動物の足跡

 先週は非常に寒くて、と言うか風が強かったので、気温はマイナス10度にもなっていなかったけど、それ以上に寒く感じた週でした。なんといっても、薪の減り方がすごく早く、いつもならゆうに2週間はもつ部屋に積んだ薪も、1週間で底をつきました。大寒は異様な暖かさだったけど、その後はやはりとても寒かったです。

 風がやんだ日の朝は、ベランダのそばに動物の足跡をよく見ます。先日はテンを、昨日はキツネが悠々とベランダ前を横切っていくのを見ました。のんた君、ちょっとなめられているのかしらん??

 キツネやテン、シマリスにエゾリスはその姿を見るけれど、ウサギは足跡ばかりでその姿は見たことがありません。昼間はじっと潜んでいて、私たちが寝ている頃、ベランダそばにやってくるのかな。今は真っ白で、きれいだろうな。

キーワード

2010年1月24日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