明日からしばらくブログはお休みします

夕暮れ時昨夜11時ごろだったか、プライベートルームに戻ると真正面の窓から大きな月が原野の上に上ってくるところでした。それが本当に大きくて大きくて、色もオレンジ色です。確か月は今、地球に大接近しているんでしたっけ? いつもサロベツの自然に見慣れている子供たちですら、「今日の月はすごいね!」と言っていました。一夜明けて今日は快晴でした。起きたときはきれいな利尻でしたが、すぐに雲が巻いてしまったのは惜しいことでした。

稚内に出かけて髪を染めてきました。久々Sデパートをぶらぶらすると、先日棚からなくなっていると宿主が言っていた乾電池類はちゃんとありました。でも「震災の影響で、商品の入荷が遅れています」という張り紙があちこちにありました。また雑誌類の到着も遅れているようです。震災は、こんな北の果てまで影響しているんですね。

ところで明日から私は子供を連れて大阪に里帰りします。宿主はのんた君とサロベツでお留守番です。しばらくブログは更新しないと思いますが(気が向けば更新するかも…)よろしくお願いします。ブログの再開をするときは、原発事故も余震も、収まっているといいですね。今日の夕方に撮った庭の風景を載せておきます。帰って来るときは、かなり溶けているんだろうな。

キーワード

2011年3月24日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

ブラジルにいる人が一番に見るよ

きょう印刷して明日発送…、なんて思っておりましたが、早めに簡易書簡を用意していたこともあって、今日の夕方にはサロベツ通信を発送しました。会員の方は、サロベツ通信が到着するまで、もうしばらくお待ちくださいね。

ブラジルに赴任した方にも、先ほどメールに添付して送りましたよ。きっと日本中のだれよりも、地球の裏側にいる人の方が早くサロベツ通信を見れますね!何ともすごい時代だな、と相変わらず思うのでした。

キーワード


2011年3月23日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(5) |

サロベツ通信を書き上げる

下書きだけでも、と思っていたサロベツ通信、いや、帰省する前に発送してしまおうと考え直し、さっき原稿を書き終えました。実は夕方4時ごろまで書いた半分、どうもこれは違うな、と思って5時から書き直し、一気に進めたのでした。今日はお客さんがいなくて、息子の夕食当番の日です!何もしないでよかったので、はかどったのですね~。今回は特集号なので、おじさんコーナーはありません(だから早く仕上がったのだ)。明日には刷って、あさってには出すつもりです。

キーワード


2011年3月22日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

サロベツ通信の下準備を始める

一か月北海道に仕事でいて、ついに今日の飛行機で内地へ帰るというお客さんが出発していきました。18年ぶりにお越しでしたが、次回は18年も間をおかず、遊びに来てくださいね。私もようやく日常の仕事にも出らなくては、と思いサロベツ通信の下準備を始めることにしました。被災の状況も原発の行方も気になりますが、自分に今できることは、ささやかながらの義援金を送ることしかありませんし。

今週末には実家に帰る予定でいますので、それまでに原稿だけでも書いてしまおうかと思っています。もちろん「きょうのわんこ」特集号で、ブログに書いていない裏ネタを、会員の皆様にはお届けする予定です。サロベツ湿原センターは、この夏撮る写真をもとに秋号で特集します。

だけど「きょうのわんこ」が放送された時が、遠い遠い過去のような気がします。取材を終えたスタッフの人に、「内閣が倒れたら放送は飛びますよね」と冗談のような、でも本当にあるかもという感じで尋ねると、「政治的重大ニュースの場合は飛ばないけれど、大きな自然災害の場合は飛びます」と言っていました。その時は、自然災害よりも菅内閣が倒れる方が現実的なような気がしたのでした。

「きょうのわんこ」が放送されてわずか1週間目に、歴史的な大きな自然災害と人的災害としか言いようのない原発事故が起きるなんて、思ってもいませんでした。ああでも、いろいろ大変な時にこそ、ほのぼのとした話題をサロベツ通信に載せて送りたいと思います。

キーワード


2011年3月21日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

春の大風が雪を溶かす

利尻と丘昨日今日と家を揺らすような強風が吹いています。そして気温はプラス。春の大風が雪をどんどん溶かしていきます。雪は気温が上がっただけでは溶けず、強風が吹いて溶けていきます。

