チャリダーにとっては間違えると大変!

道道106号線は人気のある道道で、この道路を走りに来るライダーさんやチャリダーさんも多いのでありますが、天塩から入る時、うっかりすると40号線の方へ行ってしまう人もけっこういます。表示が分かりにくいんです。稚内方面へ行くと40号線に行ってしまい、抜海方面へ行くと106号線に入ります。106号線を通っても稚内に行くので、事前に知らなかったら、ついつい稚内方面へ曲がってしまうのですよね。

昨日、ついうっかりと稚内方面へ曲がってしまったチャリダーさん、気が付いてまた天塩に戻って106号線に入ったので、1時間も時間をロスしてしまったと言っていました。そのまま40号線から行っても時間は1時間以上余分にかかりますが、何よりも106号線を走りたかったんだとか。戻るのは悔しいけど、やっぱり戻らないといけないですもんね。

車やバイクなら、気楽に戻れますけど、チャリダーさんは間違えると本当に大変!天塩までくればあしたの城まであともう少し(と言っても25キロ)、間違えないように気をつけてくださいませ。

キーワード

2017年9月12日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

夜中に目が覚めてしまっても良いことあるかも

雲間からオリオン座トシをとると朝までぐっすりというわけにいかず、夜中に一度目が覚めてしまうことが多いんですが、そういう時はカーテンを開けてサロベツ原野の方向を見ます。すると、今の時期はオリオン座やおうし座などが燦然ときらめいていて、目がさめちゃったのもこういう良い風景を見られたんで良かったな~、なんて思うのです。

いつもはしばらく眺めてまた寝るのですけど、今朝がたは、月明かりに照らされた雲が流れていくのが印象的で、思わず窓から写真を撮ってしまいました。外まで出ていくのはさすがに面倒だったので。というか、窓からこういう風景が見られるってすごいでしょ^^

月明かりで星自体はそんなに見えてないですけど、オリオン座が見えるとなんだかうれしくなりますね。明日からしばらく雨の予報です。次に星空が見えるときは、月の影響もだいぶ弱まっているかな。

キーワード

2017年9月11日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

今盛りの花壇の花と来年咲く苗

丸い花壇パンジーの苗毎年行き当たりばったりで苗を決める丸い花壇、今年は自分で育てたマリーゴールドに、地元の苗屋さんで買ったブルーサルビア、白妙菊、ダリア、アゲラダムを植えています。白妙菊がさっぱり大きくならずダリアの陰に隠れてしまっています(*^-^*)ゞ

ダリアは何色が咲く変わらない苗を買って来て植えましたから、白、黄色、アプリコット、赤、ローズと、思わぬ配置と思わぬ色で咲いています。それもまたなんだかおもしろいなあと思いました。

ベランダに置いてあるのはこの冬雪の下で過ごして来年の春に大きくなって咲く予定(?!)のパンジーです。青系のパンジーが好きなので、今まではそういう色の種を選んできましたが、今回は混色で、やはり咲いてみないと分からないものにしました。それはそれでいいかもしれないですよね~。

お客さんが少なくなって、芝生の伸びも鈍くなって、原野は秋色、夏の営業シーズンも終盤に入ってきたなあと感じる今日この頃です。

キーワード

2017年9月10日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(2) |

サロベツは良いお天気でした

前線の通過で道内各地、雨のところが多かったようですが、ここはよく晴れて利尻も見える良い天気でした。数日前は雨の予報だったので、良い方に外れてお客さんは大喜び、昼の列車に乗るまでうちのレンタサイクルに乗っていました。そりゃもう天気が良いのと悪いのとでは、雲泥の差がありますもんね。

キーワード

2017年9月9日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

夏が戻ってきた?!

9月に入ってすぐ、もう夏服とはおさらばだなと思って、薄いジーンズを洗って片づけてしまったのに、ここ数日はまた蒸し暑くなって、また箪笥から薄手のジーンズを引っ張り出してきました。今朝は9時にはもう20度ぐらい気温があって、サロベツにしては真夏の朝!?

