ついに薪ストーブに火が入る

ついに点火!「何?!買ったものは薪ストーブ??」なんて、ずっとブログを読んでくださっている人は、この写真を見て思ったかも。9月17日のブログで、ついに買っちゃったものを30日のブログに、写真付きでド~ンとUPするなんて予告していましたからね。

違いますねん。今日は大雨で、モノは営業所まで届いているんですけど、晴れたときに持ってくるということになって、今日は納入見送りになったのです。大雨のときは持ってきたくないモノ!確信を持った方、??の方、いろいろおられるとは思いますが、晴れた日に乞うご期待です。

と言うことで、今日は寒くてついに薪ストーブに火を入れちゃった写真です。さすが薪ストーブ、寒いと言っても一応外は6度でプラスの気温、部屋の中はすぐに暖まりました。

キーワード

2014年9月30日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

ひたすら白い水仙を植える

今朝も雲海がきれかった水仙を植える
今朝も霧がきれいでした。だけど天気はゆっくりと下り坂のようで、昼間は薄雲が広がって来ていました。それでも暑くもなく寒くもなく風も吹かず、農作業にはもってこいの日、と言うことで、白の水仙をひたすら植えました。

のんた君はそばにやってきて、作業の様子を眺めていました。ご苦労様、とか言ってお茶の差し入れでもしてくれたらいいんですけど、さすがにそれはありません。でもそばにいてくれるだけでも心が和みます。

写真を撮ってみても、なんだかこれではさっぱりよく分からないですよね。来年、いや再来年ぐらいに、写真を撮って、その時にこの写真と比べてみると、おおそうだったのか、と思うかもしれません。もう5~6年は掘り返さなくて良いように、ゆったりと植えました。

キーワード

2014年9月29日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

雨のち晴れでしたが

朝のうちはザンザン降りの雨でした。昼からは嘘のように晴れてきて、まだ半分の水仙が残っているので植えたい気分ではありましたが、土が濡れて重そうなのでやめました。利尻もきれいに見えてきたのに、夕焼け時は頂上に笠をかぶっていて、それが残念でした。

どうしても御嶽山のニュースが気になってテレビを見ていました。その時生死を分けたものは何だったんだろう。山に登っていなくても、いつどこで災害に巻き込まれるか分からない世の中だから、冷静な判断ができるかな~、などと思って見ていたのでした。

キーワード

2014年9月28日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

水仙をひたすら植えていたので…

今日は朝から夕方まで、ひたすら水仙を植えていました。たった6球からめちゃくちゃ増えているので、植えても植えても減らない感じ。夕方までかかってようやく黄色の水仙だけ植えました。ラッキョウのような小さいのは植えていないので、どうしようこれ~。

なので、夕方になって御嶽山が噴火しているのを見てびっくりしました。学生のころはよく山に登っていたので、登山者の皆さんが無事に下山できることを切に願っています。紅葉シーズンの土曜日だったので、割と多めの登山者がいたんだろうなあ…。

もう一つ今日ビックリしたことは、テレビ東京系が映るようになっているのに気が付いたこと!今まで、テレビ東京系が入らなかったのです。ここでも入るようになるとは新聞で見たことはあったのですけど…、いったいいつから見れるようになっていたのかしらん。

キーワード

2014年9月27日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

晴天を約束する朝霧!

幻想的な霧霧が晴れてきて…
キツツキ(多分アカゲラ)が外で壁をコツコツつついている音で目が覚めました。じっと音を聞いていたんだけど、なかなかやめる気配がありません。壁に穴をあけられたら困るな~と思い、カーテンを開けて追っ払おうとしたら、サロベツ原野が霧に見事におおわれていました。おお~と、思わず写真を撮りました。それがだいたい6時前です。

普段起きる時間にもう一度撮ったのが次の写真。30分ほどたって、霧はだんだん晴れてきていました。これはこれで幻想的ですけ。時間によって霧による表情はどんどん変わってきます。今は日の出が5時24分です。むちゃくちゃ早起きしなくても朝霧が見られるようになりました。

これぐらい霧がきれいに見えた日は、昼間は暖かくて良く晴れます。晴天を約束された朝、一気に南下しなくて、ここに泊まって良かった~!とお客さんは大喜びしていました。こちらもなんだかとてもうれしい気持ちでした。

キーワード

2014年9月26日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

いたた…

右足の指にモノを落としてしまって、とても痛かったです(*≧m≦*)
ひびが入るというほどではないけど、ジンジンします。あ~きっと、青い変形した爪が、どんどん上がってくるんだろうな~。

キーワード

2014年9月25日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

またまた廃材で作る小屋!