裏の丘のこの写真は朝撮ったものです。雪が溶けてついに土が見えてきました。夕方には土の部分がさらに広がってきました。スノーシューで砂丘林に行きたいと思っておりましたが、今年はもう行かないで終わりになってしまいそうです。

キーワード

2011年3月20日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

再建当初の写真を見る

つい3日ほど前、マイナス12度まで下がって、樹氷がついていました。でも今日は、プラス5度ぐらいの気温で風が吹き、雪がどんどん溶けていっています。なんだか外の風景は、寒かったり暖かかったり、晴れたり雪が降ったりとしているのですが、気持ちがどうも風景なんて見ていませんね。

久しぶりにお客さんが来られました。一か月ほど道内で仕事をして、内地に帰る前にこの3連休を利用して、ということで来られました。実は新館になって3か月めに来て以来ということです。ということは、18年ぶりぐらいですかね。

その時の写真も持ってきてくれました。ストーブは今のストーブの前に使っていたものですし、カーテンも入っていないときでした。懐かしかったです。私たちも焼け跡から再建した直後の写真でした。

キーワード

2011年3月19日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

高校入学の準備をする

携帯サイトはワードプレスを使って作ってみようかなとか、いろいろ考えていたんだけど、地震が起こってからテレビに釘付けで、ゆっくりほかのことが考えられません。原発がどうにか良い方向に進まないと、なんか落ち着いて考えられないなあ。

とはいうものの、息子が無事地元の高校に合格して、今日は書類上の手続き、制服や体操服などの採寸をしてきました。詰め襟姿からブレザーにネクタイ姿になると、さすがに大人びて見えました。これで頭の中身も大人モードになってくれればいいですがね。

帰りに久々スーパーによって買い物をしました。食パンが少なかったですが、菓子パン、缶詰など普通に棚に並んでいました。都会では缶詰類やガソリンが買いだめによってなくなっていると聞きます。でもその心理も分からなくはないです。

余震もなく、モノも普通にあるサロベツですが、果たしてこの夏、旅行者は来るんでしょうか。旅行しようという気になるんでしょうかね。自分たちの収入がどうなるのか、不安なのは、きっとどこも一緒なのかなあ、と思います。被災地のことを考えると、贅沢な不安だと思いますが。

キーワード

2011年3月18日 | テーマ:家族と | コメント(3) |

息子の面倒をみたのんた君?!

朝のうちに歯科へ行く予約が入っていて、陽だまりの中で寝ていたのんた君に「何かあったら、息子の面倒を頼むよ」と言いました。のんた君は、ぬくぬくとしていて、眠たげにこちらを見ただけでした。

昼過ぎに歯科から帰ってきて、ず~っと家にいる息子に、のんた君を連れて散歩に行ってくるように言いました。パソコンをしたい息子は「15分でいい?」などと言うので、「ダメだ、30分以上は行ってこい!」と言って家から放り出しました。でも出かけてしばらくすると雪が降ってきて、だんだんひどくなってきました。

「あ~、律儀にこの雪の中、30分以上と思って歩いているんだろうか??」と思っていると、すぐに息子がのんた君を連れて帰ってきました。なんでも砂丘林近くまで歩いた時、雪が降ってきたので、「どうしよう、戻ろうかな~」と思いつつ立ち止まって、のんた君の顔を見たそうです。

その時息子は「戻る」と決めていなかったけど、のんた君はくるりと向きを変え、家の方へ戻る体制、おまけに戻りだしたときは小ぶりだった雪なのに、のんた君は小走りで走り出し、一緒に走っているとどんどん雪がひどくなってきたのだとか。

「何かあったら面倒を頼むよ」と言った言葉を、のんた君は覚えてくれていたんでしょうか。いざというとき、のんた君は腰を抜かして逃げれないんじゃないか、とか、一匹だけぴゅう~っと逃げちゃうかもよ、といろいろ言われていますが、いやちゃんと、家族を誘導して逃げてくれるかもしれませんね♪(犬バカの発言)

キーワード

2011年3月17日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

わざわざ電話ありがとう

お正月によく来ていた宮城県のお客さんから、昨夜電話をもらいました。人づてに「無事でいるなら、今は大変な時だろうから、サロベツにまで何も連絡しなくていいから」と言ってあったのですが、携帯もつながるようになったからと、わざわざ電話してきてくれました。

