薪ストーブでコトコト煮込み料理

薪ストーブでポトフニシンの煮つけなんだか最近は冷たい雨が降っていて、暖冬になると言われながら冬は早めにやってくるようです。ついこの間までキュウリはビニールハウスでできていたような気がするのに、気がつけはびっくりするような高値、ワラワラ採れていた葉物野菜も買わねばならない時期が来るんですね~。

お客さんもいない今の時期、我々のご飯と言えば、薪ストーブでコトコト煮たものが多くなります。このあいだ家族旅行で出かけた先で買ってきた小玉ねぎ、牛乳鍋に入れていたやはり小さな北あかりのじゃがいも、それから手作りヨーグルトを作る際に出るホエーも入れると、結構おいしいんですよ。このポトフは冬期の営業メニューにいれても良いなあと思います^^ それから今の時期に釣れる小ぶりのニシン、知り合いからいっぱいいただきまして、これも煮つけにしました。

薪ストーブで煮込んでいると、おいしそうな匂いも部屋の中に漂ってきます。暗くて寒い日々が続いておりますけど、部屋の中は平和で満たされております。

キーワード

2017年11月10日 | テーマ:薪ストーブ 食べ物 | コメント(2) |

雪が降る前に庭仕事に精を出す

来春のパンジー新たな薪昨日植えたパンジーです。自分の好みとしては青系なのでありますが、毎年青系と言うのも変化がないので、来年の春はミックスにすることにしました。一緒に植えるチューリップはピンク一色です。まだ色が分からないパンジーもあるし、来年の丸い花壇、どんな感じになるのか楽しみですねえ。

宿主の方は薪作り、着々と進んでいます。やはり機械力はすごい!私が見ていても、今までの何倍もの速さで薪が出来上がっています。速さだけじゃなくて、体力的にも楽ができて良いですね。たくさんの薪を見ると冬は暖かく過ごせるという安心感があって、幸せな気分になれます。

原野にかかる霧最初の2枚は昨日撮ったものです。今日は曇り空でしたが風もなく、とっても暖かでした。夕方になると、みるみるうちに原野を霧が覆っていきました。すごく幻想的だったので写真を撮っていると、突然霧に覆われた葦原が赤茶色に輝きました。その時雲の間から薄く日が射したんですね。恐るべし夕方の斜光線!

キーワード

2017年10月29日 | テーマ:サロベツの風景 畑と花壇 薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

焚き付けがいっぱい

薪割り3連休を過ぎるとお客さんも一人とか二人、来週になるとゼロの日がほとんどでありますが、そうかと言って雪が降るまではなんだかんだと忙しい宿主であります。

今日も朝のうちは利尻が見えて何とかお天気が良かったので、薪作りでした。昨年いっぱいもらった原木、全部薪にできないで置いてあったのを、数日前から機械で割って薪にして積み上げています。割っていくと、木の皮もはがれていっぱい屑のようなものができます。しかし木の皮はよく燃えて焚き付けに良いので、屑とはいえ大事なのであります。

今日も夕方から屑薪で部屋を暖めました。火の気がないと寒いけど、屑薪でじゅうぶんあったまるからいいでしょう。お客さんもストーブのそばでのんびりしておられました。

キーワード

2017年10月14日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

薪ストーブでほこほこ

雨の日と薪ストーブ昨日は気温が上がって外に出るのも上着はいらないぐらいだったけど、一夜明けて今日は朝から雨で、気温も上がらず部屋の中が20度を切ってしまうと、やはり火の気が欲しくなります。寒くなったと言っても外気温は10度から13度ぐらいでしたので、部屋の中はすぐに暖まりました。今晩のお客さん、薄いセーターを着てい人から半そでTシャツを着ている人まで様々でした^^

キーワード

2017年10月9日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

冬の準備着々

薪置き場の設置今日も風が強かったのだけど、気温が15度ぐらいまで上がったので、昨日よりはずいぶん暖かく感じました。明日はもう少し気温が上がるようで、ここ数日の寒気は抜けたようです。

でもこれで安心してはいられません。秋は冬の準備をする季節ですからね。テーブルを片付けて薪置き場を設置しました。まだ本格的に薪を積み上げなくても良いのですけど、段ボールに入れた薪を置くのにそのままでは汚れますから。