笹を刈って整地シーツ干場の横の笹薮を刈って一生懸命整地する宿主。なんとまた物置小屋を建てるんだそうです。そんなに建てて、いったい何を入れるのか?金銀小判をザックザクと壺に入れて、仕舞い込むのかい?う~ん、泥棒が入っても誰も持って行こうとしないものを、大事に入れる小屋になりそうです。

雪が降るまでに建てないと、中途半端では吹雪で潰れてしまうかもしれません。お客さんは少なくなって本業の方は暇になってきましたが、宿主はこれから忙しくなりそうです。

キーワード

2014年9月24日 | テーマ:手作り | コメントは受け付けていません。 |

多分これで2種類の水仙を分けたと思う…

掘り起こした水仙朝から水仙を掘り起こす続きをしました。黄色と白の2種類の水仙があって、白は小さいからすぐに分かるやろ~と思っていたら、黄色だってなんだか分球して小さい球根もいっぱいあるので、ちゃんと分けれたのか自信がありません。入り混じって植えてしまっても、しゃあないな~って感じでやります^^ すぐにでも植えてやりたいけど、地区の行事があって、手伝いにもいかないといけないので、その合間に植えようと思います。

キーワード

2014年9月23日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

水仙を掘り起こす

水仙の仮置き場掘り起こした水仙
今の丸い花壇付近を造成するときに、以前に植えていた水仙を、今、ブルーキャットミントが植わっているところに一列に植えてみたんだけど、水仙はすぐに花の時期が終わって笹まみれになってしまうので、結局1年で水仙を掘り起し、キャットミントを植えました。そして行き場のなくなった水仙を、ちょっと仮置き場だからねと、物置の前に植えましたがかなり不遇のところにありました。

林の中に植え替えるという案もあったんですけど、花が咲いた後すぐ木々の日陰になって、球根が太れないんじゃあ、かわいそうかなあとぐずぐず考えているうちに、4年たちました。今回、裏を大規模に耕してもらったので、ようやく水仙も広々とした日の当たるところに植えてやることができるなあと思い、掘り起こすことにしました。

すぐにできるかな、と思っていたのですけど、笹やコンフリーの根がはびこって大変でした。結局半分ぐらい掘り起こしたところでお客さんを迎える時間になってしまったので終了です。一輪車にこれだけ掘り起こしましたが、まだもう一種類、まったく掘り起こさずに残っています。最初は6球ずつ2種類買って植えたのが、10年の間にものすごく増えました。水仙って本当に強い!来年は結構広い水仙畑が出現すると思います。

キーワード

2014年9月22日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

夜中の東の空がにぎやかになってきた

夜中に目が覚めることはよくあって、最近は目が覚めたら必ず窓の外を眺めるようになってきました。今はおうし座とかオリオン座とかが、東の空に上がってくるのが見えますから、夜中は東の空がにぎやかです。今朝がたは4時過ぎに目が覚めてしまって、やはり外を見ると、細い細い月が出ていました。近くには木星もありました。

星を見に来たというお客さんがいて、朝起きた時に、昨夜は星がとても出てたね~、という話をしました。女の子は夜に暗いところに星を見に行くのって、ちょっと怖い気がしますけど(何が怖いって、人間が一番怖いですけどね)、そういう点では、部屋の窓からでも見えるし、庭からで十分見えますから、気が楽です。お客さんは写真も撮っていたけど、良いのが撮れたのかな~。