だからか知らないけど、畑のレタスも豆も、また元気に大きくなってきました。キュウリも余らない程度に毎日採れています。種から育てているパンジーも、日増しに大きくなってきました。やっぱりお日さまの力は偉大だな。

お日さまと言えば、太陽フレア、話題になっていますね。カーナビが不具合おこすかもって言われてましたけど、うちはもともときちんと案内しないカーナビが多いので関係ないかな。というか、今日はJRでお越しのお客さんお一人だけでした^^;

キーワード

2017年9月8日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

雲があっても何とか利尻の形になって

利尻と夕焼け数年前に仲間とバイクでいらした方が、何の気なしに参加した夕日ツアーでものすごくきれいな夕焼けを見て感動して、今回は奥さんを連れて泊まりに来てくれました。家族の人を連れてまた来てくれるって、うれしいことですよね。

今日は利尻の左側に雲がどっぷりとあって、日没後は雲が赤くなっていても全然絵にならなかったのですけど、時間がたって雲が消えてきて利尻の形が三角っぽく見えてくると、なかなか良くなってきて、帰りかけていたのをやめて、またしばらく見ていました。

たっぷり見ても18時半には宿に帰ってきました。18時半にはもうかなり暗くなっています。夏至のころは19時5分になって宿から出発して海岸に行っていたのに、本当に日が短くなってきました。

キーワード

2017年9月7日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

緑のトンネルは異世界への入り口

私道緑のトンネルファンタジー小説なんかを読んでいると、現世界と異世界とをつなぐのは、暗いトンネルだとか細い洞窟だとか、そう言うシチュエーションがよくありますよね。自分の宿から出かけるとき、帰ってくるときにこの私道を通る時、緑のトンネルがまさに異世界をつなぐトンネルのように感じます。

車一台が通るのがやっとで、木立に覆われて、「この道は心細くて不安で不親切だ!」と不満を言うお客さんもけっこういます。でも、「この細い道を抜けて宿の前に立った時に見る風景は、すごくはっとして、道北で一番気に入った景色になった」と言ってくれるお客さんや、「思わずまた私道を降りて、また登ってきて、私道を抜けた風景をもう一度見た」と言ってくれるお客さんもいます。

民宿あしたの城同じ一本の、ほんの200メートルあるかないかの私道なんですけど、それに対する人の感じかたは、まさに人それぞれです。怖い、どうにかして、というお客さんにはゴメンナサイ。私は、異世界の民宿あしたの城王国へ入る唯一の通り道として、この緑のトンネルが好きです。

キーワード

2017年9月6日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

サロベツ原野にかかる月がきれいでした

最後のお客さんも到着して、18時半ごろ、居間で夕食の配膳をしていたら、大きな窓から原野の上に月が出ているのを見ました。日没から30分たったころで、もうだいぶ暗くなったけど原野はまだ何とか見えている状態で、雲から大きく輝く月が見えたり隠れたりしていました。雲がまた良い仕事をしていたのです。写真を撮る余裕はなかったけど、本当にきれいでしたよ。

星空の写真をUPしていると、星を見たいって言うお客さんが来るんだけど、晴れた夜はいつもでも星が見えると思っている人がけっこういます。満月の前後の時期は、月が明るすぎてさすがのサロベツも星が見えません。星を見たい人は、月が新月期のころに来ると良いですよ。

今日のように満月の前後は、星ではなくて月を楽しみましょう。月を愛でながらの牛乳鍋は、すごく贅沢な気分も味わえます^^

キーワード

2017年9月5日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

ハマイチゴの収穫も終わる

はまいちご数日前の天気予報では、昨日今日と台風の影響で暴風雨になるかもと言うことでしたが、西にそれてくれたおかげで、二日とも良いお天気でした。まだまだなんちゃってビニールハウスのキュウリもなりそうですから、暴風で吹き飛ばされてダメになったらいやだなあと思っておりましたので、安心しました。

ハマイチゴも、暴風で実が全部落ちてしまうかも、と思っておりましたが、今日、無事に最後の収穫をしました。今年は粒が小さいので、採っても採っても量的には稼げず、昨年よりは少ない収穫量でした。ということで、作ったジャムが全部売れてしまったらまた来年の今頃までお預けです。

キーワード

2017年9月4日 | テーマ:食べ物 | コメントは受け付けていません。 |

そりゃ道道106号線でしょう!

