花と風景写真は「サロベツの景色」にてUPしていきます

水芭蕉キマユツメナガセキレイ大風が吹いたり、雪が降ったり、さんざんだった今年のゴールデンウィーク、ようやく今日になって晴れました。連泊する人、帰る人とおりましたが、みんな8時過ぎには出かけていきました。午前中はきれいに見えていた利尻も、10時過ぎには雲がかかってしまいました。それでも青空で久々日が差しておりましたので、新しい自然観察路をゆっくり歩いてきました。この前は寒くて吹き飛ばされそうで、落ち着いて歩けなかったですからね。

サロベツ湿原センター周辺の木道は低層湿原のところにあるので、水芭蕉やリュウキンカやギョウジャニンニクなど、今までの原生花園では見られなかった花が見れそうです。ノビタキやキマユツメナガセキレイが飛び回っているのも見ました。さあここでは、シマアオジが見られるのでしょうか。気になるところですね。

撮った写真は、「花と風景」に今までUPしてきましたが、今回から昔のバージョンの「サロベツの景色」でUPしていきます。「花と風景」は、ワードプレスで作っているのですけど、やめることにしたんです。というのも、ワードプレスはほかのものに利用しようという構想があるのですが、ワードプレスを何バージョンもインストールできないレンタルサーバーなので。しばらく「花と風景」は残しておくけど、おそらくこの冬あたりにバッサリ内容は削除すると思います。

試行錯誤しながらやっていきますが、新サロベツの風景は、ブログの写真と同じようにクリックしたら大きな写真になるようにしました。これからUPしていく夕日の写真もそうなりますよ。今日更新したのは「ゴールデンウィークのころの新サロベツ原生花園」です♪

キーワード

2011年5月5日 | テーマ:PCで遊ぶ | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