動物の世界が気になる…

 月曜はけっこう吹雪いていましたが、今日は雪がやみ風ばかりが強い状態となりました。夜になって風も落ち着いてきました。天気はようやく回復傾向です。

 のんた君はなんだか外に行きたがり、ワンワン吠えていました。キツネがネズミを掘り返しにやってきたのかしらん? のんた君自身はネズミに気が付いていません。

 シマリスは姿を見ません。無事に冬眠に入ったのかなあ…。

キーワード


2010年11月30日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

キタキツネが目の前で

 昨日とは打って変わって暴風雪です。朝ご飯を食べていると、そんな雪の中、キタキツネが歩いてきました。おお、と思ってみていると、小さな影がそばを走り、キタキツネがそれをバクッと捕まえました。

 いつもシマリスがいる場所なので、てっきりシマリスがやられたと思って私が「ああっ、シマリスがっ!」と叫ぶと、一緒に見ていた宿主が「あれはシマリスじゃない、ネズミだった」と言って、少しホッとしました。

 キタキツネはネズミをくわえてベランダの前まで来ました。家族は大きな窓のところに移動してキタキツネの様子を見ているのですが、キツネは全く人間に気が付きません。そこでネズミを食べるのかと思っていたら、芝生に穴を掘って、ネズミを埋めました。「あれ、あんなところに埋めて…」と話していると、突然キタキツネは我々に気が付き、びっくりして逃げて行ってしまいました。

 「夜にまたネズミを掘り出して食べるのかしらん?その前にのんた君がネズミを掘り出して食べないかしらん」と私が心配して言うと、「あのバカ犬が、ネズミに気が付くはずがない」とまたもや宿主がバカ犬呼ばわりします。

 でも今回は宿主の言う通りで、昼間ベランダ前を歩いても、全くネズミが埋まっているのに気が付かないのんた君でした…。

キーワード


2010年11月29日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

新しいビジターセンターの見学会へ行く

 来年の春に公式オープンする新サロベツビジターセンターであるサロベツ湿原センターの見学会がありました。見学会と言っても、自由に中を見てください、という感じです。天気予報は猛吹雪ということでしたが、幸い雪はつかなくて、その代り大変な風でまっすぐに歩けないほどでした。だから外で撮った写真は一枚だけです!

新サロベツビジターセンター新しい遊歩道の地図  こんな天気では、どれほどの人が来ているのかなあと思いましたが、意外と地元の人が多く訪れていました。入った正面には、新しくできる遊歩道の地図もありました。全長1.5キロほどだそうです。どこにどんな花が咲くのか、楽しみですね。

ビジターセンター内ビジターセンターから見た原野方面の景色  ビジターセンターの中はとても広くて立派です。右側は観光客用ですが、左側の棟は研修室とか倉庫みたいなところとかありました。いろいろ多目的に使うつもりなんでしょうね。最後の写真は、ビジターセンターから見たサロベツ原野方面です。さすがに工事は終わっていないのでまだ雑然としています。

 本当に立派になりましたけど、残念なのはすべて一階で終わりということで、2階の部分が作られていて、そこから広範囲に景色を見渡せることができたらよかったのになあ、と思いました。でも聞くところによると、新しい遊歩道の途中にちょっとした展望台ができるということですから、それに期待していましょう。

 今度のサロベツ通信春号は、サロベツ湿原センター(新ビジターセンター)の特集をやります。サロベツ倶楽部の皆さんは楽しみにしていてくださいませ。

キーワード


2010年11月28日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

懐かしい宿の話題で盛り上がる

 今日久しぶりに来られたお客さんは、お母さんと大学生の息子という組み合わせです。そしてお母さんはなんと、27年前に2回ほどあしたの城に泊まりに来たことがあると言っていました。

 オホーツクでやっていた「朝日のあたる宿」の宿主Kさんも泊まりに来て、みんなで豊徳地区のカラオケ大会に出た、という話に宿主は、「思い出した!」と古いアルバムを取り出しました。Kさんがカラオケを歌っているところと、若き日のお母さんの写真がありました。

 Kさんはその後宿をやめて引っ越しをしました。あしたの城の建物が今のものになったとき、お祝いに来てくれたのが最後で、その後音信不通です。今日こられたお客さんも、連絡が取れなくなってしまったので、今はどうしているんだろうねえ、元気にしているのかなあ、と話をしました。

