一日中不安定な天気でした

朝焼けきれいな朝焼けを見ながら、深夜に雷が鳴っていたような気がするのは、夢だったのかどうだったのかと思っていたら、お客さんも深夜は雷雨だったと言っていたので本当だったのですね。

日差しが出て今日は良い天気になるのかなあと思っていたら、強い雨が降ったりやんだり、雷も鳴ったりで、とても不安定な一日でした。夜になって月が出ているなあと思っても、気がつけばまた雷雨になっています。

4日ぐらい天気が不安定で、ぐっと気温が下がると言います。サロベツ原野の草黄葉も、ぐっと渋さを増しそうです。

キーワード

2018年10月15日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

13日は利尻初冠雪でした

利尻初冠雪利尻は昨日、初冠雪でした。ブログを書こうと思っていたのに他の用事をしていたら、書くのをすっかり忘れてしまい、今日になってしまいました^^;

昨日も今日も良い天気でした。連休を1週間外して3連泊したお客さんは、すごく良い時にいましたね。

でも明日から天気は悪くなってサロベツは4日間雨の予報です。気温も下がって季節が進むというので、その雨が止んだら、一層利尻は白さを増していくのかしらん。

キーワード

2018年10月14日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

クルミが不作だからうちにやってきたのかな

テレビを見ていてもぼんやり外を眺めていても、エゾリスがちょろちょろすばしっこく動き回るので、野鳥よりはるかに気が付く率が高いです。だいたい午前中にやってきます。先日は駐車場のところにいたら、すぐ横の木にいて、カメラを持っていたら!と思いましたが、そういう時に限って持っていないのですよね^^

毎年今の時期は駐車所にいっぱいクルミが落ちていて、タイヤで踏んでパンパン派手な音がします。でも今年はほとんどクルミが落ちていません。エゾリスが持っていくからかな??とも思ったのですが、どうも今年は不作の年なんじゃないかと思います。ハマイチゴも全然でしたし、畑のものも、かぼちゃとか出来がよくないそうです。なのでクルミも不作なんじゃないかしらん。

エゾリスが毎日のようにやってきて拾い集めていきますけど、不作だからうちの庭にもやってくるようになったのですかね。いっぱいクルミやドングリを拾い集めて、無事に冬を越してほしいです。

キーワード

2018年10月12日 | テーマ:食べ物 | コメント(0) |

ちょっと遊び歩いていました^^

最近ブログの更新が止まっていたけどなんかあったの~?って思ってくれていた方にはすみません。元気に遊び歩いていました。学生時代の友達が3人で泊まりに来てくれて、9日は一緒に上野ファームや旭山動物園に行って、旭川近郊に泊まり、10日は望岳台や美瑛の丘めぐりをして新千歳から帰る友達たちと旭川でお別れして、帰ってきました。数か月前から計画していて、夏の忙しい時もそれを楽しみに乗り切りましたので、本当に良い旅行となりました。

それにしてもいろいろへ~っと思うことがありました。なんといってもレンタカー。46万キロ走っているマニュアルのディーゼルエンジンしか運転したことがないので、ライトが自動(!!)静かな走行、リモコンキー、しかも車に刺さなくて良い、そしてカーナビ、バックがモニターに映る!!ここから旭川まで運転したのですけど、なんともあ~、最新の車ってこんなに快適なのねって思いました^^

そして観光地の空いていたこと。旭山動物園も、青い池も、連休後の平日といっていも、もうちょっと居そうなのに、スカスカでした。有名観光地がこんなに空いているのなら、もううちの宿泊者が激減していなくなっても仕方ないかな~なんて思いましたよ。おかげさまでシロクマ館もアザラシ館もどこも目の前で見られたし、青い池もあまりいなかったし、ゆったりと見て回れました。

そして何よりもあら~!って思ったのは、帰って来ての今日でした!昨日は夜の8時過ぎに出る特急でこちらへ帰る予定でしたので、それまでに話題で見たかった映画「カメラを止めるな!」を旭川で見てきました。いや~もう一回見たくなるというのが分かります。そして今日は、稚内で先月末になってようやく公開された「万引き家族」がもうすぐ終わるのではと宿主に言われて、続けて映画を見に行きました。始まる前の予告編を見ていたら「話題のカメラを止めるな!ついに当劇場でも近日公開」って出るじゃないですか。あら~なんだあ~知っていたらわざわざ旭川で見なかったのに!!でもせっかくだから、稚内で公開されたらまた見に行こうかしらん、と思っております^^;

キーワード

2018年10月11日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(0) |

毎日のようにエゾリスが現れる

駐車場に現れたエゾリス駐車場に現れたエゾリス朝まったりと珈琲を飲んでいたら、宿主が駐車場にエゾリスがうろちょろしているのを見つけました。いっぱい落ちているクルミの実を拾っていました。かなり長いこといました。宿主がそのうち庭で缶の分別をしていても気にせずにクルミを集めていました。

駐車場に現れたエゾリス駐車場に現れたエゾリス最近は駐車場に来るときに、落ちているクルミをタイヤが踏んで、パンパンと派手に割れる音が聞こえてびっくりする人も多いとは思うのですけど、せっかくエゾリスがやってくるので、掃除せずに置いておきます^^

