完全防護服を着て

怪しい人ウルシにかぶれないように全身防護服に身を包み、チェーンソーを持って、メッチャクチャ怪しい人に変身している人は宿主です。一時帰宅の人は放射能から身を守っているのですが、宿主は何から身を守っているかというと、ウルシです!

葉っぱが茂るとたくさんの日陰を作ってしまい、芝生の生育によくないから、大きく張り出している枝を切ることにしたのですが、その木にはウルシがびっしりからんでいるのです。切るのならウルシがまだ芽吹いていないうちに切ってしまおうと決心した宿主。面の皮は厚いのですが、ウルシにはめっぽう弱いので(!!)とにかく肌が出ないよう全身を覆い、切りました。

ウルシの下の部分も切ってとどめを刺した後は、一目散に風呂に入って体を洗いました。とにかくよくかぶれて豊富温泉にもお世話になっていますので、大丈夫な気はするのだけど、精神的にビビッている宿主です…。

キーワード

2011年5月11日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(2) |

コメント

コメント

  1. 文太 より:

    うう、何とかマンのような雄姿。ウルシ退治も芝対策もがんばってください!!! 宿主がんばれ!! このブログに宿主の再登場で勝手に盛り上がってしまってます。失礼いたしました。いつか行きたいのですけどねぇ、サロベツ。

  2. あしたの城 より:

    この姿を見たヘルパーOBは、某宗教団体の人みたいと言っていました!
    笹退治、薪集め、畑仕事、これからやらねばならない仕事がいっぱいの宿主、春になって登場する機会が多くなるはず(!)ですので、お楽しみに♪


このページの先頭へ