黒岳で初冠雪なのだそうな

10月上旬並みの寒気がやってきているとかで、大雪山系の黒岳で初雪があったそうです。観測を始めて以来一番早いのだとか。普通大雪山系で初冠雪が観測されたら、だいたい1週間ぐらい遅れて利尻でも初冠雪が観測されるとか言います。でも8月中に観測されるのは早すぎます。なんとなく、雪の便りはもっと後でいいよ。

今日は日差しが出た分、気温も上がって17度ぐらいになりました。来週は20度以上まで上がって、少し蒸し暑くなるそうです。利尻に初雪はもっとあとになりそうですね。暑さが戻ってくると言っても、20度ちょっとでは、暑いとも蒸し暑いとも、内地の人は思わないかもしれませんが…!

キーワード

2018年8月17日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

最高気温が14度

夏に寒いなんて書いたら涼しいと書きなさいと怒られそうですけど、今日は寒かったです!だって最高気温が14度にやっと届いたぐらいだったんですもん。34度ではなく、24度でもなく、8月に最高気温が14度ですよ!

九州から来たお客さんは、とても寒がっていましたけど、地元民だって寒くて、長そでにして、久しぶりに靴下も履きました。半そで短パン姿のお客さんが来たので、「そんな恰好で寒くないですか?」ときいたら、「半そでしかもってこなかった…」とのこと。やっぱり道北旅行は、長そで長ズボンを一つは持ってきたほうが良いですね。

朝から一日雨で、連泊のお客さんは、宿主が稚内の耳鼻科に行くのに便乗して港の湯でまったり一日過ごし、診察が終わった宿主と一緒に帰ってきました。宿主の耳は相変わらず悪くて、どうもお医者さんの言うことに不信感を持った宿主は、もう一軒の耳鼻科に行ってみるそうです。まあ納得して治療してもらった方が良いですからね。

キーワード

2018年8月16日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

打ち上げ花火

14日は、寝る布団はまだあるのだけど、食事の場所の関係で、朝に一組の個室を受けて、あとの新しい予約はお断りしようということになり、ついに今シーズン初めての満室お断りだな~と思っていたら、それ以上予約の電話がかかってこなくて、結局満室お断りは言いませんでした。

ネットにはいつも混んでるとか予約が取りずらいとか、書いている人がいるようですが、一人の個室でないとだめとか、グループで来て一人ずつの個室にしてとか、二人ずつの個室を何室もとか、そう言う要望がない限り、満室で断ることは、1年のうちに数日もあるかないかですね~。今年はいまのところ満室お断りはありません…。

明日からはガクッと減って、17日なんて一組3名しか今のところ予約が入っていません。お盆の最盛期に来て、いつも混んでいて儲かってんだな~なんて言い方をする人がいますが、現実には打ち上げ花火みたいなもの、ポンと打ちあがって儚く散って、あとはその余韻に浸るって感じかしらん^^

キーワード

2018年8月15日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

まだ予約できますよ~

盆休みの後半はみんな南下していくので、北の果てにあるうちの宿は、混んでいる時期は今日と明日の二日間ぐらい。それでも、今日も明日も満室ではなくて、予約は今のところ(午前中に書いております)まだ取れます。15日以降は、非常にゆったり!

ペルセウス座流星群は、残念ながら雲に覆われてダメでした。お客さんの中には、雲の切れ間から一瞬見られた人もいたようですが…。日照り続きだったのに、肝心な時に雨や曇りなんてな~。

宿主の耳は、相変わらず状態がよくありません。自分が喋る声も、頭の中で変に響いてしまうのだそうです。反応が悪いですけど^^;大声でゆっくりしゃべってやってください。

キーワード

2018年8月13日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

ペルセウス座流星群は宿の庭でゆっくり見てね

耳は全然良くなる兆しがなく、昨日から息子が帰ってきていても、あんまり会話に加わろうとしない宿主です。業務連絡ができないのが困ります。プライベートな連絡はそんなにないので困らないのですが。はたして薬は効いてくるのでしょうか。

