雪のビッグウェーブだ!

雪のビッグウェーブ ベランダに風で吹きだまってきた雪、最初は鋭角に上に伸びていくのですが、そのうち重みで垂れ下がってきます。なんだかそれが、雪のビッグウェーブみたい。サーフィンしている人形を、置いてみたい気分ですね。

 このきれいな雪の造形も、午前中部屋に薪入れをしたので踏み荒らされて、ぐちゃぐちゃになってしまいました。でもまたじきに吹雪くと雪が運ばれてきて、ビッグウェーブができるのですがね。

キーワード

2010年1月31日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(3) |

ついに地デジ化!

地デジ対応テレビ 年が明けてちょくちょく稚内に出かけていたのは、実は地デジ対応のテレビを買いたいと思って、テレビを見に行っていたのでした。エコカーも、エコ化のリフォームも関係なさそうな我々にとって、エコポイントの恩恵を受けるには、地デジ対応液晶テレビを買うのが一番良いなあと思っていました。

 私が狙っていたのは、実はこのテレビではありません。外付けハードディスクに録画できる、大型テレビが本命でした。でもいろいろ事情があって、まずは居間に置く一番シンプルな20型を買うことになりました。宿主が居間に置くのは小さなテレビでないとダメだとこだわったのです。

 稚内の家電屋にも聞いてみたけど、やはり通販で買うのが1万円以上も安かったので、通販で注文していたのが今日届きました。地デジが写らなければアンテナをどうにかしようと思って設定してみると、今までのアンテナのままで、すっごくきれいに写るではありませんか。雲泥の差です。

 きれいだきれいだと言いながら、テレビをダラダラみていたら、偶然「志村動物園」を見て、ダイゴがサルを連れて稚内の丸善に行ったのを見て、盛り上がってしまいました。丸善は、我々もよくホタテを買いに行くのです。おまけにそのあとダイゴはこの間我々が食べに行った「む蔵」に行って、まさに宿主が座ったところに座ってタラバを食べていたので、笑ってしまいました。

キーワード

2010年1月30日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

これから寒さ本番か??

薪ストーブと窓 ジェットコースターのように気温は上がったり下がったりで、今日はまた寒い一日でした。でも風が数日前のように強くはなかったので、洗面所が凍るのでは??と言う心配はなかったです。

 天気予報を見ていると、来週はかなり寒くなりそうです。最高気温でもマイナス7度とか8度とかみたいです。来週は、雪の写真を撮りに来るお客さんがいるので、ぐうんと寒いほうが、雪がきれいでいいかもしれません。

キーワード

2010年1月29日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

今日は暖かい

 おとついにお客さんが来たときは、迎えにいけるか心配するほどの吹雪で、おまけに洗面所の水道管が凍ってしまいかねない寒さだったのに、今日は暖かで外気温はプラス、雪がしな~っと溶けてきています。

 ほんの一日二日違うだけで、「冬はこんなに寒くて厳しいのか~!」と思うのと、「何だ~冬のサロベツも、言うほど厳しくはないや」と思うのと、印象はがらりと変わってくるだろうなあ。

 のんた君も、今日は外をパトロールする時間が、ちょっぴり長かったです。

キーワード

2010年1月28日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

「む蔵」のおまかせ定食を食べに行く

おまかせ定食 お客さんのほうが、よっぽど稚内の美味しい店を知っていて、ちょうど稚内で見たいものもあったので、お客さんが言っていた「む蔵」のおまかせ定食を食べに行くことになりました。

 昨日は吹雪いていたけれど、今日は安定していて気温は高め、夕方のほうがさらに気温が高くなってきているような感じでした。お客さんを豊富温泉に送って行った後、12時ごろに「む蔵」につきました。

 「おまかせ定食は、ちょっと時間がかかります」と店の人に言われ、某スローフードのお店を思い出してどきりとしたけど、「いいですよ」と答え、待つことに。世間一般的に、「ちょっと待ったな」と言う20分ほどで、定食が出てきました。

 これだけのボリュームで950円とは、安いよね!おかずの種類が多かったです。私は完食してお腹がいっぱいになりました。でも宿主は、もうちょっと白いご飯が欲しかったそうです。もうちょっと白いご飯あったら、私は食べ切れなかったかもなあ。お店は地元の人で、満席になっていました。そのあとはもちろん、喫茶お天気屋でコーヒーを飲みました。

キーワード


2010年1月27日 | テーマ:食べ物 | コメント(4) |

来れて良かったなあ!

