朝は12度まで下がる

8月4日の夕日朝は12度まで下がって、真夏のだぶだぶの服を着ていたんだけど、それだったら寒くて、宿主は長そでに着なおしていました。昼間はさすがに半袖で十分でしたが、冷涼な空気に総入れ替えしたって感じで最高気温は24度、日差しの中に出てももうそんなに暑い!ってほどではありませんでした。

夕日ツアーも半そでだけでじゅうぶんだなあと思ったのは2回ばかりで、今日は半袖に長そでの上着一枚は着たほうが良かったです。これから家族でお越しの方も増えてくると思いますけど、お子さんにも、長ズボンを用意してあげてくださいね。笹やハマナスの茂みを通って砂浜に降りていくので、ズボンとしっかりした靴があるほうが良いですよ。

それから今日の夕日ツアー出発は18時40分、これからどんどん早くなっていきますので、18時26分着の列車でくる方は、もう夕日ツアーには間に合いませんのでご注意ください。

キーワード

2018年8月4日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