お客さんに合わせるのんた君

ふと気がつくと、お客さんが玄関に置いてあったリードをのんた君に付けて庭を歩いています。でもよく見ると、付け方がわからなかったのか、リードは首輪にゆるく巻きつけているだけなので、すぐにリードは外れてしまいます。だけどのんた君は尻尾を振りながら、まるでリードをちゃんとつけているみたいに、お客さんの歩く速度に合わせて、そばを歩いています。ああ、のんちゃん、あんたはホンマにええ子やなあ、と思わずにはいられませんでした。飼い主馬鹿ですなあ。

午後になって利尻がすごくきれいに見えてきました。湿原センターに偵察に行ってみると、エゾカンゾウも咲いてきてるんですが、カキツバタがいい感じです。明日も晴れたら、ゆっくり写真を撮りに行きたいなあ。

キーワード

2012年6月24日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(2) |

コメント

コメント

  1. なまら より:

    >午後になって利尻がすごくきれいに見えてきました

    6月13日の写真の利尻には、まだ十分雪が写ってましたが、完全に消えてしまうのは、いったいいつ頃なんでしょう?

    のんたクンの話題でなくて恐縮ですが。

  2. あしたの城 より:

    今日はまだちょこっと雪渓として残っていましたよ。多分7月上旬ごろに消えるんじゃないでしょうか。
    エゾカンゾウがきれいに咲いているときに、利尻がすっきりきれいに見えることは少ないんですよね~。昨年は、利尻は見えていても、ボヤ~とした感じでした。今年は利尻がきれいに見えていても、エゾカンゾウの花の色が悪いです((+_+))


このページの先頭へ