今年のペルセウス座流星群は、月明かりもなく非常に良い条件のようですね。12日の21時過ぎから深夜にかけてが一番よく流れるそうです。天気予報は曇りですが、こればっかりは分かりません。宿の庭から流星と、ホタルだって見えたらいいですねえ。

予約の方もまだまだ空いています。ただ夕方に当日予約を受けても、夕食をつけてあげられないこともありますし、弁当を持ち込んでもドミトリーの方は食べるスペースがなく、外で食べて来ていただく形になります。ですから、食事をつけて予約の方はできるだけ午前中にしてくださいね。

キーワード

2018年8月10日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(0) |

宿主は今、聞こえずらいのです

天気予報では言っていなかったのに、明け方に雨が降ってびっくり。今日の夜もちらっと雨が降るそうです。昨日何気に書いたことが本当になったので、高額宝くじが当たりますようにって書いておこうかな!1等でなくてもいいから^^

お気楽な私と違って最近次々と病院通いの憂き目にあっているのは宿主です。風邪をひいたり、大腸がん検査に引っかかったり(結果はシロでした)、草負けして皮膚が赤く膿んできたり。そして今はなんと、中耳炎になってしまいました。

大人の中耳炎は治りにくいのだそうな。病院で薬をもらっても今一つ効きが悪いようです。なので、今は非常に聞こえずらいそうです。宿主の悪口を言うのは今ですが、悪口は不思議と聞こえそう。仕事の話はきっと聞こえないと思います。

なんて話はさておき、辛そうでうかない顔をしているのは本当で、話しかけても反応がないかもしれないですけど、聞こえずらいので、大声で話してやってください。

キーワード

2018年8月9日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(8) |

毎日良い天気が続きます

6月の終わりから7月にかけては梅雨空のようでしたのに、一転していまは毎日が晴れ、どちらかというと日照り気味で、芝生もずいぶん傷んできました。かといってこんな広大な面積ですから、水はやれません。道南の方は、ほどほどに雨が降っているようなのに、こちらも雨が降らないかな~と言っていると、旅行者に怒られるので、夜だけちらっと雨が降ってくれないかな~。水害にあった皆さんや、台風の影響で厳戒態勢の関東の方には申し訳ないほど、今日も良い天気でした。

キーワード

2018年8月8日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

JRのハプニングでバタバタ

8月7日の夕焼け18時26分着の列車だと夕日ツアーに間に合わないからと、16時40分着の列車に替えたのに、その列車が線路の調査とかで、雄信内付近で20分以上も停車したままとお客さんから連絡が入りました。宿主はすでに駅に迎えに行っていて、きっとシカかなんかはねたんだろうし、遅れても駅で待っていることにしました。

でも30分以上も待ってから、線路が暑さで伸びてしまって交換することになったから、1時間半以上動くまでかかると観光協会の人に聞き(駅員はいないので、代わりに観光協会の人が知らせを受けたのです)、夕食の準備もあるのでいったん帰ってくることにしました。そんなに遅い到着なら、豊富の駅で夕飯もすませてきてもらうしかないねえ、と言っていたら、思いがけず早く列車が動いたようで、18時前に駅に着きました。

でも宿主がかなり駅で待って夕飯の準備が遅れていたので、準備がひと段落するまで駅で待っていてもらい、太陽が山に隠れるところは見られなかったけど、雲が赤くなるには間に合うよう海岸に行けました。今日はあんまり混んでなかったからいいけど、これで人がいっぱいいる時だったら、大変でした。

昨年のダイヤ改正以来、JRはものすごく不便になって、豊富で泊まるより稚内まで行ってしまう人がかなり多くなったようで、うちにJRで来る人は激減しました。さすがにお盆の時期はJRで来る人もいるなあと思っていたら、こんなハプニングです。脱線しないよう、安全に運航してほしいので仕方ないのかな。

キーワード

2018年8月7日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(0) |

こちらは良い天気なのですが…

8月6日の夕焼け今日もお天気がよく、夕焼けもとてもきれいでした。そして今は満天の星空!月は真夜中にしか上がってこないので、星空を見るにはもってこいです。庭からお客さんが「人工衛星だ」「流れ星だ」とか楽しんでいる声が聞こえてきます。

