秋の道道106号線、そして宿と星空

道道106号線とススキと利尻北の星空宿主が中耳炎になって、できるだけ私が電話番をしていたので、今年はなかなか写真を撮りに出かける機会がありませんでした。今日はとても良い天気でしたので、久しぶりに出かけました。電話が鳴っているの気が付くかな~?って心配はあるんですが、もうあんまり予約も入ってこないような気がして。

すっきり澄み渡った空と気持ちの良い風で、暑くもなく寒くもなく道道106号線は良い感じでした。花はコガネギクが咲いておりますが、花が無くてもススキだけでじゅうぶん美しい!

まだ葉っぱもあるし風も出ていて星空を撮るには条件がよくありませんでしたが、明かりのついた建物と星空を撮りたくて、夜も写真を撮ってみました。今日は上弦の月が地上を明るく照らしています。大停電の夜は月明かりもなくて、本当に漆黒の闇でした。やっぱり建物は明かりがついている方が、ホッとする感じがします。

キーワード

2018年9月17日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

日没が早くなってきました

庭から見る夕焼け利尻が雲に隠れて見えなかったので、特に夕日ツアーには行かなかったのですが、背景がけっこう赤くなりましたんで、庭から見ていました。雲の形が刻々と変わって、利尻に沿った形になる時もあって、皆さんは結構楽しんでいました。

それにしてもこの写真を撮ったのは18時過ぎです。日没時間は17時44分です!夏至のころは19時を過ぎて宿から夕日ツアーに出発していたのに。刻々と秋は深まっていく感じ。なんだかもうすぐ雪も降ってきそうな感じがしましたよ^^

キーワード

2018年9月16日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

ビニールハウスはたっています^^

関空の被害をテレビで見て、関西の経済はどうなってしまうんだろうなあと心配です。関西の被害を見ているだけに、こちらは、少々風が強かったと言ってもビニールハウスはちゃんと建っているし、大した被害がなくて良かったです。

関西に住む私の学生時代の友達の家は、停電になってしまっていると言っていました。昨日からでまだ復旧していないそうです。しかしクラブで山に登ってテント生活していた、あのサバイバル体験が役に立っていると言っていました。まさにそうでしょうねえ。早く元の生活に戻れることを祈っています。

サロベツも台風の影響で蒸し暑かったです。風が強いので窓を閉めているから、なおさらです。雨は9時までに止みました。時折日差しも出ていました。庭はちぎれた葉っぱがいっぱい吹き寄せられていました。

キーワード

2018年9月5日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(5) |

天気予報は良い方へ外れる

客室から見た風景午後から雨とか言っていたけど、朝から良いお天気で利尻も見えて、これから雨が降るようには思えませんでした。シーツも外できれいに干せました。自転車で稚内方面へ行くと言っていたお客さんも、のんきに行けたことでしょう。

夕方になるとさすがに曇ってきました。夜には雨になるのかな。宿の周りには、ラップした牧草ロールがいっぱい転がっています。

キーワード

2018年8月30日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

もう秋の雰囲気

おそらくひと月ぶりぐらいに稚内へ出かけました。今まで忙しかったのもあるし、宿主の耳の調子も悪かったのもあるし、電話番、留守番しなくてはなりませんでしたからね。

道道106号線は、ススキの穂がずいぶん伸びていました。家の周りのイタドリも花が咲いていました。イタドリは花が咲くと一番に紅葉して枯れていきます。内地はフェーン現象とかでとても暑いそうですが、こちらは18度で冷たい風が吹き、街を歩いていると長そででもとても寒かったですよ。

日によってはまた蒸し暑くなることもありますけど、周りの風景は、晩夏と言うより初秋ですねえ。

キーワード

2018年8月24日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(3) |

庭から見る夕焼け

庭から見た夕焼けちょっとまた蒸し暑さが戻ってきたなあと思うのだけど、今日はフェーン現象であちこち気温が上がっている中、23度だったら全然マシな方ですね。真夏の半そでの服も、まだまだ着る機会があって良かった^^

利尻が見えてないので宿からは夕日ツアーに行かなかったのですけど、空が赤くなったので、庭に出て夕焼けを楽しみました。個人で海岸に出かけてもOKで、その場合は7時に戻って来てもらえればいいです。台風が近づいてきているからかな~なんて言いながらみんな庭で眺めていました。

キーワード

2018年8月22日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(5) |

黒岳で初冠雪なのだそうな

10月上旬並みの寒気がやってきているとかで、大雪山系の黒岳で初雪があったそうです。観測を始めて以来一番早いのだとか。普通大雪山系で初冠雪が観測されたら、だいたい1週間ぐらい遅れて利尻でも初冠雪が観測されるとか言います。でも8月中に観測されるのは早すぎます。なんとなく、雪の便りはもっと後でいいよ。

今日は日差しが出た分、気温も上がって17度ぐらいになりました。来週は20度以上まで上がって、少し蒸し暑くなるそうです。利尻に初雪はもっとあとになりそうですね。暑さが戻ってくると言っても、20度ちょっとでは、暑いとも蒸し暑いとも、内地の人は思わないかもしれませんが…!