午後もずっと日差しがあるのかと思ったら、時折小雨が降る天気となりました。からりと晴れた天気が続いて、焚き付け用の屑薪や木の皮が乾いてほしいな~と宿主は言っておりました。

キーワード

2017年10月6日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

薪ストーブ初日

薪ストーブ点火コーヒータイム内地では30度以上まで気温が上がっている所もあるようですが、こちらは寒気がやってきて日中でも12度どまり、さすがに部屋の中も20度を切ったので薪ストーブを焚きました。

と言っても外気温がマイナスの状態で普通に焚くということなので、外気温が10度もある中ではまともに焚くとサウナ状態になってしまいます。燃やすのは屑薪でじゅうぶん、暑くなりすぎないように廊下も開けて、火がついたら穏やかにちょろちょろと燃やしました。

お客さんがお帰りになったあとは誰もいない居間、本日は予約が入っていなくて久しぶりの休日です。外で唸る風の音、そしてかすかにやかんが沸く音、そのほかには音もなく、ホカホカと暖かなストーブの前で椅子に座って景色を眺めていると、そのままボ~っと何時間も座っていそうで、休館後の堕落した生活の始まりだな~と思ってしまうのでした^^

キーワード

2017年10月3日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

利尻初冠雪

利尻初冠雪天気予報通り、今日は朝から雨が降っていました。雨はやんだり降ったりで、時折日差しも出ました。何気に窓から外を見ると、どっぷりまいていた雲が切れかかって利尻のてっぺんが見えてきていました。よく見ると、てっぺんには白いものが。どうやら利尻に初冠雪、もうじき10月なんですから、不思議じゃないですねえ。

気温もぐんと下がって最高気温は13度でした。近所の人が昼間遊びに来て、もう冬ものの服を着てるぞと言っていました。お年寄りがいるところは、ストーブだって焚いているそうです。うちも煙突掃除は済ませましたから、いつでも薪ストーブが焚けるように、薪も少しは部屋の中にもってきておかなくてはなりませんね。

キーワード

2017年9月29日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

今週は寒くなるというけど

今週は季節がぐっと進んで寒くなるなんて聞くけど、今日はなんだか蒸し暑くて、またまた半袖の服を引っ張り出して着ていました。もう煙突掃除はやったので、寒くなってもいつでも薪ストーブは焚ける状態です。なんだかんだ言ってもう9月の終わりですもんね。夜なんか、いつ薪ストーブを焚いてもおかしくない時期ですから。

キーワード

2017年9月24日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

今日も寒くてストーブを焚く

いやあ毎日寒い寒いって、寒いという話題ばっかりですね。11日と言えば、月の前半が終わって中盤と言ったところなのに最高気温がひとケタって信じられないですねえ。お客さんも「ここまで寒いって思わなかったなあ」と言う人が多いです。連泊したお客さんが外に遊びに行っている様子を見ると、しっかりダウンを着込んでいました。

先日絨毯を取り換えた際に、部屋のレイアウトを冬バージョンから夏バージョンにして、薪置き場を外してしまったのですけど、部屋の温度が20度を切るとどうしても寒いと宿主が言って、段ボールに薪を入れて部屋にもってきて、昼間から薪ストーブを焚きました。この寒さ、いつまで続くのかしらん。

キーワード

2017年6月11日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

今日も朝から薪ストーブ

今朝も朝から薪ストーブを焚きました。35℃を越したとか、熱中症で児童が病院に運ばれたとか、いったいどこの国の話なんでしょうねえ。

弱い雨が時折降る天気でした。私は自分の小さなビニールハウスにミックスレタスやカラフルレタスや水菜の種をまきました。宿主はレンタサイクルのお手入れです。カッコウが鳴き、オオジシギが羽ばたき、のんびりと時間は過ぎていきました。

キーワード

2017年5月21日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

薪ストーブを一日中焚く

世の中は、桜が満開になったという話題があちこちで聞かれますね~。一気に春めいているんだろうなあ。サロベツは昼前から雨が降りだして、お客さんも来ることだし部屋を暖めておこうと、一日中薪ストーブを焚いていました。雪がほとんど溶けたとはいえ、寒かったです。

