イタドリの生命力ってすごい

霜が降りてサロベツ原野のエゾカンゾウは大打撃を受けましたが、同じように大打撃を受けて真っ黒になっていたイタドリ。こんなになってるの初めて見たなあ、このまま枯れるんだろうか、そう思っていたのが、先日、町に行ったとき、緑の新芽が出てきているのを見ました。

真っ黒に枯れた部分の上に緑の葉が出ているので、二色の層になっているようです。いやあ枯れないで復活したんだ!すごい生命力だなあ!!と感心してしまいました。

エゾカンゾウもこうして復活してくれたらいいんだけどなあ。でもダメなようです。海岸は咲いてきているので、天気がよくなったらまた様子を見に行きたいです。

キーワード

2018年6月23日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

悩んでいる間に買われちゃった

アカゲラのブローチキビタキのブローチサロベツ湿原センターで、6月11日から7月10日まで鳥類のブローチ展示会をやっているのです。ラブバードテルアキの名で日本野鳥の会から発売しているので、知っている人も多いのでは。先日原野の写真を撮りに行ったときに見て、欲しいなとは思ったんだけど、けっこう値段はする!

シマアオジは買いたくない気がして、うちに来るキビタキかアカゲラがいいなあ、と思って見ていたものの、お金は持っていなかったし、やっぱり高いし、などと思いながら1週間が過ぎ、昨日キビタキが死んでしまったのをきっかけに、やっぱり買おう!と思って出かけました。

キビタキもアカゲラも、そんなものどこででも見れる!なんてうちに来るお客さんは言っているので、売れていないだろうと思っていくと、自分が欲しいと思っていたキビタキのデザインが売れているではないですか!センターの人の話では、2~3日前に売れたらしい。あれま~!

悔し~と思う勢いで、結局アカゲラと違うデザインのキビタキ二個を買いました^^ アカゲラは居間に、キビタキはプライベートルームにちょっと細工して壁につけました。1週間も悩まずに買えるぐらい儲かっていたいな~。でも今年の予約状況はさっぱり。

キーワード

2018年6月21日 | テーマ:野鳥や動物 | コメント(2) |

キビタキが窓にぶつかって

朝、キビタキが窓にぶつかって死んでいました。キビタキなんて珍しくないって、シマアオジを見に来るお客さんには言われるのですけど、庭の林に毎年やってきて、見てもきれいだし鳴き声も良いし、宿主も私も大好きな鳥なのです。だから、死んでしまってがっかり。

ちょうど獣医さんが泊まっていて、宿主が「蘇生させて!」なんて無茶な注文をしておりましたけど、獣医さんと彼女は、持って帰ってはく製にしようか真剣に悩んでいました。彼女も、野鳥にとても詳しい人なのです。

このままおいておいても土に返すだけなので、何かの役に立つなら持って帰ってもいいよと言ったら、冷やして持って帰れないので…、と言うことで、獣医さんは丁重に土に埋めてやっていました。羽の色で、昨年生まれた若鳥だと教えてれました。短い命だったけど、最後は丁重に埋葬してもらって良かったね・・・。

キーワード

2018年6月20日 | テーマ:野鳥や動物 | コメント(0) |

ホースが外れて・・・

シーツを洗うときは、二台の二槽式洗濯機で流れ作業的に洗っていくのでありますが、他の用事をしながら、そろそろすすぎの方が終わったかな~と見に行くと、なんとホースが洗濯機から外れてそこから水が出っ放し。脱衣所が池のようになっていました。こんな惨劇は初めてです。

幸いなことにすぐ横は風呂場ですから、塵取りで水をすくってどんどん風呂場に出していきました。原始的な方法ですけど、雑巾なんかでふけるような量ではありませんでしたから。大阪北部では断水で困っている家もたくさんあるのに、うちは水浸しか~なんて思いながら掃除して、かえって床がきれいになりました・・・。