キーワード

2018年10月6日 | テーマ:野鳥や動物 | コメント(0) |

雲がまた素敵でした

客室から利尻を見る今日は昨日より風があり、また雲も出ておりましたが、この雲がまたなんとも言えず良い雰囲気でした。抜けるような青空に白いきれいな模様を描き出しています。この雲を撮りにまた出かけたいところでしたが、今日は宿主が1年分の米を買いに出かけておりましたから、私は留守番でした。

7日は台風がやってきて大荒れだそうです。だけど直前の6日、明日もまだ良い天気なんだとか。どうせならお客さんが来る3連休にずっとこんな良い天気でいて欲しかったなあ。

キーワード

2018年10月5日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

朝から夜まで快晴でした

海岸で利尻と北斗七星民宿あしたの城と星空星の写真を撮りだしたら、宿が暇になってきた証拠ですね^^ 今日は日の出の時から快晴で、昼間も快晴、そして日没後も快晴でした。お客さんがいなかったので、日没後1時間過ぎた空を撮りに海岸へ出かけてみました。実際には早くから海岸にいて、もっと水平線が赤くなっているところから見ていました。お客さんがいると晩御飯の用意とかいろいろあって、こんな時間まで見ていることはできないので、商売的にはお客さんがいてくれたほうが良いのですけど、きれいな風景を見ることができたので良しとします^^

利尻と天の川21時に娘が豊富につく列車で帰ってくるということなので、迎えに行ったその帰り、一緒に湿原センターによって星空を撮りました。町灯りが無い方が良いと言いますが、こんなに少ない民家の明かりなら、かえってアクセントになって良いように思います。 今、道路工事の明かりもあるのですけど、それすらもなんだかアクセントになって、私は良いように思いました。

キーワード

2018年10月4日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

いろんなお客さんが

昨日から今日にかけて、珍しいお客さんがやってきました。まずは、黒いキツネ!全身真っ黒じゃなくて、まだらに黒い色が入っているキツネです。銀ぎつねとキタキツネの交雑と言われているものではないでしょうか。ベランダの前を通り過ぎて、カメラを取りに行くまもなく笹藪の中に消えていきました。

同じとほ宿の「風景画」さんも、釣り仲間の方と一緒に泊まりに来てくれました。うちから「風景画」さんへ行くというお客さんもけっこういるので、お話だけはよく聞いていました。とても景色が良いというので機会があれば行ってみたいな~と思っていました。同業者ならではの話で盛り上がりましたよ^^

そしてエゾリスもやってきました。のんた君がいなくなって、エゾリスも安心してチョロチョロしています。エゾリスがやってくる宿、というのにしたら?!と「風景画」さんが笑って言っておりましたが、いやいやもう何も餌付けするつもりはないし!偶然の訪問を楽しみにしていることにします。

キーワード

2018年10月3日 | テーマ:野鳥や動物 | コメント(0) |

いつも程度の風でした

内地の方でずいぶんあちこちで停電があったようですが、皆様のところは大丈夫でしたでしょうか。こちらは暴風域から外れていましたので、雨も風も全くたいしたことはありませんでした。でもJRは止まっていて、旭川に行きたかったお客さんは、バスで留萌まで出て、そこから旭川の方へ行きました。道東の方が止まるのなら分かるけど、どうしてあんまり関係のないこちらまで止めてしまうのでしょう。。札幌の方は動いているのに。。。

夜もちょっと冷えてきたので、ちらりと薪ストーブを焚きました。どちらかというと、お客さんへのサービスですね^^ あっという間に部屋の中は暑くなって、薪は足しませんでした。薪と言ってもゴミみたいなもんで、それでこれだけあったかくなるのでありがたいことです。

キーワード

2018年10月1日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

薪ストーブ初日

薪ストーブに火を入れる昨日の天気予報では、北のてっぺんだけ快晴でしたが、さすがに快晴ではなく、曇りがちな朝となりました。何となく肌寒いね~ってことで、ついに今シーズン初、薪ストーブをつけました。日差しが出てくると気温も上がってきたので、ストーブを焚いたら結構部屋の中が暑くなり、少ししか焚きませんでしたが、慣らし運転にはちょうど良いぐらいでした。廊下も開けっ放しにして一日過ごしました。

キーワード

2018年9月30日 | テーマ:薪ストーブ | コメント(2) |

芝生の復活とススキ、星空の写真

復活してきた芝生夕方のススキ台風の進路が心配される中、サロベツはとっても良い天気でした。ヨトウムシに食い荒らされた芝生も見事に復活して、雑草を駆除したもんできれいです。赤くなっている所もタデが枯れてきているところで、びっしり張った地下茎がぽろぽろ取れる状態になってきました。もうちょっとしたらきれいにはがして、芝生の種をまきます。転んでもただでは起きへんで~。

宿主の耳もだいぶ良くなってきたようです。完全に元通りと言うわけではなく、聞こえも悪くなっているようですが、一時のように水の中に沈んでいるような苦しみはないそうです。徐々に良くなっていけばいいですね。心配していただいたみなさま、ありがとうございました。

18時半ごろということで、私も安心して外出できるというもの。夕方、海岸に出てススキの写真を撮ってみました。なんだか夕方のススキもきれかったので。薄暮のころの星の写真は、18時半ごろに撮ったものです。本当に日没時間が早くなりました…!