お客さんは、初めての人と、二回目の人がいて、二回目の人は、前回薪ストーブは焚いていなかったので、薪ストーブにあたりながら春水がついた原野の風景を見て、こんなふうに過ごしたかったんだ~と喜んでいました。

キーワード

2017年4月8日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

焼き芋がおいしくできる

晴れるでもなく荒れるでもなく、どんより曇り空の日々です。さすがに何にも書くことがないな~とネタを考えていたら、焼き芋がすごくうまくできたことを思い出しました。でも写真に撮らずに食べてしまったんだよね^^;

薪ストーブの灰が落ちるところにサツマイモを入れておくと、焦げなくて良いみたいです。時間がかかってもそのまま置いておくと、非常に柔らかくなります。ぎりぎり火が通った状態で食べてしまうより、時間をおいておく方が、黄金色になってすごく甘くなるみたい。きっと遠赤外線とか科学的な証明があるんだろうな~。

サツマイモでいろんな料理ができるけど、サツマイモだけでこんなに甘くなるのなら、焼き芋で十分!薪ストーブ使用者ならではの贅沢料理ですね♪

キーワード

2017年1月18日 | テーマ:薪ストーブ | コメント(3) |

薪割り機大活躍

木の影が長い薪割り機朝のうちは雪がけっこう降ったりしていたんだけど、気がつけば青空になって暖かそうな日差しが周りを照らしていました。それでカメラを持って外に出ていくと、暖かそうに見えてけっこう寒かったです。11時頃にマイナス6度ほどでした。雪面に映る木の影が長いですね~。太陽の高度が一番高いころなのに。

さて、こんな寒い中でも宿主は薪割りを続けています。大量に原木をもらったのと、薪割り機を買ったおかげです。国産のエンジンではなかったのでずいぶん安く購入できたものの、すぐにダメにならないか心配していました。今のところ大丈夫なようで、買った価値はありました。大量の薪が積み上げられていくと、それはもう札束が積み上げられていくような喜びです^^

キーワード

2017年1月5日 | テーマ:薪ストーブ | コメント(2) |

宿主は薪割りに精を出す

薪割り日中でもマイナス5度までしか上がらず、今(夜の9時半)はマイナス10度まで下がってきております。今日は風がないのでそんなに寒さがつらくはありません。風があると、ぐっと寒く感じるのですよね。

ということで宿主は昼間、薪割りに精を出していました。今ならまだ雪が少ないので小屋を開けて、薪割り機で薪を割ることができます。やはり機械だとかなり作業がはかどるようで、宿主は嬉しそうでした。もうトシですからね。

私はパソコンで宿の広報関係などの仕事をしておりました。他の宿では宿主がやっている所が多いと思うのですが、どちらか得意な方がやればいいと思います。私は薪割りのような力仕事はできませんし。それぞれの持ち場で一日を過ごしました^^

キーワード

2016年12月14日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

部屋の中は真冬モード

真冬バージョン相変わらず風が強くて気温は2度。雨は降っていないので、チューリップの球根を植えられないことはない…。同じく外に行くのに決心が必要だった宿主が私に、「一緒に外へ出よう!」と言ってきましたが、あっさりと「今日はデスクワークにするわ(!?)」と拒否いたしました^^

私に振られた宿主は、仕事を薪積みに変更しました。今までは段ボールに屑薪を入れて置いているだけでしたが、週末はさらに気温が下がるということで、本格的に薪を積んだのでした。積み終わった宿主は「もう真冬モードだなあ」と言っていました。

特急サロベツで来たお客さんは、旭川近辺はすごく雪が降っていたと言っていました。サロベツは風が強くて寒いけど、雪は時折舞う程度で、積もるような雪は降っていません。

キーワード

2016年10月24日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

居間に薪置き場を設置

薪置き場をつくるあちこちで雪の便りがきかれるようになり、うちの居間も薪ストーブの横にあったテーブルを片付け、薪置き場を設置しました。でも真冬のように本格的な薪は積んでいません。薪のごみと言うか屑をダンボール箱に入れて、適当に置いています。寒くなったとはいえ、外はまだ10度ぐらいはあるので、ちょっと火をたくとすぐに部屋の中は暖まります。本格的な薪では、部屋が暑くなりすぎます。

