ようやくいつもの生活に

朝焼けの利尻娘が住む今度の部屋は、作り付けの棚などが少ないので、初日はいっぱい荷物を運んで夕方には家に帰ってきたんだけど、二日目三日目は、収納家具を買っては組み立て、足りないものをまた買っては組み立てという作業をするうち帰りが遅くなって、晩御飯を食べてからサロベツに戻ってくるというパターンでした。

三日間とも快晴で利尻がとてもきれいで、昨夜などは星がとてもきれいに出ていました。細い三日月と満天の星空で、家についてもしばらく家に入らないで、宿主と二人で星空を見上げていました。きっと娘の門出をサロベツの自然も祝ってくれたんだろうと勝手に思っています^^

手伝ってやれることはすべて済んだので、ようやく今日からはいつもの生活に戻りました。引っ越しの手伝いをしてくれた息子も下宿先に戻り、娘も新しい自分の城の女城主となっておりますんで、急に静かになってしまった感じです。

キーワード

2017年4月1日 | テーマ:家族と | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