こちらはこんなに穏やかな天気なのに、東北では豪雨、そして台風の影響で太平洋側のフェリーが欠航になったりしているそうですね。うちにもさっそくキャンセルの電話がかかってきました。お盆の稼ぎ時なのに、あまり影響が出なければいいんだけど…。明日取る電話は、キャンセルばっかりってことになりませんように…。

キーワード

2018年8月6日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

久々に綺麗な夕焼け

8月5日の夕日8月5日の夕日その2昨日の日没時には、雲が全くなかったので、太陽が見えなくなればそれで終わりだったのですけど、今日は久々良い雲があったので、赤くなりました。連泊した方たちは、全く違う見え方を楽しめたのではないでしょうか。行くのどうしようかな~って感じでしたけど、今日は良い雲が出ていますよって勧めてしまいました^^

8月5日の夕日その38月5日の夕日その4今日は色が落ちるまで海岸で見ていたので、やはり体が冷えました。7月上旬のダウンを着て震えながら見ているってほどでもないにしろ、半そで一枚ではやはりもう寒いのではないでしょうか。内地では、まだまだ人命にかかわるほどの暑さ!だそうですが、サロベツでは一足お先に秋の気配、長そで長ズボンもお忘れなく!

キーワード

2018年8月5日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

朝は12度まで下がる

8月4日の夕日朝は12度まで下がって、真夏のだぶだぶの服を着ていたんだけど、それだったら寒くて、宿主は長そでに着なおしていました。昼間はさすがに半袖で十分でしたが、冷涼な空気に総入れ替えしたって感じで最高気温は24度、日差しの中に出てももうそんなに暑い!ってほどではありませんでした。

夕日ツアーも半そでだけでじゅうぶんだなあと思ったのは2回ばかりで、今日は半袖に長そでの上着一枚は着たほうが良かったです。これから家族でお越しの方も増えてくると思いますけど、お子さんにも、長ズボンを用意してあげてくださいね。笹やハマナスの茂みを通って砂浜に降りていくので、ズボンとしっかりした靴があるほうが良いですよ。

それから今日の夕日ツアー出発は18時40分、これからどんどん早くなっていきますので、18時26分着の列車でくる方は、もう夕日ツアーには間に合いませんのでご注意ください。

キーワード

2018年8月4日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

もう秋に向かっているのかなあ!

ほんの数日前は、「北海道がこんなに暑いとは思わなかった!」とお客さんは言っていたのに、今日来た方は「北海道がこんなに涼しいとは思わなかった!」と言っておりました。旭川や北見のあたりは相変わらず暑いかもしれないけど、サロベツの最高気温は23度、風が冷たくなってきて、夜はもう窓を開けていると肌寒かったです。

これからまた30度近くまで上がる日はやってくるのでしょうか。いや~もう無いような気がするな~。8月に入ったばかりだけど、何となく盛夏は3~4日で終わって、今は晩夏に向かっているような気がします^^;

キーワード

2018年8月3日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

来年までキャットミントの花とお別れ

知らない人はラベンダーと思っているし、まだまだきれいだと思っている人が多いのだけど、6月の一番良い時を知っているだけに、今のキャットミントは盛りを過ぎた濁った色でしかありません。いつまでもおいておくと、種ができて株が弱ってしまうので、思い切って今日、半分に切り戻ししました。キャットミントの花穂よ、来年までサヨウナラだ~。

最初は丁寧に切ろうとするんだけど、そのうち適当にザックザックと刈っていきました。けっこう量があるので時間がかかりました。ついでに侵食してきた笹や雑草なども切りましたからね。気温は24度ほど、もう暑さのピークは過ぎたとはいえ、日差しを浴びていると暑かったです。風が涼しいので助かりました。

外国人観光客向けにPR動画を撮っている人たちが昨日泊まりに来ました。でも天気は今一つ、利尻も今一つでした。今日もここら辺を撮るって言ってたけど、利尻が今一つ。どうせならいい天気の時に撮って欲しいけどね。夕方はちょっとぼんやりした夕焼けが見えたことは見えたので、それをうまく撮って札幌へ帰れたのかな??