キーワード

2018年9月29日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

ミニトマトのアイコ

ミニトマトのアイコ植えるのが遅かったからか、なかなか赤くならないとぼやいていたミニトマトも、お盆過ぎてから(!)食べごろになって、毎日ふんだんに食べております。一色だけでなく二色を混ぜて盛り付けると、とっても華やかになります。味も微妙に違って、私は黄色いトマトの方が好きかな!

今でもどんどん採れているトマトでありますが、気になるのは台風ですよね~。かつて宿主がビニールハウスを手入れしていた時、必ず秋に暴風雨がやってきてビニールが飛ばされ終わりになってしまっていました。今年も何となく今回やってくる台風がビニールハウスを飛ばしそうな予感が・・。ああやだ!キュウリもトマトもまだ生っているのに!

サロベツが影響を受けそうなのは、10月1~2日です。今は全く風もなく平穏無事なので、余計に気になるな~。お客さんも、帰りのフェリーがどうなるかな~とか、飛行機が飛ぶかな~と心配しております。

キーワード

2018年9月28日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(2) |

また台風が気になる

今朝は、霧が出ていたことは出ていたけど、昨日ほどではありませんでした。連泊の人、せっかく早起きして見たのに残念でしたね。でもそのかわり西の空には大きな月が残っていて、霧よりも利尻と沈みゆく月の方が良かったかも!

そして何よりもお泊りのお客さんが今一番気にしているのは、台風の動きでした。ちょうど自分たちが帰るころに来そうで、フェリーが欠航するんじゃないかと心配していました。台風も動き出すと一気にスピードを上げて来そうですが、果たしてどうなるんでしょう。もうこれ以上被害は出ませんように。そしてお客さんも、無事に帰れますように!

キーワード

2018年9月27日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

秋はやっぱり霧だよ

今朝はJRの関係で6時20分と7時の2回に分けての朝食でした。いつもより早く5時40分ごろに起きると、原野に雲海のように霧が立ち込めていました。JRのお客さんも早起きしていたので、朝日に輝く霧や、利尻も見て大喜びしていました。7時の朝食のお客さんは、ちょうど7時ぐらいに居間にやってきたのですが、その時間になると霧はほとんど消えてなくなっていました。まるで何事もなかったかのようです。

昼間、風が少々ありましたが、夜になるとまた風が止んで、今ブログを書いている時間は9時過ぎ、明るい月に照らされて、原野はまた霧に覆われています。朝日に輝く霧も素敵ですが、月の光に照らされるのも幻想的!

さあ、明日の朝まで霧が出ているかな。月夜の霧を見た連泊のお客さんは、明日は早起きする!と宣言していましたが、見られますでしょうか。楽しみですね~。

キーワード

2018年9月26日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

片付けが進まないのと一緒

今日は昨日の続きのような話です。「あしたの城物語」は15年ぐらい前に2年近くかけて(ラストをUPするのに1年ほど時間が空きましたが)連載したような感じでありましたが、当時はプロバイダの無料HPを使っていたので、全体の容量が少なかったせいもあり、今から見ると画像はとても小さいです。レンタルサーバーを使っている今は、大容量になったので、同じ画像を使うにしても、昔の写真はまたスキャナーで取り込んで大きめに加工しているので、手間がかかります。

おまけに、居間に置いてあるアルバムとか、宿主がぐっちゃりと押し入れに放り込んでいた40数年前の写真とか、子供たちの小さかったころの写真とか取り出して見ていると、どれを選びなおそうかというより、懐かしくて眺めていたりして、さっぱり前へ進みません。片付けをしていると昔懐かしいものが出てきて、前へ進まないのと一緒ですね。

その後の話の構想が浮かんできて、リニューアル記念に一つ書き足そうかとも思うのですけど、全体のサイトリニューアルの方が先ですねえ。と言って、いまUPしているものをすべてリニューアルするつもりはないのですけど。何となく今日、この話で続編を書いても良いなあと言うのが浮かんできたので、人類を火星に送り込むのを待つぐらいの気長さで、待っていてくださいませ^^;

キーワード

2018年9月25日 | テーマ:PCで遊ぶ | コメント(4) |

ヒマができてやっていること

記録的に少なかったこの三連休も終わり、もうお客さんが来ないもんは仕方ないよと開き直ってやっているのは、「あしたの城物語」のリニューアルです。そう昨年だったか今年の冬だったか、HPをリニューアルすると言いながら、まだやってないんですよね。いや、正確に言うと途中までやっているのですけど、一気に公開するには至らず^^;

今はデジカメで撮った写真をHPに載せるので簡単ですけど、昔のはスキャナーで取り込まないといけないので、手間がかかります。色もかなり退色しています。ソフトできれいになりますが、あまりきれいにしすぎると、40年前とかの雰囲気が無くなってしまいます。さじ加減が難しいですよね。

そんなことで、文章は変わらないですが、写真は一部入れ替えたり新しいのを出したりする予定です。いつリニューアルするのよって怒られそうですけど、たぶん年が変わるころには…変えたいな~。リニューアルは「あしたの城物語」だけじゃないんで、あれこれするところもあるので、どうかな~。

キーワード

2018年9月24日 | テーマ:PCで遊ぶ | コメントは受け付けていません。 |

記録的な少なさ

一応今日から三連休ですが、宿始まって以来の予約の少なさです。今年は平日が多くて土日になると予約が少なくなっておりました。土日は多そうだから、わざと平日に来たなんて言っていたお客さんがおりましたが…。