留萌から海岸線を北上してやってきたチャリダーさん、今日は宗谷岬を目指すということですが、ルートは道道106号線を通らずに内陸を通っていくというのです。え~っなんで106号線を通らないのって、みんなびっくり。

オロロンラインの中でも106号線、そして106号線の中でもここから稚内までが、電柱もない電線もない人家もない、そして利尻は大きく近くなって真横に見ながら通り過ぎていく一番良いところなのに。北海道の中でも常に人気ベスト3に入るのに。

とまあ大げさに驚いたところで、前回106号線を通ったことがあるのか聞いてみたら、通ったことがないとのこと、ではなんで内陸を通るのかと聞けば、内陸を通るほうが宗谷岬まで3キロ短いんだそうです。そうなのか~!

選ぶのはお客さんで、無理に106号線を通れなんて言わないけど、せっかく今日は利尻も見えているのにな~なんて言われたら、チャリダーさんもそんなに良い道路なの??と心はぐらぐら、結局106号線を通って宗谷岬に行くことにしたそうです。

いやはや、このルートが絶対いいよ、なんて言っていいのか悪いのか、でも距離だけで決めているのなら、チャリダーさんにとって3キロは大きいかもしれないけど、106号線を薦めたいですね。

キーワード

2017年9月2日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

日没時間が早くなってきました

日没日没後台風の影響で帰りのフェリーが欠航になり、陸走で帰らないといけなくなって、泣く泣く宿をキャンセルしたお客さんがおられましたけど、サロベツは今日も良いお天気でした。気温は8度まで下がり、昼間は日差しがあっても風が冷たかったです。

日没時間は18時5分となり、30分までにお越しいただければよいことになっていますから、夕日ツアーも車でお越しの人なら自分の好きなところで見てきていいよ~ってな感じになってきております。バイクや自転車で17時半ぐらいまでにお越しの方がいたなら、希望があれば車を出して一緒に見に行く感じかな。

毎年今の時期になるとしみじみと日が短くなってきたのを感じます。太陽の高度もずいぶんと低くなってきていますし。なんだか秋を感じるより、やがて雪が降る季節が来るんだなと冬のことを思ってしまいます。テレビでももう暖房器具や除雪機の宣伝が始まっていますからね~。

キーワード

2017年9月1日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

ジャム作りの日々

晴れているんだけど朝から風がとても強くて、おまけにその風がとても冷たくて、シーツを干しに外へ出たら、半そででは鳥肌が立ちました。窓を閉めている限り、部屋の中では半そでで十分なんですけど、外では半そででは長く居られません。

片付けが終わるとすぐに宿主はハマイチゴの収穫に行き、ジャム作りをする毎日です。行かない日は芝刈り。最近私は全然写真を撮りに宿から外に出ていませんね。やっぱり庭を広くすると、芝刈りの時や畑をするとき、電話の音が聞こえないので家の中で電話番をすることが多いです。

昔ならストレスが溜まってしまったでしょうけど、なんだか最近、ずっとここからでなくても平気になってきました。自分の宿を、庭を、けっこう自分の好きなように、気に入った風景に変えてきたからでしょうか。自分の王国で、秋の澄んだ空と風の音と、それで十分まったりと幸せに過ごしております^^

キーワード

2017年8月31日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

もう秋ですよ

虹と民宿あしたの城秋は虹の季節今朝、出発した親子で、この夏休みを利用した家族連れのお客さんは終わりとなりました。サロベツではとっくに学校は始まっているのですけど、内地では8月31日までのところが多いですもんね。今必死になって宿題をしている子供たちも多いかな。私はそうでした^^