 朝起きると晴れていて、たいした吹雪にならなくて良かった、と思いました。お客さんからは牛乳鍋の希望が入っていたので、朝のうちに買出しにも行きました。ところがところが。昼ごはんを食べてふと気がつくと、どえらい吹雪模様なのです。

 お客さんは、夕方4時過ぎに着く列車で来ることになりましたが、迎えにいけるか行けないかは、5分5分だとお客さんに言いました。もしかして、吹雪がひどくて迎えに行けないかもしれないよ、とは言っておりましたが、3時半過ぎ、少し天気が落ち着いたので、宿主は迎えに行きました。

 宿主が迎えに出た後、子供たちは、吹雪で部活はなくなり、4時バスで一斉下校になったから、と連絡が来ました。それを聞いたとき、ああ、スクールバスが走る前に除雪車が通ったから、道路が開いて、宿主も無事お客さんを迎えて帰ってこれるに違いない、と思いました。

 前回そのお客さんが冬に来たとき、吹雪で通行止めになって、来れなかったのでした。吹雪で通行止めになるのは、一冬にそうあることではないし、こちらが迎えにいけないのも、そう何回もあることではないのですが、せっかくリベンジできてくれたので、今回は無事に迎えにいけてよかったなあ、と思いました。

キーワード

2010年1月26日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

30分で天気が激変

 スクールバス部活便が出た後の夜7時まで部活をするので、迎えに来てと娘に言われていた宿主。天気予報は夜から吹雪くと言うことでしたが、部活便が出る5時半ごろは穏やかな天気で、これなら迎えに行ってやれると宿主は言っていました。迎えに行けない天気なら、電話するから部活を途中でやめて、バスで帰っておいで、と言っていたのです。

 6時40分ごろ家を出た宿主、7時半ごろ、娘を連れて帰ってきました。開口一番「ああ、もう今日は家に帰って来れないかと思った!」と言いました。「えっ?!」とびっくりすると、学校へ行くときは、まったく穏やかで、問題なく行けたのだそうです。でもその僅か30分後、戻ってくるとき原野の真ん中が吹雪いて、まったく前が見えなくなり、とても怖い思いをしたのだとか。

 今このブログを書く段階では、風がとても強く窓には雪がついています。明日は一日中吹雪くんだろうか?明日はお客さんの予約があるのに、お客さん、車で無事宿まで到着できるんだろうか??ああ、天気ばかりはいくら思っても、どうしようもありません…。

キーワード

2010年1月25日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

動物の足跡

 先週は非常に寒くて、と言うか風が強かったので、気温はマイナス10度にもなっていなかったけど、それ以上に寒く感じた週でした。なんといっても、薪の減り方がすごく早く、いつもならゆうに2週間はもつ部屋に積んだ薪も、1週間で底をつきました。大寒は異様な暖かさだったけど、その後はやはりとても寒かったです。

 風がやんだ日の朝は、ベランダのそばに動物の足跡をよく見ます。先日はテンを、昨日はキツネが悠々とベランダ前を横切っていくのを見ました。のんた君、ちょっとなめられているのかしらん??

 キツネやテン、シマリスにエゾリスはその姿を見るけれど、ウサギは足跡ばかりでその姿は見たことがありません。昼間はじっと潜んでいて、私たちが寝ている頃、ベランダそばにやってくるのかな。今は真っ白で、きれいだろうな。

キーワード

2010年1月24日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

時計の残骸が出てきた!

燃える前、燃えた後! 「あっ、あった、あった」と宿主は、灰の中から時計の残骸を見つけ出しました。いくら1,980円とはいえ、跡形もなく時計が消失してしまうのは、あんまりですものね。

 私は普段、外出するときしか時計をしないのですが、宿主は日常でも時計をつけています。外仕事で、チェーンソーを使っていたり、力仕事をしているときもつけているので、時計を壊したり、失くしたりしやすく、2~3年に一回は、時計を買う羽目になります。

 ホームセンターに行ったら、くべてしまった時計とまったく同じ時計が売ってあったので、宿主はまた買ってきました。1,980万円ではなく1,980円の時計ですが、またすぐどうにかしてしまいそうなので、これで十分。ああせめて次は、薪ストーブの中に放り込まないようにしてもらわないと。

キーワード

2010年1月23日 | テーマ:薪ストーブ | コメント(3) |

1,000万円の時計を薪ストーブにくべる!?