キーワード

2018年6月19日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(0) |

大阪北部の地震にドキリ

朝ドラを見ようとテレビの前に座った途端に緊急地震速報、思いがけず大きな震度なので、実家の両親は大丈夫かドキドキしました。電話はちゃんとつながって、びっくりするぐらいの揺れで、靴も履かずに庭に飛び出したと言っていました。最近、ひざが痛いとか何とか言ってるけど、いざというときそうやって素早い行動ができるのなら、ちょっと安心かな。

とまあ、その時は良かったけど、阪神淡路大震災の火災や、熊本地震の、あとにもっとひどい本震がやってきたことなど、最近はいろいろな地震のニュースがあったので、離れて暮らしているとやっぱり心配です。また電話して、火災は起きてないかとか、携帯の充電はしておきやとか伝えました。

そうこうしているうちに私の弟から電話があって、仕事先から携帯で電話すると実家につながらないので心配してこちらにかかってきたようです。無事を伝えると、弟もホッとしておりました。

学生時代の友達が、まさに震源地に住んでいるのですけど、今の時代は学生仲間のLINEですぐにそれぞれの安否がわかるので、こういう時はLINEも良いなあと思いました。どこに住んでいるから安心とか不安とか、もう今では言えないですけど、関西地方に住んでいる方々は、しばらく余震にも気をつけてくださいね。

キーワード

2018年6月18日 | テーマ:家族と | コメント(0) |

昨日の夕焼けはきれかったけど

6月16日の夕日夕焼雲と細い月今日の写真は、昨日見た夕日ツアーでの写真です。昨日はあんなに良い天気だったのに、今日の天気は時折霧雨のあいにくのお天気でした。昨日は夕日ツアーでかなり遅くまで見たので、夕食が始まるのは19時50分ごろでしたが、今日は行かなかったので、19時50分にはもう牛乳鍋はほとんど終わりで雑炊タイムでした。

こうしてみると、夕食が遅いのは申し訳ないかなと思うけど、きれいな夕焼けが見られるほうが良いと思うお客さんも多いので、どうなんでしょうねえ。昨日は細い細い月がだんだんはっきりしてくるのがまた良い雰囲気でした。今日は細い月が厚い雲の上でひっそりと輝いているのですねえ。

キーワード

2018年6月17日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

霜の影響で

枯れたイタドリしおれたエゾカンゾウ遅霜でエゾカンゾウがやられるというのはよくあることだけど、イタドリがこんなに枯れてしまうなんて、初めて見ました。イタドリなんて誰も気にしないですけど、こんなの初めて!丘の上にある宿のところは霜にあわなかったのですけど、私道をさがった道道444号線沿いは全滅しています。先日原野に降りた霜で、大きく膨らんだ蕾や咲いていた花も、エゾカンゾウはやられています。なんだか切ないですねえ。

縮れたヤマドリゼンマイ海岸のエゾカンゾウとエゾシシウド幌延ビジターセンターも見に行ってみたけど、状況は同じです。本来なら、薄黄緑色のなんとも言えない色をしているヤマドリゼンマイが、秋の紅葉の様な色になっていました。海岸線は霜の影響を受けなかったようで、桜前線と同じようにエゾカンゾウ前線は北上して来ています。海岸は例年通り咲きそうなのが救いです。

ワタスゲの群落ギョウジャニンニクの花霜でやられて残念な花がある一方で、ワタスゲとかカラマツソウとか影響なく元気に咲いているのもあります。ギョウジャニンニクの花も咲いておりました。サロベツ原野の花は、エゾカンゾウの華やかさに欠けるかもしれませんが、そのほかの花に期待しましょう!

キーワード

2018年6月16日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

今日も寒い

相変わらず天気が悪くて今日もストーブを焚きました。宿主も私も、午前中は庭に出て、薪を運んだり雑草を抜いたりと、それぞれに働いたんだけど、お昼ご飯を食べてストーブのそばで一服したら、もう昼から外に出て仕事をする気が出ません^^; 私はパソコンでの仕事に切り替え、宿主は買い出しに出かけました。いやはや6月も半ばだというのに寒いな~。

バイクで来たお客さんも、ストーブのそばでまったりしていました。今日の最高気温は昨日よりちょっぴり上がって10℃でした。内地の真冬並みですねえ。明日からだんだん気温が上がってくるようです。早く初夏の陽気!というのになったらいいな。

