いろんなトラブル

昨日の夕方、ビールを取りに行ったときはなんともなかったのに、夜に再び地下室へ行くと、天井から(つまりは一階の床下から)水がぽたぽたと落ちているではないですか。めちゃくちゃ恐ろしい事態です。24時間対応なんてないので、専門家に今朝電話して、結局直しに来てもらったのはお昼からとなりました。温水器の配管に小さな穴が開いていて、そこから断熱材に沁み込んだ水が許容範囲を越して落ちてきたようです。断熱材も、一緒に調子の悪かった温水器の弁も取り替えてもらって一件落着。

お客さんの方は今朝、バイクにトラブルがあって、一緒に泊まりあわせた人たちが見てあげていました。何人もいると詳しい人がいるもんですね。自分たちは分からないけど、応急処置をしてとりあえず出発していきました。無事に旅行が終わりますように。

宿主個人のパソコンは、ちょっと前から変なものを拾って(!!!)だれか詳しい人に見てもらいな!と私は見放しておりましたが、ついに詳しい人が来て、変なものを削除してもらっていました。変なものは見ない方が良いよって話ですが、懲りない宿主は、また拾ってきそうですね。

キーワード

2018年7月10日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

コメント

コメント

  1. 赤壁周庵 より:

    あー良かったですねえ宿主先生。こういう時は詳しい人に助けて貰うのが一番です。

    ご存じのとおり、変なものを拾わなくてもパソコンの調子が悪くなることはしばしばありまして、数日前も拙宅でネットラジオ用のソフトをバージョンアップしようとしたらセキュリティソフトが「こいつはワルモノですぜ」と幕府の犬みたいにキャンキャン言うて聞かずせっかくダウンロードしたバージョンアップ用のファイルを有無を言わせず削除してしまうのでやむなく旧バージョンのまま使っています(あれはひょっとしたら変なものだったのかしらん)。

    こちらはどんどんトシヨリになっていく一方なのに、世の中はどんどんパソコンなしでは済まされない状況になって、付き合いきれんなあ、と思いながらも渋々お付き合いしています。どこまで付き合い切れるのかなあ、Windows7のサポート切れまでにはパソコンを替えなきゃならんのだろうなあ、もういい加減OSのサポート切れに振り回されるのは御免こうむるなあ、カイシャでもXPのサポート切れに振り回されてひどい目に遭ったなあ、とぶつぶつ言いながら、よせばいいのにうっかりe-Taxなんぞに手を染めてしまっています。

  2. あしたの城 より:

    私もWindows7を使っております。宿主は、自分で勝手にWindows10にして、パソコンが変になった!と騒いでおりましたが、自分で10にしたこともよく分かっておらぬようでした。
    ということで今は、パソコンが変になった!と宿主が言っても、Windows10は使っていないから分からないと言っております。まあ私も、そのうち10に買え替えないといけないのですが…。


コメントをどうぞ


このページの先頭へ