎていく~。そのうち新しいパソコンに慣れるだろう~。

キーワード

2019年6月21日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

サロベツのエゾカンゾウは今が見ごろ

利尻とエゾカンゾウサロベツ湿原のエゾカンゾウ写真をUPするのに最小限手を加えて、ようやくパソコンから投稿しております^^ とにかく朝のうちサロベツ湿原センターと幌延ビジターセンターに行ってきました。花の咲き具合で言うと、圧倒的にサロベツ湿原センターが良いかな。ここ数日で急激に開花してきました。

サロベツ湿原のエゾカンゾウエゾカンゾウとカキツバタここ数年、ずっと6月に降りた霜の影響で、エゾカンゾウは咲いていませんでしたから、久しぶりに見るって感じです。見ごろは6月いっぱい、7月に入ると枯れた花が目立ってくるんじゃないでしょうか。

宿泊のほうも空いていますよ。ドミトリーなんて、スカスカです。今年はエゾカンゾウが良いので、予約、お待ちしていますよ。

キーワード

2019年6月20日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

エゾカンゾウやコバイケイソウは今が見頃

不覚にも風邪をひいてしまいました。でもようやく風が収まり利尻も見えていたので、午前中頑張ってサロベツ湿原センターに行ってみると、数年ぶりにエゾカンゾウやコバイケイソウがいっぱい咲いているのを見ました。

ここ何年か霜で全滅してたので、かつてのような密度ではエゾカンゾウは咲いていないけど、今年はコバイケイソウがいっぱい咲いているので、黄色と白のコラボは今年だけのものです。

月末になると枯れた花が目立ってくるだろうし、7月に入るともう見頃としては終わっていると思います。

昼過ぎに新しいパソコンが届いたけど、寝ていたので箱は開けずにそのまま。明日、体調が良くなったら、設定してみます。今日撮った写真はそのときにupしますね。

キーワード

2019年6月15日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

今年はコバイケイソウ祭りだな

例年より一週間以上早い感じで花の種類は咲いているみたい。なので終わるのも例年より早いだろう。今日は写真を撮りに行こうかと思ったけど、なんと雨が降ったりやんだりの天気になってやめました。

町に行くときの道路からでも、エゾカンゾウの黄色より、コバイケイソウの白の方が目立つ感じ。今年コバイケイソウが当たり年だと、来年は確実に咲かないので、今このときに見ておいた方が良いよ!

キーワード

2019年6月12日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

今年はコバイケイソウの当たり年のよう

朝起きると、ひょっとしてチューリップが全部食べられているんじゃないだろうな~って思ったけど、ちゃんと無事に咲いていました。お客さんも同じことを思っていたようで「無事に咲いてて良かったですね」と笑っていました^^

今日は霧雨状態で、気温も15度ぐらい、外にいると肌寒いぐらいでしたが、花の方は早めに咲いてきているようです。海岸も原野もエゾカンゾウがだいぶ咲いてきているし、特にサロベツ原野では、今年はコバイケイソウの当たり年のような気がします。町へ行くときに道路を走るだけで、つぼみがいっぱい見えますから。

このまま霜が降りずに咲いてくれますように!!

キーワード

2019年6月7日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

キビタキの鳴き声が聞こえてきた

頑張るチューリップ宿主は日曜日でEテレで将棋を見ながら安息日。私は帯花壇を耕して、マリーゴールドを植える準備をしました。庭にいると、オオジシギの羽音や、キビタキの鳴き声が聞こえてきました。エゾセンニュウの鳴き声もして、おなじみの鳴き声がすると、今年も無事に来てくれたなあと思ってうれしくなりました。

鳥の写真は撮っていないので、代わりにまだ頑張って咲いているチューリップの写真です!先日、お客さんが「ここは暑さでチューリップは枯れなかったんですね」と言っておりました。帯広の観光ガーデンでは、暑さで例年ならまだまだ咲いているはずのチューリップが、枯れたってニュースで出てましたもんね。でもサロベツは、暑いと言っても25度程度だったので、チューリップは大丈夫です。

いつもは同じ種類のチューリップを植えていたんだけど、今年は6種類ぐらいのチューリップを混ぜて植えたので、終わる時期が違ってまだ頑張って咲いているチューリップもあります。今年は花が終わっても抜かずに来年も咲かせる予定。肥料もちゃんとやらないとね。

キーワード

2019年6月2日 | テーマ:サロベツの風景 野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

サロベツ湿原センターの花

サロベツ湿原センターにしている花利尻と沿岸バス花が咲くのが早めと言うので、サロベツ湿原センターに行ってみました。エゾカンゾウの花が数輪咲いていました。まだ5月なのに!まだほとんどがつぼみの状態です。6月に霜が降りなければよいのですが、ああこればっかりは、神のみぞ知るですね。