キーワード

2014年9月21日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

まだまだ太っていいんだって

煙突掃除むっちり!のんた君
今日も朝のうち雨が強く降ったりしたのですけど、その後雨が止んで日差しが出てきたので、ようやく煙突掃除をしました。集合煙突は、下からブラシを突っ込んで、そしてストーブから集合煙突にはめている煙突は、外して中の煤をとって、耐熱塗料を塗ります。作業をしていると、のんた君がやっていてそばで眺めていました。暑くもなく寒くもなく、日差しもやわらかでのんた君は気持ちよさそうです。

先日、のんた君の栄養状態はどうなったのかまた調べてもらいましたら、数値はかなり改善されていたのですけど、まだ標準より下なんだそうです。体重は32キロから5キロ太って37キロになりましたけど、まだ太らしてもいいんだとか。特に、コレステロールとかはまだまだ低いんで、脂肪も多めにやっていいそうです。

この犬は太りすぎじゃないの?ってお客さんに言われることが、また多くなりましたが、こうして調べてもらって、のんた君にとってはまだまだ太らせてくださいと言われているので、ご飯を減らさないといけないのかしらん、なんて迷わなくてすみます。

ご飯を減らしていた2年間は、本当にかわいそうなことをしたなあと思うので、罪滅ぼしに、まだまだのんた君の好きな生肉をあげようと思います^^

キーワード

2014年9月20日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

おばあちゃんも駅員さんもビックリ?!

駅に迎えに行ったお客さんは、80歳のおばあちゃん一人旅です。海外にいる息子さんが全部手配して、その計画で島やサロベツや稚内を回っているのだそうです。ツアーに頼らなく一人で回って元気だなあ~と感心していたら、稚内の駅で失敗しちゃったのよ、と笑いながらここに来るまでの話をしてくれました。

稚内駅で普通列車の切符を買って、もうホームに入っていいのか聞いたら、アナウンスがあるまで待合室で待っていてくださいとのこと。そこから駅員さんと話が始まって、おばあちゃんは、豊富駅で降りるんだけど列車はどこから乗るのが一番良いのか聞けば「どこでもいい」との返事。どこでもいいと言っても、降りるときに改札口に一番近いところで降りたいから、どこに乗ればいいのと聞き直しても「どこに乗ってもいいんですよ」と同じ答え。

なんとも不親切な駅員さんだと思って、私は足が痛いので、10両目まで歩いて行って、下りた時にまた1両目まで歩いて戻って改札口にでなければならないのならつらいでしょう、5両目が改札口に近いのかもしれないし、何両目に乗ればいいのですか、とそこまで言って聞くと、駅員さんが「列車は1両しかないですよ」といったそうです。

大都会でしか暮らしたことがないおばあちゃんは、1両しかない列車、ということにびっくり仰天したんだそうです。駅員さんにしてみれば反対に、何をこの人言ってんだろう??と思っていたかもしれないですけど、とりあえず観光地の駅ですから、大都会の何両も車両がある列車しか乗ったことがない人が来るかも、って想定をして、案内してあげるほうがいいですよね。

最後におばあちゃんは、ホームは何番線に行けばいいですか、と聞いたそうで、「ホームは一つしかないから」という答えにも、びっくりしたそうです。好奇心旺盛なおばあちゃん、海外にもよく行かれているそうですが、灯台下暗し、日本にも未知の世界があったようですね。

キーワード

2014年9月19日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

利尻初冠雪

利尻初冠雪今日も降ったりやんだり、日差しが出たり雷が鳴ったりの忙しい天気。そんな中、利尻が観測史上最も早い初冠雪とのこと、旭岳の初冠雪から1週間も間をおかずになったので、びっくりです。山菜採りやキノコ狩りの好きな地元の人が、今年は秋の進み具合が早いと言っていたので、なるほどな~と思ってしまいました。

利尻が少し見えた午後は逆光になっていたので、雪があるのかどうか分かりませんけど、明日は見えたりするかな。土曜日まで雨が降りやすい天気見たいです。

キーワード

2014年9月18日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

ついに買っちゃった

この二日ばかりは、ついに「あるもの」を買おうと具体的に動き出し、ネット社会だからあれこれ全国的に売っている所を調べて、値段やら送料を聞いて検討していたら、灯台下暗し!地元の代理店が、他のところと変わらない値段にしてくれたので、地元で買うことにしました。