キーワード

2018年6月15日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

寒いのと霜が降りたのと

いつまでも薪ストーブ毎年6月にやってくるお客さんが、薪ストーブを実際に焚いているのを初めて見たと言っていました。今年は本当にいつまでも寒いです。道内の峠では雪が降った所があるとニュースで言っていました。サロベツではさすがに雪は降っていませんが、サロベツの最高気温は9℃足らずのひとケタでした。

寒さだけだと良かったんですが、原野では10日の快晴無風の朝に強い霜が降りて、エゾカンゾウは一気にやられてしまったようです。花が開いたのとかつぼみがかなり膨らんでいたのとかが、一斉にうなだれてだらんとなってしまった様子を見るのはちょっと忍びないです。道路わきのイタドリも、黒く枯れていました。イタドリが今の時期に霜で枯れてしまうなんて初めて見ました。

救いは海岸線の花々。こちらは霜の影響を受けていません。まだまだたくさんのつぼみがシャキンと立っています。寒いので花が開いてくるのは遅くなるかもですが、こちらは例年通り咲きそうです。

キーワード

2018年6月14日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

もうしばらくパソコンはしたくないな

httpsにしておきなさいと指令を受けて、するのは簡単にできるけど、そのあとのエラーを失くすのが大変^^; エラーには必ず原因があって、その対処方法を探したりうまくいかずに悩んだり。とまあそんなわけで、一日雨だった今日は、一日パソコンを見て疲れました。我ながらよく考えました。たぶん対処はもう終わりで、なんとかエラーは消えたと思うんだけどな…。

キーワード

2018年6月13日 | テーマ:PCで遊ぶ | コメント(0) |

https接続にしてみました

5月に両親と旅行したとき、一泊は帯広の八千代YHに泊まりました。他にお客さんがいなかったこともあって、身内ネタ(つまり宿経営者どうしならではの話)で大いに盛り上がり、サロベツにも遊びに行きますよ!って言ってくれていたんですが、昨日、「来ました~」と、当日予約でお越しになって、玄関先でびっくり。今度は宿主もまじえてパワーアップ、さらに盛り上がりました。サロベツと帯広は遠くて、気合いが入らないとなかなかいけないですが、機会があればまた泊まりに行きますね~。

さて今日は一日雨、そしてHP作りの師匠からは、httpsにしとかないとだめだぞ!とゲキを入れられたので、暗号化されたHTTPS通信と言うのやらに変更しました。HPのURLも、http://sarobetu.infoからhttps://sarobetu.infoに変わりました。でも自動的に変わるようになっているので、見ている人は何も変更しなくていいです。

ああしかし!内容にhttpが混じっていると、安全ではないと表示されてしまうみたいで、htmlで作っているのはまだましだけど、ブログでは、画像のURLがみんなhttpのままなので、頭が痛い!明日は、まだ天気が悪そうなので、一括変更のプラグインを使って画像URLを変えるつもり。

って、あんまりHPの仕組みを知らない人にはちんぷんかんぷんでしょうけど、明日あたり突然エラーになってまったくうちのHPが表示されなくなった、なんて無いように、頑張ります^^;

キーワード

2018年6月12日 | テーマ:PCで遊ぶ | コメント(0) |

パンケ沼の夕焼け

パンケ沼の夕焼けパンケ沼の夕焼けいつも混んでいて予約が取りにくい、なんて言われているようですが、実態はそうでもなく、今日なんてお客さんゼロです。今週の予約もほとんどないな~とため息をつくより、かねてより行ってみたいと思っていたパンケ沼の夕日を見に行ってみました。お客さんがいたらパンケ沼まで見に行けませんからね^^ それで感想は、稚咲内からの夕焼けでじゅうぶんかな~って思って納得しました。

利尻と残照利尻と残照夕焼けも良かったですが、帰るときに見た残照もいい感じでした。夕日ツアーがあるときは、そのあとに夕食が始まるので、いつもはこんな遅くまで残照を見ていません。それこそ夕食が8時ごろになってしまいます。今日はお客さんが誰もいなかったので、撮れた写真でした。

