電話は長く鳴らしてね

ここは地区の行事も盛んなところで、夫婦で参加する家も多いですが、さすがにうちはシーズンに入ると電話番も必要なので、宿主か私かどちらかが参加することにしています。今日は花を植える日で、私が参加しました。毎年玄関先に置いてあるプランターは、地区の行事で作ったものです。留守番役だった宿主は、鎌でキャットミントそばの雑草を刈ったり、ペンキ塗りをしていました。電話が鳴っても分かるよう、エンジン音が響かない仕事です。

今年は私も野菜作りに参戦したり、林の中をひそかに野草園にしたりで庭に出ることが多くなりました。電話は子機を庭に置いていますが、広大な庭なので(!!)電話が鳴って取りに走って出るまでに時間がかかることがあります。皆さん、最低10回は鳴らしてくださいね!また、お昼の時間12時ごろから1時半ごろまでは、家で休息しているので、もしも電話に出ないときがあったら、その時間にしてもらえると助かります。

キーワード

2018年6月5日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