今日も、私はまだ十分暖かいので薪ストーブは焚かなくていいと宿主に言ったんですが、宿主が「焚いてもいい?」と何回も言うので「はいはい、焚いてください」と言ったのでした^^ こうやって薪ストーブの前でまったりするために、日々薪割り作業を頑張っているのですからねえ。

キーワード

2016年10月8日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

新兵器はエンジン式油圧薪割り機

薪割り機薪割り機雪は利尻の山の上での話と思っていたら、お隣の町、稚内で初雪が降ったんだとか。積もるような雪ではないとしても、何だか急に寒くなってきたような気がしますねえ。

さて、冬の足音がひたひたと迫ってくる今日この頃、宿主が頑張っているのは薪作りの作業です。この春に、大量の原木をもらったので、斧で割るのは限界と、エンジン式油圧薪割り機を買いました。チェーンソーで薪ストーブに入るぐらいの玉切りにした後、この薪割り機で割っていきます。どんなものでもバリバリと割ってくれるので、斧で割っていた時に比べると、早いし楽なんだとか。

日本製のエンジンがついたものは高かったので、かなり悩んだ挙句外国製のエンジン付きを買いました。すぐに壊れたらどうしようかなあって言ってたけど、今のところ何の問題もなく動いているそうです。心配していたので良かったですねえ。

薪はいくらあってももてあますってことはないし、薪の山を見ると、とても安心するのです。冬に心置きなくあったかく過ごせるのは、この薪山のおかげですからね。まだまだ当分、宿主の薪作り作業は続きます。

キーワード


2016年10月7日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

雨で薪作りができず・・・

またまた大きな台風が接近と言うことで、沖縄に特別警報が出ていましたね。大きな被害が出ませんように!

サロベツも今日は9時ぐらいから雨でした。最近はお客さんも少ないので、片付けが終わるとすぐに薪作りに励んでいる宿主、雨の日は何もできないのでがっかりしていました。薪作りは、長い冬の暖房費を稼いでいるようなものですから、大事な大事な宿主の仕事の一つです。

芝生の伸びも鈍くなって、宿の周りの木々も色づき始め、秋は深まってきています。まだ薪ストーブを焚くまでにはなっていないけれど、10月に入れば、寒さや雪に対する準備も気になってくるのでした。

キーワード

2016年10月3日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

薪ストーブのメンテナンス

煙突掃除煙突掃除朝晩めっきりお冷え込んできたので、いつでも薪ストーブを焚けるようメンテナンスです。昨日は煙突掃除をしました。詰まらないように煤を落とします。今日は、ちょっと錆が浮いてきていた薪ストーブをピカピカに磨いていました。

薪ストーブを磨いている様子も写真に撮ったのですけど、作業服があまりにも煤けて汚かったので、写真をUPするのはやめました^^; 宿主が煤だらけになって汚れたぶん、薪ストーブはきれいになりましたので、皆様薪ストーブにあたりにいらしてくださいませ♪

キーワード

2016年9月21日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

本業が暇になってくると薪割り作業が本格化

今日のお客さんは、JRでお越しのお一人だけです。予約の時は宗谷線が不通になっていたので、開通しているかなあと不安げでしたが、先日から全面復旧していたので、よかったですね。当日予約も今日はありませんでした。こうやって夏のシーズンもそろそろ終わりに向かっていくのですね。今シーズンの営業は、10月いっぱいで終わりにしようと思っています。

夕方の迎えまでたっぷり時間があったので、宿主は貯めていた原木を割り、薪を作っていました。私も庭で芝生のエッジ切りです。本業の方はヒマになっていきますが、冬を越す準備って言うのは、いくらでもあります。

キーワード

2016年9月15日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

朝から薪ストーブを焚く

朝から薪ストーブを焚く今日のサロベツは最高気温が8度ぐらい、朝から薪ストーブを焚いていました。天気予報を見ていると、明日は内陸部で季節外れの雪が降るかもしれないとのこと。ここでは雪は降らないと思うけど、明日も薪ストーブはずっと焚いているような気がします。

燃やしたのはちゃんとした薪ではなくて、垂木とかの建築廃材です。いわばゴミで暖かくなるのですから、ありがたいことです。ちょろちょろ焚いて部屋の中はすぐに20度になりました。6月で、窓の外は新緑なんですけど、雨でしっとりした若々しい葉っぱを見ながら、薪ストーブの前の揺り椅子に座ってぼんやりしているのも、幸せな気分です。旅行者の皆さんには雨で寒くてお気の毒でしたけど…。