本当は福岡のお店が、送料を入れても一番安い値段だったので心がかなり揺れたんだけど、アフターのことを考えたらねえ…。

で結局何を買ったのよ、と皆さん知りたいでしょう。現物が来たら写真付きで、ド~ンとお知らせします。皆さんも何を買ったのか想像しておいてね♪ しばらくは、買ったもののことで宿主も私も頭が一杯かも。

キーワード

2014年9月17日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(6) |

のんた君にとっては標準体重!

旭岳はもう初冠雪となったようですね。利尻はまだですが、旭岳の1週間後ぐらいに利尻も初冠雪になると言われていますから、もうそろそろかもしれませんね。今日は不安定なお天気で、午前中強い雨が降ったかと思うと午後は晴れ、そして夜は雷がピカピカでした。

のんた君にまた禿げが出てきたので、獣医さんに診てもらいました。むっちりと太ってきたのでこれで良いのかも、みてもらったところ、体重を測ると37キロ、前回栄養失調と言われた時より5キロ太って、良いですね!と言われました。

お客さんからは、みんな口々に太すぎるんじゃないかと言われますけど、のんた君にとってはこれが標準体重で、決して気にすることではないらしいです。毛艶も良くなり、活発になって顏にも表情が出てきましたから、今のままの食生活でいいとか。やはり生肉が一番のんた君にとってはうれしいみたいです。

キーワード

2014年9月16日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

変貌ぶりにびっくり^^;

「弥次さん喜多さん」という言葉が思わず浮かんできてしまいそうなオジサン二人組が、「やぁ!ジョーさん久しぶり」と賑やかにやってきました。私は予約を取っているので、一人はすぐに分かったけど、もう一人の変貌ぶりには知っていても「??」となったぐらい、だから宿主がしばらくだれか分からなかったのも無理はありません。

北海道の大学に通っていたころによく来ていて、内地で歯科医になってからは二十数年ぶりに来たと言う二人、札幌で同窓会があったのを機に、強行軍でしたが遊びに来てくれたのでした。もちろん宿主だって、長いこと会っていなくても忘れはしない人たちです。でも学生の頃しか知らないので、素敵なオジサマとなった今では、もう道で会っても気が付かないかもしれません。

「学生のころのあいつを知っているからさあ、同窓会で会っても、あいつ、ちゃんと歯科医やってるんかなあ、なんて思うよ~」なんて同窓会での学友の様子をしゃべっているのを聞くと、「それは、こっちがお前に言いたいよ~!!」なんて突っ込み、「よく宿に出入りしていた郵便局員の兄ちゃんは、今どうしてる~?」なんて話が出て、「彼は今、郵便局長だよ」なんて答えているとき、つくづくと過ぎた年月を感じます。

小さな大怪獣は立派な人間(?!)になってたし、いやはやまったくね~。相変わらずなのは宿主ばかりですが、とりあえず職業柄と言うことにしておきましょう。

キーワード

2014年9月15日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

106号線で黒の覆面パトカー

106号線久しぶりに利尻が見えて良い天気になったので、11時近くになって106号線に写真を撮りに行きました。稚咲内から10キロ行かないぐらいのところで、車を止めて写真を撮っていたら、北の方でいきなりウ~とサイレンの音がしてすぐにやみました。取り締まりをしてるんや!と思いました。ススキが出ているところまで移動しようと、そこから北に向かうと、覆面パトカーが乗用車を捕まえていました。黒のクラウンです。

つい数日前のことなんですが、宿主が稚内から106号線を通って帰って来ていて、ふと気が付くと、黒のクラウンが後ろについてきていたそうです。なんか嫌な予感がして、60キロぴったしで走っていると、たいがいの車は追い越していくものなのに、車間距離を置いて、ぴたりとついてくるのだそうです。

