来れて良かったなあ!

 朝起きると晴れていて、たいした吹雪にならなくて良かった、と思いました。お客さんからは牛乳鍋の希望が入っていたので、朝のうちに買出しにも行きました。ところがところが。昼ごはんを食べてふと気がつくと、どえらい吹雪模様なのです。

 お客さんは、夕方4時過ぎに着く列車で来ることになりましたが、迎えにいけるか行けないかは、5分5分だとお客さんに言いました。もしかして、吹雪がひどくて迎えに行けないかもしれないよ、とは言っておりましたが、3時半過ぎ、少し天気が落ち着いたので、宿主は迎えに行きました。

 宿主が迎えに出た後、子供たちは、吹雪で部活はなくなり、4時バスで一斉下校になったから、と連絡が来ました。それを聞いたとき、ああ、スクールバスが走る前に除雪車が通ったから、道路が開いて、宿主も無事お客さんを迎えて帰ってこれるに違いない、と思いました。

 前回そのお客さんが冬に来たとき、吹雪で通行止めになって、来れなかったのでした。吹雪で通行止めになるのは、一冬にそうあることではないし、こちらが迎えにいけないのも、そう何回もあることではないのですが、せっかくリベンジできてくれたので、今回は無事に迎えにいけてよかったなあ、と思いました。

キーワード

2010年1月26日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