キーワード

2016年6月1日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

まだまだ薪運び

薪運び道内では北見や帯広が連日30度越えの暑さのようで、なんと宗谷地方でも高温注意報が出てたりするわけですが、幸いなことにサロベツはせいぜい最高気温が20度行くか行かないか、その程度の気温のからっとした暑さに慣れているので、最近はつくづく暑さに対する耐性が無くなったな~と感じます。

そんな暑さが話題になっている中でも、宿主は薪の材料となる木を運んでいます。まだまだ整地していらない木が出たそうで、手に入るときにどんどんもらっておきます。宿業は今の時期、開店休業状態ですが、燃料代を稼いでいるようなもんですから下手なアルバイトに行くよりいいかもしれません。

キーワード

2016年5月21日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

5年分ぐらいの薪を運ぶ

ここの地区の整地で木を倒すから持っていってと頼まれていた仕事、トラックに機械で積んでもらったりして運んできました。裏庭を整地してしまったので一部をかつて畑だったところにドカンと置き、その数倍もの量はお隣さんの使っていない土地に置かせてもらいました。5年分ぐらいはあるな~と宿主は喜んでいました。

写真を撮っておこうと思いながら忘れてしまいました。最近思うのですけど…、のんた君がそばにいたから作業中の宿主の様子を撮っていたのですねえ…。宿主を撮っているようで、実は違うかったのだなあ…。

キーワード

2016年5月17日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

邪魔な木の伐採に出かける

地区の農家の人たちに、整地したいから木を切って!と頼まれて行ったら、けっこうな数の木だったそうです。木を倒すために枝を払いますが、それも立派な薪になります。宿主が倒して適当な長さに切ったら、農家の人たちが機械力で車に積んで、運んでくれるんだとか。自分たちは機械力がないので、とっても助かります。

連休が終わってしばらく宿業は暇ですが、木を切るのも暖房代を稼ぐと思えば、大事な仕事ですね~。安心して冬を過ごせるよう、頑張ってもらわなくては^^

キーワード

2016年5月10日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

部屋に薪を積んで本格冬バージョン

雨は昼からという予報だったので、朝のうち宿主は部屋の中に本格的に薪を積み上げました。今までは段ボール箱にちょろちょろと言う感じで置いてあっただけでした。みっしり積み上げられた薪を見ると、冬もそこまでやってきているのかしらと思います。

私はムスカリの球根を裏の花壇に植えました。花壇の面積がググッと増えたので、気になっていた球根を好き勝手に植えてるって感じ^^ デージーと一緒に咲く予定なんだけど、果たして来年の春、どうなっているかなあ。

キーワード

2015年10月24日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

嵐の日は家にこもってストーブ番

薪ストーブ先日の爆弾低気圧ほどではなかったですけど、昨日は昼過ぎから風が強くなって嵐でありました。お客さんは昨日も今日も予約が入っていなくて、こんな日はきっと当日予約もないだろうと思っていたら、本当に二日間ともお客さんゼロでした。

無理に出かける用事もないし、食料はたっぷりあるので、家にこもってまったりストーブ番です。風で折れた木の枝や屑薪をちょびっと燃やすだけでじゅうぶん部屋はあったかくなります。のんた君も家の中で一日昼寝していました。

明日から3連休のお客さんが来ますけど、たぶんそんなに混雑もしないだろうと思います。ずっと天気が悪そうですし。

キーワード

2015年10月9日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

焚き付けは飛び散らばった柴で

焚き付けの柴昼間はまだ強かった風も次第に弱まり、夜には微風状態となりました。今までゴウゴウと風のうなり声がすごかったので、シ~ンとしてなんだか寂しいぐらいです。

私道も庭も、風でちぎれて飛び散らばった柴や葉が、吹き寄せられたところにいっぱい溜まっています。宿主はそれを集めてきて焚き付けにしていました。気温がぐんと下がって昼間から薪ストーブを焚きだしましたが、まだ本格的な薪を入れると暑くなりすぎます。