いよいよ怪しいと思って50キロに落としても、それでも追い越さず、車間距離を開けてついてくるのだとか。106号線を走るのをやめて、勇知の方に入る道路から帰ろうかと思っていると、やがてその車は止まって、Uターンして戻って行ったそうです。

写真を撮り終って帰ってきて、宿主に黒い車が取締りしていた、と言うと、絶対この前の車は覆面だったんだ!と確信をもっていました。3連休はあちこちで取り締まりをしていると思いますが、今日みたいな良い天気になって利尻もきれいに見えているような日は、ついついスピードを出してしまいがちですから、皆さん注意が必要ですね。

キーワード

2014年9月14日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

自然再生の取り組みを体験するツアー

今日は普段は立ち入ることの出来ない泥炭採掘跡地で湿原を見学して、自然再生の取り組みを体験するツアーがありました。行きませんかと誘われたのだけど、3連休の初日だし、まじめに家にいて電話番をしました。

連泊のお客さんに、せっかくのチャンスだから行ってみたら!と勧めていたら、宿主も行きたいってことになって、お客さんと二人で参加しました。昨年は、私が行きましたんで、私ばかりが行くより宿主にも行ってもらった方が、私も行きやすくなるってもんです。

普段いけないところに行けるので、結構楽しんで二人は帰ってきました。採掘跡地で植物がなく土がむき出しになっている所では、植物が根付きやすいよう、ネットを張ることもしたそうです。

私は張り切って電話番をしたのですけど、キャンセルの電話しかかかってこなかったので、ちょっとがっかりでした。

キーワード

2014年9月13日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

サロベツ原野は紅葉が進む

紅葉するヤマドリゼンマイ朝起きると日差しが出て青空が広がっていたので、ああ天気が良くなってよかったなあと思っていたら、天気が良かったのは道北だけだったみたいで、他は今日も雨のところが多かったようです。最近雨と言うと豪雨となって災害をもたらすものが多いので、なんだか嫌ですね。

入院していた宿の車が退院してきたので、久しぶりにサロベツ湿原センターに行ってみました。代車だった10日ばかりの間、私が外出したのは2回だけだったので、原野がずいぶん色が変わっていてびっくりです。

ヤマドリゼンマイの紅葉は一番に始まって湿原にアクセントをつけます。これがなかなか好きなのです。10月なんかは花が咲いていないので、サロベツ原野に来ても何を見るの?と言う人が多いですが、何に価値を求めるかは人それぞれ、私なんかは、どうして花が咲いていないと見る価値がないと決めつけるの?と言う人間ですから、花もなくただ草紅葉をしているだけのサロベツ原野は、1年で一番好きな季節です。

と言うことで、これからが私の一番好きな季節を迎えるサロベツ原野、ベンチに座ってぼんやりと、大空を飛んでいく渡り鳥を見て過ごしたのでした。

キーワード

2014年9月12日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

サロベツは曇り空でしたが…

朝の特急で出発する人が3人いて、他の人も一緒に早い時間で朝ご飯を食べたい、と言うので全員6時50分に(早い時間と言っても10分早かっただけだけど)なりました。早めに準備を進めつつ、テレビをつけたら札幌が大変なことになっています。

大雨特別警報や避難勧告がでて、それも中央区とか南区とか、人口密集の中心地ではありませんか。70万人規模の避難勧告にただただ茫然、雨が全く降っていない遠く離れたサロベツの地にいても、札幌にいる知り合いのことが頭に浮かんで、ドキドキしながらニュースを見ました。

すでに岩見沢=札幌がJR線不通という情報が伝えられていましたが、心配しながらもできるだけ札幌に近づいておくということで、出発のため荷物を車に運んでいたら、乗る予定だった特急スーパー宗谷2号が全区間運休になったという情報を、お客さんがスマホで見つけました。お客さんは茫然自失。

すぐに沿岸バスの札幌行き特急はぼろ号が運行しているかどうか確かめ、7時55分発の便に空席もあるということで、即予約し、お客さんは何とか札幌へ向かうことができました。ちょうど良い時間にバスがあって良かったです。