キーワード

2018年8月17日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

毎日良い天気が続きます

6月の終わりから7月にかけては梅雨空のようでしたのに、一転していまは毎日が晴れ、どちらかというと日照り気味で、芝生もずいぶん傷んできました。かといってこんな広大な面積ですから、水はやれません。道南の方は、ほどほどに雨が降っているようなのに、こちらも雨が降らないかな~と言っていると、旅行者に怒られるので、夜だけちらっと雨が降ってくれないかな~。水害にあった皆さんや、台風の影響で厳戒態勢の関東の方には申し訳ないほど、今日も良い天気でした。

キーワード

2018年8月8日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

こちらは良い天気なのですが…

8月6日の夕焼け今日もお天気がよく、夕焼けもとてもきれいでした。そして今は満天の星空!月は真夜中にしか上がってこないので、星空を見るにはもってこいです。庭からお客さんが「人工衛星だ」「流れ星だ」とか楽しんでいる声が聞こえてきます。

こちらはこんなに穏やかな天気なのに、東北では豪雨、そして台風の影響で太平洋側のフェリーが欠航になったりしているそうですね。うちにもさっそくキャンセルの電話がかかってきました。お盆の稼ぎ時なのに、あまり影響が出なければいいんだけど…。明日取る電話は、キャンセルばっかりってことになりませんように…。

キーワード

2018年8月6日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

久々に綺麗な夕焼け

8月5日の夕日8月5日の夕日その2昨日の日没時には、雲が全くなかったので、太陽が見えなくなればそれで終わりだったのですけど、今日は久々良い雲があったので、赤くなりました。連泊した方たちは、全く違う見え方を楽しめたのではないでしょうか。行くのどうしようかな~って感じでしたけど、今日は良い雲が出ていますよって勧めてしまいました^^

8月5日の夕日その38月5日の夕日その4今日は色が落ちるまで海岸で見ていたので、やはり体が冷えました。7月上旬のダウンを着て震えながら見ているってほどでもないにしろ、半そで一枚ではやはりもう寒いのではないでしょうか。内地では、まだまだ人命にかかわるほどの暑さ!だそうですが、サロベツでは一足お先に秋の気配、長そで長ズボンもお忘れなく!

キーワード

2018年8月5日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

朝は12度まで下がる

8月4日の夕日朝は12度まで下がって、真夏のだぶだぶの服を着ていたんだけど、それだったら寒くて、宿主は長そでに着なおしていました。昼間はさすがに半袖で十分でしたが、冷涼な空気に総入れ替えしたって感じで最高気温は24度、日差しの中に出てももうそんなに暑い!ってほどではありませんでした。

夕日ツアーも半そでだけでじゅうぶんだなあと思ったのは2回ばかりで、今日は半袖に長そでの上着一枚は着たほうが良かったです。これから家族でお越しの方も増えてくると思いますけど、お子さんにも、長ズボンを用意してあげてくださいね。笹やハマナスの茂みを通って砂浜に降りていくので、ズボンとしっかりした靴があるほうが良いですよ。

それから今日の夕日ツアー出発は18時40分、これからどんどん早くなっていきますので、18時26分着の列車でくる方は、もう夕日ツアーには間に合いませんのでご注意ください。

キーワード

2018年8月4日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

もう秋に向かっているのかなあ!

ほんの数日前は、「北海道がこんなに暑いとは思わなかった!」とお客さんは言っていたのに、今日来た方は「北海道がこんなに涼しいとは思わなかった!」と言っておりました。旭川や北見のあたりは相変わらず暑いかもしれないけど、サロベツの最高気温は23度、風が冷たくなってきて、夜はもう窓を開けていると肌寒かったです。

これからまた30度近くまで上がる日はやってくるのでしょうか。いや~もう無いような気がするな~。8月に入ったばかりだけど、何となく盛夏は3~4日で終わって、今は晩夏に向かっているような気がします^^;

キーワード

2018年8月3日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

30度なくてもサロベツにしては酷暑!