お客さんは観光地の松島にいて、観光遊覧船で仕事をしていました。船が港について観光客を下ろそうとしていた時に地震が発生したのだとか。すぐに海水が引いたので津波が来ると分かり、とにかく観光客の人たちを誘導して高台に逃げたのだそうです。

東松島は、ひどい状況がよくテレビに出てくるので、松島も心配してましたけど、沖合の島々や、観光地であるためホテルも多く、それらが防波堤の役割をしたので、ほかの地域ほどはひどくないそうです。と言っても避難所で生活しているとか。体調を崩さずに何とか乗り切って、また元気な姿を見せてもらいたいと思います。

キーワード

2011年3月16日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

こちらも影響は出てくるだろうな

しばらく風邪気味でしんどかったけど、今日はもうすっかり元気です。元気になっても結局、テレビの前に釘付けです。普段はほとんどテレビを見ないのですけど、原発の状況とか、被災の状況、電力不足の件などどうなっていくのか、気になります。それはサロベツが外部と隔絶されたようなところで、あまりに平和で何も変わらない風景なので、情報を求めてしまうのかもしれません。

しばらく池波正太郎の真田ものを読んでいたけど、気分転換に小野不由美の伝奇ミステリを借りて読んでいました。でも現実があまりにいろいろ起きて来るんで、しばらく本を読む気になれないかも。新型インフルエンザが関西で流行ったとき、こちらでもマスクがなくなっていました。場所が遠く離れているとはいえ、すぐにいろんな影響が出てくるだろうな。

キーワード

2011年3月14日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

余震が続いているようですが

お正月によく来ていた宮城の人は無事なんだろうかと心配していましたが、人づてに、家族みんなと避難所にいると知り、ホッとしました。しかし、あまりにも被害が広範囲にわたり、原発のニュースも予断を許さず、これから日本はどうなってしまうんだろうと、不安な気持ちです。これからも余震が続くと言われますが、どうか皆さん気を付けて、お過ごしくださいね。

キーワード

2011年3月13日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

地震、津波の被害は大丈夫だったでしょうか

大きな地震と津波の被害があり、被災されたかたがにはお見舞い申し上げます。交通もマヒしたようで、帰宅できなかった方も多くいるようですが、この寒空の中、体調を崩されないよう祈るばかりです。サロベツは全く揺れず、申し訳ないほど私たちは日常通りにしています。

実は昨日、風邪気味だったのを無理して息子の卒業式に出席。帰ってきて頭痛や関節の痛みが出てきたのにで、布団を敷いて寝る用意をしていると、栃木県に住むHさんから電話がありました。ネット作成についてよく情報交換をする人で、その人とのんびり話していると、突然「あっ、今地震だ」と言います。

受話器からもカタカタと音がするので「揺れてる音が聞こえるよ」と最初はのんびりしていました。そのうち「これは長い揺れだよ」「ああ、前の家の人が、あわてて外に飛び出してきてる」とかいうので、「Hさん、電話切って、もう逃げたら」と言うと、「ストーブが、自動消火した」と言いだして、受話器から聞こえてくる揺れの音も激しくなりました。「もういいから、逃げな!」と私が言って返事もなく、電話は不通になってしまいました。

もうドキドキしてしまって、すぐにNHKをつけると、緊急速報をやっていて、アナウンサーがうわずった声で、地震速報のニュースを読み上げており、津波警報が発令されていました。布団に入って寝るどころでなくなって、それからずっと夜中までニュースを見続けました。しばらくしてHさんに電話してもつながらず、栃木県の死者3名のうちに入っていないかと思いましたけど、翌日の今日、元気に電話をくれたので、ホッとしました。

昨日からうちの電話はつながりにくくなってしまっていて、今日は着信はできるけど、発信ができない状態になってしまっています。先月来たお客さんに東北の人がいたし、よくお正月とかに来てくれていた人も、宮城県の人がいたし、みんな無事にいてくれているんでしょうか。今日予約が入っていた方は、実家が岩手県と言うことで、全く親戚と連絡が取れず、心配なのでキャンセルと言うことになりました。もちろん、旅行どころじゃないと思います。とにかくみんな、無事でいることを祈っています。

キーワード

2011年3月12日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(5) |

氷点下の家庭??