さてもう開き直って、雪が無い時期に自分の自由になる時間が増えたと思って過ごそうと思います。ですので、食事つきで予約をご希望の方は、当日午前中の予約をお願いしますよ。これから当日午後は、ひょっとして真面目に電話番していないかもしれませんから(*◎v◎*)

キーワード

2018年9月22日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

芝生も復活してきました

除草剤散布除草剤散布朝食を食べるお客さんは4人で、7時18分の列車に乗るお客さんがいたので、朝食を二回に分けますと言ったら、全員が早い方の6時20分にしました。そしてなんと、7時前に全員出発して誰もいなくなりました。快晴で利尻もきれいで、とにかく早く行動したくなるような朝でしたからね。

早くに片付けが終わって、宿主はしぶとい雑草に除草剤をまきました。芝生自体はずいぶん復活してきて緑がこくなってきています。反対に今まで目立たなかった雑草が赤茶けてきています。この際徹底的に雑草を駆除する決心の宿主です。

朝霧と牧草ロール二日続けて穏やかな朝で、霧がきれいでした。3連休は、土曜深夜に雨が降るようですが、日中はまあまあのようです。思い立って旅行してみようかなと言う方は、がら空きですのでお待ちしておりますよ^^

キーワード

2018年9月21日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(2) |

いろいろ考えさせられる

昨日のお客さんは、苫小牧と北見からの人がいて、自然と地震の時の話になりました。苫小牧って、けっこう揺れたところです。

こちらはガラケーとWi-Fi接続のタブレットしかなかったので、停電になったらネットを見られず、SNSも全く見なかったのですが、スマホを持っているといっぱいデマ情報が流れてきたんだとか。6時間後にまた大きな地震が来るとか、なんとか。

こちらは野中の一軒家で、町の喧騒も分からないし映像も見なかったので、ラジオだけならのんきなものでした。宿主なんぞはのんびりと芝刈りしてたし。でもこれは、余震も何もなかったから平然としていられたので、これで頻繁に余震があって、遠くで火災の炎が上がっているのが見えたりすると、ラジオだけの情報しかなかったら不安で仕方なかったでしょうねえ。

今回の地震、そして停電はいろいろ考えさせられました。一番思ったのはリスクは分散させることですね。電気だけに限らず一つのことだけに頼ったらダメなんだなあと思いました。

キーワード

2018年9月19日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(3) |

秋の道道106号線、そして宿と星空

道道106号線とススキと利尻北の星空宿主が中耳炎になって、できるだけ私が電話番をしていたので、今年はなかなか写真を撮りに出かける機会がありませんでした。今日はとても良い天気でしたので、久しぶりに出かけました。電話が鳴っているの気が付くかな~?って心配はあるんですが、もうあんまり予約も入ってこないような気がして。

すっきり澄み渡った空と気持ちの良い風で、暑くもなく寒くもなく道道106号線は良い感じでした。花はコガネギクが咲いておりますが、花が無くてもススキだけでじゅうぶん美しい!

まだ葉っぱもあるし風も出ていて星空を撮るには条件がよくありませんでしたが、明かりのついた建物と星空を撮りたくて、夜も写真を撮ってみました。今日は上弦の月が地上を明るく照らしています。大停電の夜は月明かりもなくて、本当に漆黒の闇でした。やっぱり建物は明かりがついている方が、ホッとする感じがします。

キーワード

2018年9月17日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

日没が早くなってきました

庭から見る夕焼け利尻が雲に隠れて見えなかったので、特に夕日ツアーには行かなかったのですが、背景がけっこう赤くなりましたんで、庭から見ていました。雲の形が刻々と変わって、利尻に沿った形になる時もあって、皆さんは結構楽しんでいました。

それにしてもこの写真を撮ったのは18時過ぎです。日没時間は17時44分です!夏至のころは19時を過ぎて宿から夕日ツアーに出発していたのに。刻々と秋は深まっていく感じ。なんだかもうすぐ雪も降ってきそうな感じがしましたよ^^

キーワード

2018年9月16日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

転機として活用せねば

タデと除草剤をまく宿主タデと除草剤をまく宿主その2「蓼食う虫も好きづき」と言いますが、芝生を食い荒らしたヨトウは芝生以外を食い残してくれたおかげで、雑草がよく分かります。写真を撮ると紅葉してきれいや~んなんて、のんきに言ってられません。災い転じて福となす!それはただ何となく結果的に福とはなりません。転機として活用せねば!

とまあそんなことで、除草剤用のノズルも借りておりますので、芝生を残して雑草を枯らす除草剤をまいていきました。これで今まで見て見ぬふり、緑のうちだからいいか!と言って放置していた雑草の成敗ができます。雑草の部分にピンポイントで除草剤をかけるのも、雑草の場所がよく分かるのでかけやすいです。

除草剤をまく宿主除草剤をつくる宿主これでますます裏庭は裸地の部分が増えそうですが、裸地となった所に、雪が降る直前、芝生の種をまけばいいそうです。今すぐに種をまくと、芽が出た後に霜が降りて全滅してしまいますが、種のままで冬を過ごし積雪で土と圧着すると、かえって春になって発芽する確率が高くなるのだそうです。これも酪農家の人に聞きました。

本業の方は三連休ですが、さっぱり予約が入りません。いつもなら当日予約もけっこう入るのですがね。来週の3連休もさっぱりです。営業がダメならダメで気分転換、余裕ができた時間を有意義に過ごさないとね…。

キーワード

2018年9月15日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(2) |

ボイラーも届いて以前の通りに

芝生を丹念に調べた宿主、動きを止めたヨトウムシばかりなのにホッとして、終息宣言を出せそうだなあと言っておりました。いろんな人を巻き込んで助けていただいたおかげで、何とかなりました。ありがとうございました。なんだか怪獣映画を思い出してしまいました。ようやく怪獣を倒して廃墟となった町にたたずむというか。うちの場合は町ではなく芝生の庭なんですが^^ これから再生への道に進みます!