 あの当時「朱鞠の宿」にも泊まった、というお客さんの話にも盛り上がってしまいました。旧館のあしたの城は断熱材があんまり入っていない建物で寒かったのですが、「朱鞠の宿」から来たお客さんには、「とても暖かい」と感謝されていたんだよなあ、と宿主は昔を懐かしんでいました。

キーワード

2010年11月27日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

1年分のドッグフードを買う

1年分のドッグフード もうじき引越しをするお天気屋マスターの陣中見舞いに行った宿主がホームセンターをのぞくと、ドッグフードの安売りをしていたので1年分買ってきました。昨年まとめ買いしていたドッグフードも残り一袋になっていたので、ちょうど良かったです。

 そののんた君、堆肥をまいた初日こそ足の裏がドロドロになって帰ってきていましたが、今日はもう全く足の裏を汚してきません。家族も近所の人も「駐車場から家に入る道筋だけは堆肥をまかないでいてくれないと、靴が汚れて困るよ!」と今でも宿主に大ブーイングなのですが。

 「のんた君は考えて、上手に堆肥を避けて歩いているんだね」と宿主に言うと「まさかぁ、あのバカ犬が、そんな考えるはずがない」と言って笑っておりました。だけど何回も庭に出ているのに、ちっとも足の裏を汚して帰ってこないということは、のんた君、堆肥をよけているとしか考えられないではありませんか。

 文句も言わず、黙って対処法を考えるとは、家族の中で一番宿主思いの犬だと私は思うんですけどね。バカ犬なんて言っていたら、バチが当たっちゃうよ。

キーワード

2010年11月26日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(2) |

シマリスと「ぼうさんがへをこいた」

 昼過ぎに、花壇に置かれた堆肥がパンジーをつぶしていないか見に行きました。片手にスコップを持って覗き込んでいて、何やらふと、顔を左に向けました。すると!4メートルも離れていないところに、シマリスが木の実をもって座っていました。

 シマリスは、背筋をぴんと伸ばしたまま、微動だにしません。まるで置物のようです。私が動けばシマリスが逃げてしまうと思い、顔だけ花壇のほうに戻しました。でも気になって、再び顔だけ左に向けると、シマリスは顔をわずかに動かしたようですが、やはりそのまま、置物のようにじっとしています。

 私はまた花壇の堆肥を見ましたが、やはりシマリスが気になります。また顔だけ左に向けると、シマリスも顔は違う方向を向いていましたが、体はやはり置物のように、手に木の実を持ったままじっとしています。お互いに、「ぼうさんがへをこいた」遊びをしているようです。知らない人が見たら、いったいあの人は何をしているのだろうか、と思われたに違いありません。

 しばらくすると、シマリスは木の実をほっぺたに入れて、ぷっくりと膨らませ、そろそろと動いて崖の下に消えていきました。こうしてようやく私も、顔だけの動きから解放されて、家の中へ戻りました。

キーワード


2010年11月25日 | テーマ:野鳥や動物 | コメント(4) |

芝生に堆肥をまく

堆肥をまく 朝の気温はマイナス4度まで下がって、原野には霜がびっしりと降りていました。気温は下がりましたが、風が全くなかったので、数字ほど寒くは感じませんでした。

 お隣さんから堆肥をいっぱいもらって、宿主は芝生にまきました。昨年造成したところ、粘土質なのでやはり栄養分が足りないのか、芝生の色は薄いです。こうしてたっぷり堆肥をまいたら、来年の春には青々とするでしょう。丸い花壇にも、堆肥をいっぱいのせてもらいました。

 しばらくは庭をウロチョロするのんた君の足にいっぱい堆肥がついてしまうので、家に入るたび足をふいてやらないといけないのが大変です。でももうじき、雪が降って堆肥は隠れてしまいますけどね。

キーワード

2010年11月24日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

自分でチェーンソーを作り替える

 宿主の頭の中は、チェーンソーのことでいっぱいでした。20年以上使ったものが、大きさといい重さといい結局自分の体に合っていて、予備はあっても、やはり使い慣れたものを使い続けたいらしいです。

 結局近所の人から部品取りのような感じでもらっていた、同じ型のチェーンソーをばらして、自分で二つを一つに作り替えたようでした。無事に使えるようになって本人はとても嬉しそうでした。

