悩んでいる間に買われちゃった

アカゲラのブローチキビタキのブローチサロベツ湿原センターで、6月11日から7月10日まで鳥類のブローチ展示会をやっているのです。ラブバードテルアキの名で日本野鳥の会から発売しているので、知っている人も多いのでは。先日原野の写真を撮りに行ったときに見て、欲しいなとは思ったんだけど、けっこう値段はする!

シマアオジは買いたくない気がして、うちに来るキビタキかアカゲラがいいなあ、と思って見ていたものの、お金は持っていなかったし、やっぱり高いし、などと思いながら1週間が過ぎ、昨日キビタキが死んでしまったのをきっかけに、やっぱり買おう!と思って出かけました。

キビタキもアカゲラも、そんなものどこででも見れる!なんてうちに来るお客さんは言っているので、売れていないだろうと思っていくと、自分が欲しいと思っていたキビタキのデザインが売れているではないですか!センターの人の話では、2~3日前に売れたらしい。あれま~!

悔し~と思う勢いで、結局アカゲラと違うデザインのキビタキ二個を買いました^^ アカゲラは居間に、キビタキはプライベートルームにちょっと細工して壁につけました。1週間も悩まずに買えるぐらい儲かっていたいな~。でも今年の予約状況はさっぱり。

キーワード

2018年6月21日 | テーマ:野鳥や動物 | コメント(2) |

コメント

コメント

  1. キサブロー より:

    ミニチュアバードの素材が杢なら宿主さんに作って貰えば良いですね!
    一時バードカービングにハマった頃がありましたが、小さく作ろうと思うとかなり難しいかも知れませんが、リビングで小刀で作るのも楽しいかも?
    これからの繁忙期は無理でもトライして!とお願いしては?

  2. あしたの城 より:

    だめですよ~きっと。これはある種の才能です。宿主にはありません(断言)。
    素材を生かした、いや、素材に助けられた木工製品は作るでしょうけどね^^
    最近は、薪ストーブの前にテーブルを作ってとお願いして、それはすぐに作ってくれました。重宝しておりますよ♪


このページの先頭へ