通電したときのショックで、25年も使っていたボイラーの基板がついにいかれてしまって、新しいボイラーが届き、配管してもらってようやく今日から1階のお風呂も沸かせるようになりました。もう一台あるボイラーも20年ぐらい使っていて、それは通電しても何の影響もなかったのですが。新しいボイラーはコンパクトで高性能です。しかし複雑になって、昔のものよりも長持ちしないんだとか。もう25年も使えないでしょうね。って、いつまで営業を続ける気なんだか(*´ェ`*)

長距離バスはかなり前から、JR宗谷線はようやく昨日から完全運行、食料品売り場も一部のものをのぞいてようやく商品が並べられるようになりました。牛乳やヨーグルトは品薄だそうですが、さすがにうちは牧場から直接仕入れているので、牛乳はふんだんにあり、ヨーグルトも自家製なので用意できます。被害が大きかったところに比べると余震も全くなく、本当に恵まれていると思います。だけど北海道全体に観光業は大打撃…。

もともと今シーズンは10月21日で終わるつもりでした。あとひと月と少々です。例年になくゆったりと観光地をまわれると思いますんで、皆さんのお越しをお待ちしておりますよ^^

キーワード

2018年9月14日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

いつでも頼っておいでと言われた宿主は

農薬をまく機械翼のように広がる待っていた農薬が届いて、酪農家のKさんがトラクターに農薬を散布する機械を取り付けて来てくれました。農薬は1000倍に水で薄めてまきます。効率よくまけるようにと、すでに自分の家から水を積んできたKさんは、さっそく散布開始です。翼のような機械を広げると、すごい長さ!16メートルの幅がるそうです。先日の宿主が背負っていたタンクと見比べると、そりゃもう効率は、全然違いますね!

タンクに水を入れる農薬をまく建物周りの芝生は種類が違うので、ヨトウムシはいません。建物周りはまかず、奥の広いところを全面的にまいてもらいました。タンクの水が無くなると、また水を入れて希釈するのですが、水を入れる時間がけっこうかかる!15分ぐらいでまき終わるのに、水を入れるのには30分かかっていました。なので、3回ぐらいやったので、水をためるのにお茶を飲んで待っている時間の方が長かったような!それでもこの広い面積、自分たちだけでタンクを背負ってまくのは気が遠くなるような作業です。本当に助かりました。

農薬をまく「酪農家は、いろんなものを持っているんだから、いつでも頼っておいで」と優しく言ってくれたKさん。宿主はさっそく「俺、金がないんだ!ちょっと貸してくれや!」と言って二人で大笑いしていました。お礼は要らないからとも言われたんだけど、オフシーズンになったら、一緒に飲みましょう!

キーワード

2018年9月13日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(2) |

あとは殺虫剤が来るのを待つだけ

ヨトウムシをチェック芝刈り芝生が気になる宿主、見に行くと、昨日はまだまだ元気だったヨトウムシが死んでいて大喜び!一昨日まいた殺虫剤は普及所の人が「即効性がないけど、じわじわ弱っていく」と言っておりましたので、ようやく今日になって効いてきたのでしょうか。ヨトウムシの死骸を見つけて喜んだ宿主ではありますが、いかんせん面積が半端ないので、違う場所で見るとやはり、うようようごめいております。私も見ましたが、写真はUPしないでおきます^^;

殺虫剤を手でまける規模でもないので、昨日知り合いの農家の人に機械でまいてもらうよう頼んだのでありますが、その人は今日にでも来てくれるつもりでいたようです。しかしその殺虫剤はここら辺に置いてないので、取り寄せてここに来るまでまだ明日か明後日になると連絡が来ました。

「虫なんだから、早く殺虫剤をまかないとどんどん食われてしまうよ!」と農家の人は言ってくれるのですが、いかんせん殺虫剤が来ないことには撒けません。宿主はいつでもまけるよう、芝生を刈りました。グリーンベルトで食い止めるとか言って、長く残したところもありますが、果たして効果はあるのでしょうか。

原野から見た夜明け宿の庭から見た夜明け本業の方は、今日はお一人様貸切です。薪ストーブを買ったとかで、宿主と大いに話が盛り上がっていました。二日続けて快晴の夜、快晴の朝で、今朝は早く目が覚めたので、原野に行って日の出を見てみました。日の出は5時10分ぐらいです。でもやっぱり宿の庭から見るのが良いなあと思って、すぐに戻ってきました。霧が雲海のように原野をおおうのが庭から見えるので、ここが一番いいかな!