図書館へ行きたかった私は、宿主と久々車で外出しました。のんた君と散歩に行ったり、スノーシューで出かけたりはしているのだけど、車に乗って町に出るのはなんとひと月ぶりでした。すっかり原野の片隅に引きこもり状態になっているなあ。

お昼ご飯を食べて喫茶お天気屋に行ってうだうだしていると、知り合いもやってきて、「きょうのわんこ」の話題になりました。放送できなかったNG集を見たい!と言って盛り上がっていました。よく自虐ネタで「うちは温かい家庭だから」と宿主は真逆の意味で使うのですけど、これからは「氷点下の宿」ならぬ「氷点下の家庭」と言うようです。

マスターはハードディスクに録画してくれていて、見そびれたお客さんに見せてくれていました。うちは一階のテレビでは、録画したものを見れるようにはなっていないので、見そびれた人は、お天気屋で見せてもらってね。そうです、道北まで旅行に来ないとだめですよ♪

キーワード


2011年3月10日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

利尻がわずかに見えた合間に

散歩に出かける宿主とのんた裏の丘朝から久しぶりに強く雪が降っていました。しかし10時ごろ雪はやんで、利尻も見えてきました。今日は宿主がのんた君を連れてスノーシューで出かけることになり、どうせなら、利尻がカメラに収まるところを歩いて!と宿主にリクエストしました。

15分ばかり待つと宿主が丘を登っていくのが見えてきたので写真を撮ろうとすると、ちょうどその時に電話が鳴ってしまいました。中腹の真っ白な雪の斜面を歩いているときに写真を撮ろうと待ち構えていたのに、電話が終わったときはすでに宿主は丘の上にいて、しかも利尻は雲に覆われだしていました。狙っていたものは撮れなかったけど、そのうち撮れるチャンスもあるでしょう。すぐに利尻は雲の中に隠れてしまって完全に見えなくなりました。

宿主とのんた君は1時間半ばかりして帰ってきました。雪が少ないので、いつもは埋まっている小さな沢が、あちこちで開いていて、30センチばかりの小さな沢を宿主は飛び越えても、のんた君は怖がってなかなか飛び越えなかったとか。「運動神経がない犬がいるとすれば、それはのんただ!」と、相変わらず宿主にバカにされていたのんた君でしたが、そんな言葉は気にするふうでもなく、午後は気持ちよくお昼寝をしていました。

キーワード


2011年3月9日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメントは受け付けていません。 |

帰りは無事に稚内便が飛ぶ

3日に稚内便が欠航になりながらもJRに乗り換えてきてくれたお客さん、ついに昨日、出発されました。帰りは稚内から羽田経由ということでしたが、ニュースを見ていると、東京は雪だというではありませんか。「行きは稚内が風で降りれず、帰りは羽田が雪で降りれなかったりして!」というと、「なんか奥さん、うれしそうですね?!」と笑っていました。そして「もしも飛行機が稚内に引き返したら、ここにまた戻ってきます!」と言って昼前に宿を出発しました。

昼ご飯を終わって、ゆっくりして、のんた君を散歩に連れて行くと、途中で雪がかなり強く降ってきて、のんた君は白ラブ状態に。途中で散歩を切り上げて帰ってきました。そしてふと、羽田便が遅れて稚内について、おまけにこの雪で、また飛行機が出発できずにいるんじゃないかなあと思い、ネットで運行状況を調べてみると、稚内便は定刻通りに出発したようで、その時はちょうど北海道を抜けて東北の上空あたりを飛んでいる頃でした。夜にはお客さんから無事、予定通りの時間に家に帰れたというメールもいただきました。来るときは欠航で大変だったけど、帰りは順調でよかったですね。

今日は近所の奥さんが遊びに来て、明日はまた真冬並みの寒波がやってくるとか話をしました。雪が少ないし早く春が来るのかなと言っていたけど、例年通りになるんじゃないか、と奥さんは言っていました。どうなるんでしょうねえ。そろそろ雪解けの話が話題に上るころになってきました。

キーワード


2011年3月8日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

きょうのわんこ公式ページもリンクしました

「きょうのわんこ」に出演が決まるまで、交渉の電話をしてきた人から、放送が終わっての、あいさつの電話がかかってきました。正式に出演が決まってからはディレクターさんとやり取りをしたので、その人からも電話がかかってくるとは思わず、ちょっとびっくりしました。宿主が受けたがらなくて、あれはダメ、これはダメとずいぶん言ったのに、よくうちに決めたなあとつくづく思います。

