チューリップ危機一髪!

状況としては、お客さんと宿主が居間でしゃべっていて、私一人が台所で夕食の準備をしていたのです。突然お客さんの「あっ!シカが!!」と言う叫び声。続いてバタンと窓が開く音がして「こらぁ~!!!」と言う宿主の怒鳴り声。私が急いで居間に行って外を見ると、庭はいつも通りの風景でした。

宿主は興奮して、「あんたのチューリップがシカに食べられそうになっていたんだよ!お客さんが気づいて教えてくれなかったら、喰われていたよ」と言いました。私は「教えてくれたら、写真を撮ってブログのネタにしたのに~」って言ったら、「そんな悠長なことをしてたら、チューリップは食べられてたよ。まさに食べようと口を持っていってたんだから」と言われました^^;

稚内では、家や公園などに植えてあるチューリップが、シカに食べられて開花前に無残な状況になってしまったところが多いんだとか。ここはシカの被害がなくて良かったね、って稚内の人に言われていたのでした。以前はのんた君がワンワン吠えてシカを追っ払っていたし、その後ものんた君の幽霊が守ってくれてたのかもしれないけど、月日がたって効力が薄れてきたかな。

キーワード

2019年6月6日 | テーマ:野鳥や動物 | コメント(0) |

コメント

コメントをどうぞ




このページの先頭へ