晴れていても空気は冷たく、サロベツはもう秋の雰囲気です。渡り鳥のオオヒシクイの第一弾もやってきているそうです。そして秋になるとよく見えるのが虹です。今日も午後から不安定な天気で、そうなると原野に虹がかかっていないかしょっちゅう窓の外をチェックしていました。

虹は、すぐに見えなくなったり、色が濃くなったり薄くなったり、油断ができません^^ 今日は4分の1の大きさでしたけど、またいつか、のんた君と見たあの半円級の特大虹を見たいです。

キーワード

2017年8月30日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

おまたせ!ハマイチゴジャム

お盆の営業が終わってお客さんの人数としてはかなり少なくなっておりますが、それでホッと一息入れて…というふうには行きません。今はハマイチゴジャムを作る時期だからです。

この夏も「今年はハマイチゴジャム売ってないんですか~?」って何人もの人に聞かれたんだけど、自然のモノだから、実が採れる時期に作った量がすべて、売れたからまた追加で作っていくのではないのです。おまけに豊作不作とあるので、毎年決まった量が採れるとも限りませんしね。昨年作ったジャムは、今年の2月で完売しました。

今年の出来は・・・?と気になるところですね。今年は天候不順が響いて実は小さめ、昨年より量は減りそうです。少なかったら少ないなりに、採りつくさないように、来年のために残しておかないといけないですしね。

ま、そんなところで今年のジャムは、昨日から売り出しました。さっそく3個買っていただきました。早い者勝ちですから、秋に来る人の特権で、お土産にどうぞ^^

キーワード

2017年8月28日 | テーマ:食べ物 | コメントは受け付けていません。 |

パセリソースを作る

毎年大量に収穫できるんだけど、朝ご飯に付けても何も言わないとほとんどの人が残してしまうパセリ、無農薬の摘みたてパセリですから安心して食べてね!と言ってようやく食べてくれます。なんかもっといい活用方法はないかなあと先日、パセリソースを作ってみたら、鶏肉やサーモンステーキにあいそうでした。冷凍もきくようなので、この先お客さんが少なくなって一品料理を出すときに活用しようと、今日は大量にパセリソースを作りました。

なんちゃってビニールハウスでは、8月に入ってようやくキュウリが成りだして、キュウリは買わずにすんでいます。インゲンも葉物野菜も採れだして、今年の朝食は今までと内容を少し変えているんですよ。写真を撮って紹介したいなと思いながら、いつもバタバタして全く写真を撮らないままです。天候不順で今年は畑のものは全般的に生育が悪いそうです。キュウリもインゲンもいつまで採れるかしらん。

キーワード

2017年8月27日 | テーマ:食べ物 | コメントは受け付けていません。 |

玄関チャイムを鳴らしてね

チェックイン3時からなので、3時になるとできるだけ1階にいるようにしているんだけど、それまでは2階にいることが多いので、玄関で「こんにちは」と言われても、聞こえないことがあります。今日は3時を過ぎていたのですけど、問い合わせのメールが来ていたので2階にいて返信をしていたら、お客さんが来て玄関で声をかけてくれても聞こえなかったようです。お客さんにはすみませんでしたね。

玄関のところにチャイムがあるので、それを鳴らしてくれたら、家の中にいたらどこでも聞こえます。たまに気が付かないうちにチャイムの電池が切れていることがあって、お客さんにはつい確認で「玄関チャイムを鳴らしてくれた?」と聞きます。ならしても聞こえなかったら、電池を交換しないといけないので!

宿主は、夜の消灯までの担当(!)だし、昼間片付けが終わったあと、芝刈りをしたり買い出しをしたりで、3時前後は横になって体を休めています。もうトシですから、フルで休みなく働くのは体を壊してしまいそうですし。ということで、私一人でその時間帯は気をつけておりますんで、気が付かなかったら玄関チャイムを鳴らしてくださいませ。お願いしますね!