 朝ご飯を食べるときにテレビを見たきり、夜までテレビを見なかったもんだから、北朝鮮と韓国とで応戦があったなんて知りませんでした。勉めてニュースは見るようにしているけれど、本当に意識してみないと、ここは世間と隔絶したところですからねぇ…。

キーワード


2010年11月23日 | テーマ:手作り | コメントは受け付けていません。 |

チェーンソーがついに

 毎日薪の整理に余念がない宿主です。灯油代を稼いでいるようなものなのですから、趣味というより仕事の一部となっています。その仕事道具であるチェーンソーの調子が悪くなってしまいました。

 少々のトラブルは自分で直してしまう宿主ですが、今回はどうもうまくいかないらしく、町の修理屋さんに持って行っていくと、古すぎて部品がもうないのだそうです。20年以上も前のチェーンソーですからね。

 予備のチェーンソーも持っているので、すぐに困るということはないけれど、愛着のあるものですから、また何とか復活すればいいですけど。

キーワード

2010年11月22日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

レストハウスの解体

解体中のレストハウス解体中のレストハウス  三日ほど前から始まったレストハウスの解体、人がいるときは写真を撮りずらいので、日曜日の今日、行ってきました。先日降り続いた雨で、またもや駐車場は冠水していましたが、それもようやく引いてきています。

 ビジターセンターのほうの解体はまだで、今とりかかっているのはレストハウスだけです。新しいビジターセンターやレストハウスも、大変立派なものが建てられていますが、一方でこうして長い間親しんでいた建物が壊されていくのも、ちょっと淋しいものがあるなあ。

キーワード

2010年11月21日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

芝生がきれい

 雨がたっぷり降ったので、庭の芝生がとても青々としてきれいです。もしかして、水不足だった夏よりも、今のほうがきれいかも。さすがにベランダに出てのんびりするには寒いけど、暖かな居間の出窓のところで、ぼんやりと風景を見ながらコーヒーを飲むのは、住んでいる人の特権ですね。

キーワード


2010年11月20日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

小春日和

 今まで雨が続いた償いのように、この2~3日は小春日和の暖かで良い天気が続いています。朝のうちは寒いので薪ストーブをつけるのですが、日差しがさんさんと居間に入ってくるので、昼前には30度近い室温になってしまいます。

 宿主は薪集めに行っているし、私は2階のプライベートルームにいるので、誰もいない居間が、一番暖かな部屋になってしまっています。というか、暑くていられないんですよね…。当然、薪を足したりせず、燃え尽きてしまったらそのままにして、夕方に気温が下がってきたらまた火をつけます。

 プライベートルームは、部屋の奥まで日差しが入ってくるので、暖房を全く入れなくてもちょうどいい室温です。のんた君が一等地の陽だまりで寝ているのは、とても気持ちよさそうです。でもこんな平和な日々ももう少しかな。もうじきビュービューの吹雪がやってくるだろうしね~。

キーワード

2010年11月19日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

のんた君自分の領土を守る?!

 夜はいつも私の枕元にあるゲージの中で寝ているのんた君。晩御飯を食べた後は朝までトイレに行くことはないのです。しかし今朝はそわそわしているのんた君の気配で目が覚めました。

 あんまり吠えて主張しない子なので、今朝も起き上って落ち着きがないのですけど、黙っているのであります。いつも起きる時間のちょうど一時間前、う~んと思ったけど、黙っているのがいじらしいので、結局私は布団から出てのんた君を家の外に出してやりました。のんた君は猛ダッシュで裏庭のほうへ走っていき、時折ワンワン吠えていました。シカだか何かが来ていたのかもしれません。

 いつもは庭先にネコが来ていたり、シカが来ていてものんきにしているので、「お前の領土は荒らされまくりだぞ!」と宿主に言われているのんた君です。しかし最近の政治情勢を見て、考えるところがあったのでしょうか。う~ん、のんた君が領土問題に真剣に取り組むのはいいけれど、しょっちゅう起こされて、明け方に家の外に出さなければならないのは、ちょっとつらいなあ。

キーワード

2010年11月18日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

喫茶お天気屋の引っ越し

利尻富士 しばらく雨だとか雪だとか、どんよりと日差しのない天気が続いていたので、今日の青空は目に染みました。真っ白になった利尻もきれいでしたよ。車があれば写真を撮りに行ってもいいぐらい、でも今日は宿主が出かけていたので私はお留守番でした。稚内の喫茶お天気屋が、いよいよ移転する日が近づいてきたので、様子を見に行ったのでした。

