22日に撮った星空です

春水と星空先日、春水がついているときに星空を撮ってみたいなと思って出かけてみたけど、月はもうだいぶ明るかったし風も微妙に出ていて、水面にいっぱい星が映っているようなあこがれの写真は撮れませんでした。アルデバランは写っているみたいですけどね…。そうこうするうちに今日はもう春水は引いてなくなってしまいました

でもここの場所って、牧草地が青々しているときだって星空を撮るのにいいかなと言う気がして、また来ようと思います。一番強い明かりが、我が民宿です。

キーワード

2018年4月25日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

あっという間に雪が溶けてきました

利尻と渡り鳥利尻とサロベツ原野ガアガアと言う鳴き声で目が覚めると、ちょうど日の出のころでまだ5時前でした。日中、急に声が大きくなったなと思ったら、宿のすぐそばを飛んだり、まさしく宿の上空を飛んでそれがスターウォーズのオープニングを思い出させたりして、なかなか楽しませてくれました。

最初の利尻が大きいのは、ちょこっとガンが写っています。そして二枚目の原野の写真は、空に、ごみのようにガンが飛んでいるのが写っていますよ^^

丸い花壇雪が溶けてきた裏庭毎日風が強く、その摩擦熱であっという間に雪が溶けていきました。丸い花壇もついにその姿を現しました。雪が早く溶けたところから出てきているチューリップの芽、そして押しつぶされてぐっちゃりとなっているパンジー、パンジーはここから復活を遂げて株を大きくしていくのですから、すごい生命力です。裏庭もだいぶ雪が溶けてきましたが、花壇にしている辺り、雪解け水が溜まっています。宿根草が植わっている所も水没してしまっていますが…、きっとまあ大丈夫だと思います…。

キーワード

2018年4月18日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

どんどん雪が溶けてきた~

除雪風邪の方はようやく治ってきて、ほそごそできるようになってきました。ぐずぐずと寝ている間に、どんどん周りの雪は溶けてきています。宿主が厚みのある残雪部分を除雪機で飛ばして薄くしたので、溶けるスピードも上がってきています。雪は薄く残しておかないと、芝生の部分がローターでえぐれてしまいますから。

この冬は雪が多かったけれど、こうして見てみれば溶けていくスピードが速かったので、例年通りの雪解けで、GWのころは例の山菜も食べごろになっているかもですね^^

キーワード

2018年4月14日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

風邪をひいたかな!

朝7時ごろ玄関前昨日の午後3時ごろまでは元気だったのに、くしゃみが4~5回続けて出たと思ったら、その後急速に熱っぽくなって昨夜は晩御飯を食べたらすぐに寝てしまいました。やっぱり寒暖差が激しいので、さすがの私も風邪を引いちゃったかな。

昨日なんだけど朝、元気なうちに撮ったのが今日UPする写真です。夜のうちに雪が降って、朝起きると周りが一面白くなったのにびっくりしました。と言っても春の雪なので、新しく降った雪は朝の9時にはすっかり溶けていたんですがね。

クロッカスの芽朝11時ごろクロッカスの芽もいっぱい出ていてこれからいっせいに咲き出すのが楽しみです。冬を越した雪は氷のようになって、残っていますが、それでも私がいない間に思った以上に溶けていました。

今日は雨です。残っている雪も早く溶けてくれないかな。チューリップやパンジーの芽も、雪の下から出てくるのが楽しみです。

キーワード

2018年4月11日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

日差しはぐんと強くなったな

ようやく太陽が顔をのぞかせました。しばらくぶりだと、何だか急に日差しが強くなったような気がします。雪がかなり降ってまた積雪が増えたような気がするけど、それでももう冬は終わりに近づいているってことですかね。

今日来たお客さんは、道東の方のJRが、先日の大雨の影響で運休の区間が多いので、さきに道北の方を回りに来たと言っていました。道北の運休率もけっこうなものだと思うけど、除雪さえすれば運行再開されるので、線路が傷んだとかでないのでまだましですかね。

キーワード

2018年3月17日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

春の雪

道東の方では、JRが運休したり、通行止めになっているところが多いようですが、サロベツは雪は降ったもののそんなにひどくはありませんでした。雪と言っても水分をたっぷり含んだ雪で、春の雪だな~って感じです。

気温も暖かめ(プラスの2度まで上がりました^^)だったので、周りの雪もボテ~とした感じです。今年は雪が多いので、溶けだしたらそれこそ洪水でもないけど、地面がうんで大変なことになりそうだなあ…。

キーワード

2018年3月9日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

サロベツのハーフパイプ??

