成人式は晴れてなくても吹雪かないだけで良し!でした

雲の隙間から太陽が朝ご飯を食べながらのんびりテレビを見ていたら、全国の、成人式の日の晴天率をやっていて、一位は釧路、反対にワーストは稚内と言うことで、笑ってしまいました。やっぱり!稚内とサロベツとでは微妙に天気は異なりますが、似たようなもんですからね。

息子の成人式の時は、準備もいらないので、どうとでもなるだろうと思っておりましたが、娘の時は着物を着せなくてはならなかったので、もう天気は気になりました。前日は悪天候で飛行機が稚内空港に降りなくて、急きょ新千歳から時間をかけてきた同級生や、あきらめた同級生もいましたしね。

とにかく、晴れなくても良い!多少雪が降っていても良い!とにかく猛吹雪にならなければ!町に行ければそれで良い!という気持ち。これはもうここの地区ならではの気持ちです^^;豊富町の町内に住んでいる人だって、我々のような原野を越えなければならない、というリスクもありませんし。

この3連休は、天気は曇り空で風もなく、悪くはなさそうで、新成人の人は良かったですね。今はもう子供たちも家を出て、どうしても町に行かねばと言う用事もなくなりました。そんなことを思っていると、ちょうど雲の隙間から太陽が昇ってくるのが見えたので、写真を撮ってみました。今の日の出の時間は、7時10分過ぎです。

キーワード

2019年1月13日 | テーマ:家族と | コメント(0) |

コメント

コメントをどうぞ




このページの先頭へ