お客さんの中で、パンケ沼の夕日を見たり、残照を見たいという方は、申し訳ないけど夕食抜きで予約して自分で見に行ってくださいね。宿泊者全員が夕食が後でもいいからこういうの見たい!ってなったら別だけど、まずは無理ですから^^

キーワード

2018年6月10日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

今日もストーブを焚く

今日も昨日と同じく最高気温が11度ぐらいで、朝からストーブを焚きました。薪を整理していると出てくるゴミの様な木屑で十分部屋の中が暖まるので助かります。

宿主はこの寒空の下、頑張って来シーズンの薪を家にくっついている薪小屋に運び終わらせていました。ここにひと冬分の薪を積んでおくと、冬が近づいてきても安心できます。薪ストーブにしていると灯油代が要らないからいいな、なんて思う人がいるかもしれないですが、灯油代以上に労働力が必要です。

私は寒いので外仕事はパス!地区の行事で必要なものを買いに稚内へ出かけました。ポイ捨て防止のキャンペーンを月末にやる予定で、そこで配るカードを私が印刷します。そのカードを買いに行ったのでした。

出かけるときは、ウルトラライトダウンを着ました。海岸線では、ポツポツと気の早いエゾカンゾウが咲いてきていましたが、こんなに寒いんじゃあ、あんまり焦って早くに咲かないほうがいいよと思うのでした。

キーワード

2018年6月9日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

飲める人はうらやましいねえ

屑薪で暖房芝生の補植ほんの二日前は、半そでを着てもいいような暑さだったのに、今日は最高気温が10度ほど!おまけに風も強くて数字以上に寒く感じました。当然我慢できずに屑薪でストーブを焚きました。今年はいつまでも薪ストーブを使いますね。

昨日私が芝生のエッジを切っていたので、それを使って芝生の補植をしていました。この寒さの中、えらいな~!私は風邪をひきそうな気がしたので、今日は外仕事はせず、久しぶりにパソコンに向かって雑用をしました。ずっと私にしては力仕事(!)をしていたので、良い休養日になりました^^

それにしても昨日、一緒に飲もうって誘ってくれた女子の面々は、大量のお酒を飲んでケロリとしておられたので、とってもうらやましかったです。私は年々肝臓の値が悪くなってきているので、もう意識して飲まないようにしています。もちろん、たまには飲みますけど、飲むと今度は罪悪感を抱いてしまうのですね~。それに飲まないと体がすごく楽なので。

「とほ宿」のオーナー夫妻はお客さんと一緒に飲むのが当然だろう!と思っている方々にはごめんなさいね。このサロベツの地で、末永くこの宿をやっていくには健康でいることが一番の条件だと思っているので。飲む役は、私の10倍飲んでも検査の数値は私の半分ぐらいしかない宿主に任せていますから!私は昼間担当で頑張ります。

キーワード

2018年6月8日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

誘ってくれてありがとう!

夕食の後に女子会やるから、奥さんも一緒に飲もうってお客さんに誘っていただいたんですけど、遠慮しました。誘ってくれてどうもありがとうございます!最近は、いろいろ庭仕事に精を出しているので、昼に休む時間なく夜もお酒を飲むと、これから長いシーズンが続きますし、体が持ちません^^; 明日は仕事しなくてもいいよって言うんなら、飲むんだけどな!

キーワード

2018年6月7日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

エゾセンニュウの鳴き声が庭に響き渡る

今日は暑いな~と思ったら、最高気温が20度になっていました。帯広や北見では、昨日から30度を越してかなり暑そうですが、ここサロベツも、20度になったらたいした暑さです^^ 海岸では気の早いエゾカンゾウが、1本2本と咲いていました。あんまり早くにつぼみを出すと、霜でやられちゃうよと言ってやりたいです。

