トシカのヘルパー時代に

宿主がトシカの初代ヘルパーをやっていたのは、今から43~4年前ですが、その時にトシカに泊まったという人が来ました。宿の「あしたの城物語」の写真を見て、確かこの人がトシカのヘルパーをしていた!と思って、気になってきたのだそうです。

宿主がトシカのヘルパーをしたのは、2年間です。1年目は宿を始めようなんて思わず、2年目に宿を始めよう!と思ったそうで、お客さんが泊まった時、大樹町に下見に行った話をしていたそうですから、きっとヘルパー二年目のときに来たのですね。

35年前に泊まりに来たというお客さんもいました。その時は宿主も独身時代、まだ平屋建てで客室3部屋の時代です。そのお客さんは「立派になりましたね…」と言っていました。ああ、何だか過ぎ去った年月を思ってしまいますね。

キーワード

2018年6月29日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

コメント

コメント

  1. 税務署職員に間違えられた より:

    昨日は
    ありがとうございました
    豊さんのトシカ時代にお会いした客です
    昨夜は 懐かしいお話ありがとうございました。
    お身体ご自愛しながら、宿主頑張ってください。 また伺います。

  2. あしたの城 より:

    こちらこそ、宿主にお酒の差し入れありがとうございました。
    昔のことを思い出して、懐かしがっていましたよ。
    他に生活の手段がないので、健康であれば、まだもうちょっとこの仕事を続けると思います。また札幌に出張があれば(?!)お越しくださいませ^^


このページの先頭へ