道道444号線なんだかこの冬は、週末ごとに大荒れの天気になるし、土日のJR運休率がものすごく高いですね。今日は週の中日で天気は落ち着いている方ですが、道道444号線の両側に除雪で寄せた雪が壁のようになっていて、サロベツ原野が見渡せない状態です。

まるでサロベツのハーフパイプだね~って感じです^^ この写真を撮った時は風があまり吹いていなかったので視界が良いですが、風が強い時は、地吹雪でちょうど目の高さで雪が流れていくので、晴れているのに真っ白になって視界が悪いです。

宿の私道看板のところも、この除雪の壁の延長上にあるので、雪の中に隠れてしまっています。こんなに雪が多い冬も久しぶりです。明日からまた天気は下り坂、低気圧の進む進路によってはまた荒れ模様になるとか、はたまた雨が降って洪水になるとか。穏やかに春は来ないんだな~。

キーワード

2018年3月7日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

午後から吹雪いてきました~

今日の日の出猛吹雪で連泊した方が良いと言っても帰りたいと言われて、とっても困ったトラウマから、怪しい天気になる前は、お客さんに閉じ込められても大丈夫ですか?と確認の電話をするようにしています。昨日、車で来られたお客さんも、確認させていただいたお客さんです。いよいよの時は連泊でも大丈夫ですよ、ということでお越しいただきました^^

お客さんは道内の方ですから、ホワイトアウトも経験があるというし、動けなくなった時のために寝袋も積んであるということで、安心しました。冬道の運転もあまり経験がない内地のお客さんだったら、本当に心配しますけどね。

昨日も今朝も、嵐の前の静けさで風は全くありませんでした。朝ご飯を食べたらすぐに出発したほうが良いね、なんて昨夜のうちから天気予報を見て言っておりました。まるでゆっくりせずに早く帰れ!と言わんばかりですけど、そうじゃないってことは、道内の方なら分かってくれるはず。今度は天気が安定しているときに、ゆっくりお越しくださいね。

道央方面は早くに荒れてくるというので、お客さんは無事に帰り着けたかしらん。日の出も見え、無風だったサロベツも、昼前には暴風雪警報が出て荒れてきました。今夜から明日の昼ごろにかけてが猛吹雪のピークのようです。もちろん我々はどこも出かけず、家の中で嵐が過ぎ去るのを待っています。

キーワード

2018年3月1日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

日差しは強くなってきたが、嵐がやってくる?!

夜のうちに静かに雪が降って、木々に積もった雪がきれいでした。日が射して気温が上がるにつれて、屋根の雪がドサドサと落ちてきました。朝のうち薪ストーブを焚いただけで部屋の中は30度近くになり、汗ばんでしまいました。昼間は全くストーブを焚かなくても平気で、真夏より部屋の中は暑かったかもしれません!

でもこんな平和な天気も入れ替わって行って、あさってしあさっては、台風並みの猛吹雪がやってくるようです。宿主は除雪に精を出して私道を広げておりましたが、あっという間に埋もれてしまうかも。明日はまだ穏やかそうなので、午前中に2~3日分の食料を買いだめしておきます!

キーワード

2018年2月27日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

家が吹き飛ぶかと思った

昨日は海岸の道道106号線が早めの通行止めとなって、106から道道811,763を通って遠回りして帰ってきました。その時はまだまだ余裕であったのですが、やはり夜遅くになってからが本番となって、日付が変わるころはもう大変な風で、家が揺れること揺れること。

風が強いのに慣れている私たちも、久々こんなに家が揺れるような暴風で全く眠れず、2時半ごろまで布団の中で起きておりました。いつも吹いている北西の風には強くてこの家は揺れないんですけど、原野から吹き上げてくるような南東の暴風は、家が揺れてしまうんですよね~。

無事に朝を迎えてカーテンを開けると、家の周りにはちぎれ飛んだ木の枝がいっぱい散乱しておりました。雪はあまりつかなかったみたいで、とにかく風が強かったようです。午後を過ぎて少々風がマシになった所で宿主は除雪していました。私道入口は完全に塞がっていたようです。看板もほとんど見えなくなってしまっていました。

明日は車で来るお客さんの予約が入っておりますが、来れるのかしらん。くれぐれも無理をしないように…。JRは本日運休、明日も運休が決まっている列車があるようで、そのあとは再開するのかな?

