孫の代になると価値が出る?

宿代の釣銭を渡そうとすると、お客さんが「それ間違ってるよ、多すぎだよ」渡された宿代をよく見ると、1万円札が三枚だと思っていたのが1枚は2千円札でした。今どき2千円札が回ってくるなんてびっくりしていたら、周りのお客さんも「今や2千円札は発行されてないから、とても貴重だよ」なんて言います。

珍しいお金はのちに価値が出るって言いますから、渡された2千円札は、折り目のない新札、大事に取っておけば孫の代には2千円以上の価値が出るかもしれないですね。と言っても2千円が今の2千円の価値としてその時もあるとは思えないですけど。

原野や海岸の花の様子を見に行きました。原野はエゾカンゾウ、まだまだつぼみが多いですが、ぽつぽつ咲いてきています。海岸はけっこう咲いてきていて、枯れた花が少ないので今が一番きれいかもしれないです。海岸の花は、今日「景色」にUPしています。

キーワード

2015年6月18日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