イタヤカエデの樹液も終盤

ゆっくりとですが雪がかなり溶けてきて、イタヤカエデの樹液も出が悪くなってきました。そろそろ樹液の採取も終わりになりそう。シロップを作るために廊下を開け放して薪ストーブを焚いていました。ガスで煮詰めるのならもったいなくてやらないと思います。今は薪小屋の掃除で出てくる木の屑で十分シロップが作れるし暖かくなるのでありがたいです。

キーワード

2017年4月4日 | テーマ:食べ物 | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