ついに霜が降りる

マリーゴールドに降りた霜朝焼けに飛ぶ渡り鳥夏至のころは3時台に日の出の時間を迎えますが、今は6時20分ごろで、ちょうど私が起きるころです。カーテンを開けると快晴の空、そして辺りは白くくすんでいます。あ~ついに霜が降りたな、と思って、急いで着替えて外に出ました。太陽の光がさすと、どんどん溶けてしまいますからね。

やはり黄色のマリーゴールドにつく霜より赤色のマリーゴールドにつく霜がきれいです。マリーゴールドの最後のきらめきを眺めていたら、グアグアと賑やかな声が聞こえてきて、見たら朝焼けの空を渡り鳥の群れが飛んでいました。

霜を眺めていた時の気温はマイナス5度でした。最高気温でも9度ほどでしたが、無風で快晴だったので寒くなく、とっても気持ち良い一日でした。でも明日から1週間近く雨が続く予報なんですよね。週末は気温高めと言いますが、最後の方は、ついに雪が混じるとか混じらないとか…!

キーワード

2018年11月8日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

コメント

コメント

  1. ミルク鍋リベンジゃー より:

    お久しぶりです…。我が家の庭先にも今年植えたマリーゴールドがあって、3株しか植えてないのにポコポコ花が増えて、秋の紅葉に負けずに黄色い花が元気に咲いてます。黄色といえば我が家の柚子もいつの間にか黄色く色ずき、柿ジャム作って味しめて、柚子ジャム作りました。柚子もぎしてる時みつけたカマキリの卵、わたしの膝位の高さだったので今年の雪は小雪かな?なんて考えながら過ごしてます。

  2. あしたの城 より:

    マリーゴールドは、根づいてしまえば水やりも雨だけでいいし、丈夫な花ですよね~。内地だとまだまだ咲きそうですね。
    柚子ジャム、美味しそう!虫の卵の位置で雪の降る量が分かるって言うので、そちらは暖冬なのかな。こちらは初雪が遅めですけど、どんな冬になるのかな。願わくばあんまり荒れない冬であってほしいけど!


コメントをどうぞ


このページの先頭へ