 何か月も前から移転することは聞いていたのですが、遠慮してブログには書いていませんでした。今の建物を取り壊すことになって、出ていかなければならなくなりました。もう今の喫茶店は閉店していて、マスターは引っ越しの準備をしている様子です。次の場所は決まっていて、年内に改装をし、開店は年明けを予定しているそうです。

 宿主も改装を手伝うと言っていたし、私もそのうち様子をのぞきに行って見ようと思います。新しいところは国道40号線沿いで、今の場所より稚内駅やフェリーターミナルに近づくので、旅行者にとっては少し便利がいいかも。

キーワード

2010年11月17日 | テーマ:観光・温泉 | コメント(4) |

雪が降ってもシマリスが現れる

原野方面雪道をダッシュして登校  昨日の雪は、ちらつく程度で積もる雪ではありませんでしたが、朝起きるとたっぷり積もっていました。雪道をダッシュしてスクールバスに乗り遅れまいと走る娘。雪が降り出すと、余裕をもって家を出たほうがいいですねえ。

シマリスシマリス  昼ご飯を食べていると、雪の上をぴょんぴょん跳ねているものを見つけました。シマリスです。もう雪がこんなに積もっては、現れないだろうと思っていましたが、この程度の雪なら、雪の下になっているドングリを簡単に拾い出せるようです。

 いったんシマリスは林の中に消えましたが、しばらくするとまた現れました。ドングリを巣穴に持って行ったんでしょうか。けっこう近いところに巣穴があるのかも。まだこの雪は根雪にならないようです。シマリスは、いつから冬眠に入るのかな。ドングリは、いっぱい貯めこんだのでしょうか。

キーワード

2010年11月16日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

小さなサンマを大量にもらう

 先日、大きさが半分ほどのサンマを大量にもらいました。一応写真に撮ってみたんだけど、夜だったし、なんだか大量のサンマがグロテスクに写っているので、ブログに載せるのはやめておきます(+o+)

 小さいので塩焼きにして2匹分食べても物足りない感じなので、いっそのこと甘露煮と南蛮漬けを大量に作りました。保存食だし、骨ごと食べれますもんね。もうお客さんの予約も入っていないし、これから我々のお昼ご飯は、甘露煮と南蛮漬けが、交代ごうたいだな。

キーワード

2010年11月15日 | テーマ:食べ物 | コメントは受け付けていません。 |

カーナビで迷う人対策は結局…

 お客さんがほとんど来ない暇な時期は、ようやく集中していろんなことをやれるので、私にとっては貴重な時期です。今は、HPの手直しをやっています。(UPは多分ずっと先に、一気にやると思います)

 ここ最近考えていたのは、「アクセス」です。カーナビが普及してから迷う人が続出、「分かりにくいところだ!」というのですが、「こんな分かりやすいところはないですよね」という人も実は多いのです。迷わない人は、事前にきちんとHPの地図を見て確認した人です。迷う人は、地図を見ないで古いカーナビで最後まで来ようとした人。

 この夏は、カーナビで迷って自分が今現在どこにいるかもわからなくなった人から、腹立ちまぎれに「このまま道がわからなかったら、キャンセルする!」と電話で怒鳴りつけられたことがありました。カーナビの性能が悪いんだから、被害者はむしろ私たちのほうだと思うのですよ。

 今日は雨がやんだその隙に、迷いやすい地点の写真を撮りに行きました。写真があれば、さらにわかりやすいだろうと思います。それでも、全員がHPを確認してくる人だけではないだろうし、カーナビで迷う人対策は、結局初めて来る人には全員、一言注意を言うのが一番の解決法かもしれません。文明の利器のおかげで、困ったもんだなあ。

キーワード

2010年11月14日 | テーマ:PCで遊ぶ | コメント(4) |

天気雨とシマリス

 青空が出て日差しが出ているのに雨が降っていました。ここのところ毎日雨が降っていますが、今日の雨は日差しが当たってキラキラしながら降っているので、許せます。

 ここのところというと、シマリスも毎日ドングリを拾いに庭先に出てきています。出窓のところに双眼鏡を用意して眺めると、ほっぺたがパンパンに膨れ上がっているのが見えて笑えます。えっ、まだそこにドングリを入れるの?と心ひそかに突っ込みを入れながら、無心にドングリを拾っているシマリスを眺めていました。