キーワード

2018年8月2日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

庭でホタルを見つけて大喜び

日中はまだまだ蒸し暑いなあと思ったけど、今日の最高気温は24度、晩御飯の時に窓を開けていると風が涼しくて、サロベツの猛暑は終わったようです。

火星の大接近は、ちょうど居間の窓からでも見えるのですが、みんな外に星を見に行きました。でも薄く雲がかかって星の見え具合はイマイチ、その代わり芝生の庭にホタルが光っていて、お客さんはホタルを見つけて大喜びしていました。私もカメラを持って出てみたけど、ホタルは写せません^^; 皆さん、自分の目で芝生に潜んでいる星を見つけに来てくださいませ。

あ、そうそう、夜の気温は15度ぐらいまで下がっていて、私は気持ちいいな~なんて思って立っていたのですけど、お客さんは寒い寒い、上着を持ってくれば良かった、なんて言っているので、長そでシャツは必要でありますよ。

キーワード

2018年8月1日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

暑さのピークは今日までかな

今日も昨日と気温は変わらなかったのですが、少し風が出てきて、夕方にはけっこう涼しい風が吹いていました。連泊してベランダでビールを飲んでいたお客さんは、この風だよ、この風!この涼しい風がサロベツの夏だねって喜んでいました。

北海道の、他の地域では連日30度越えが続いているようです。でもサロベツは、明日から徐々に気温が下がって行って、25度前後に落ち着くみたい。汗をだらだらかいて暑い暑いと言っていても、2~3日しか続かないのが我慢できるところなんだな~。まあその分、冬に吹雪に苦労しているんで、夏は涼しく過ごしていても文句は言われまい^^

キーワード

2018年7月30日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

30度なくてもサロベツにしては酷暑!

利尻と夏空7月29日の夕焼け昨日も暑いって書いたんだけど、今日の方がもっと暑かったです。たいがい日差しは強くても風は冷たいので、風に吹かれているとそうたいして暑くはないのですが、今日は風が全くなくて、熱気がムワンとくる感じ。そうそう、内地の夏ってこんな感じだったよな!と思いました。

暑い暑い、今日は庭で仕事したくないと、宿主と一日中家の中にいて、それでも風がないから暑いとぶつぶつ文句を言っていたのですけど、最高気温は28.9度と30度まで行かず、内地からやってきたお客さんは、思ったより暑いけど、まだまだこんな暑さは大したことはないですと言われました。う~ん、まあそうなのかもしれないけど、やっぱり暑い。

そんなわけで、ダウンを着て震えながら見ていた夕日ツアーも、さすがに半袖一枚で見ることができました。虫はあまりいないのですけど、気になる方は長そで一枚着たほうが良いです。日没時間も早くなって7時5分ごろ、なので宿を出発するのは6時45分です。これからどんどん日没も夕日ツアー出発時間も早くなります。

キーワード

2018年7月29日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

サロベツにもついに真夏の暑さがやってきた

世間が酷暑と騒いでいるときも、サロベツはせいぜい20度ぐらいにしか上がらなかったのですが、ここ数日は25度を越して27~8度まで上がるようになり、サロベツもついに真夏の暑さがやってきました。27~8度なんて涼しいじゃないの!とは内地に住んでいる人の言葉。サロベツでは25度を越すのは1年で10日あるかどうかだと思います。

あつ~!とか言いながら、長そでを着て畑やら花壇やら仕事ができますし、家の中にいて網戸にしておけば、涼しい風が入ってくるので、やっぱり恵まれていますよね。今日の夕日ツアーは、半そでのままでも良かったし、せいぜい長そでのシャツを着て良いぐらいでした。

ずっと暑さが続かないのもサロベツのラクなところです。たぶん2~3日はまだこの暑さ続くと思いますが、一か月もしないうちに残暑が無くて秋がやってくるのです。しばらくはこの暑さを楽しむことにします。

