この冬一番の、日の出と樹氷

日の出のころ日の出を写すお客さん昨夜の皆既月食のころ、月は厚い雲の合間からわずかに見えたり隠れたりという状況だったので、朝、こんなに快晴になっているなんて思いもしませんでした。お客さんは11時過ぎの列車に乗るということで、急ぐ朝食ではなかったので、日の出の7時頃は一緒に写真を撮りに外にいました。

私は途中で朝ご飯を作りに中に入ったりしたけど、お客さんは日の出前からずっと外に30分ぐらいいたんじゃないかしらん。宿の温度計ではマイナス17度になっていました。風が全くなかったので数字ほど寒くはないのだけど、やはり足先とか指先が冷たくて痛くなるんですよね。いや~お客さん、頑張りました^^

樹氷がついた私道の林利尻と樹氷樹氷もとってもきれいで、朝ご飯を食べた後すぐに、また写真を撮りに出ました。太陽が樹氷に当たっている方が、きれいにキラキラ輝きます。時間がたつと溶けてしまいますから、タイミングがあります。キラキラ輝く氷の花に宿は囲まれている感じでした。

ダイヤモンドダストダイヤモンドダストも見られました。ダメもとで撮ってみると何とか写っていました^^ 技術がおぼつかないので、実際に見るほうがとってもきれいです。次にまた見る機会があれば、挑戦してみたいと思います^^

私は今日は、先日猛吹雪で延期になった地区の婦人部の新年会に行きました。ビンゴでなんと特賞が当たりまて、みんなからは、今年の運を早くも使い果たしたと言って笑われました。いやはや!一泊だけでこんなに美しい日の出と樹氷を見ることができたお客さん、これで今年の運は全部使い果たしたってことの無いように!またいらしてくださいませ☆(ゝω・)v

キーワード

2018年2月1日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

コメント

コメント

  1. 北野 大地 より:

    今回もお世話になりました!
    往復とも、列車も定時。
    やはり、運を使い果たしたと思います(笑)
    運良く休みが取れたら、また行きます!

  2. あしたの城 より:

    冬なのに往復とも定時運行!それは素晴らしい!!絶対に運を使い果たしたな!!!って言ってやりたいところだけど、いやいやまだまだ、神林君が見そびれてしまった風景もあるので、運を使い切ってないですね^^ ぜひまたお越しくださいませ♪


このページの先頭へ