利尻と夏空7月29日の夕焼け昨日も暑いって書いたんだけど、今日の方がもっと暑かったです。たいがい日差しは強くても風は冷たいので、風に吹かれているとそうたいして暑くはないのですが、今日は風が全くなくて、熱気がムワンとくる感じ。そうそう、内地の夏ってこんな感じだったよな!と思いました。

暑い暑い、今日は庭で仕事したくないと、宿主と一日中家の中にいて、それでも風がないから暑いとぶつぶつ文句を言っていたのですけど、最高気温は28.9度と30度まで行かず、内地からやってきたお客さんは、思ったより暑いけど、まだまだこんな暑さは大したことはないですと言われました。う~ん、まあそうなのかもしれないけど、やっぱり暑い。

そんなわけで、ダウンを着て震えながら見ていた夕日ツアーも、さすがに半袖一枚で見ることができました。虫はあまりいないのですけど、気になる方は長そで一枚着たほうが良いです。日没時間も早くなって7時5分ごろ、なので宿を出発するのは6時45分です。これからどんどん日没も夕日ツアー出発時間も早くなります。

キーワード

2018年7月29日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

サロベツにもついに真夏の暑さがやってきた

世間が酷暑と騒いでいるときも、サロベツはせいぜい20度ぐらいにしか上がらなかったのですが、ここ数日は25度を越して27~8度まで上がるようになり、サロベツもついに真夏の暑さがやってきました。27~8度なんて涼しいじゃないの!とは内地に住んでいる人の言葉。サロベツでは25度を越すのは1年で10日あるかどうかだと思います。

あつ~!とか言いながら、長そでを着て畑やら花壇やら仕事ができますし、家の中にいて網戸にしておけば、涼しい風が入ってくるので、やっぱり恵まれていますよね。今日の夕日ツアーは、半そでのままでも良かったし、せいぜい長そでのシャツを着て良いぐらいでした。

ずっと暑さが続かないのもサロベツのラクなところです。たぶん2~3日はまだこの暑さ続くと思いますが、一か月もしないうちに残暑が無くて秋がやってくるのです。しばらくはこの暑さを楽しむことにします。

キーワード

2018年7月28日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

道内も暑いようですがここは…

7月17日の夕焼け7月18日の夕焼け
16日、17日、18日は続けて夕日ツアーに行きました。だんだん太陽が利尻に近づいてきています。でも天気は続かず今日の午前中は霧雨、午後もどんより曇っていてはっきりしない天気でした。内地同様に北海道でも暑くなって高温に注意とか言っていたけど、サロベツは23度どまりでした。

宿主の風邪は悪化していたので、病院に行かせました。芝生を刈りたいなんて言っていたけど、何を言っているんです、風邪を治すほうが先です。しばらく雨が続くようで、芝生も伸び放題になってしまいますが、みなさん片目をつぶって庭を見てくださいませ♪

キーワード

2018年7月20日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

最高気温は17℃でした…

ニュースを見ていると、内地の方では命の危険にさらされるような暑さなんだとか。でもこちらは、家の中では半そででも良いのですけど、外に行くと長そでを着たくなるような気温で、昼間でも17℃ぐらいしかありませんでした。風が冷たいのですよね。

バイクで来たお客さんは、寒いので雨も降っていないのに雨具を着たと言っていました。雨具を着ると違いますよね!今日の夕日ツアーも、半そででは絶対寒いですよ!と声をかけました。数日前の寒さよりはマシになっていますけど、せっかく空が赤くなってきても、薄着だと我慢してそこまで見ていられないのです。

サロベツは、パスポートが要らない海外のようなものです。酷暑とは無縁、窓を開けていると寒い! 旅行には、風を通さない上着と、長そでのシャツは荷物の片隅に入れておいてくださいね。

キーワード

2018年7月16日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

昼までは快晴でしたのに

朝早くは見えなかった利尻が、どんどん雲が取れてきれいに見えて、すごく良いお天気になりました。宿主は買い出しに出かけ、私は電話番がてら、雨で傷んだルピナスの手入れをしたのでありますが、外に出ていると日差しの中で暑いな~と思いました。気温は20度ぐらいでした。この間は10度ぐらいしかなかったので、20度でも暑いなと感じてしまいます。

