来年までキャットミントの花とお別れ

知らない人はラベンダーと思っているし、まだまだきれいだと思っている人が多いのだけど、6月の一番良い時を知っているだけに、今のキャットミントは盛りを過ぎた濁った色でしかありません。いつまでもおいておくと、種ができて株が弱ってしまうので、思い切って今日、半分に切り戻ししました。キャットミントの花穂よ、来年までサヨウナラだ~。

最初は丁寧に切ろうとするんだけど、そのうち適当にザックザックと刈っていきました。けっこう量があるので時間がかかりました。ついでに侵食してきた笹や雑草なども切りましたからね。気温は24度ほど、もう暑さのピークは過ぎたとはいえ、日差しを浴びていると暑かったです。風が涼しいので助かりました。

外国人観光客向けにPR動画を撮っている人たちが昨日泊まりに来ました。でも天気は今一つ、利尻も今一つでした。今日もここら辺を撮るって言ってたけど、利尻が今一つ。どうせならいい天気の時に撮って欲しいけどね。夕方はちょっとぼんやりした夕焼けが見えたことは見えたので、それをうまく撮って札幌へ帰れたのかな??

キーワード

2018年8月2日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