キーワード

2018年7月28日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

ほのぼのカラスがやってきて

まったりするカラスカラスと言うと威嚇されたりイタズラされたり、あまり良いイメージがないのですが、10日ほど前から我が家の庭にやってくるようになった二羽のカラスは、何だかほのぼの系です。裏庭のいつも同じ場所にやってきて、卵でもそこであっためてるの?って思うぐらい、芝生の中ですわって過ごしています。カラスも木の上で過ごすカラスと草原のカラスと2系統あるそうですから、きっと草原のカラスなんですね。

花壇をごそごそしてても、芝刈りをしていても逃げないのに、カメラを向けると逃げてしまいます。なのでこの写真は、大きな風呂場のマジックミラー越しに撮りました。本当はもっと雰囲気のある写真を撮りたかったのですけど…。

黒いのが庭でまったりしているのを見ると、のんた君を思い出しますね。悪さも何もしないので、このままいい距離を保ってカラスたちと付き合いたいな~。

キーワード

2018年7月27日 | テーマ:野鳥や動物 | コメント(2) |

スズメの恩返しはあるかな

自転車小屋の窓に毎年のように自転車小屋の軒天に少し空いたすきまでスズメが子育てをするのですが、失敗してしまいます。どうも広くないので巣からヒナが落ちてしまったり、カラスにやられたり、自転車小屋の中に入り込んで外に出られなくなってしまうようです。落ちて死んでしまったヒナをよく見る宿主は、あ~今年もダメだったな~と言うのでした。

今年もヒナが自転車小屋の中に入ってしまっていて、はめ殺しの窓にピタリとくっついていました。親鳥が外に出そうと「隙間から外に出て来い」と言っているのか、窓ガラス越しにチュクチュク鳴き交わしても、ヒナは外に出る方法が分からないらしく出られません。

宿主がそれに気が付いて、自転車小屋の扉を開けてやりましたが、ヒナは、いったん下に下がって外に飛び出すということが分からないらしく、やはり出られません。見かねた宿主は、中に入ってヒナを扉の方へ誘導しましたが、それでもヒナはパニックになって天井付近を飛び回るばかりです。

扉を一晩中開けていたのですが、まる一日たって、今日もヒナは窓ガラスにピタリと張り付いていました。親鳥も窓ガラスのところにやってきます。宿主はもう一度外に出そうとすると、ヒナはパニックになった挙句、ぶつかって落ちて、いっぱい置いてある隙間に落ちて、宿主はそこから拾い上げることもできませんでした。

「あ~あ、あのヒナは死んじゃうかな~」と宿主は言っておりました。よっぽど気になって、しばらくして見に行くと、ヒナは隙間からはい出して上に登っていました。衰弱していたのか、今度は宿主が手で捕まえました。見ると本当に飛べるようになったばかりのヒナです。外に出して手を放すと、ヒナは必死になって飛んで、林の中に消えていきました。

親鳥は迎えに来てくれたのでしょうか。体力は回復するのでしょうか。すぐにカラスにやられるかもな~と宿主は言っておりましたが、それはもう自然の摂理、分かりません。宿主は昨日から気になっていたことが解決して、ホッとしたようでした。地獄に落ちて溺れていても、きっと宿主にはスズメが飛んできて救い出してくれるでありましょう。

キーワード

2018年7月25日 | テーマ:野鳥や動物 | コメント(2) |

雑草を抜きながらつらつら構想を練る

昼前に地区の婦人部で集まって、地区公共花壇の雑草抜きに行き、帰ってくるとその流れで昼からは宿のルピナス周りの雑草を抜きました。内地なら35度以上あるような時間帯でしょうが、こちらは20度ほど、風が冷たかったので長そでを着て帽子をかぶって作業をしました。

昨日、造園業のお客さんにいろいろ教えてもらったので、しばらく庭を見て構想を練りました。遠くのベンチ部分は、芝刈りの関係上、宿主の意見をうかがわないといけないのが面倒くさいのですが、コの字型に置いてあるベンチのところは、自分の決断次第で好きなようにできます。