ミツバオウレンやショウジョバカマは、ちょっとくたびれてきた感じで咲いていました。一番の見ごろは、タテヤマリンドウと、ホロムイイチゴでした。カラマツソウがこれから咲いてくる感じかな。ミツガシワは、今年は少ないような・・・。

狙って行ったわけではないですけど、ちょうど沿岸バスが通っていたので写真を撮りました。ラッピングバスですね。

お客さんは、まだいたりいなかったりで、今日はゼロ。でも苗を植える準備や、雑草抜きで大忙しでした。本業が忙しくなるのはまだまだ先かな。

キーワード

2019年5月29日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

こちらの最高気温は7℃でした

テレビを見ていると、最高気温が29度だとか、熱中症になりそうとか、暑いとか、そんなことを言っている映像が流れているんだけど、いったいそれはどこの国の話だ?サロベツの今日の最高気温は7℃でした。おまけに雨が一日降っていたので体感温度はそれより低い感じ!もちろん部屋は一日中薪ストーブを焚いていました。

今日はバイクのお客さんが一人いて、3時過ぎには到着。薪ストーブであったまってホッと一息ついていました。旭川でライトダウンを買って、ようやく寒さをしのげるようになったそうですよ。今でもダウンを売っているのは、北海道ならではなんでしょうね^^;

キーワード

2019年5月10日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

オオバナノエンレイソウと夕日ツアーと

オオバナノエンレイソウ5月8日の日没一昨年と昨年とで頑張って移植したオオバナノエンレイソウが、咲いてきました。今までは笹藪の中でひっそり咲いていたものが、私道脇に移したので、お客さんも気が付いてくれるようになりました。ニリンソウも咲いてきています。まだまだ密度は薄いけど、どんどん増えていってくれればいいなあ。

昼前にサロベツはぱらぱらっと傘もいらない程度の雨が降りましたが、夕方には良い天気になり、連休を外してきたお客さんと夕日ツアーに行きました。太陽の位置はどんどん右になって来て、斜面を滑り落ちるように沈んでいくので、もう見えなくなるか、もう見えなくなるか、と思いながら長いこと太陽が見えていました。その間、とっても寒かったですよ~。帰って牛乳鍋で温まりました^^

キーワード

2019年5月8日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

今日の夕焼け

5月4日の夕焼けG.W.で帰ってきている息子に芝生のエッジを切ってもらって庭の手入れをし、宿主が採ってきたギョウジャニンニクの処理をし、お隣りさんには畑を機械でおこしてもらって、夕方には夕日ツアーに行き…、なかなかアクティブな一日でした。もうなんか文章を考える余裕がないのでこれから寝ます。オヤスミナサイ

キーワード

2019年5月4日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

令和で最初の夕日ツアー写真!

令和最初の夕焼け写真朝は曇り空だったけど、どんどん晴れて利尻も見えてきました。ちょっとぼんやり気味の利尻でも、2~3日雨の予報だったのが、良い方に変わったのでお客さんは大喜びです。

1日の夕日ツアーは、海岸にいる間に雨がぽつぽつ降ってきて、シャッターを切らずに帰ってきてしまいました。実質、今日が令和最初の夕日ツアー写真であります。とにかく海岸は寒いので、皆さん防寒服は持ってきてくださいね。私は風を通さないフキーウェアの上服を着てみていますよ!

キーワード

2019年5月3日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

薪ストーブを焚く

朝から小雨がずっと降っていて、最高気温も10度に届きませんでした。10日間も休みがあれば、ずっと天気が続くなんてありえないもんねとは、連泊のお客さん。雪じゃなかっただけまだ良かったかな^^

雨で寒くてキャンパーが挫折して、当日予約来ないかな~って待ちかまえていたんだけど、全く当日予約が来ませんでした。東京から陸走してきたお客さんが、ついに南下を始めるようなことを言っていて、もうすでにみんな南下モード?いやいやもうちょっと道北でゆっくりして!明日からはまたいい天気みたいだよ。

キーワード

2019年5月2日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

今日はサロベツ原野方面の夕焼け!

