道道106号線のエゾカンゾウ見ごろが続く

肉などの買い出しで稚内に出かけた宿主が、海岸線のエゾカンゾウは今が一番の見ごろだなあと言っていました。私は今日は留守番だったので、明日晴れれば出かけて花の偵察に行ってきたいです。サロベツ湿原センターのエゾカンゾウも、増えてきたかしらん?!

留守番の私は例のごとく庭で雑草をバケツ一杯取りました。宿主も暇があれば取っているので、かなりきれいになりました。でも喜んでいられるのかしらん。雑草と一緒に生えたばかりの芝生の赤ちゃんたちが、抜けなかったかなあ。ま、抜けてたらそれはアオジが余分に食べたと思っておこう。先日裏庭にまいた芝生のタネは、さっそく鳩が食べに来ていました。本当によく気が付くもんです!

キーワード


2015年6月23日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