何となくこうした方が良いかなあとか、ああしてみたいなあとか、思うことはあってもなかなか実行に移せなかったけど、具体的なアドバイスをもらうと、思い切ってやってみようかな!って気持ちになりますね。

と言ってさすがに今の時期はできないから、改造の時期は9月ぐらいかな!いろいろ新しいことに挑戦するのは面白いことで、失敗したなと思ったら、また植え替えたりどんどん好きなようにやればいいかなってことで。

キーワード

2018年7月23日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

庭の専門家からアドバイスをもらう

天気は良くなって青空は見えたんだけど、とにかく冷たい風が強く吹いて、豊富町の自転車祭りに行った人たちは大変だったんじゃないかな~と思いました。皆さんベストな成績は残せたんでしょうか。

宿主はすっかり元気になって、何日も前から刈りたいと言っていた芝生、前庭も裏庭も続けて刈っていました。芝刈りしているときは、外にいると電話がなっているのが聞こえないので、私は家で電話番でした。

夕方、裏の花壇の様子を眺めていると連泊のお客さんがそばに来ました。なんとお仕事は造園業の方で庭づくりの専門家です。実は家の前の大きな丸い花壇は、宿根草を主体に替えようと思って、サロベツの風と冷涼な気候に負けない宿根草はどんなものが良いか、昨年から裏庭の花壇に植えていたものの中で、良さげなものを見ていたのであります。そして裏の花壇はキッチンガーデン、つまり、見せる畑にしようかな~と思っております。

そんなことを言ったら、それについてのデザイン的なアドバイスももらいました。なるほどと思うこといっぱい!でも一番の敵はやはり宿主、芝刈りが面倒くさくなるデザインにしたら嫌がられますからね~。。。

キーワード

2018年7月22日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

濃霧で原野も何も見えず

宿主は市販の薬が全く効かないとぼやいておりましたが、さすがに病院に行って薬もをらって一日寝ていると、今日はずいぶん風邪がよくなったようでした。天気は悪く、一日濃い霧に包まれて、原野も何も見えませんでしたから、芝刈りもできず、病気を治すには良い(?!)1日でした。

明日は豊富町の自転車祭りで、豊富温泉から20分ばかり離れているここは、関係者でいっぱいになるってことはないのですけど、それでも宿泊者の半数は自転車祭りに行く方たちでした。今日は濃霧ですが、明日は天気が良くなるみたいで、参加される方たちは、精一杯楽しんできてくださいませ!

キーワード

2018年7月21日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

道内も暑いようですがここは…

7月17日の夕焼け7月18日の夕焼け
16日、17日、18日は続けて夕日ツアーに行きました。だんだん太陽が利尻に近づいてきています。でも天気は続かず今日の午前中は霧雨、午後もどんより曇っていてはっきりしない天気でした。内地同様に北海道でも暑くなって高温に注意とか言っていたけど、サロベツは23度どまりでした。

宿主の風邪は悪化していたので、病院に行かせました。芝生を刈りたいなんて言っていたけど、何を言っているんです、風邪を治すほうが先です。しばらく雨が続くようで、芝生も伸び放題になってしまいますが、みなさん片目をつぶって庭を見てくださいませ♪

キーワード

2018年7月20日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

チェックインの時間は守ってね

なんだか頭が痛いと言って、宿主は片付けが終わると寝てしまいました。風邪薬を飲んで、夕方には少し元気になっておりましたから、鼻風邪かな。そろそろずっと続く営業の疲れも出てきたのかもしれません。

ということで、元気にお客さんを迎えられるよう、今日はチェックインの時間を守ってもらいたいお願いです。片付けやら庭の手入れやら買いだしやら、いろんな用事をこなして、お客さんを迎える前の14時半から15時までの30分は、私たちにとって、とっても大事な時間です。疲れがたまってきた時は、横になっているけど、でもあと30分したら頑張ろうって、気持ちを切り替えていく大事な時間です。

お客さん一人一人にとってみたら、自分一人ぐらいはいいだろう、自転車だから、徒歩だから、特別いいだろう、と思うかもしれないけど、そういうお客さんが一人でも毎日早く来たら、自分たちにとっての気持ちの切り替え時間が、結局なくなってしまうようなものなのです。これは精神的につらいんです。