サロベツは曇っていて厚い雲がかかってますけど、雨は降っていないです。でもほかのお客さん、行く先で土砂降りの雨が降っているとかニュースでも見ますので、その中でバイクの走行、気をつけて無事に目的地に到着してほしいです。

ちなみに娘も大雨特別警報が出た苫小牧におりますが、学校も休校になって、部屋におとなしくいるとのことです。崖もそばにないし、こんな時、マンションはちょっと安心です。

キーワード

2014年9月11日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

ネット中継でテニス観戦

お客さんが、ネットでテニスの決勝が生中継で見られる!と言って、居間でパソコンで見ていました。WOWWOWでしか見られないもんだと思っていたから、ちょっとびっくり。

ここは光回線は来ていないので、中継は切れ切れかと思ったのですけど、お客さんはADSLにしては十分早い!と感心していました。朝のその時間はこの地域全体、搾乳の時間帯ですから、ネットなんか見ている人が少なかったからかもしれませんね。

こちらはテニスのルールはさっぱり分からないし、朝食の用意をしないといけなかったので、一緒に見てはいませんでしたが、台所にいて、お客さんの溜息やら雰囲気で、錦織選手の劣勢は十分感じられました。

今回は残念でしたけど、新たなるステージに突入!ってことで、錦織選手のますますの活躍を祈りたいですね。

キーワード

2014年9月9日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

中秋の名月

サロベツ原野から昇る中秋の名月今日も曇ったり小雨が降ったり晴れたりと、不安定なお天気でした。中秋の名月は見られるかしら~と思っていたら、夕方、利尻方面は雲がかかって夕日ツアーに行かなかったのですけど、東の空は晴れていて、中秋の名月が昇ってきているのが見えました。

昼間でも18度ぐらいで肌寒く、日が暮れたら12度ぐらいに下がって、寒くて外に出てのんびり月を愛でるということはできませんでした。今年はかなり早めに訪れた中秋の名月らしいですのにね。

まだ明るいころに撮った写真、原野に合わせると空と月は飛んでしまいますので、フォトショップで空と月の部分だけかなり暗くして、見た目の感じに合わせてみました。フォトショップで遊んでいたので、今日のUPが遅くなってしまったような感じです^^

キーワード

2014年9月8日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

今日も久しぶりのお客さん

ベンチでまったりの父子天気は不安定で、突然雨が降ったり、晴れたり、日がさしているのに雨が降ったり、と目まぐるしく変わりました。それでも日がさしているときは青空もきれいで、そんなにもう暑くもなく気持ちが良かったです。

最近はすごく久しぶりに来たというお客さんが多いです。19年前は3歳だったという青年は、前回きたときのことを全く覚えていないと言っていましたが(今日の写真はその父子です)、今日来た方は18年目、以前と庭がずいぶん変わってきれいになりましたね、と言ってくれました。18年前は、芝生もこんなにきれいじゃなかったし、周りは笹だらけでしたからね。

18年前とか19年前とか、昨日のように思い出すのは、やっぱり年を取ってしまったのかしらね~。昨日からしみじみと、昔を振り返ってしまうわ~。

キーワード

2014年9月7日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

すっかり好青年になっちゃって

3歳の時に家族できて、その小さな大怪獣ぶりを発揮していた男の子が、19年の時を経て、お父さんとやってきました。まあなんと、すっかり好青年になっているではないですか。お父さんはよくうちに来てくれますが、声もしゃべり方もお父さんそっくりなので、台所にいるとどちらがしゃべっているのか分からないのでした。いやあつくづく自分がトシをとっちゃったな~と思うのでした。

キーワード

2014年9月6日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

天気予報はずれて良い天気にはなったのですが

今日も一日雨降りの予報だったのに、朝から日差しが出て良い天気になりました。みんな天気予報が外れて大喜びです。でも利尻方面は雲の中。夕方、利尻が少し顔を出しましたが、真っ黒な雲に覆われて、結局夕日ツアーに行かず、夕日のユの字も赤くなりませんでした。3泊したお客さんはやはり今回も夕日ツアーに行けずです。明日帰られますが、何だか明日、夕焼けが見られそうな予感…!!??