もう晩春ではなく初夏かな~と思いながら庭に出ると、野鳥たちの鳴き声がこだましています。本州から来る人たちに人気なのがエゾセンニュウです。庭のあちこちで、競い合うように鳴いていました。エゾセンニュウもシマアオジと同じく数が減るのではと言われているので、毎年こうやって鳴いてくれるとホッとします。

エゾセンニュウは笹藪の中で、そして林では、キビタキやツツドリ、アオバトの鳴き声がします。宿についてのお客さんの過ごし方は様々ですが、せっかくなら庭のベンチで、ベランダで、野鳥の鳴き声を聞きながら夕食や朝食までの時間を過ごすのも良いのではないかと思います。

キーワード

2018年6月6日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

電話は長く鳴らしてね

ここは地区の行事も盛んなところで、夫婦で参加する家も多いですが、さすがにうちはシーズンに入ると電話番も必要なので、宿主か私かどちらかが参加することにしています。今日は花を植える日で、私が参加しました。毎年玄関先に置いてあるプランターは、地区の行事で作ったものです。留守番役だった宿主は、鎌でキャットミントそばの雑草を刈ったり、ペンキ塗りをしていました。電話が鳴っても分かるよう、エンジン音が響かない仕事です。

今年は私も野菜作りに参戦したり、林の中をひそかに野草園にしたりで庭に出ることが多くなりました。電話は子機を庭に置いていますが、広大な庭なので(!!)電話が鳴って取りに走って出るまでに時間がかかることがあります。皆さん、最低10回は鳴らしてくださいね!また、お昼の時間12時ごろから1時半ごろまでは、家で休息しているので、もしも電話に出ないときがあったら、その時間にしてもらえると助かります。

キーワード

2018年6月5日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

私道脇のクロユリも咲いてきました

クロユリ私道脇に咲くクロユリ昨年、私道脇に植えたクロユリが見ごろを迎えています。もとは日がさんさんと当たる牧草地に生えていたので、ここに植えても大丈夫かなあと、お試しで植えてみたのが、ちゃんと元気いっぱい咲いています。

大丈夫ならもっとクロユリを植しようと思っているうちに、牧草がグングン成長して、移植するには大変な状況になってしまいました。地主さんからは良いよって言われているけど、移植するのは来年、まだ早いうちにしようと思います。

クロユリならあっという間に林の中に群落地を作れそう。土地は広いので、ホワイト部分とブラック部分を分けようと思っています。今年はまだ小さな群落で、宿に来るお客さんも車やバイクを運転していたら気が付かないかと思うけど、来年の今頃はいっぱい咲かせてみようっと!

キーワード

2018年6月4日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

来年のための仕事

昨日はグループが3組いたので今の時期にしては人数が多かったのですけど、今日はお客さんゼロでした。いつも混んでるように思われるけど、まだまだ少ないです。

そんなことで、お客さんがいれば15時までにはやめる庭仕事も、今日は18時過ぎまでやってしまいました。今日やったのは、東側の林の中に日陰用のフロックスを植えたしたのと、新しく作った畑にルバーブを植えたのです。

私道側の林の中が白く輝く林床になるには100年かかりそうですけど、東側は園芸種を植えているので、けっこう早くなりそうです。今年はまだまだでも来年は、ランナーが伸びてけっこういい感じになるのではないかしらん。ルバーブは、今年は育成の期間ですが、来年はジャムにする予定です。

宿主は、薪小屋に薪を運んでいました。これもこの冬用の薪です。今日は二人とも、未来への投資の労働でした。

キーワード

2018年6月2日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

利尻では熊かあ・・・

昨日は稚内でシカが堂々と歩道を歩いているのを思わず二度見してしまいましたが、稚内でシカが出没するのはけっこうメジャーです。それ以上に今話題になっているものと言えば、利尻島に出没したヒグマです。

今のところヒグマ自体は目撃されておらず、足跡とか糞です。夕日ツアーに行って利尻を見ながら、昔、ヒグマが泳いで利尻島に渡って、着いたと思ったら漁師に撲殺された、という話をすることがあるのですが、その時以来106年ぶりの出来事だそうです。後々にまた話題になる歴史的なことに遭遇しているんですね。