キーワード

2017年8月26日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

家族や親子

夕日ツアーで冬休みが長くて夏休みが短い北海道は、ここら辺の学校も夏休みが終わって、すでに学校が始まっておりますが、内地では8月いっぱいまで休みのところが多いですよね。ここのところ家族連れや父と息子、母と娘で泊まりに来ているお客さんが多いです。

昨日もお父さんと小学生のチャリダー、お父さんと息子のライダー、そして家族の方もいました。毎年来ている父と息子、今年は来ないな~と思ったら先日予約があって、息子の夏期講習が終わるのを待っていたそうです。保育園児の頃から来ていたので、もう中学校受験のトシになるのか~と思いましたよ。

今日の写真は19日の夕日ツアーでの一コマ。砂浜ではしゃぐ子供たちが微笑ましかったです。夏休みもあと1週間ちょっとですね。楽しい夏休みになったかな。

キーワード

2017年8月23日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

流通の少ないバイクや車は田舎では…

私道を登ってくるときからエンジン音が変で、何回もエンストしてバイクの調子が悪そうでした。バイク屋さんに見てもらわないと…、と道北のバイク屋さんに電話をかけるのですが、国産のバイクでないと見れませんとの答えが。お客さんのバイクはロシア産だったのです。結局レッカー車で旭川まで運んでいくことになりました、保険の範囲内でお客さんも一緒に旭川まで行けるということで、良かったですね。

都会で乗る分には希少なバイクや車でも良いのでしょうけど、田舎では部品もないし自信を持って修理してくれるところもないです。自分たちも車を買うときは、国産の大衆車に限ります。壊れてもすぐに部品が届きますからね。

せっかくのツーリングが残念でしたけど、人里離れた辺鄙なところで(とここまで書いて、うちはまさにそういうところかもね^^;と思いました)バイクが動かなくなってしまうより電話が通じてすぐに対応に来てくれるところで良かったですよ。バイクの調子が良くなって、またのお越しをお待ちしております!

キーワード

2017年8月22日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(4) |

20日の夕焼けは空が赤く燃えました

日没直後15分経過後最初の写真は日没直後、この状態で帰ってはいけません。なんだか今日は大化けする予感がする。10分ぐらいたって、空が白く輝いてきた時に、今日は空全体が真っ赤になると確信。日没から15分ぐらいたっていよいよ夕焼けショーの始まりです。

25分経過後クライマックス!雲がありすぎてもダメ、なくてもダメ、空全体がこんなに赤くなるのって条件があるんですよね。20日は13人のお客さんと見に行きました。初めての人、何十年ぶりかの人、いろいろおられましたが、みなさん圧巻の夕焼けショーに見入っておられました。

空も海辺も赤い!夕焼けを見ている間、宿に残ってい配膳をしている宿主も、こんなに赤く焼けたのなら今日はもう早くに帰ってこないな~と思って、配膳のあと、のんびり庭で夕焼けを眺めていたそうですよ。

キーワード

2017年8月21日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

追っかけの相手が目の前の席に

ハイポーズ!夕日ツアーから帰ってきてすぐに夕食、連泊者は別メニュー、初めての人は牛乳鍋で、家族4人で一鍋、そして二人組の女の人と、同じく二人組の男の人が相席で一鍋でした。夕日ツアーに行った人たちが席について、夕日ツアーに間に合わなかった男の人二人があとから席に着くと、相席の女性二人は目が点になって「えええぇ~!!!、ま、ま、まさか!!!わたし、緊張してご飯が食べられない・・・!」なんでかと言うと、その女性たちはウーマンラッシュアワーの追っかけで、明日稚内であるライブを見に来たのでありますが、目の前に座ったのは、ウーマンラッシュアワーの村本さんだったのでした。