ずっと利尻がきれいに見えていたので、今日は夕日ツアーがあるとばかり思っておりましたら、16時前にお客さんが到着したときは利尻は雲の中で全く見えなくなっていました。よくお客さんに、晴れていても夕方になったら曇ることもあるので、夕日ツアーは18時半ごろにならないと、行くか行かないか分からない、と言うようにしていますが、全くその通りになってしまいました。

キーワード

2018年7月11日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

久しぶりの夕日ツアーに行く

久しぶりの夕日ツアー今日は14度まで上がりました。昨日より4度高い。そして時折日差しが出ました!!日差しが出ると、世の中はこんなに明るいんだ!なんて思ってしまいましたよ。

利尻が雲であまりきれいには見えませんでしたが、せっかく太陽が見えていたので、半月ぶりぐらいに夕日ツアーに行きました。とにかくありったけの服を着てくださいとお客さんに伝えて、みんなできる限りのフル装備で海岸に行きました。ライトダウンを着ている人が多かったですよ。それでも寒くて震えながら見ました。夕日が沈むころは9℃ぐらいで、若干の風がありましたから。

明日は朝から晴れて気温ももっと上がる予報です。やった~。太陽って本当にありがたい。

キーワード

2018年7月6日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

最高気温が10度!

相変わらず天気悪しで、おまけに強風、利尻礼文のフェリーは始発だけ運航であとは欠航になったため、キャンセルが入ったり、やむなく連泊になったり、相変わらず予約状況の変更があって、ドタバタでした。

最高気温でも10度そこそこで、おまけに強風のため体感温度はもっと低く感じます。もう寒いのなんのって!バイクで来ているお客さんはかわいそうでした。北海道全部が雨ですし、その雨も続いているので、こんなに天気が悪いままで旅行が終わってしまうのは悲しいな~と言いながら帰る方もいました。

でもでも!土曜日はついに晴れマークがついています。本当に晴れてくれるんでしょうか。太陽が姿を現したら、思わず拝んでしまいそう^^;

キーワード

2018年7月5日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

昨日よりさらに霧が深く

昨日の朝は霧が出ていて、バイクで来た外人さんが、霧が晴れるまで出発を待つと言いました(言っている意味は分かった)。晴れるまで待つって言っても、それじゃあ夜になっても出発できないよ!と言ってやりたかったのですけど、英語でどういっていいか分からなかったので、にっこりして終わりにしました。結局、外人さんは早くにそのことを感じたようで、霧の中、8時半ごろ出発していきました。

そして今日は、昨日よりもっとひどい霧でした。裏の丘も見えないぐらいです。そして時折雨も降りました。もう参った!まだまだ今週いっぱい天気が悪いそうです。なんだか呪いがかかった感じ!

家の周りは何とか自走式芝刈り機で芝生を刈ったんですけど、裏は濡れていると、乗用タイプの芝刈り機では詰まって刈れません。芝生は伸びて、クローバーも大きくなって花を咲かせて、キジムシロは黄色い花、そしてデージーは、赤や白の花!芝生の庭が野原のようになってきました。宿主は本意ではないのですが、これはこれでメルヘンチックかも…そひそかに思っているのがばれたら怒られるかな^^

キーワード

2018年7月1日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

海岸はきれいにエゾカンゾウが咲いているとか

サロベツ原野のエゾカンゾウは霜で全滅して見事に咲いていませんが、サロベツ西海岸は、今ちょうど見ごろを迎えています。いつもの年より、1週間ぐらい遅めかもしれません。毎日天気が悪いし、気温も低めなので、そんなもんかもしれませんね。今日のサロベツは、雨と言っても霧雨のような天気でした。

天気が悪い、原野のエゾカンゾウは咲いていない、シマアオジは遠くにしかいない、などで、いつもは多くなる週末の予約がさっぱりです。いつも混んでるからと思っている人は、ぜひお越しくださいませ。キャンプや車中泊で、いい加減雨が嫌になった方もお待ちしておりますよ^^

キーワード

2018年6月28日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

イタドリの生命力ってすごい

霜が降りてサロベツ原野のエゾカンゾウは大打撃を受けましたが、同じように大打撃を受けて真っ黒になっていたイタドリ。こんなになってるの初めて見たなあ、このまま枯れるんだろうか、そう思っていたのが、先日、町に行ったとき、緑の新芽が出てきているのを見ました。