キーワード

2018年2月24日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

今日も穏やかな日の出

日の出日の出北海道の道南の方では吹雪いて車が立ち往生した所もあったようですが、サロベツはあまりひどくなく、昨日も今日も穏やかな日の出が見られました。

丘から見ている人どちらかと言えば今日の方が無風できれいでした。昨日にひき続き、宿の庭や丘まで行って日の出を見た人もいました。朝日が雪面に当たって、きれいでしたね。利尻は残念ながら雲の中でした。

無風で晴れていたので朝はマイナス15度、ご飯支度の合間に急いで外に出てパパッと写真を撮ったのですが、手袋をする暇がなかったので、めちゃくちゃ冷たかったです!丘に行った人は長い時間外にいたので、やはり手足が冷たくなったと言っていました。風による寒さもつらいけど、気温そのものが低い時は、やはり手足の防寒が一番の課題でありますね。

キーワード

2018年2月18日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

相変わらず雪も降って寒いですが

見た目の雪面はふわっとしていますが、溶けたり自らの重みで圧縮されたりして、家の周りの雪の高さが下がってきたな~と思います。雪遊びするには、けっこういい状態になってきました。

日の出は6時半過ぎ、日の入りは17時を過ぎて、だんだん昼間の時間が長くなってきました。日差しもずいぶん力強くなってきている気がします。もう2月も半ば、17時でもまだ明るいのにふと気が付くと、春がやってくる気配を感じます。

キーワード

2018年2月15日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

霜の華

霜の華と屋根の影霜の華と屋根の影その2昨日の朝も18℃ぐらいまで下がり、樹氷ができていました。今日は地元の集まりがあって、寒い日が続くね~と話をしておりました。そんなことで、2日に撮ったけど朝焼けの写真を優先したためにUPしそびれていた霜の華の写真を紹介します^^

使っていない北側の部屋の窓にできた氷の結晶、霜の華、窓霜とも呼ぶんだそうです。霜の華、美しい響きだな~。雪面にはちょうど屋根の影があって、それが霜の華と重なるように斜めから撮っているので、右下の方はボケております。物置小屋まで行くと、きっとびっしり霜の華がついているでしょうけど、今はそこまで行くのに大雪で大変そう。

昨年が楽な冬だっただけに、今年が例年並みでも、寒くて雪が多いように感じます。

キーワード

2018年2月8日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

見事なサンピラーでした

サンピラー串団子太陽??!!どんよりとした曇り空だったので、日の出は全くのノーマーク、のんきに朝ご飯を作っておりました。今の時期は台所の窓を開けていると、そのまま居間の窓を通して日の出が見えるので、それが幸いしたのですね。何気なく見ると、見事なサンピラーです。えええっいつの間に!って感じでした。外に出たい気もしたけど、防寒具を着ている間に光の柱が弱くなってしまいそうで、部屋の窓から撮りました。

太陽はぐんぐんと昇っていき、太陽が二つ串刺しになったように見えました。水平線や地平線で見えるダルマ太陽よりダルマっぽく見えるけど、薄雲でこうなるのはダルマ太陽とは呼ばないのかしらん。いや~油断大敵。まさかこんな見事なサンピラーが見えるなんて。

北陸の方では大雪のようですが、こちらは雲は晴れていって、昼間は良い天気でした。心なしか雪面も下がったような。雪が溶けたのか、圧縮されたのか、どうなんでしょう。

キーワード

2018年2月6日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

宿主よりも利尻優先!

裏の丘へ本人は利尻が見えていません昨日も宿主はスノーシューで裏の丘へ出かけたのですが、今日も天気がよく、高品質の防寒服をもらってその試着も兼ねて、また出かけることにしました。それならいっそ、利尻と写真写りの良いところを歩いてよ、ということで、携帯を持っていってもらいました。

途中まで昨日と同じ踏み跡を歩き、携帯を鳴らしたら、そこから踏み跡を離れて斜め上に登って行くと決めました。なかなか、バッチリうまくいきました!丘の上まで上がってしまうと、木と人間が同化してしまうので、写真は斜面途中で撮るほうが良いです。けっこう遠いように見えますけど、玄関から出てわりとすぐに行けるところです。