キーワード

2018年9月12日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

泣きっ面にヨトウムシ

今週の予約は一人以外キャンセルとなっておりましたが、新たに昨日から予約が入ってお客さんが来てくれています。いったんキャンセルしたものの、再予約してくれる方もあり、ありがたいことです。今日は札幌の若い学生さん4人組、久しぶりに賑やかな笑い声が響きました。

復旧率99パーセントになるまで復旧しなかったこの地区ですから、やはりまた不測の事態にならないよう節電はしたいと思っています。お客さんにも洗面所やトイレなど使った後は消してもらったり、部屋にいないときは消すなど、節電のご協力をお願いしますが、よろしくお願いします。

ヨトウムシをチェック殺虫剤を散布した範囲さてさて、停電になっても動じず、ボイラー昇天にも、25年使ったから納得できるとしていた宿主も、芝生の惨劇にはちょっとしたパニック状態です。9月の収入も激減しそうなのに、泣きっ面にハチではなくこの場合は泣きっ面にヨトウムシと言ったところですね。

昨日、殺虫剤を散布したところを見て、ヨトウムシの死骸がゴロゴロしているのを期待していたのに、まだ生きてうようよしているのを見てがっかりした宿主、また普及所に相談に行きました。すると、お昼すぎてわざわざ見に来てくれました。ここまでひどいとは思わなかったとは普及所の人たちです。詳しく特徴を見てみると、スジキリヨトウではなくアワヨトウではないかとのこと。イネ科の植物につくのだそうです。

一部だけに殺虫剤をまくより庭全体に巻いたほうが良いとのことでしたので、知り合いの酪農家に相談すると、農薬を広範囲に散布する機械を持っている人を教えてくれました。その人も知り合いだったので、殺虫剤を用意するから散布してくれないかとその人のところに頼みに行きました。「ヨトウムシが…」といいかけたとたん、「分かった分かった、撒いてやるよ!明日にでも行ってやろうか?ちょうど二番草も終わって、時間はあるよ」と言ってくれました。

本当にありがたい限りです。殺虫剤も明日か明後日には届くということで、届いたらすぐまけるように、夕方、残りの芝生を短く刈りました。いろんな人の助けを借りて対策を講じていますが、本当は今の時期、越冬のために芝生は栄養分を蓄えないといけないのだそうです。でも光合成をする緑の部分をヨトウムシに全部食べられていますので、この茶色い面積部分、果たして冬を乗り越えることができるかどうか。枯れてしまうかもしれません。そうなったらまた種まきですねえ…

9日の夕焼けその19日の夕焼けその2ちょっといい話が続かないので気分転換に、9日に見た夕焼けの写真です。お客さんが誰もいなかったので、私一人で見に行きました。オレンジ色からローズ色に変化するまで楽しみました。昨日と今日は、雲がない日没でしたが、そのかわり星がすごかった!今日も星がきらめいております。

キーワード

2018年9月11日 | テーマ:畑と花壇 | コメント(3) |

ついにボイラーが昇天、そして芝生が!

昨日まではスーパーに食材があまり並んでいなくて、だけど自分たち二人だけでしたから、たいして困らなかったのですけど、今日はパンとか豆腐とか日常的なものがありました。牛乳鍋希望と言われても鍋の食材が無くて…と言っておりましたが、これでようやく希望にこたえられそうです。お客さんも今日から新しく予約が入りだして、ホッとしています。

しかしホッとするばかりではないんですよね。25年使っていたメインのボイラーがついに昇天しました。調子が悪くなってもメンテナンスしながら最近は調子が良かったのに、通電の影響で基盤がいかれたらしいです。今まで停電があっても大丈夫だったので油断していました。新しいボイラーを注文しましたが、運送会社が北海道へ配達するのを見合わせているため届くのが遅くなりそうです。

お風呂はプライベートルームのお風呂に入ってもらえるのだけど、一人用なので順番がなかなか回ってこなかったりとご不便をおかけするかもしれません(それぐらい予約が入ればいいけど!)時間に余裕がある方は、日帰り温泉に行くのも良いので、考えてみてくださいませ。

8月23日の様子今日の様子さて、昨日言っていた芝生が大変ってどういうことよ、と思っていた方はお待たせしました。宿主が我が子のように(奥さん以上に)大切にした芝生が急に、ものすごいスピードで枯れだしました。じわっと元気がなかった芝生が急に枯れだしたのは、停電があった7日です。

最初の一枚は、偶然8月23日に撮っていたものです。2枚目は、今日の様子。20日かけてではなくて、わずか4日間でこれです!病気か?ウィルスか?宿主にとって停電よりもボイラーよりも深刻で心配な事態です。枯れたところを見ると、虫がいます。(虫の写真は載せないでおきます)

大規模に芝生が枯れる夕方に殺虫剤をまく本当は今日、耳鼻科に行くつもりでしたけど、行くどころでなくなり、写真と虫を持って豊富町のゴルフ場に行き、グリーンキーパーに相談しました。すると病気ではなくやはり虫が原因だと思う。虫の種類を突き止めないと効く殺虫剤が分からないので、農業普及所に行って相談してみたらと言われました。

職員さんたちが一生懸命調べてくれて、スジキリヨトウムシではないかと言うことになりました。そしてその虫に効く殺虫剤も調べてくれました。農家じゃないから相談に乗ってくれるかな~って心配してたけど、とても親切にしていただいて助かりました!