先日放送後にUPした「きょうのわんこ撮影メイキング」は、とってもかわいらしく作っていますね!と褒めてもらいました。何やら勝手に「公認」とか書いて、HPページをつくり、悪用する人もいるとかで、放送されるまでは画像はHPにアップしないでください、と言われていたので、「私が作ったのはあれで構わないですよね?」と確認すると、問題ないですよ、いいですよ!と「公認」してもらいました♪

めざましテレビの「きょうのわんこ」の公式ページにものんた君のページがUPされていました。「過去のわんこ」3月のページの右下にボタンがあって、スクロールしないと気が付かなかったりするのですが、放送を見逃した人は見てくださいね。動画はそのうち「みんなのわんこ」にのるんだろうか?よく分からないけど、静止画は「氷点下の宿~野太の冬~」です。

キーワード


2011年3月7日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(2) |

ゴールデンウィークはまだまだ空いていますよ

テレビで放送されたんで、ゴールデンウィークの予約はもう全部埋まっちゃったんじゃないの?と、しょっちゅう来ているお客さんから電話があったけど、全然!全く埋まっていないというか、テレビに出たからと言って、予約が殺到するということもなく、全く普段通りです。もちろん、お客さんが増えてくれればいいですが、果たしてそんなに効果があるのかな~?

クラブで学校に行った娘は、いつもの「きょうのわんこ」の時間だと思って、テレビをつけたときにはもう終わっていた、とか、偶然見てびっくりしたとか、先生には、「なんで教えてくれなかったんだ!」と怒られたとか、いろいろみんなに言われたと言っていました。なんだかテレビに出る出ると言いふらすのも、自慢するようで嫌だし、限られた人にしか言わなかったみたい。息子にいたっては、クラスの人には極秘にしていたみたいです。私にしても、宣伝になるからと思いつつもまさかの事態を恐れて(?!)直前までブログに書けなかったし。

主役ののんた君は、いつもと変わらずです。陽だまりの中でデロンと寝ていて、息子が散歩に連れて行く気配を見せると、大喜びで飛び起きるのでした。

キーワード


2011年3月6日 | テーマ:家族と | コメント(3) |

サボって寝ている2ヒキ

裏の丘2ヒキともゴロゴロ昨日の天気は、サロベツは雪もほとんど降らなくてただ曇っているだけだったけど、石狩地方は大変な吹雪だったみたいで、高速道路も通行止めになってしまい、そちらの方から出発したお客さんは、夜の10時近くになってようやく到着しました。どうもお疲れ様でした。今朝は良い天気になって、久々利尻も見えていました。朝食前に海岸まで見に行った人もいて、遠いところを来てよかったですねえ。

お客さんたちがスノーモービルを乗りに行っている間、我が家では息子がのんた君を連れて出かけました。なんだか息子は面倒くさかったらしく、裏の丘でゴロンと寝っころがって散歩をさぼっていました。そんなところでサボっていても、家の窓から見えるんだぞ~と思いながら見ていると、息子に近寄っていったのんた君、自分も隣で一緒におなかを上にして、ゴロゴロ寝っころがっているではありませんか。

「こら~2ヒキしてそこでサボるな~、大塚キャスターには、たくましいですねえなんて、いいように言ってもらっていたけど、のんたはただのデブだぞ~、ダイエットのためにちゃんと歩け~」と叫んでも、一人と一匹には全く聞こえず、丘の上でダイエット散歩をさぼっているのでした。

キーワード

2011年3月5日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(6) |

「きょうのわんこ」が無事放送されました

今日も除雪に付き合うのんた君朝ご飯がちょうど終わるころ、「きょうのわんこスペシャル」が放送されました。お客さんは家に電話して「今から放送する宿に泊まっているから、テレビ見て!」と言っていました。家族もそろってテレビを見て、一番ウケたのはやっぱり息子が「弟かな」と言ったところ。「あんたの方が、のんた君の弟やろ!」と突っ込まれていました。

高校入試の面接日でしたので、宿主が息子を高校に送っていき、帰りにコンビニによったら、レジの人に「見ましたよ。男前に映っていましたね♪」と言われて、宿主は思わず赤面。普段なら「実物のほうが男前でしょう」と言えるのに、恥ずかしくなって照れ笑いしてそそくさと店を出たんだとか!