手は降ってくれているが・・・やっぱり利尻が見えないと・・・!丘を越して谷に下り、また登って次の丘に出ました。そこからも宿主は写真に撮って!と電話してきました。でも宿主を大きく撮ったら、背景に利尻が写らない場所でした。せっかく手を挙げてポーズをとってくれていたみたいだけど…、宿主を大きく撮るより利尻を優先しました。宿主、ゴマ粒のようになってごめんね。望遠レンズにすら替えませんでした^^

宿主はこのあと海と利尻が見えるところまで行って、2時間ばかりして帰ってきました。途中、すぐ近くでオジロワシを見たそうです。最近海岸でもあんまりオジロワシを見ないのに、そんなところにいたのか。私もカメラを持って出かけようかな。

キーワード

2018年2月3日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

まだ運は使い果たしていなかった?!

月齢16の月と利尻日の出と朝焼け昨夜は快晴で、一日ずれていたらきれいな皆既月食が見られたのにと思いながら寝たので、朝起きると一番に窓の外を見ました。すると雲一つない東の空、そして西の空には利尻と月です。おおお!これは月を撮るか日の出を撮るか、悩ましいところ。

お客さんはいなかったので、朝ご飯をさっさと作って宿主には先に食べてもらい、今日は海岸に行って月と利尻を撮るかと思っていたら、車のエンジンをかけたところで雲がわいてきました。おやおやと思っているうちにその雲が赤く染まっていきます。これはやっぱり日の出を撮るべきか!と思って長靴のまま裏庭にズボズボとダッシュ!思わぬ展開でありました。

利尻と月午後の利尻日の出を撮った後、ピンクに染まる時間は終わってしまいましたが、せっかくなので海岸に行ってみました。すると利尻には雲がかかっていて、ほとんどが日陰になっていました。これでは庭から撮っていても変わりませんでした。せっかく海岸まで来たので、とりあえず証拠写真を撮りました。9時過ぎには利尻もきれいに見えてきました。午後には用事があって海岸に出た時に写真を撮りました。逆光ですが、冬は凹凸がはっきりしてかえって迫力がありますね。

こうだったらな~、ああだったらな~っていうのがたくさんありますんで、今年の運はまだまだ使い果たしてはいないようです^^まだやっと2月も始まったばかり、これからどんな風景をサロベツは見せてくれるか、楽しみです^^

キーワード

2018年2月2日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

この冬一番の、日の出と樹氷

日の出のころ日の出を写すお客さん昨夜の皆既月食のころ、月は厚い雲の合間からわずかに見えたり隠れたりという状況だったので、朝、こんなに快晴になっているなんて思いもしませんでした。お客さんは11時過ぎの列車に乗るということで、急ぐ朝食ではなかったので、日の出の7時頃は一緒に写真を撮りに外にいました。

私は途中で朝ご飯を作りに中に入ったりしたけど、お客さんは日の出前からずっと外に30分ぐらいいたんじゃないかしらん。宿の温度計ではマイナス17度になっていました。風が全くなかったので数字ほど寒くはないのだけど、やはり足先とか指先が冷たくて痛くなるんですよね。いや~お客さん、頑張りました^^

樹氷がついた私道の林利尻と樹氷樹氷もとってもきれいで、朝ご飯を食べた後すぐに、また写真を撮りに出ました。太陽が樹氷に当たっている方が、きれいにキラキラ輝きます。時間がたつと溶けてしまいますから、タイミングがあります。キラキラ輝く氷の花に宿は囲まれている感じでした。

ダイヤモンドダストダイヤモンドダストも見られました。ダメもとで撮ってみると何とか写っていました^^ 技術がおぼつかないので、実際に見るほうがとってもきれいです。次にまた見る機会があれば、挑戦してみたいと思います^^

私は今日は、先日猛吹雪で延期になった地区の婦人部の新年会に行きました。ビンゴでなんと特賞が当たりまて、みんなからは、今年の運を早くも使い果たしたと言って笑われました。いやはや!一泊だけでこんなに美しい日の出と樹氷を見ることができたお客さん、これで今年の運は全部使い果たしたってことの無いように!またいらしてくださいませ☆(ゝω・)v

