出窓に固い雪が飛んでドッキリ!

毎年のように冬にくるお客さんは、今年は雪が多いね~!と言います。ここ2年ほどあまり多くなかったので、余計に感じるのでしょうね。雪が多いと大変なのは除雪です。

今日も宿主が玄関に向かう道を除雪していたら、居間の出窓に飛ばした雪が当たって「ガキッ!」とすごい音がして、びっくりしました。降ったばかりの雪ならなんてことないのですけど、圧縮されたり凍っていたりする固い雪が飛ぶときがありますので、それが窓に当たったんですね。

急いで宿主に氷の塊が飛んできたと伝えました。宿主も出窓に当たらないように気をつけていたけど、それでも当たったのかと、飛ばす方角を変えていました。氷の塊が飛んで居間の出窓が割れたりひびが入ったりしたら大変なことになりますもんね。

出窓前の雪は、降った雪と除雪で積み上げられた雪とで大変なことになってきました。でもまあ2月も後半です。盛り上がっている平昌オリンピックが終わったらすぐに3月、3月ってなんていい響きなんでしょう。雪の中、除雪するのも、あともう少しです。

キーワード

2018年2月21日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