ライブだけ見て帰るのもなんだからと観光をして帰ろうということになり、稚内で2泊するより違うところで泊まってみたいと、夕日ツアーに魅かれてうちに泊まることにしたんだそうです。まさかまさか、夕日ツアーから帰ってきて目の前に追っかけの相手がいるなんてびっくりの展開ですよね。緊張して最後の雑炊は「大盛り」で食べたいところを「普通盛り」になってしまったねと宿主にチャチャ入れされていました。家族の子供さんとも遊んでにぎやかな夜でした。

今日のライブは15時から「えびなイベントホール」でだそうです。もっと早い時間だったら自分たちも見に行けたのにな~。そのうちどこかで機会があれば、ライブを見に行ってみたいです。

キーワード

2017年8月20日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

食べ盛りですもの

今日は留萌から自転車をこいでやってきた大学生4人組がいました。自転車の方はたいがい羽幌あたりから出発してうちに来るお客さんが多いのですが、さすが若いですね。

本日の牛乳鍋はその4人組で一鍋、そしてもう一鍋は、私と宿主とお客さんとで5人、でも鍋の大きさは4人組の方が一回り大きくしていました。そう、宿主はその鍋で、食べ盛りのチャリダーのために、最後の雑炊の量を半端なく大量に作っていました。

今まではけっこう年配のチャリダーさんや熟年チャリダーさんが多かったりしたのですけど、そう言う方々は、液体(ビールのことですね)を燃料にしている方が多いですから、めちゃくちゃ食べるということはないですけど、今日の方々は全くビールもワインも飲まなかったですから、宿主は厳戒態勢を敷いたのでした。

うへ~久しぶりにこの大量の雑炊見たな~と思ったのですけど、さすがに若いだけあって、完食していました。明日は宗谷岬を回って猿払方面へ行くそうです。牛乳鍋パワーで頑張って自転車こいでくださいませ^^

キーワード

2017年8月18日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

いつもの生活に

息子が下宿先へ戻っていきました。実質5日間でしたが、一番忙しい時期に手伝ってくれたのでとても助かりました。何やらぽっかりと淋しいんだけど、じきにまたこの淋しさにも慣れてしまうんでしょう。お盆休みが終わって日常の生活に戻る人が多いように、我々としても普段の生活に戻りました。

お盆を過ぎて、バイクとか自転車とかで来る学生さんが多くなってきました。今は8月から9月の終わりまで夏休みのところが多いみたいですもんね。10代から70代まで、今の時期はお客さんの年齢層が幅広いです。

キーワード

2017年8月17日 | テーマ:家族と | コメント(2) |

見事な夕焼けで寒い中待って良かった!

日没直後20分後太陽が利尻に隠れてしまう直前に海岸に行くので、お客さんの中にはせっかく来たのにもう見えなくなっちゃった!と思う人がけっこういるかもしれないんだけど、今の時期は太陽が見えなくなって20分ぐらいしてからが夕焼けの本番、あんまり早く海岸に行くと、赤くなるまで寒くてヒマで待てないんですよね…。

ということで、今日はこの利尻の上に広がっているうろこ雲がどんなふうに焼けるんだろうと思っていたら、うろこ雲以外にも幾筋もの雲が気が付かないうちにあって、それが真っ赤になってとっても見事でした。寒い中、20分待って良かったよ~!

夕焼け夕焼けその2それにしても待っている間、寒かったですよ。出発するときに薄い7分丈のズボンにサンダルで行こうとした人がいたので、ちゃんとしたズボンに履き替えて来てもらったんだけど、着替えるように言ってもらって良かったとお客さんは言っていました。私は、家の中で着ている半そでTシャツの上にウルトラライトダウンと風を通さない山用ヤッケを着ていました。まだ8月半ばですけど防寒対策(!!)しないと、こんなにきれいに赤くなるまで海岸にいられないですよ^^