キーワード

2018年2月1日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

今年一番の雪の量

20日の日の出21日の朝16日から18日まで連泊した人には、お天気が安定していたので何も言わなかったのですけど、19、20と連泊したいと言った人には、21日は猛吹雪になるという予報なので、帰れなくなっても大丈夫ですか?と念を押しました。20日の朝は、最初の写真のような日の出が見られたので、このあと吹雪になるって想像つかないでしょうからね。

お客さんは最悪25日の飛行機乗ればいいからということで、2連泊しました。天気予報通り20日の午後から吹雪模様となり、一夜明けると地形が激変、風の通り道は雪が飛ばされ、吹き溜まりにはがっつりと雪が積もっていました。

除雪機を出すための除雪駐車場の除雪この冬一番の雪の量で、私道も駐車場も除雪に時間がかかりました。午後からの方が風が収まってくるという予報でしたので、13時41分の列車に間に合うように送っていきましたが、13時41分に間に合わなかったらそのあとの列車でも良い、何ならもう一泊しても良い、とお客さんは言っていました。そう言ってくれるとこちらもすごく気が楽です。

できるだけ送迎するように努力はするのだけど、最近はJRだけでなく路線バスもすぐに運休してしまうようですから、吹雪いたら2日ぐらいは閉じ込められても良いような日程で来てくださいませ。

キーワード

2018年1月21日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

珍しく雪がまっすぐ降り積もる!

2時間ほどで30センチ雪面の高さが上がるお客さんを朝7時18分の列車にあわせて送りに行ったときにはすでに降り始めておりましたが、その後湿った大きな雪が風もなくどんどん降り積もって、2時間ほどすると30センチぐらい積もっていました。写真を撮りに出た時、「あれ?確か送りに行く前は玄関前に車を停めていたよな??お客さんは玄関から歩いて出たよな??」と考えるぐらい、車の跡も歩いた跡も消えて、ひざ下まで雪が積もっていました。

だいたい大雪が降っても大風も吹くので雪は飛ばされて、家の周りにはそんなに雪が積もらないのですが、今日はどんどんまっすぐに雪が降り積もっていきましたので、居間から見る景色も、違ったふうに見えます。短時間で激増したので、いきなり地面(雪面ですけど)が盛り上がって家が沈みこんだ感じ。町の中は除雪の雪が道路にたかく積まれて、見通しが悪いだろうなあ。

キーワード

2018年1月19日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

昼間は晴れて部屋の中が28度!

雪が降った朝除雪夜のうちに湿った雪がたっぷり降ったようで、家の周りの木々にもかなり積もっていました。朝ご飯を食べてすぐに写真を撮りに出たけど、屋根の雪が一部すでに落ちていますね。このあとドサドサと落ちていきました。屋根に雪がきれいにある写真を撮りたいけど、本来は屋根の雪が落ちるようになっているので、タイミングが難しいです^^

雲はどんどん晴れていって、昼間はずっと日差しが入っていました。薪ストーブの火を落としても部屋の中は28度ぐらいになりました。連泊中のお客さん、居間で読書とかしてましたけど、暑い暑い!と言っていましたよ。外は雪景色なんですけど、部屋の中が28度って、真夏より暑いかも!

キーワード

2018年1月17日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

低い雲から日が昇る

日の出日の出2どんよりとした曇り空だったのだけど、朝ご飯を食べながら窓の外を見れば、ちょうど太陽が下の方の雲から出てきているところでした。大気はすっきりしていなかったので、かえってそれがまぶしくなくて、きれいに見えました。なんだか空気の層で、太陽の色が3段階に分かれているように見えますね。

昨日から気温は暖かめで、湿った雪が降りました。新潟とか本州の日本海側はかなり雪が降ったようですが、こんなに湿った重い雪では大変でしょうねえ。サロベツは気温が低くて大変かなと思われるでしょうけど、かえって気温が低い方が、雪が軽くて過ごしやすいです^^

キーワード

2018年1月16日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

早起きはしたんだけど

天気予報では日曜日は日差しマークなんかもあったし、昨夜寝るときは星も出ていたから、今朝は5時に起きてみました。東の空の細い月、ちょっと気になっていたのです。カーテンを開けると、まさに細いオレンジ色の月が山の上に出ていました。まだ薄明は始まっていません。おっ!と思ったんですが、残念なことに雲もけっこう出ているみたいで、月が隠れたり現れたりしていました。

そのうち薄明が始まって、山際に朱色が現れてきたんだけど、そのころにはもうはっきりと雲が出ているのが分かって、それがどんどん空を覆っていきました。三日月が三日月らしく撮れるころにはもう駄目でした。

