早めに網戸を閉めたほうが良いわけ

最近は、最高気温が20度行くか行かないかで、夜なんかは15度ぐらいまで下がるので、ずいぶん冷え冷えします。春先からずいぶん季節は早めに進んできていたので、秋までも早めに来るっていうことなのかしらん??

夜は寒くなるので、電気をつける前に網戸をやめて窓を閉めるように、お客さんには必ず言います。電気をつけたままだと、網戸にコガネムシや蛾が大量によってきて、窓を閉めようとすると一斉に部屋の中に入ってくるのです。私がうるさく注意するのは、以前に惨劇があったからこそで、何もなければ、うるさく注意しません…。

夜に入ってくる虫は、電気によって来てバタバタバタバタすごい勢いで飛び回るだけなので、刺したりはしないのですが、それはそれでホラーを感じますよ。悪いことは言いませんので、暑くない夜は、早めに窓を閉めておいたほうが良いかと…。

キーワード

2019年8月11日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(0) |

コメント

コメントをどうぞ




このページの先頭へ