夕焼け空いつも宿と朝焼けの写真を撮っているのですが、今日は宿と夕焼けの写真です。利尻の上に雲は全くなくて、サロベツ原野方面にあった雲がきれいに赤くなっていたので、利尻に背を向けて撮りました。お客さんはフリースしか防寒服を持っていないというので、海岸に行って風邪でもひいたら大変だから、行かずに好きな時に庭に出て見ようということになっていました。今日は庭で原野方面を見ているのが一番良かったかも。

北見では雪が積もっていたみたいですが、サロベツは寒かったものの曇り空で気温も最高気温は6度ほどありました。ストーブは一日中焚いておりましたよ。明日は気温は10度まで上がるみたいです。本州の真冬ですよ。これから北海道へ旅立つお客さんは、くれぐれも防寒服を忘れずにね。

キーワード

2019年4月27日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

エゾエンゴサク

エゾエンゴサク昨日は札幌とか非常に気温が上がって、中には27度まで上がった所もあったようだけど、サロベツはたいして気温が上がらなかったので、今日が寒いと言ってもまあいつもの通りと言うか。明日はさらに下がってサロベツは6度ぐらいだそうです。G.W.中も気温は10度ぐらいみたいなので、内地から来られる方はしっかり防寒対策して来てくださいね。

谷地の方では、水芭蕉がけっこう咲いてきていて、エゾエンゴサクが一面青紫のじゅうたんを広げています。うちの林にはもともと咲いていなかったんだけど、この2~3年、オオバナノエンレイソウやニリンソウを近所の人たちからもらって移植した際に一緒にくっついてきたみたいで、ポツリポツリと咲き出すようになりました。

移植したときはもう花なんて終わっているときだったので、1年たって咲き出したときは驚いたんだけど、エゾエンゴサクもどんどん増えるって言うから楽しみです。林の中が薄紫のじゅうたんのようになるには、10年以上はかかるだろうなあ。それまで宿を続けていられるかしらん。

キーワード

2019年4月25日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

G.W.の天気

G.W.の天気予報がニュースでも流れていました。26~27日は北海道では雪が平地でも積もるほど降るとか!でもサロベツの方は、25日の朝に雨が降る程度で、その後曇り空が続き、雪の予報にはなっていませんでした。

道北なので寒いイメージがありますけど、G.W.に雪が降る所って道東とか峠の方で、意外とこちらは雪が降らないんですよね。こちらに来ようとして途中峠とか道東とかで雪にやられて来れなくなる人が多いんですけど…。

今は宿の目の前の牧草地にマガンの群れがやってきて、時折宿の周辺を大群が飛んでいきます。なかなかの迫力です。G.W.前半にお越しの方は、見られるかもですね。天気も何とか良い方に向かえばいいなと思います。

キーワード

2019年4月24日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

サロベツの最高気温は13度

今日の北海道は道東を中心に25度ぐらいまで上がったそうです。ここサロベツと言えば、風が冷たかったので暑いとは思えませんでした。気温も最高気温は13度どまりだったみたい。

とはいえ日差しは十分にあったので、ストーブはさすがに焚きませんでした。ストーブを焚かないとなると、お湯が常に沸いていないのが不便です。そりゃ温水器からお湯は出るんだけどね。

キーワード

2019年4月17日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

昨夜の星空と進入止め設置

10日夜の星空進入禁止の鎖をかけるフェイスブックやインスタには北斗七星が入った縦撮りの写真を載せているので、ブログには横取りの写真を載せます^^ 昨日の夜に撮ったものです。本当はもっと地面に雪が残って白く見えるときに撮りたかったんだけど、ここ数日であっという間に溶けてしまったので、さっさと撮れば良かったと、ちょっと後悔。

雪が溶けてしまったので、昼から宿主は芝生との境に進入止めの鎖を張りました。見物人によって、かつて花壇を車で踏みつぶされた話は、あまりに頭に来てブログにも書きましたっけね。うんだ芝生に車を入れられると、地面がボコボコになるし、芝生は傷むしなので、早めに鎖を張りました。ほとんどはマナーのある見物人なのに、ほんの一部の人のせいで嫌な思いはしたくないですしね。

鎖を張っている宿主がどうして後ろを向いているんだ、顏を写せばいいのに、って思う人もけっこう出てくるかな~と、写しながら、自分でもおかしかったので、実はピントが合ってる宿主より背景の利尻を大切にした写真と言う注釈を入れておきます^^;

キーワード

2019年4月11日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

またまた春の雪

4月5日4月6日
一枚目の写真は昨日撮ったものです。夜のうちに雪がずいぶん降って、今日のお昼は2枚目みたいになりました。これでも朝早くから比べれば、私道の雪もずいぶん溶けたので、降っても日が昇るとすぐに溶けていくのは春の雪だな~って感じです。内地のサクラ満開のニュースを見ると、「雪が早く溶けるから春」って思うのは、ずれてる感じがするけどね^^

うちはまだ、雪だ~って思う程度で済むけど、ビニールハウスをやっている農家さんは、夜降る雪は、雪下ろしをしないと春の雪は重いので、ビニールハウスがつぶれて大損害を被るそうです。北海道各地でかなり雪が降ったようだから、昨夜は雪下ろしが大変だったのかな。

