謹賀新年サロベツは良い天気でした

年越しパーティ年越しそば
  吹雪く吹雪くと言われながら、サロベツは穏やかな天気のままに日が暮れていき、夜は満月が見えて、豊富の町の明かりが、原野にかかる霧の中でピンク色に光っていました。来れないんじゃないか??と言っていたお客さんも、夜9時過ぎに無事到着。延々と続いていた宴会に途中参加し、年越しそばも無事みんなで食べられました。

元旦の朝原野方面
  元旦の朝は、吹雪いているのかしらん…、と覚悟していましたが、今朝はご覧の通り、きれいな青空でした。利尻が雲の間から出たり隠れたりしていました。それでもニュースを見ていたら、吹雪で通行止めのところがあるようで、こんなに穏やかな元旦を迎えられたのは、ここら辺だけなんですね。

おせち料理謹賀新年
  正月の朝ごはんは、9時ごろにはじめるので、それまでに鉄道のラッセル車を撮りに7時ごろから出かける人ありでした。年越しメンバーのお天気やマスターは店を開けるので10時過ぎにお帰りです。その前に恒例の正月記念撮影をしました。珍しくのんた君がびしっとポーズを決めています。

温泉ツアーに出発のんた君は昼ね
  吹雪いていたら、ずっと宿にいると言っていた人たちも、天気が良いので海岸に利尻を見に散歩をし、豊徳神社に初詣をし、宿で昼ごはんを食べた後は、宿主の運転で温泉ツアーに行きました。(お客さんはすでに朝からビール飲んでますので…)

 今日の夜から明日にかけて吹雪くといっているが、本当に吹雪くんでしょうか??今日泊まるお客さんは明日も連泊なので、もう天気はどうでもいいと、のんびりしていました。

キーワード

2010年1月1日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(4) |

コメント

コメント

  1. 赤壁周庵 より:

    イヤー、のんた君、相変わらずですなあ。(^^;;;
    まったくブレることのない生き方。ワタシもそうありたい。(^^;;;
    ということで、今年も宜しくお願い申し上げます。
    ご盛業お祈りしております。

  2. あしたの城 より:

    のんた君の写真を最後にもってきた私の意図を、よくぞ理解していただきました♪その通りでございますね!
    今年もどうぞよろしくお付き合いくださいませ(^o^)丿

  3. ゆきたんく より:

    あけましておめでとうございます。

    今年はといつも思う訪サロベツ。

    建物と青空のコントラストの綺麗さを生で見ることを夢見ています。

    今年もよろしくお願いします。

  4. あしたの城 より:

    こちらこそ、よろしくお願いします。

    さえぎるもののないサロベツの空は、高く青く広がっていますよ。パソコンの画面の中だけでなく、ぜひぜひ、生の大迫力で見てくださいませ。お待ちしています(^o^)丿


このページの先頭へ