キーワード

2017年8月16日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

地元の人はストーブを焚いてるとか…

夕焼雲虫籠と虫捕り網を持った孫の手を引いて、お隣りさんがぶらぶらと歩いてやってきました。お隣の家と言っても1キロ離れています。お盆でやってきたお孫さんとクワガタムシを探していると言っておりましたけど、虫かごの中に入っているのはチョウチョなのでした。

せっかく来たのでと、ベランダでゆっくりコーヒーを飲んでいきました(お孫さんはジュース!)。世間話で、最近は寒いから朝晩ストーブを焚いていると言っていました。本州育ちの我々は、部屋の中が少々寒くても平気なのですけど、地元の人ならストーブをつけるというのもうなずけます。今年は本当に寒い夏です。

雨が続いていたので久しぶりに夕日ツアーに行くと、太陽は頂上を通り越して左側に沈んでいました。気温は17度ぐらいですけど風があるのでもっと寒く感じます。ブログには寒いよ寒いよと書いておりますので、長ズボン、長そでを持ってきてくれているお客さんけっこういます。太陽が見えなくなって雲が赤くなるまで20分ばかり海岸で待ちますので、半そでしかもっていないとけっこう冷えて寒くなります。

キーワード

2017年8月15日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

頼もしい通訳者

吉里吉里の奥さんから、英語しかしゃべれないお客さんが自転車でそちらに行くから~と予約を受けました。4時ごろに無事到着した客さんは、メキシコから来たんですって。メキシコからって初めてかも。母国語はスペイン語なんだそうです。

さてさて、お風呂は案内あるまで待って、ってどう言うんだったかな~と考えながら、そばにいたお客さんに「英語できますか?」って聞くと「まあできます」と頼もしい答えだったので、通訳してもらいました。これでもう味をしめて、何かあるたびにその人に通訳してもらいました。海外出張によく行く商社マンかしらん??と思っていたら、英語の先生だそうです!!それじゃあしゃべらないとね^^

晩御飯は4人で牛乳鍋を食べてもらったんだけど、もちろん通訳者も同じテーブルにしていたら、そのテーブルはみんな英語が達者な人たちで、他のテーブルはもちろん日本語でしゃべっているんだけど、そのテーブルは英語で北海道の穴場とか情報交換をしていておりました。和気あいあいと盛り上がってもらって良かったです。そしていつも他力本願の私たちは、いつまでも英語が上達しないのでした^^;

キーワード

2017年8月14日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

個室も相部屋も空いています

今日は今年一番混雑した日でした。と言っても例年だとお盆休みで数日は混んでいる日が続くのですが、今年はあんまり混んでいなくて、予約状況では本日一日だけで混雑日は終わりそうです。明日からはドミトリーも個室も結構空いておりますので、まだ旅行日程を決めていない方、予約をお待ちしておりますよ。

混んでいる日はお風呂も混むのです。人によっては、着いてすぐに入りたい人、あとから入りたい人、本当に様々です。混んでいる日は「あとで入りたい」と言っても、あとに到着が集中すると、お風呂も後からがものすごく混んで、一人一人がゆっくり入る時間が短くなるので、どうしても早く到着した人には、まずお風呂に入ってからゆっくりいろんなことをしてください、と勧めます。

今日みたいな日は、お風呂に案内するのも、あとから来る人がみんなちゃんと入れるようにと思って、ついつい急き立てるように「お風呂に入ってね」と案内するので申し訳ないな~と思いながら、11時までにはみんな入り終わるようにするために、協力をお願いしたいと思います。

と言っても、私が強くお風呂に入ってねと言うのも今日ぐらいなもんでしょうか。人数が少なくなると、「いつでもいいよ~」みたいになるのでした…。

キーワード

2017年8月13日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

久しぶりに姉弟顔を合わせる

お盆休みに関係なく仕事をしている娘が、二日間の休みがあって帰ってきました。息子もそれに合わせて、ちょっとやりくりして帰ってきて、昨日は久々家族4人が揃いました。と言っても今の時期、のんびり家族で過ごせません。バタバタで夕食の配膳を子供たちに頼んだら、さすがに早く、あっという間に準備ができてお客さんを呼ぶことができました。さすがだ~。