キーワード

2010年11月13日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

入れ替わりにお客さん

 三泊四日の休日を終えて、ヘルパーOBは帰っていきました。次は「娘が独立して、民宿あしたの城の家族が3人になったときかな」と言っておりました。それを聞いて、家族が三人になるのは、実はそんなに遠い未来ではなくて、もうすぐそこに来ているなあ、と思いました。今の生活が永遠に続くように思うけど、そうではないんだろうな。

 入れ替わりに、新しいお客さんが来ました。休んでいる宿が多くて、営業してくれていてよかった、と言っておりました。うちも当日いきなりの予約だったら、断ると思いますが、前日までに予約してくれるのであれば(今日のお客さんも、昨日のうちに予約してくれました)、理由がない限りは営業しようと思っています。

キーワード

2010年11月12日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

太陽を見ただけで気分は晴々

 朝久しぶりに太陽を見て、「太陽だ!太陽だ!」と宿主は大喜び。晴れたり、曇ったり、雨が降ったりとせわしない天気でしたが、雪かな~と覚悟していたのが、雪が降らないだけでもいいもんです。ヘルパーOBも、この3日間で一番いい天気だと喜んでいました。

 宿の周りの林はすっかり葉っぱがなくなって、木立の間からサロベツ原野が見えるようになり、日差しがあったりすると夏より妙に開放的です。造成して芝生を植えたところは、今が一番日差しが当たっているかも。シマリスがドングリを拾ってほっぺたの中にいれているのが居間から見えました。

 ワインを飲みすぎてブログを書くのを忘れないように、今日は早々とアップです♪

キーワード

2010年11月11日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

ずっと雨か雪?!

 天気予報を見ていると、今週はずっと雨か雪です。昨日車の冬タイヤを替えておいてよかった、と宿主は言っていました。日差しがないので昼間でも暗いし、夕方の4時を過ぎると、もう暗くなります。あ~冬が来るぞ、冬が。

 数年ぶりに、ヘルパーOBが遊びに来てくれました。3日間いるけれど、ずっと天気が悪そうで気の毒ですね。しゃべってばっかりいないで、ちゃんとご飯も食べないと、家族にみんなごちそうを食べられちゃうよ。

キーワード

2010年11月9日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

家族の休日

 昨日は久々に娘の部活がなくて、お客さんもいなかったので、稚内に回転ずしを食べて映画を見に行こうという話になりました。毎年家族旅行にも行っていたけど、今年は高校と中学の休みが合わなかったので行きそびれ、せめて回転ずしと映画!ということになったのでした。

 6時ごろに行ったら回転寿司は混雑していて、1時間近く待ちそうでした。それで結局つぼ八に行きました。頭の中は「寿司モード」でしたが、じっと待つのも嫌だったので…。映画は、「ナイト・アンド・デイ」を見ました。ず~っと、稚内に新しくできた映画館へ行きたいと娘は言っていたので、ようやく実現できました。

キーワード


2010年11月8日 | テーマ:家族と | コメントは受け付けていません。 |

暖かな一日

 利尻も見えないぐらい、ぼんやりとした天気なんだけど、日差しは弱く出ていました。暖かくて、ストーブを焚かなくても十分でした。プライベートルームでは、暑い、と言って息子が窓を開けたぐらいでした。

 だけど天気予報では、火曜日の夜か、水曜日には雪が降るという予報です。宿主は、明日ぐらい車のタイヤを冬用に替えようかなあ、と言っていました。すり減るのがもったいないから…、と言って、ぎりぎりまで替えないでいて、雪が降る中、凍えながらタイヤを替える羽目になることがよくありますからね。

 でも今日ぐらい暖かだったら、なんだか雪が降らないような気がするのですが、やっぱ明日が、替え時なんでしょうね。

キーワード

2010年11月7日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

利尻はすっかり真っ白

 朝、久しぶりに利尻が見えて、その様子はすっかり白くなっていました。ここずっと天気が悪かったですから、利尻の山では雪が降っていたんでしょうね。山頂に少しかかっていた雲がとれたら写真を撮ろうと思っていたのに、とれるどころか西の空は、雲に覆われて、利尻は見えなくなってしまいました。

 昨日の夜、宿主が部活で遅くなった娘を迎えに行くと、シカが車の前に飛び出してきてびっくりしたと言っていました。キョーンというシカの鳴き声も、家の近くからよく聞こえます。これから雪も降るし、シカの飛び出しには本当に気を付けないと、危ないなあ。