今日はとっても天気が良くて、話題の利尻島はとてもきれいに見えました。ここらへんにいるヒグマはあまり気にならないけど、泳いで渡ったヒグマは気になります。しばらく地方紙を賑わせそうです。

キーワード

2018年6月1日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

エゾシカが歩道を行儀よく歩いていた…

用事があって稚内に行った帰り、南稚内付近の40号線を走っていたら、なんと向こうからエゾシカが5頭ばかり、悠然と歩道を歩いてくるではないですか。一応稚内の中心地区です。思わず通り過ぎて振り返ってしまいました。

ちょうど信号でこちらは止まったのでさらにシカの行方を見ると、シカは道路を渡っております。稚内の知人が、横断歩道を渡るシカの写真を撮っていて、それがまた赤信号を無視して渡っているというものでありましたが、今日は横断歩道でない所を渡っていました^^; 歩道を歩くのは立派ですが、交通ルールをもっと教えてやらねば・・・!

キーワード

2018年5月31日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

ようやくビニールハウス

ビニールハウス出稼ぎ時代の宿主のお友達も、本日の飛行機で帰っていきました。ちょうど良い天気の時に来られたので良かったですね。また機会があれば遊びに来てくださいませ!

とまあそういうことで、後回しになっていたビニールハウスもようやく完成し、キュウリの苗を3本植えました。キュウリなんざ買った方が安いと宿主は言うのですが、全くその通り、でも自分で育てるから意味があるのです。子供たちも独立して、のんた君もいなくなって、何も新しいことに挑戦しないでぼんやりしているのは耐えられないです。

あとはトマトを植えて、葉物系の野菜を植える予定です。ほんとに初心者用の買ってもいいぐらいのもの!今年はまともなビニールハウスなので、やる気出して頑張ります。昨年、近所の農家の奥さんが「ちゃんとしたビニールハウスを買ってもらいなさい!」と言っていた顛末記を書いたらきっとウケるんだろうけど、それはネットでは公表しないことにします^^

キーワード

2018年5月30日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(2) |

伏兵はクルマバソウ

今、六花亭のコマーシャルは、六花の森のオオバナノエンレイソウとニリンソウの森が出ていて、CMが流れるたびに宿主が、こんな森になるには100年かかるな!と言って笑っております。はい、わたしが生きているうちにこんなふうにはならないでしょうね^^

マイズルソウクルマバソウどうもタチツボスミレの勢いがすごくて、ニリンソウが目立たなくなってしまいました。タチツボスミレもかわいいので好きなんだけど、ちょっと抜いて、肥料をやった方が良いかしらんと考えているうちに、気がついたらクルマバソウがあちこちにかなり咲いているのに気が付きました。

2年前と昨年に、私道の途中の笹の中に埋もれるように咲いていたのを、ちょこっと移植したのが、今年になって勢力を拡大したようでした。笹にも負けずに咲いていたので、タチツボスミレぐらいには負けていません。思わぬ伏兵が現れる、ってところですね。

なんて名前かしら?爽やかな一日ニリンソウと一緒にやってきたなんて名前か分からない草の花も白でした。マイズルソウも白い花が咲いてきています。みんな小さな花なので、六花の森のように白く輝くような林床にはなりそうにないですね。よく見ると大小さまざまな白い花が咲いているのは、サロベツらしくて良いかも。

宿主は40年ぶりに再会した知人を観光案内しておりましたので、今日は一日林の中で手入れをして過ごしました。とてもさわやかな一日で気持ち良かったです。お客さんも、良い時に来ました。

キーワード

2018年5月29日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

40年ぶりの再会

この宿を建てた時、宿主は冬に出稼ぎに行っていたのですが、その時、同じ間借りの家に住んでいた人が泊まりに来てくれました。間借り人同士仲が良くて、よく一緒に飲みに行っていたそうですよ。でも再会するのは40年ぶりなんだそうです。40年たって会っても、な~んにも変わっていないそうです。宿主は白髪になったぐらいで、やってることも言ってることも一緒でしょうね^^

キーワード

2018年5月28日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

見る方向が・・・

5月27日の夕日今日の夕日ツアーに行ったお客さんは、、全員野鳥を見に来た人でした。なので夕日を見に行っても、双眼鏡で夕日とは全くの別方向を見て、波打ち際にいる鳥の群れを見て喜んでいる姿が、わたしには面白かったです。もちろん、日没の時はちゃんと太陽の方を眺めて楽しんでおられましたけどね!