今日はもう娘は稚内に戻らないといけないのですが、職場から食事券をもらっているから、それでかわいい弟君にご馳走したいというので、宿主は留守番(ま、今の時期は仕方ないですね)、私は運転手で子供たちを連れて稚内に行き、お昼は3人で回らないお寿司(!)を食べました。お寿司が出てくるまで、息子が小さいころ茶碗蒸しが大好きだったことや、のんた君との懐かしい思い出話に花が咲きました。

あっ、そうそう、40号線を通っているとき、黒の覆面パトカーが取り締まりしていたのを見ましたよ。徳満から稚内の方向へしばらく行ったところです。今がお盆休みで一番交通量が多い時だと思いますが、覆面パトカーも、40号線、106号線ともけっこういるので、気をつけてくださいよ!

キーワード

2017年8月12日 | テーマ:家族と | コメントは受け付けていません。 |

このまま秋ってことはないよね

朝の気温は16度しかなかったので、やっぱり涼しいというより、寒い! お客さんが「このまま秋になるんじゃないですか?」なんて言ってたけど、夏だ~!暑いぞ~!!と思った日は片手で数えるほどしかなかったかも。まさかこのまま秋にはならないでしょう。ちょっと淋しすぎる^^;

サロベツの最高気温は18度どまり、夕方バイクで来たお客さんは、宗谷岬で15度しかなくて寒かった!と言っていました。夜、8時を過ぎて到着したバイクのお客さんは寒くて震えていて、すぐにお風呂に入ってもらいました。なんだか8月上旬に書く内容じゃないですね~。

キーワード

2017年8月10日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

寒いぐらいだった

夏には寒いと書かないで涼しいと書きなさいって怒られそうだけど、感覚的には涼しいを通り越して寒いような日中でした。最高気温が20度になるかならないかで、おまけに風が強かったので、部屋の中にいても網戸にしていると、足元が冷え冷えしました。8月に入ってから、ひざ下のジーンズをはいていたんですけど、8分丈のジーンズにはきなおしました。

明日も気温は低めで最高気温が20度に行かないかもらしいです。内地が暑いので、その感覚で半そでや短パンしか着る物を持ってこなかったら、寒いと思いますよ~。

キーワード

2017年8月9日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

ベランダからの風景、昼と夜

今日も幾筋かの飛行機雲昨日の月の出
今日は留守番をする必要はなかったのだけど、利尻はほとんど雲の中で、やっぱり世の中うまくいかないですね。その代り今日も飛行機雲が幾筋もきれいに見えていたので、ベランダから写真を撮りました。内地ではとっても暑いようですがサロベツは日中20度ほどで、日陰では少し肌寒いほどでした。

お客さんと一緒に牛乳鍋を食べていたら、大きな窓から月の出が見えました。この時期はちょうど居間の窓から月の出が見えます。この写真は昨日撮ったもので、今日は雲がだいぶ出ていてボンヤリでした。それでもとっても大きく月が見えましたので、お客さんは大喜びでした。

キーワード

2017年8月8日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

くっきり青空に飛行機雲

民宿あしたの城と飛行機雲飛行機雲近畿地方を台風が直撃しておりますが、皆様のところは被害はないでしょうか。こちらサロベツは申し訳ないほどお天気が良くて、おまけにとってもすっきりきれいに利尻が見えておりました。こんな日は撮影日和! しかし残念なことに午前中は地区の雑草駆除の集まりがあって、宿主が出かけることになっておりましたので、私はお留守番だったのでした。

サロベツ原野と飛行機雲利尻の写真も庭から撮りはしましたけど、でも今日はこの飛行機雲!青空に飛行機雲がとってもきれいでした。気がつけば幾筋も空に浮かんでいました。飛行機雲が長く尾を引くときは天気が崩れるって言いますけど、やはり台風の影響が上空にも現れているんでしょうかね。

キーワード

2017年8月7日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