そういうお客さんのちょっとぐらい特別いいだろう、という気持ちを満たしてあげるためには、チェックインの時間を16時にしてしまえば、簡単なのかもしれないけど、ちゃんと趣旨を理解して15時まで入らずにいてくれるお客さんの方を大事にしたいです。

宿主も私も、もう若くありません。長丁場の夏の営業を体力的にも乗り切って、気持ちよくお客さんを迎えられるよう、駐車場、庭も含めて15時からというHPにも予約の時も案内しているその時間を、守っていただければと思います。

キーワード

2018年7月18日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(4) |

最高気温は17℃でした…

ニュースを見ていると、内地の方では命の危険にさらされるような暑さなんだとか。でもこちらは、家の中では半そででも良いのですけど、外に行くと長そでを着たくなるような気温で、昼間でも17℃ぐらいしかありませんでした。風が冷たいのですよね。

バイクで来たお客さんは、寒いので雨も降っていないのに雨具を着たと言っていました。雨具を着ると違いますよね!今日の夕日ツアーも、半そででは絶対寒いですよ!と声をかけました。数日前の寒さよりはマシになっていますけど、せっかく空が赤くなってきても、薄着だと我慢してそこまで見ていられないのです。

サロベツは、パスポートが要らない海外のようなものです。酷暑とは無縁、窓を開けていると寒い! 旅行には、風を通さない上着と、長そでのシャツは荷物の片隅に入れておいてくださいね。

キーワード

2018年7月16日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

今頃シイタケが出てきた

全国的には酷暑らしいですが、天気が悪かったサロベツでは最高気温がようやく20度に届いた程度で、外にいると半そで一枚では寒く、上着を持ってきて正解だったとお客さんが言っていました。

35℃ぐらいの中で生活している人が、いきなりサロベツに来たら寒いだろうな~と思って、気温のことはマメに書くようにしていますが、ライトダウンが必要とか、書いてくれて助かったとお客さんが言ってくれました。こんなブログを毎日書いていてどうなんだろうと思ったりすることもありますけど、役に立ったと言ってくれてうれしかったです。

さて今年は天候不順なせいか、春と秋の二回しか出ない我が家のシイタケが、今頃になって出てきました。天然でほったらかしなので、今頃出てくるなんて珍しいのです。けっこう採れたので、揚げて甘辛いタレにからめてみました。牛乳鍋の付け合せとして、春菊サラダとともに出したら、好評でした。

今年は雨と気温低めの印象しかないんですけど、果たしてこれからはどうなんでしょう。エゾカンゾウの時期が終わってこれから区分的には盛夏のはずです。夏らしい天気になればいいけどな~。

キーワード

2018年7月15日 | テーマ:食べ物 | コメントは受け付けていません。 |

ようやく暑くなって20度を越す!

ベランダからの景色裏庭の芝刈りつい1週間ほど前は、最高気温が10度前後でとても寒かったですが、内地が35度まで上がっている今、ようやくサロベツも23度まで上がるようになって、原野には夏空が広がるようになりました。居間で揺り椅子に座りながらボ~っとこの空だけを眺めているのもいい感じです。

宿主は昨日は前庭、今日は裏庭の芝生を刈っていました。今までは寒くて庭に出るお客さんが少なかったですが、今日は到着されると、ベンチに座ったりぶらぶら庭を歩いたりして、外で過ごしている方が多かったです。

個室は予約率高いですが、ドミトリーの部屋は、3連休でも結構空いています。いっぱいかと思った!と言っていたお客さんもおりました。ドミトリーは定員の半分ぐらいしか部屋に入っていませんでした。いつも混んでいて予約が取りにくいと言われているそうですが、一人で個室以外は結構空いていることもあるので、まずは問合せしてみてくださいませ。

キーワード

2018年7月14日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

こっそり見張っていたらしいけど!