スジキリヨトウムシは夕方から活動的になるというので夕方に殺虫剤を散布したほうがいいらしいのです。で、さっそく宿主は散布しておりました。さあこれで枯れるのは食い止められるんでしょうか。芝生はまた再生するのでしょうか。来年の雪解け後が気になります。でも枯れちゃったら枯れちゃったで、また芝生の種をまくしか仕方ありませんけどね~。

キーワード

2018年9月10日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(3) |

停電二日目の話

停電中に活躍した電話この1週間はキャンセルでほとんど予約が無くなってしまったので、今日のお昼に予約が二件入ってうれしかったな~。電力会社はぎりぎりの運用なので、突発的な停電があるかもとか、計画停電あるかもとか聞きますので、停電になった時は普段とは同じサービスできませんが、どうか納得の上お越しくださいませ。

そういうことで、今日は停電二日目の話です。

朝起きると復旧していないかな~なんて甘い期待は、現実のものにはなりませんでした。キャンプ道具を持ってきているお客さんは、とりあえず南下するとのこと。連泊したお客さん二人は、偶然夜の苫小牧発のフェリーが同じで、ガソリンスタンドがどこでやっているのか、スマホで調べながら出発していきました。信号が止まっているとか、都市間バスは安全が確保できないから運休とかラジオで言っていますし、無事に走行できているのかな~と思っておりましたので、無事に苫小牧についたとコメント入れていただいて、安心しました。

当日、予約していたお客さんで車の方たちはキャンセルの電話があり、JRのお客さんもJRは全く動いていないので当然キャンセル、誰もいなくなりました。キャンセル料を…、と泣ける話をしていただいた方もいましたが、もらいませんでした。

豊富町の支援センターでWi-Fiが使えるというので、9時ごろに行きました。充電とかするためにずいぶん多くの人が来ているだろうなあと思っていたら、ほとんど人がいないではありませんか。??と思ったら、なんと豊富町は線路の東側が早朝に復旧したとのこと。西側はいつになるか目途が立っていないと言われました。やっぱり自分たちが住んでいる人口が少ない地域は優先順位が低いのですね。光回線だってまだ来ていない地区なんですもの!

Wi-Fi接続でいろいろ投稿したり各種メッセージを見た後、早めに帰りました。かかってくる電話も気になりましたんで。電話は黒電話と書いておりますが、昔懐かしい黒電話でなくて、写真のような黒電話の機能しかない電話です。これだけが停電の時に使えると聞いていたので、買って置いていました。かつて宿主は、お客さんも使えるように、お金を入れて使うピンク電話を使っていて、もともと昔懐かしい黒電話は持っていなかったのです。

9割がキャンセル、1割が問い合わせで、いつ復旧するか分からない状態でしたから、17時の夕食や、停電ですから当然夜は真っ暗、それに納得していただいた方でないとお受けできません。どんどん各地で復旧してましたから、わざわざ復旧していない所に予約する方はいませんでした。

そうこうしているうちに夕方になると、電話はかけられるのに、受けることができなくなりました。鳴っても電話に出ると話ができないのです。そのうち、鳴りもしなくなりました。固定電話もつながりにくくなっているとラジオで言うので、これなんだな~と思いました。もうお客さんもいませんし、早くに夕食を食べたあと、二人で支援センターに行き、二回目の投稿をした後、豊富温泉に行きました。

温泉は普段よりは混んでいるのかな~って程度で、まっすぐに帰っても寝るだけなので、また支援センターによって20時半ごろまでテレビを見ていました。のんびり充電してテレビを見ているのは自分たちだけでした。昨夜は200人ぐらいの人が充電やテレビを見たりするために訪れたそうです。札幌テレビ塔のライトアップや時刻の電光掲示板は消していると言っていて、それは当たり前やろう!!電力が足りなくて復旧していない所もあるんだから!と思いました。

メインの火力発電所復旧までにかなり時間がかかりそうと言っていたので、自分たちのところはまだまだ2~3日かかるのかもしれないなあと諦めて、さっさと寝ていたら、夜の11時過ぎにいきなり世界が明るくなりました!もう小躍りしましたよ。電話もつながるようになりました。99パーセントが復旧したということで、その段階で自分たちのところも復旧したんだなあと思いましたが、残りの1パーセントの方々が、気の毒でなりませんでした。

停電中、知り合いから脂が乗った鮭をもらって、すぐにさばいて南蛮漬けや醤油漬けにしました。生野菜は畑のもの、キュウリやトマト、葉物野菜がたっぷりあります。じゃがいももひと箱の買い置き、米もたっぷり、肉もたっぷり、どうしても牛乳鍋と言われない限り食料には困りません。普段から買い物が不便なところなので、買い置きはしているのです。災害には強いプロパンガスで調理はできるし、野中の一軒家なので、ラジオで情報を聞かない限り都会でのパニックの様子が分からず、普段通りののんびりした風景です。

携帯はガラケー、Wi-Fi接続のタブレットしかもっていないと、ネットに繋げられなくて、それが課題だなあと思いました。でもかえってデマとか見ることもなく不安になる様な、不確かな情報に振り回されることもありませんでした。単純で電池を食わない携帯ラジオを持っていて良かった。断水じゃなかったのが一番良かったかも。停電より断水の方が、生活には大変だったかもしれません。

こうして停電中の頑張りは、終わりました。でもみなさん、停電騒動で気を取られている間に、実はとんでもないことが起こっていました。それは芝生です!いったい芝生がどうした?続きは明日に書きますね。