放送はお客さんと一階で見ましたので、のんた君にも見せてやらなきゃ、と言って、プライベートルームのテレビで録画してあったものをのんた君に見せると、「ご飯だよ!」というセリフに異常に反応!一階に降りていこうとして止められました。除雪機のエンジンがかかったときには、除雪に行かなくちゃ!と、またもや一階に降りていこうとし、どうものんびり録画を見るどころではありませんでした。

昨年末にかかってきた電話から始まり、間に立って本当に苦労したんだけど、取材嫌いの宿主が「あのディレクターさんだったら、今度は喜んで受ける」というほど今では喜んでくれているし、長崎や大阪の親もずいぶん喜んでくれたし、何より今朝からの反響はすごいし、本当に良かった。「無事」撮影できて「無事」放送できて、題名の「無事」に万感の思い!ディレクターさんやスタッフの皆さん、どうもありがとうございました。

無事に放送されたので、「きょうのわんこ撮影メイキング」をUPしました。黒ラブのんた君の部屋は、いつもはバックナンバーを残さないのですが、これはさすがに保存版とします。

キーワード


2011年3月4日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(15) |

いよいよ明日放送です

稚内空港に降り立つ飛行機がまさかの欠航で、千歳経由で稚内に来るはずだったお客さんは、札幌から特急に乗り換えて来ることになりました。吹雪いていはいないけど風が強いので、飛行機はダメだったみたいです。飛行機だったら、マイル特典でタダで来れたのに、JRに乗るとおもわぬ出費です。それでも来ていただけるということで、ありがたいことです。

明日はいよいよのんた君が「きょうのわんこスペシャル」に登場します。お泊りのお客さんと一緒に見ることにします。息子は入試二日目ですが、面接なのでもう試験は終わったかのような気楽さ。娘は試験日のため高校はお休みですから、ゆっくり見れそうです。のんた君は全くのマイペース、強風吹き荒れている一日でしたので、ほとんど外には出ず家の中でまったりしていました。

追伸
さっき(夜8時過ぎだけど)ディレクターさんから電話があって、災害が起こらない限り明日放送しますとの連絡がありました。今日のめざましテレビで、予告が流れたんだとか。それは見てなかったな~。スタッフの方々もとても丁寧な人たちで、宿主は自分のメディアに対する認識を改めると言っておりました。何はともあれ明日が楽しみです。

キーワード


2011年3月3日 | テーマ:黒ラブのんた君 | コメント(11) |

霧が出て原野がきれいだった

朝7時前キツネの足跡を追うのんた君日が昇るのもどんどん早くなってきて、朝ご飯を食べるころにはもうずいぶん昇ってきています。今朝は原野に霧が出て、灌木が霧で覆いつくされていたので、ほわほわほわ~っと白く輝いていてきれいでした。

雪も木立に少しばかり積もっていて、こんな天気だったら今日は原野のほうへ行かずに砂丘林の中へ入ってみようかな、と思いました。ちょっとわくわくしていたのに、天気は悪くなってしまって、雪が降ったりやんだりになり、結局どこへも行きませんでした…。

キーワード

2011年3月2日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

予約フォームも使えるようになりました

予約フォームもようやく使えるようになりました。これでガンガン予約が入るようになればいいけど、そういうのはまだまだ先ですねぇ。引き続き、郵便番号を入れたら自動的に住所も入るようにしてみようとしたら、自分が借りているレンタルサーバーでは動作しないことがわかり、あえなく断念。いろいろやり方はあるんだろうけど、昨年の秋からいろいろごそごそしてきたので、とりあえずここらでメンテナンスは終わりにしようと思います。

朝日がきれいに昇ったのに天気はどんどん悪くなって、昼前から雪が降り出しました。湿った重い春の雪です。おいしいソーセージをいただいていたので、ポトフをつくりました。薪ストーブの上に鍋を置いておけば、パソコンをしている間に勝手に出来上がるので、楽ちんです。春になってあまり薪ストーブを使わなくなると、コトコト煮るのはガス代がもったいなくなるので、今のうちに作っておこう…。

キーワード

2011年3月1日 | テーマ:PCで遊ぶ | コメント(2) |

このページの先頭へ