宿の車の調子が悪くて、今日から入院することになりました^^; 部品が届くまで1週間ばかりかかるとのことです。乗用車タイプの代車しかなかったので、そんなに乗れません。夕日ツアーはバイクのお客さんでもどうぞ宿の車に乗って行って、と声をかけることが多かったですが、代車のうちは、JR、チャリダーの人だけになりそうです。バイクや車の人は、自分の乗り物で宿の車の後ろについてきてくださいね。夕日ツアーに行くのなら宿についてすぐにビールは飲めないのでご注意を!

キーワード

2014年9月5日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(3) |

雨ふりで半そででは肌寒い

今日は先日の、礼文の土砂災害以来の雨です。ニュースで広島の人が、普通の雨でも不安に感じると言っていましたが、気持ちは分かりますね。

うちに来れば3~4泊泊まって写真を撮るのが楽しみなお客さんがいらしたのですけど、もう4回ほど来ていて、一回も夕日ツアーに行ったことがないんだとか。昨日のお昼までは快晴で、毎日夕陽も星空もきれいに見えていたのに、その方が到着した途端、曇天&雨になってしまいました。俺は筋金入りの雨男だな~と言っておりましたが、お天気だけはどうにもなりません。

部屋の中にいても肌寒くなって、半そでのTシャツから七分袖のTシャツに着なおしました。

キーワード

2014年9月4日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

潮溜まりに映る星を期待したけど…

夕暮れの砂浜夜の砂浜
夕日ツアーに行った時、ちょっと北寄りのところに潮だまりができているのを発見。昼間、利尻にかかる雲が海に映っている様子を見たので、夜になるとこの潮溜まりにに星が映るんじゃないかと思ったら、確かめずにはいられません。

ということで、片付けが終わって9時半ごろにまた行ってみました。上弦の月が出ていて、懐中電灯なしでも慣れたところですから歩けます。潮溜まりをのぞいてみたら…、輝く星(アルクトゥールス)が一つばかり映っているだけでした。北斗七星とかもっと映るのかと思ったら、明るい星がもっと高度を下げないとダメなんですね。

と言って、そんなに遅くまでいなくて、さっさと帰りました。夜中2時半ごろに目が覚めて窓の外を見てみると、原野の上にオリオン座が昇って来ていました。春に西の空に見ていたときより、目の前の原野で見えるせいか、すごく大きく見えました。

まだ月が出ているときに星を見に行って、あんまり星が出ていなかった、と言っていたお客さんがいましたが、月が沈んでからの星空は、昨日はとっても良かったです。

キーワード

2014年9月3日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

べた凪でした

利尻富士用事があって稚内に向かっていると、海がべた凪でした。もう鏡のようになっていて、利尻にかかる雲が海に映っていました。カメラは持っていませんでしたので、スマホで撮ってみました。雰囲気だけでも伝わるかな。

つい先日も宿主たちがはまいちごを採りに行っているとき、べた凪の日があって、その時は白い船が漁をしていて、とても絵になっていたとか。この天気も明日までで、金曜日には雨が降るそうです。ずいぶん長いこと良い天気が続きましたからねえ…。

キーワード

2014年9月2日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

ハマイチゴジャム今年はいっぱいあります

手伝っていたハマイチゴの収穫も終わって、息子は朝一番の列車で北見に戻っていきました。ちゃんと新しい場所で馴染んでいっているようなので、淋しいけれど、それが何よりです。昨年は不作でしたけど今年は豊作でしたし、息子も一緒に採ってくれましたので、ハマイチゴジャム今年はたくさんあります。朝食にもお出しできるようになりましたので、これから来るお客さんは楽しみにしていてくださいね。

ジャム作りやら子供たちがいてたりだとかで、なんだかんだありましたけど、これから自由な時間ができそうです。まずはプライベートルームの大掃除。それから息子に占領されていたパソコンが自由になって、「夕日」を更新しました。

キーワード

2014年9月1日 | テーマ:食べ物 | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