お隣さんが除雪に来てくれる

私道の除雪駐車場の除雪午後になって風が収まってきたら除雪しようと言っておりましたが、全く風は収まらず、「どうせこんな日は誰も来ないからいいや~。明日しよう」と宿主は言って、今日もどこへも出かけませんでした。

すると夕方になってお隣さんが、除雪に来てくれました。お隣さんが出かけた時うちの前を通りかかったら、看板も私道も雪に埋もれて、入り口すらわからない状態になっていたそうです。自分たちは家から外に出ていないので、そこまでなっているとは思わずのんきにしていたのですね~。明日自分たちの除雪機でしたら、きっと丸一日かかって大変だったと思います。農家さんの機械はさすがに大きくてパワフルです。本当に助かりました。

吹雪でしばらく家から出ていないというと、食べるものが無くなって大変じゃないかと心配してくださる方がいるのですけど、こういうところは地域柄、非常に大きな冷凍庫を各家庭にもっていて、越冬野菜とかもあるので、きっと一か月ぐらい閉じ込められても食べるだけなら大丈夫そうな気がします。ここら辺は吹雪で孤立しても、全くニュースになんぞなりませんしね^^;

キーワード

2018年1月26日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