キーワード

2010年11月6日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

こんな田舎までお巡りさんが

 昼ご飯を食べようかとしていると、パトカーがやってきて、「今日の宿泊者は何人ですか」とか「予約もなしにいきなり泊まりに来た人はいますか」とか質問を受けました。定期的にどうですか~とやってくるので、いつもの見回りかなと思っていると、「実は横浜でAPEC首脳会議があるので、不審者が泊まりに来ていないかと全国的に取締りを強化しているんです」と言います。ま~、横浜から遠く離れた北海道の北の果ての、こんな小さな民宿まで回っているんだから、地元その周辺は、大変だろうなあ、と思いました。

 天気予報では、久しぶりにお日様マークがついていたのに、結局今日も厚い雲に覆われて、昼間でも夕暮れ時のような薄暗い一日でした。お巡りさんはやってくるし、インターネット流出が相次ぎ、いろいろ問題続出で騒然となっている世の中だけど、居間から広大なサロベツを眺めていると、人の気配もせず、風の音だけで、なんだか世間から隔絶された世界のようでした。住んでいてもそう思うんだから、旅行者はもっと強く思うだろうなあ。

キーワード

2010年11月5日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(5) |

それぞれの持ち場で

 今日も時折雨が混じる曇り空、ずっと天気が悪いです。そんな中、今日から宿主は薪運びを始めました。すぐ近くで土を採取していて、伐採した木を運んでいるのです。確かに薪ストーブにすると、灯油代とかは助かるけれど、薪を手に入れたり、運んだり、作ったり、そういう手間はとても大変です。

 私は最近、HPの手直しをしています。HPの世界もどんどん変わっていきますから、常にアンテナを張っておかないと、置いて行かれます。たぶんしばらくは、ブログ以外更新しないと思うけど、CSSに悩みながら頑張ります。

 そんなことで、お客さんも来たり来なかったりの11月となりましたが、お互いマイペースで自分の仕事に打ち込んでいるのでした。

キーワード

2010年11月4日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

サロベツ通信発送しました

 地区の婦人部でお食事会があり、昼間に豊富町の寿司屋に行きました。久しぶりにごちそうをおなかいっぱい食べました。家で昼ご飯を食べた家族はインスタントラーメン。ちょっと差がありすぎてごめんね。

 サロベツ通信も、一緒に投函してきました。もうじき会員の皆様のところへ、届きますよ。

キーワード

2010年11月3日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

カラマツの紅葉がきれい

 今日は歯科検診で幌延へ行く日、終わったらついついあのスーパーへ寄ってしまいました。弁当の特売はしていませんでしたが、頭の中はスーパーの弁当を買いたいモードになっていたので、398円の照り焼き弁当を買いました。

 幌延へ行くときは、バイパスを通っていきますが、帰りはトナカイ牧場の前を通って豊富温泉へ行く道路を通ります。バイパスより、はるかに景色が良いので。前回のように大規模草地のレストハウス前で弁当を食べ、牧場地帯をぐるりとドライブして帰りました。

 大規模草地の奥は、カラマツの林が紅葉していて、広大な牧草地帯にアクセントをつけていました。サロベツ原野や家の周りには、あまりカラマツはありませんので、カラマツの紅葉はとても新鮮でした。今日は雨が降っていたので、カメラは持っていなかったけど、今度晴れたらまた写真を撮りに来ようかな、と思いました。

キーワード

2010年11月2日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

紅葉もだんだん渋い色に

 昨夜は定期演奏会打ち上げで帰りが遅くなった娘を、9時前に迎えに行って帰ってきました。車から降りると満天の星空で、お泊りになっていたお客さん3人がみんな外に出て眺めていました。気温は5度もなかったような気が…。寒い分、空気も澄んで、きれいな星が見えました。

 一夜明けた今日は、どんより曇り空でした。昨日はあれだけ晴れていたのに、信じられないね。霜が降りた後、宿の周りの林は黄色く紅葉して、明るく輝いていましたが、その葉っぱも焦げ茶色になって、輝くような色は失われてしまいました。

 夕方からは雨が降り出しました。何日か雨が続くと言いますから、きっとこれで、葉っぱも落ちてしまうんだろうな。

キーワード

2010年11月1日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