夕日ツアーでは、ダウンを着込んだりして、ありったけの防寒着を着て見ています。気温は8度ほどですが、風があるのでもっと寒く感じます。最低気温でも17~8度ある内地とは別世界なので、夕日ツアー参加予定の人は、防寒着をお忘れなく!!

キーワード

2018年5月27日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

雨が降ってきて…中断

裏庭建てかけのビニールハウス町の家庭菜園場では、GW前にビニールハウスが次々と建っていたのに、うちはまだ!今日を逃すとまた地区の行事などいろいろあるので、朝9時ごろから宿主と二人で建て始めました。自家菜園をやっている道内の人が見たら、まだ建ててないのか!って怒られそうですね^^;

家庭菜園用の3坪のビニールハウスです。説明書を見ながらたてはじめて順調に行っていたのに、天気予報が外れて雨が降ってきてしまいました。骨組みはなんとか建てたのだけど、ビニールはもうドロドロになってしまうのであきらめました。次に時間ができるのは31日か??出窓に置いてあるキュウリの苗はずいぶん大きくなってツルが出てきました。トマトは、まだ花が咲かないので大丈夫そうだけど。

ビニールハウスの横には、赤軸ルバーブを植えます。夏にジャムが作れるというので、ハマイチゴジャムができる前に作ってお客さんに出せるからいいかな~と思って。今年は育成の年なので、まだジャムは作れません。来年の夏を楽しみにしていてください。

その横の広場は、作業場です。芝生でも畑でもない空き地が欲しかったのです。いろいろ作業ができそうですから。ちょこちょこと、手を加えていっている敷地なのでした。

キーワード

2018年5月26日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

薪ストーブまだまだ働く

ずいぶん朝早くに起きてるな~と、広間の気配を布団の中で感じでおりましたが、いよいよ朝ご飯を作りに1階へ降りていくと、お客さんは広間でダウンを着込んでいて、「寒いので薪ストーブをつけてもらってもいいか」と言われました。この気温で寒いの?と思ったけど、考えてみれば、内地では最高気温が30度近くあるんですもんね。最低でも15度前後なんでしょう?そりゃあ、最高気温10度、最低気温6度のサロベツは寒いはずです!

今日は朝から雨が降って日差しもなかったので、気温以上に寒く感じました。もちろんすぐに薪ストーブをつけました。お客さんも寒いと感じたら、遠慮しないで言ってくださいね。すぐに薪ストーブをつけますよ。

北見や帯広が30度近くになっても、こちらはあまり気温が上がりませんが、それでもゆっくりと季節は進んできて、庭の木々はようやく新緑になってきました。まだ芽吹いたばっかりの葉、葉が開いて黄緑色の若々しい葉、それが雨に当たってしっとりとしていて、とてもきれいでした。丸い花壇に植えたチューリップも、ようやく半分ほど色づいてきました。全部に色がついたらUPします^^

キーワード

2018年5月25日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

サロベツ湿原の可愛い花たち

ショウジョバカマミツバオウレン朝4時ごろに目が覚めて外を見ると利尻がとてもきれいで、8時ごろには裏の丘のタンポポも開花して黄色くなり、とっても爽やかな朝でした。それで今日は写真を撮りに行こうと思っておりましたら、だんだん曇ってきてしまって、いざ湿原センターに行くと、さえない利尻になっていました。

ホロムイツツジタテヤマリンドウというわけで、今日は花たちだけの写真を撮ってみました。毎年見る花ですけど、ちゃんと今年も見ると、季節が巡って1年たったのだな~と思わせてくれます。UPした花たち以外にも、ヒメシャクナゲや、まさに咲き始めのミツガシワもありました。これから1週間単位で主役になる花たちは、移り変わっていきます。

