外は真っ白な闇

外は真っ白な闇天気予報通り、今日のお昼頃からいきなり暴風吹き荒れだしました。吹雪でなくても普通に撮ったら窓の外は明るすぎて真白くなってしまいますけど、今日は本当にこんな感じ。外は真っ白な闇って感じです。

最近になって、近所の人から天気が荒れるときは役場から、お天気情報についてFAXが来るって知りました。でもうちは今までもらったことがありませんでした。農家の人だけに来るんだとか。でも、農家でなくてもこういうところに住んでいたら、お天気情報は生死にかかわる情報になるので、うちにもFAXを流してほしいって頼んだら、くれるようになりました。ありがとうございます!

今日はお客さんはいませんけど、お天気が悪くなる時に、お客さんにそのFAXを見せられますし。雪が無いところに住んでいる人は、猛吹雪に関する危機管理意識が薄いんです…。毎日吹雪くわけではないし、必要以上に怖がらなくていいんだけど、いざというときに正しい判断をしてほしいです。

と言って、どうせわたしゃ明日まで外出はできないので、この世でここだけに出現したかのような、平和な薪ストーブの前で、のんびり好きな音楽でも聴いて過ごします。

キーワード

2019年2月4日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

コメント

コメント

  1. お世話になりました より:

    お二人ともインフルエンザとは!
    でも、ブログをアップできるほど回復されたようなので
    ひと安心です。
    そろそろ無理がきかない年齢ですから。
    ゆっくり直してください。

    こんな時に不謹慎ですが、実は
    一度、暴風雪の時にお邪魔したいと思っているのです。
    もちろん外に出ることはせず、宿でのんびり過ごしてみたい。
    いつか経験したいと思っているのです。
    但し、2月に4~5日滞在するつもりで日程を組む必要があるので、
    当分は難しいのですが、今は5年後を目指しています。
    現地の方々にとっては、やっぱり不謹慎かなあ。

  2. あしたの城 より:

    宿主が来た40年ぐらい前は、雪が降ったのを見て喜んでいる宿主を見て、たいそう衝撃を受けたらしいですが、今となっては周りの人たちも、内地の人はそういうもんだと思っているみたいですよ^^
    外が猛吹雪であればあるほど、薪ストーブの結界で守られた小さな空間が、なんと平和で暖かなものか!ぜひ体験しに来てくださいませ。
    5年後ですか?体力が落ちて、通年営業から夏のみの営業になるかもしれませんが、とりあえず冬も営業できるよう頑張ります(*´ェ`*)


コメントをどうぞ




このページの先頭へ