私は庭の丸い花壇をまず片付けました。私道脇の帯花壇のマリーゴールドは、もうちょっとおいておこうかな。ブルーサルビアはもう茶色くなってチリヂリになってるけど、どうしよう。裏の花壇は、明日以降に片づけよう・・・。

キーワード

2015年10月4日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

ストーブを部屋に戻す

薪ストーブの帰還知り合いが遊びに来たので、これは良いと、遠い近所の人にも電話して、薪ストーブを部屋の中に運んでもらいました。今日から1週間雨の予報ですし、部品の入れ替えなどはもう済んだので、早めに部屋の中に入れたかったのでした。

事情を知っている人には「どうしたのその顏、まさか酔っぱらって、こけて顔面打ったわけじゃないよね」とからかわれていました。顏の腫れは少し引いてきたけど、今度はかさぶたとかできてきて、見た目がますます・・・。

お泊りのお客さんは、同情してくれましたが、しばらく飲まないと言っている宿主に「それじゃあ顔の傷が治ったら、そのときに全快祝いで飲まないとね」と言われて、横で聞いていた私は大笑いしました。宿主も笑ったんですけど、傷が引きつって痛くて笑えんと言っていました。

本当にまあ、笑い話で済んで良かったこと。

キーワード

2015年9月27日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

しばらく顔をお見せできません

薪ストーブのメンテナンスシルバーウィークが終わり、地区の行事もすんで、薪ストーブの組み立てに入った宿主。相変わらずのんた君がそばで見守っています。のんた君の顔がはっきり写っていればOKと言ういつもの選択写真でありますが、実は宿主の顔をはっきり出せない理由が…!

昨夜、地区の神社祭の宵宮祭りでへべれけに酔っぱらった宿主、ひっくりこけて顔面を強打、腫れ上がっているんであります。母ちゃんにぶんなぐられたことにする、と言っておりましたが、本気にする人が出たらどうすんの!気の毒ではあるけれど、頭を打って死んじまうよりはマシってもんです。

ということで、宿主はしばらくおとなしくしていることでしょう。腫れがひくまでは禁酒もするのかな?

キーワード

2015年9月26日 | テーマ:薪ストーブ | コメント(4) |

連休中はこのままで

ベランダの薪ストーブとっても良い天気が続いていたのに、今日はゆっくり下り坂、明日明後日は残念ながら雨の予報です。雨による被害を見たあとなので、あんまりひどい天気にならなければいいなあと思います。

ずいぶん前から頼んでいた薪ストーブの部品も、やっと手配がついて明日ぐらいに届く予定です。でもさすがに明日からシルバーウィークで混雑する予定(してほしいなあ!)なので、薪ストーブを組み立てる余裕はありません。連休が終わるまでこのままです。せっかくの景色をこの薪ストーブが邪魔してるんですけど、ご勘弁くださいね!

キーワード

2015年9月18日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

薪ストーブのある暮らしを体験!

薪ストーブを外に運ぶ煙突掃除の準備薪ストーブの傷んだ部品を交換するにはバラバラにしないといけません。灰やら煤やらいっぱい出るので部屋の中ではできず、外に出してやりたいのですが、薪ストーブはなんと160キロもの重さがあります。それで連泊することにしたお客さん二人に半強制的に(!)お願いして、外に出すのを手伝ってもらいました。

お客さんにお願いしたのは運ぶことだけだったのですけど、一人が、煙突掃除とか体験してみたいと言い出し、やってもらうことにしました。都会で生活している人にとっては、非日常的で面白いのかもしれません。

兄弟みたい?!ストーブをばらす
もちろんこういう作業に、のんた君は欠かせません。汚れないようにツナギを着てもらい、タオルを頭に巻いて、吸い込まないように口の周りもタオルでまいて、煙突掃除をやりました。なかなか作業服が似合ってますし、宿主と兄弟のようですね^^

そのあとストーブをバラバラにする作業も手伝ってもらいました。普段から機械いじりをしているそうで、優秀な助手を務めてくれました。いつもは宿主が一人で黙々とやっていますので、わいわい言いながらやるのが楽しかったようです。

部品が届くまでしばらくかかると思います。届いてから薪ストーブを組み立て、また部屋に戻すとき、我こそはと言う力自慢のお客さん、お待ちしております!!

キーワード


2015年9月4日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