真っ黒に枯れた部分の上に緑の葉が出ているので、二色の層になっているようです。いやあ枯れないで復活したんだ!すごい生命力だなあ!!と感心してしまいました。

エゾカンゾウもこうして復活してくれたらいいんだけどなあ。でもダメなようです。海岸は咲いてきているので、天気がよくなったらまた様子を見に行きたいです。

キーワード

2018年6月23日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

昨日の夕焼けはきれかったけど

6月16日の夕日夕焼雲と細い月今日の写真は、昨日見た夕日ツアーでの写真です。昨日はあんなに良い天気だったのに、今日の天気は時折霧雨のあいにくのお天気でした。昨日は夕日ツアーでかなり遅くまで見たので、夕食が始まるのは19時50分ごろでしたが、今日は行かなかったので、19時50分にはもう牛乳鍋はほとんど終わりで雑炊タイムでした。

こうしてみると、夕食が遅いのは申し訳ないかなと思うけど、きれいな夕焼けが見られるほうが良いと思うお客さんも多いので、どうなんでしょうねえ。昨日は細い細い月がだんだんはっきりしてくるのがまた良い雰囲気でした。今日は細い月が厚い雲の上でひっそりと輝いているのですねえ。

キーワード

2018年6月17日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

霜の影響で

枯れたイタドリしおれたエゾカンゾウ遅霜でエゾカンゾウがやられるというのはよくあることだけど、イタドリがこんなに枯れてしまうなんて、初めて見ました。イタドリなんて誰も気にしないですけど、こんなの初めて!丘の上にある宿のところは霜にあわなかったのですけど、私道をさがった道道444号線沿いは全滅しています。先日原野に降りた霜で、大きく膨らんだ蕾や咲いていた花も、エゾカンゾウはやられています。なんだか切ないですねえ。

縮れたヤマドリゼンマイ海岸のエゾカンゾウとエゾシシウド幌延ビジターセンターも見に行ってみたけど、状況は同じです。本来なら、薄黄緑色のなんとも言えない色をしているヤマドリゼンマイが、秋の紅葉の様な色になっていました。海岸線は霜の影響を受けなかったようで、桜前線と同じようにエゾカンゾウ前線は北上して来ています。海岸は例年通り咲きそうなのが救いです。

ワタスゲの群落ギョウジャニンニクの花霜でやられて残念な花がある一方で、ワタスゲとかカラマツソウとか影響なく元気に咲いているのもあります。ギョウジャニンニクの花も咲いておりました。サロベツ原野の花は、エゾカンゾウの華やかさに欠けるかもしれませんが、そのほかの花に期待しましょう!

キーワード

2018年6月16日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

今日も寒い

相変わらず天気が悪くて今日もストーブを焚きました。宿主も私も、午前中は庭に出て、薪を運んだり雑草を抜いたりと、それぞれに働いたんだけど、お昼ご飯を食べてストーブのそばで一服したら、もう昼から外に出て仕事をする気が出ません^^; 私はパソコンでの仕事に切り替え、宿主は買い出しに出かけました。いやはや6月も半ばだというのに寒いな~。

バイクで来たお客さんも、ストーブのそばでまったりしていました。今日の最高気温は昨日よりちょっぴり上がって10℃でした。内地の真冬並みですねえ。明日からだんだん気温が上がってくるようです。早く初夏の陽気!というのになったらいいな。

キーワード

2018年6月15日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

寒いのと霜が降りたのと

いつまでも薪ストーブ毎年6月にやってくるお客さんが、薪ストーブを実際に焚いているのを初めて見たと言っていました。今年は本当にいつまでも寒いです。道内の峠では雪が降った所があるとニュースで言っていました。サロベツではさすがに雪は降っていませんが、サロベツの最高気温は9℃足らずのひとケタでした。

寒さだけだと良かったんですが、原野では10日の快晴無風の朝に強い霜が降りて、エゾカンゾウは一気にやられてしまったようです。花が開いたのとかつぼみがかなり膨らんでいたのとかが、一斉にうなだれてだらんとなってしまった様子を見るのはちょっと忍びないです。道路わきのイタドリも、黒く枯れていました。イタドリが今の時期に霜で枯れてしまうなんて初めて見ました。

救いは海岸線の花々。こちらは霜の影響を受けていません。まだまだたくさんのつぼみがシャキンと立っています。寒いので花が開いてくるのは遅くなるかもですが、こちらは例年通り咲きそうです。