キーワード

2019年4月6日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

大きな太陽が沈みゆく

せっかく3連泊でお越しなのに、今日は雪と言うより雨が降ってきて、温泉に出かけたお客さん。夕方に帰ってきた時、雨も止んでちょうど大きな大きな太陽が丘に沈むところでした。

すっきり晴れているよりも霞んでいる方がかえって太陽は大きく見えるし、まぶしくもありません。夕食の準備をしていたので私は写真を撮らなかったけど、太陽の位置も、冬は林の中に沈んでいたけど、今はどんどん利尻の方へ寄ってきているので、林ではなく丘に沈んでいくのが見えました。

朝日は反対に、もう左側の林の中からになってしまって、早起きしても窓から日の出は見えません。日の出を楽しむ時期はサヨウナラ、そしてこれからは、日没を楽しむ時期なのね。こうして季節は入れ替わり巡っていく。

キーワード

2019年3月25日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

今日も雪!

雪が降る樹液も凍る
昨日に引き続き、今日も最高気温は氷点下です。夕方には風が収まったので、外に出て写真を撮りました。風が強い時は、一歩も外に出る気がしません。写真で見るとすごく降っているように見える写真も、実はマシなときに撮っているのでありますよ^^

居間から見えるイタヤカエデの樹液も、凍っているのが分かります。これもまた寒気が去って溶けたら回収してきましょう。まだあと1~2回は寸胴にためてシロップが作れると思います。

こんなふうに雪が降って原野も霞むようなお天気でありましたが、今日は昼からお留守番で、自分の好きな音楽をかけて、一人揺り椅子に座ってコーヒーを飲んでいるのは、けっこう好きな時間なのであります。そういうのが好きな人でないと、こういうところに住めないかもしれませんがね^^

キーワード

2019年3月22日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

吹雪くというほどでも

あ~最高気温が27度になった所もあるんですってねえ。うちも部屋の中では、ストーブを焚き過ぎて27度になることはよくあるんですけど、今日の外気温は一日中氷点下でした。

それでも吹雪くとか言っていたけど、あんまり雪は降らなかったし、雪もほとんど溶けているので地吹雪にもならなかったし、風が強いだけの印象でした。道路がまた凍結しそうなので、運転には気をつけなくてはならないですね。

明日も雪マークです。イタヤカエデの樹液採取期間ですから、春の兆しは感じるのですけど、季節は行きつ戻りつです。

キーワード

2019年3月21日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

サロベツ原野の月と金星

月と金星月と惑星の競演を見るために、5時過ぎ辺りから窓のカーテンを開けて外を見ました。昇ったばかりの月と金星は大きくて輝いていて、とってもきれいでしたよ!でも薄雲が出ていたので、その後見えたり隠れたり。また布団にもぐって、だいぶ明るくなったころに写真を撮りました。パジャマのままサロベツ原野の月と金星の様子をチェックできるので、恵まれていますね~。

夕方から雪が降りだしたけど、もうなんだか降り積もっていく雪と言う感じじゃなくて、明日のお昼には、今日降った分は消えていそうです。積もるより、溶けていくスピードが速いです。

キーワード

2019年3月3日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

霞んでいたのはPM2.5だった…

樹液の採集昨日ブログにとってもモヤ~ンとしていると書いたのだけど、ニュースを見たら、中国北部からロシアの森林火災が原因でPM2.5の値が基準の4倍近くあったということで、合点が行きました。なんだかいつもと違う景色の色合いでしたからね。1週間ばかり続くかもと言うことでしたが、今日は昨日よりもはるかに大気の状態はすっきりしていました。

明日の気温は、4月上旬並みになるそうです。周りの雪解けを見たら、まさしく3月下旬から4月上旬と言ったところです。イタヤカエデの樹液も採れるわけですね。集めた樹液はただいま薪ストーブの上に置いて煮詰めています。樹液が採れるのはおそらくこれからが本格的になると思います。

キーワード

2019年3月2日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

暖かくて芝生も見えてきました

最近暖かな日が続いて、雪が降ってもすぐ溶けてしまい、庭の芝生が見えてきました。今の時期は、暖かくて雨が降って、少し溶けた雪が凍ってツルツルのスケートリンクみたいになったりするんですけど、それすらも通り越して、芝生が見えてきているのは、春が早くにやってきているような気がします。なんだかもう吹雪いたりなんてしないような気がするけど、この先まだ荒れることもあるのかしらん。

天気が良い時を狙ってやってきたお客さんは二組いました。明日から3月、まだまだふっこう割は使えますので、安定した天気が続くこの先は、ねらい目ですよ。お待ちしております^^

キーワード

2019年2月28日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |



このページの先頭へ