キーワード

2018年9月9日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(4) |

大停電の夜

電気も復旧し、普段通りの営業を始めています。でもキャンセルがいっぱい入ったので、月曜日までは誰もいない状態!計画停電があるとかないとか言われておりますので、この先どうなるか分かりませんが、その時の状況に合わせてやるしかありません。もうこれからあんまり予約は入らないのではないかと予想はしておりますが…、これから新たに予約する方はできれば午前中までにお願いします。

明るいうちに夕食を開始いつもはオレンジっぽい空になる豊富町方面実は5日の夜に、学生時代の友達の家が大阪の岸和田で、台風の影響で停電しているとLINEで知り、ロウソクの明かりの中で料理しているのを見て、大変やな~と思っておりました。「頑張ってと言ってもどう頑張ってもらっていいんか分からんけど、乗り切ってくださいませ」とメッセージを送っておりました。まさか翌日、自分も北海道全域大停電に巻き込まれて頑張るはめになるとは、その時は正直、夢にも思っておりませんでしたよ…。これからその顛末記を書きますね。今日は初日編です。

夜中の3時過ぎに停電になったのは知っておりました。でもこちらは全く揺れてもいませんでしたので、たまにある停電で、すぐに復旧すると思っておりました。朝目が覚めてもまだ停電です。お客さんの食事を作る前に、ひょっとしてうちだけ停電だったら電力会社に連絡しないといけないので、近所に携帯で聞いてみました。すると、地震があってその影響で北海道全域が停電しているというのです。すぐにラジオを聴けというので、物置小屋に置きっぱなしにしていた携帯用の小さなラジオをつけました。するとなんだか、大変なことになっているではありませんか。

6時半ごろでしたけど、朝ご飯の用意はしておくので、すぐに予備の乾電池を買ってきて!と宿主に言いました。急いでコンビに行くと、駐車場はいっぱいでしたけど、すぐにラジオや懐中電灯用の電池は買うことができました。

出発すると言っていたお客さん二人は、ここで連泊すると言いました。サロベツは、余震はないし停電だけで水は出ますし、わりと平穏無事だったのです。食事が終わると今度はガソリンスタンドに行き、満タンにしておきました。お客さんたちもバイクにガソリンを入れておりましたよ。並びはしましたが、何時間待ちということもなく、またお客さんはバイクからスマホの充電ができるというので、落ち着いておりました。

電話は、この時のために黒電話を持っていたので、線をつなぎかえて通じるようにしましたが、ネットは繋がりません。持ってるタブレットはWi-Fi接続契約なので、停電だと使えないんですよね。お客さんに借りて、初日の投稿をしました。バイクから充電できるというので、気兼ねなく借りれて良かったです。新しいお客さんも一人やってきました。ガソリンも満タンに入っているし、キャンプ道具を持っているので停電でも平気と言います。ラジオとスマホとで情報を得ながら、お客さんは過ごしていました。

宿も真っ暗…裏の牛舎は明るい!火災警報装置の色だけが緑色で見えています前日に友達の写真を見ていた私は、明るいうちに何もかもしておかなくてはならないと思っていたので、早めに準備してから17時に夕食開始です。知り合いから釣ったばかりのマスをもらっていて、冷蔵できなくなったのでチャンチャン焼きにしました。ご飯がすむとすぐに片づけです。早く夕食を始めても、落ち着くヒマなく早めに片づけても、文句を言う人はおりません^^; お客さんが持っていたキャンプ用の明かりをつけるころには、片付けもすっかり終わっていました。

そして真っ暗になったら、みんなで外に出て星空を見て過ごしました。普段でも良く星が見えるところですが、今日は町明かりがないので、写真を撮っても空が赤っぽくなりません。ここの地区の方が、自家発電で牛舎の明かりが煌々とついていました。でもそれも、搾乳の時間が過ぎると消えていきました。お客さんは、こんなはっきりと天の川が見えたのは初めてだと言って喜んでいました。

不安だとか大変だとか言う人はおらず、大停電の夜を楽しんでおりましたから、私たちはお客さんに助けられてやれたようなものですね。

キーワード

2018年9月8日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(6) |

23時15分、ついに電気が復旧しました!電話もつながります!

ついについに、電気が復旧しました!電話もつながるようになりました。ネットも見られるようになりました。ご心配をしてくださった皆さん、どうもありがとうございました。

これで通常通りの営業はできそうです。と言っても、これからの1週間、キャンセルの嵐でほとんど予約は入っていませんが、余震も被害も何もないので、どこに泊まるか悩んでいる方、候補に入れてくださいませ。

とりあえず報告でした。

キーワード

2018年9月7日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(3) |

電話が繋がりにくくなりました

再び支援センターに来て投稿しています。夕方から電話が繋がりにくくなりました。果たして時間がたてばまた繋がるようになるのかわかりません。

正常になるまで新しく予約はもうとりません。予約しているかたで、本当にお越しになれるのかどうか、前日に携帯に連絡しますんで、繋がるようにしていてくださいませ。

停電が復旧すればまた、ブログから報告しますね。北海道では半分以上で復旧したそうですが、こちらは復旧の優先順位は低そうです。

余震も被害も何もないので、電気さえ復旧すればもとに戻れそうですが。。

キーワード

2018年9月7日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(4) |

このページの先頭へ