キーワード

2018年6月14日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

パンケ沼の夕焼け

パンケ沼の夕焼けパンケ沼の夕焼けいつも混んでいて予約が取りにくい、なんて言われているようですが、実態はそうでもなく、今日なんてお客さんゼロです。今週の予約もほとんどないな~とため息をつくより、かねてより行ってみたいと思っていたパンケ沼の夕日を見に行ってみました。お客さんがいたらパンケ沼まで見に行けませんからね^^ それで感想は、稚咲内からの夕焼けでじゅうぶんかな~って思って納得しました。

利尻と残照利尻と残照夕焼けも良かったですが、帰るときに見た残照もいい感じでした。夕日ツアーがあるときは、そのあとに夕食が始まるので、いつもはこんな遅くまで残照を見ていません。それこそ夕食が8時ごろになってしまいます。今日はお客さんが誰もいなかったので、撮れた写真でした。

お客さんの中で、パンケ沼の夕日を見たり、残照を見たいという方は、申し訳ないけど夕食抜きで予約して自分で見に行ってくださいね。宿泊者全員が夕食が後でもいいからこういうの見たい!ってなったら別だけど、まずは無理ですから^^

キーワード

2018年6月10日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

見る方向が・・・

5月27日の夕日今日の夕日ツアーに行ったお客さんは、、全員野鳥を見に来た人でした。なので夕日を見に行っても、双眼鏡で夕日とは全くの別方向を見て、波打ち際にいる鳥の群れを見て喜んでいる姿が、わたしには面白かったです。もちろん、日没の時はちゃんと太陽の方を眺めて楽しんでおられましたけどね!

夕日ツアーでは、ダウンを着込んだりして、ありったけの防寒着を着て見ています。気温は8度ほどですが、風があるのでもっと寒く感じます。最低気温でも17~8度ある内地とは別世界なので、夕日ツアー参加予定の人は、防寒着をお忘れなく!!

キーワード

2018年5月27日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

サロベツ湿原の可愛い花たち

ショウジョバカマミツバオウレン朝4時ごろに目が覚めて外を見ると利尻がとてもきれいで、8時ごろには裏の丘のタンポポも開花して黄色くなり、とっても爽やかな朝でした。それで今日は写真を撮りに行こうと思っておりましたら、だんだん曇ってきてしまって、いざ湿原センターに行くと、さえない利尻になっていました。

ホロムイツツジタテヤマリンドウというわけで、今日は花たちだけの写真を撮ってみました。毎年見る花ですけど、ちゃんと今年も見ると、季節が巡って1年たったのだな~と思わせてくれます。UPした花たち以外にも、ヒメシャクナゲや、まさに咲き始めのミツガシワもありました。これから1週間単位で主役になる花たちは、移り変わっていきます。

キーワード

2018年5月24日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

利尻と水芭蕉

利尻と水芭蕉利尻と水芭蕉GW後半の天気が今日の様な天気なら、あんなにキャンセルは入らなかったのにな~と、少々恨めしく思いながら、久々利尻がきれいだったので湿原センターに行ってみました。私道入口付近にいっぱい咲いている水芭蕉は雑草扱いですが、湿原センターの木道脇に咲く水芭蕉は、特別上等な植物のように見えますね。

通行注意サロベツ川この冬の積雪が多かったせいか、木道はかなり傷んでいました。波打っているところなどあって、通行注意のコーンが置いてあったり、通行止めになっている所もありました。角度や場所によって、写真を撮るにはこのコーンが無粋なんですが、仕方ないですね。

帰りに要望のあったサロベツ川も撮ってみました。素人目に見てもずいぶん濁って増水しています。山の上はまだ雪が残ってますもんね…。

キーワード

2018年5月9日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

サロベツ川は濁ってまだダメなんだそうな

稚内に住む釣り好きの知人が久しぶりに遊びに来ました。サロベツ川の様子を見に来たんだとか。ちょうど川の様子を知りたいとコメントがあったばかりだったので、尋ねてみると、今年はまだ増水して川が濁っているので、釣りをするには時期が早いんだそうです。「例年だとGWにはもう釣りができるんだけど、今年は今週末になったらどうかな~って感じ」と言っていました。

宿主が地区の行事に出かけて帰ってきた後、餃子のタネ作りをしました。だいたい400個分ぐらいです。お世話になった人たちにもいっぱい配ります。本日はGWを外して休みを取ったというお客さんがおりましたので、晩御飯は餃子定食でした。餃子、ギョウジャニンニクの酢味噌和え、卵とじ、ワラビの煮物、サラダ、冷奴、自家製漬物です。餃子定食ができるのは、今週いっぱいぐらいかな。

キーワード

2018年5月7日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