それにしてもカーテンを開けて様子をうかがえるのだからいいですよね。たいがいは、家を出て、星空がきれいに見えるところまで出かけないといけないのですから。あ~、今日はダメだな~と思ったら、また布団にもぐってぬくぬくとしてしまいました。

キーワード

2018年1月14日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

東の空に細い月

サロベツ原野の月日の出のころ朝起きるのはお客さんがいてもいなくても6時半前、今は日の出が7時10分過ぎですから、まだ薄暗いです。ここ数日はカーテンを開けると東の空に月が見えます。夏だと日の出の時間が早すぎて東の空に三日月なんて見る気がしないですが、今の時期はあまり無理せず見られるんですよね。今朝は久々天気が良くて風もなく、とてもきれいでした。

これから日の出の時間は少しずつ早くなっていきます。東の空に月なんて、今月、あと数日しか撮る機会はないかなあ(いや、早起きすれば撮る機会はいくらでもあると思いますが^^;)。明け方の天気が今日みたいに穏やかな日が続けばいいな。

キーワード

2018年1月12日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

雨が降る

気温が上がって昼間はプラスの気温になり、最初は湿った雪が降っていたのですけど、そのうち雨になりました。だから大荒れと言っても雨だと前が見えるので大丈夫^^

しかしこれから気温が下がってくると、何もかもがツルツルのカチンコチンに凍ってしまって滑るだろうなあ。1月はこんなことの繰り返しでフワフワだった雪面は固く締まって、2月はクロカンとかスノーシューとかで遊びやすくなっていきます。

ずっと天気が悪くて写真を撮っていません。そのうちスカ~っと晴れた、きれいな利尻が見えないかな~。

キーワード

2018年1月9日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

雪の原野を走る沿岸バス

冬の利尻と沿岸バス利尻と雪面にできた風紋嵐の前の静けさか、今朝はきれいな朝焼けが見えて、9時過ぎには利尻もてっぺんまで見えていました。そこで久しぶりに利尻と沿岸バスを撮ってみようと思い、サロベツ湿原センターへ行ってみました。秋までは道路工事をしていたので、原野を走る沿岸バスシリーズ(同じ場所から季節を変えて撮ろうと思っています)今年はあまり撮りませんでした。

家を出るときはきれいだったのに、センターについてぽくぽくと長靴で歩いて見晴らし台に行くと、利尻のてっぺんに雲がかかってきていました。そしてバスが来るのを待っている間にどんどん雲が増えてきてしまいました。なんだ~残念。でも冬の利尻は凹凸がきれいに浮かび上がるので、これぐらいの雲なら許せるかな^^ このあとはどんどん雲が空全体に広がってきたので、ちょこっと原野を撮ったぐらいで帰りました。

昨夜お泊りになったお客さんが帰った後は、近所の人や遠い(?!)近所の人が入れ替わり遊びに来て、のんびり茶飲み話です。これから大荒れになる天気予報ですから、おそらく2~3日はお客さんも来ないだろうし、近所の人も来ないだろうし、家の中でまったりします。

キーワード

2017年12月24日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

運転は気をつけてね

一瞬の利尻2~3日前は寒い~って言ってたけど、昨日から今日にかけては0度前後まで気温が上がりました。0度を若干越す気温ってとても厄介です。

何が一番厄介かって、路面です。凍っていたのがゆるんで水が浮いているような、でもすぐに凍るような、一番滑りやすい状況です。宿主は町に行くまでで車が滑った跡を見ましたし、お客さんも40号線でスリップ事故を見たそうです。ちょっとした道路の凹凸でスリップしますから、車の運転をする人は余裕をもって十分気をつけてくださいね。

25日から天気は大荒れになるって言っています。息子が帰ってくる日です。息子は列車を利用しますけど、果たして列車は動いてくれるんでしょうか・・・。

キーワード

2017年12月23日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

暴風で家がぐらぐら揺れたな~

昨日は暴風警報が出る天気で、家がぐらぐら揺れていました。秋から冬になる時に、よくこんな大風が吹くんですよね~。布団の中に入って寝ようと思っても、裏の小屋が飛んでないかしらん、除雪機小屋が飛んでまたパンジーを直撃してないかしらん、と思いました。