キーワード

2018年5月24日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

今日も庭仕事を励む

北海道は初めてというお客さん、そしてこの旅行が終わったらいつまたまとまった休みが取れるか…、と言っておりましたが、宿からの風景を見てとても喜んでくれました。今は庭の整地とか手入れとか忙しいし、芝刈りもまめにやる時期なのでありますが、こうしてお客さんが喜んでくれると、こちらも手入れのし甲斐があります。

午前中、オオバナノエンレイソウやニリンソウの移植に励みました。宿主が近所の人にオオバナノエンレイソウを母さんが植えたがっていると言ったら、家の周りにあるので、雑草を刈る前にもっていって!と言ってくれました。もう雑草と同じ扱いで、雑草とともに刈られてしまうのです。刈られても、また来年、生えては来るんですけどね。うちで第二の人生を送ってもらって、お客さんに喜んでもらいたいです^^

キーワード

2018年5月23日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

頑張って笹を刈りました

笹を刈る整地した所お隣さんが、ちょうどトラクターに畑を耕す器具をつけているということで、うちの猫の額ほどの畑を耕してもらいました。トラクターだと10分もかからないところを、うちの小さな耕運機ではまる1日がかりです。

その時、周りの笹を刈ったら、このでこぼこの地面も機械で整地してあげると言ってくれたので、今日宿主と二人で3時間ばかりかけて笹を刈りました。うちの軽トラで、5台分ぐらい刈りましたよ。刈った笹は、うちの敷地内の谷間に捨てました。土地が広いということは捨て場もあって便利なもんだな~。

昨年、除雪機小屋をビニールハウスに転用できるから、それでキュウリが作れるなんて宿主にだまされたので(その顛末を書くと夫婦喧嘩物語になるので割愛)、今年はちゃんとしたビニールハウスを買って、まだ建ててないのです^^; キュウリとトマトは、居間の出窓で苗を育ててるんだけど。

本当は今日あたりビニールハウスを建てる予定でしたが、整地してくれるというので、もうちょっと待ちます。さて、今年はキュウリやトマトがちゃんとできるかな~。

キーワード

2018年5月22日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(2) |

両親とプチ旅行に行ってきました

体が元気なうちに孫に会っておきたいと私の両親が希望していたので、私が女満別空港まで迎えに行き、北見の息子のところに行きました。そこまで行ったついでに、帯広やぬかびら温泉に泊まって観光旅行もし、サロベツに帰ってきました。そして娘とも会って1週間の行程を終え、今日、稚内から大阪へ帰っていきました。しばらくブログはお休みしていましたけど、今日から再開です。

山の水族館六花の森そんなことで、どこを観光したかというと、北見から山の水族館、そこから帯広に向かって六花の森へ行きました。今の時期だけに咲く、オオバナノエンレイソウとニリンソウの森を見せてあげたかったのです。これを見て、うちの小さな林のひと区間を同じようにするという野望を持ったのですから^^

紫竹ガーデンタウシュベツ川橋梁今の時期はやはり紫竹ガーデンのチューリップも見せてあげたい。紫竹ガーデンに行くと、ちょうどガーデンを作り上げたおばあちゃんがいて、少し庭を案内してあげるとおばあちゃんの方から声をかけてくれました。90歳を過ぎて元気なのは、こうやって自らお客さんといろんな話をするからなんだなあと思いました。

真鍋庭園やナイタイ高原を回った後はぬかびら温泉。そしてタウシュベツ川橋梁ツアーへ行きました。両親は80歳を過ぎていますけど、二人とも足腰はしっかりしているので、林道や河原に降りていくがれ場も元気に歩いて見て回りました。つくづく元気な両親で助かっているなあと娘としては思うのです。

さて、いろいろプライベートな用事も済みまして、これからまた庭仕事、畑仕事がんばります。おっと、本業の宿業もがんばらねば。でもまだ5月は予約が無い日も多いので。ふらっと来ようかと思っている方、お待ちしておりますよ!

キーワード

2018年5月21日 | テーマ:家族と | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