相変わらず雨!

芝生の庭ではなくて野原状態芝刈り毎日雨で喜んでいるのは芝生と雑草、おまけに肥料までやったので、雑草は花も咲かせて野原状態。たまりかねて宿主は先日、雨が止んでいたので5時間もかけて芝生を刈っていました。濡れていると機械が詰まって、時間がかかってしまうのです。

せっかくのルピナスも苦労して刈った次の日が晴れていたりするとがっかりですが、やはり雨、雨、雨。今年のルピナスは、少々の雨でも倒れないなあと喜んでいたら、さすがに大雨にたたかれて、ついに倒れてしまうもの続出。いつもいい時にやられてしまうのでがっかりです。今年の雨は特別ではあると思うんだけど。

キーワード

2018年7月4日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(2) |

コメント

コメント

  1. 赤壁周庵 より:

    おはようございます。tenki.jpを見たら今日7/5(木)稚内の天気は曇り、最高気温9℃、最低気温9℃って、一日寒暖の差がない、ってことでしょうか。
    それにしても9℃ならこちらでは完全に冬です。まだ梅雨の明けないこちらは、連日の30℃越えに続いて、今日はこちらも雨のせいか少し下がって最高気温26℃最低気温24℃の予報ですが。
    周りは田圃だらけで、農業用機械の音がすると「油が高くて大変だろうな」なぞとミョーなことを思ったりしています。雨の日は機械が詰まるというのは恥ずかしながら初めて知りました。芝刈りとはまた違うのでしょうけど。

  2. あしたの城 より:

    昼間になっても気温が上がらないって、厚い雨雲に阻まれて太陽の力が全くないってことですね。いや~今日は寒かったです。
    芝生は、刈るのはどんな状況でも刈れるのですけど、刈ったのを自動で採草袋に入れるところが詰まってしまうのです。もっと高価な乗用芝刈り機だと詰まらないのかもしれないけど^^ 条件が良いと2時間弱で刈れますが、先日は伸びているうえに濡れていたので新記録5時間かかりました…。


コメントをどうぞ


このページの先頭へ