なので朝起きたらすぐに除雪機小屋や裏の小屋を見ましたけど、無事にちゃんと建っていました。でも梯子が飛んでいたり、除雪機小屋がずれたりしていました。扉は風で飛ばないように釘で打ちつけてあって、中には重い除雪機も入れてあったので、ずれただけですんだのでしょう。でなかったら…想像するだけで恐ろし~。

朝のうちはまだ強かった風も、夕方には止みました。なんだかしんと静かになった感じ。

キーワード

2017年11月12日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

今日は庭から日の出を撮ってみました

夜明け前日の出最近はお客さんがいないのが基本でたまに予約が入るというパターン、お客さんがいないと別に遅くまで寝ていたっていいんですけど、やっぱりいつも通りに目が覚めてしまうのですよね。で、カーテンを開けるとまだ日の出前なんだけどうっすらと雲があって、しばらく見ていたら、ほんわかと色がつきだしたので、今日は余裕があるので庭に出て撮ることにしました。

風はあるものの気温は6度ぐらい、がっちり着たので凍えるほどの寒さではありません。快晴だと光が射してまぶしいのですけど、今日は薄雲を通してなので大きなトマトみたいな太陽が出てきて、けっこう長く撮っていられました。

民宿あしたの城と朝焼け先日の嵐ですっかり木の葉は落ちてしまいました。でも枝ばかりになった木々もシルエットで浮かべば、かえって好きなんですよね。昼から雨になってしまいましたが、これから晴れた日なんかは、木立越しに日が射して、夏よりも妙に明るく陽気な感じがします。

キーワード

2017年11月1日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

サロベツ原野と月

サロベツ原野と月朝起きると花壇の端などに雪が降った痕跡は残っておりましたが、すぐに溶けてしまい、日差しが出て天気は良くなりました。でも相変わらず冷たい風が吹いていました。

宿主に侵食してきた林の中の笹を刈ってもらって、あちこちから出てきた木の赤ちゃんを抜いて回りました。クロッカスや、オオバナノエンレイソウ、ニリンソウなどを植えたところです。何もしないでおくとあっという間に笹だらけになって木が生えてくるので、手入れをしていないようで地道な手入れは必要です^^

3時半ごろにはもう日暮れの感じで、家に帰ってお茶を飲んでいたら、サロベツ原野が斜光線で赤くなって、月がきれいでしたので写真を撮ってみました。風はまだありましたけど、昨日はごうごう音をたてて吹いていたので、何だか静かな秋の夕暮れと言う感じでした。

キーワード

2017年10月31日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

嵐だよ~

昨日までの暖かで無風だったお天気は台風崩れの低気圧で吹き飛ばされてしまい、気温はぐんぐん低下、横殴りの雨に時折雪や霰が混じると言ったお天気でした。雪が混じると言ってもまだ気温が暖かめなので、土がむき出しの花壇なんかは時折白くなったりするのですが、すぐに溶けてしまうのでした。

二日続けて強い霜が降りて、そしてこの暴風ですから、木々の葉っぱはほとんどがちぎれ飛びました。ゴウゴウと風のうなり声を聞きながら、とても静かで暖かな部屋の中は、すごく平和な時間が流れているな~と思うのでした。

キーワード

2017年10月30日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

雪が降る前に庭仕事に精を出す

来春のパンジー新たな薪昨日植えたパンジーです。自分の好みとしては青系なのでありますが、毎年青系と言うのも変化がないので、来年の春はミックスにすることにしました。一緒に植えるチューリップはピンク一色です。まだ色が分からないパンジーもあるし、来年の丸い花壇、どんな感じになるのか楽しみですねえ。

宿主の方は薪作り、着々と進んでいます。やはり機械力はすごい!私が見ていても、今までの何倍もの速さで薪が出来上がっています。速さだけじゃなくて、体力的にも楽ができて良いですね。たくさんの薪を見ると冬は暖かく過ごせるという安心感があって、幸せな気分になれます。

原野にかかる霧最初の2枚は昨日撮ったものです。今日は曇り空でしたが風もなく、とっても暖かでした。夕方になると、みるみるうちに原野を霧が覆っていきました。すごく幻想的だったので写真を撮っていると、突然霧に覆われた葦原が赤茶色に輝きました。その時雲の間から薄く日が射したんですね。恐るべし夕方の斜光線!

キーワード

2017年10月29日 | テーマ:サロベツの風景 畑と花壇 薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