ちょっと息抜きに稚内へ出かけました。送迎と地区の行事以外で出かけたのは、一か月以上ぶりです。と言ってどこへ行ったかというと、図書館に行って終わりです。なんだか本の中に囲まれていると落ち着きます。

帰ってくると、宿主が裏庭から出てきました。前庭の芝刈りをして終わったので、裏庭で何の鳥が花壇の中に入っているのか、こっそり見張っていたんですって!でも見張りだしたばかりだったので、何も見なかったそうです。

稚内で買ったアルケミラモリスを仮植えしました。秋にあちこちの花壇の宿根草を植え替えようと思っているので、それまでの仮植えです。植えたり整地したりしながら、ベンチ裏の花壇の様子を見ていたんですが、鳥の出入りはありませんでした。やっぱり巣は作らなかったのかな~。昨日、一昨日は、出入りしていたのに。

キーワード

2018年7月13日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

花壇の中に鳥の巣があるのかな

ベンチ周り中に鳥の巣がある??そろそろ疲れがたまってきて、雨続きの天気からようやく回復しても、何もせず昼間は横になって休んでおりましたが、ようやく昨日から花壇の手入れを始めました。今日はベンチ周りの雑草抜きです。ベンチ周りの雑草やクリーピングタイムの勢いがすごかったので、バッサバッサ切ったり抜いたりしていきました。

で、昨日もあれ?と思ったんですが、今日も、ベンチ裏の花壇のところに、スズメみたいな鳥が入っていくのです。そ~ッと見に行っても、じっと潜んで動きませんし、株をかき分けるのも何だし…、と思って結局は何もせずにしてます。

私にしてみたら、茶色い鳥はみんなスズメに見えます。スズメが地面の上に巣をつくらないような気がするので、何の鳥か分かりません。そもそも巣があるのかどうかも分かりませんが、鳥が出入りしていることは確かです。

そこのところも雑草を抜こうと思っていたんですけど、そこはもう何もしないでおくことにしました。そう、雑草まみれになっても大義名分ができました^^;

キーワード

2018年7月12日 | テーマ:野鳥や動物 | コメント(2) |

昼までは快晴でしたのに

朝早くは見えなかった利尻が、どんどん雲が取れてきれいに見えて、すごく良いお天気になりました。宿主は買い出しに出かけ、私は電話番がてら、雨で傷んだルピナスの手入れをしたのでありますが、外に出ていると日差しの中で暑いな~と思いました。気温は20度ぐらいでした。この間は10度ぐらいしかなかったので、20度でも暑いなと感じてしまいます。

ずっと利尻がきれいに見えていたので、今日は夕日ツアーがあるとばかり思っておりましたら、16時前にお客さんが到着したときは利尻は雲の中で全く見えなくなっていました。よくお客さんに、晴れていても夕方になったら曇ることもあるので、夕日ツアーは18時半ごろにならないと、行くか行かないか分からない、と言うようにしていますが、全くその通りになってしまいました。

キーワード

2018年7月11日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

いろんなトラブル

昨日の夕方、ビールを取りに行ったときはなんともなかったのに、夜に再び地下室へ行くと、天井から(つまりは一階の床下から)水がぽたぽたと落ちているではないですか。めちゃくちゃ恐ろしい事態です。24時間対応なんてないので、専門家に今朝電話して、結局直しに来てもらったのはお昼からとなりました。温水器の配管に小さな穴が開いていて、そこから断熱材に沁み込んだ水が許容範囲を越して落ちてきたようです。断熱材も、一緒に調子の悪かった温水器の弁も取り替えてもらって一件落着。

お客さんの方は今朝、バイクにトラブルがあって、一緒に泊まりあわせた人たちが見てあげていました。何人もいると詳しい人がいるもんですね。自分たちは分からないけど、応急処置をしてとりあえず出発していきました。無事に旅行が終わりますように。

宿主個人のパソコンは、ちょっと前から変なものを拾って(!!!)だれか詳しい人に見てもらいな!と私は見放しておりましたが、ついに詳しい人が来て、変なものを削除してもらっていました。変なものは見ない方が良いよって話ですが、懲りない宿主は、また拾ってきそうですね。

キーワード

2018年7月10日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

このページの先頭へ