 朝起きると宿主が「昨夜俺は大変なことをしてしまった」と、しょんぼりして言うのです。「もう寝ようと思って、はずしてテーブルに置いてあった腕時計と、紙くずを持って立ち上がったんだ…」そこまでで、だいたい何があったのか分かりました。宿主はいつも寝る前に、薪ストーブに薪を入れて火止めをするのですが、そのときついでに燃える紙くず類も放り込むのです。

 「放り込んだとたん、コトッって音がして気がついたんだ。俺、紙くずと一緒に時計も薪ストーブの中にくべてしまった!」朝、薪ストーブに火を入れるとき、灰を全部かきだして、時計の残骸を探しましたが、まったく見つかりませんでした。きれいさっぱり、溶けてなくなっていたのです。

 さあその話を連泊していたお客さんに話したとき、薪ストーブの中にくべた時計は、1,000万円の時計になっていました。「ダイヤをちりばめた1,000万円の超高級腕時計だったのに!」と騒ぐ宿主。しかし昨日、一日中宿主と話をしていたお客さんは落ち着き払って言いました。「ダイヤモンドなら、薪ストーブぐらいの熱なら溶けませんよ、プラチナでも大丈夫です。でも、1,980円ぐらいの時計なら、跡形もなく溶けてしまっているかもしれないなあ!」そう、見事にお客さんに宿主の時計の値段を当てられてしまいました。

 その後、薪ストーブの中で消滅した時計は、お客さんとの話題の中で2,000万円にまで値が上がっていました。お客さんが出発されて、自分たちだけになった後、薪ストーブの熾き火かき混ぜる宿主に、私は「どっかにダイヤモンドが引っかかってない?」と尋ねるのでした…。

キーワード

2010年1月22日 | テーマ:薪ストーブ | コメント(2) |

木工について熱く語り合う!

ツルツル駐車場 朝の気温はマイナス8度ぐらい、でも冷たい風がビュービュー吹いているので、体感温度はマイナス20度はあるだろうと、お客さんと言っていました。昨日びしょびしょだった駐車場は、見事に凍り付いて、ツルツル、テカテカです。

 お客さんは自分のクロカンを持ってきていましたが、この強風に時折雪が混じる状態では、とてもクロカンを楽しめると言う雰囲気ではないので、家の中にいる事にしていました。それがまあ、賢明な選択と言うものです。

 そんなことで、お客さんは薪ストーブの前で、雪煙舞い上がる原野を見ながら、静かに一日過ごされたのかと言うと、いやいや!木工や刃物が大好きということで、裏の物置小屋に宿主の集めた木の板を見に行ったり、刃物の話をしたり、木工の話をしたりで、よくこんなに話のネタが尽きないもんだと感心するくらい、一日中二人で熱く語り合っていました。そう、外はめっちゃくちゃ寒くても、薪ストーブのある居間は、二人の熱気で熱かったですよ!

キーワード

2010年1月21日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

春のような陽気で

雪が溶けてビショビショ 朝起きると、雨が降っていました。気温は4.5度です。ついこの間、マイナス16度ぐらいまで下がっていたので、数日で20度の気温差があるのですねえ。

 雨はすぐやみましたが、暖かい風が吹いているので、除雪して薄くなっている駐車場の雪は、溶けて水浸しのような状態です。これで夜冷えたら、ツルツルのスケートリンク状態になって、歩けなくなるかも。こういうのは3月下旬とかによくなるけど、今の時期になるのは珍しいです。

 こんなひどい状態のときに、お客さんが来ました。昨年は吹雪いて帰られなくなると困るので、連泊を一日で切り上げて帰りました。今年は、リベンジと言うことで、日程に余裕を持って連泊で予約されました。でもなんか、冬らしくないビショビショ、ドロドロの状態。せっかくまた来てもらったのに、気の毒…。きれいな美しいサロベツを見て欲しいけど、天気ばかりはどうしようもないものなあ。

キーワード

2010年1月20日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(4) |

いろいろ聞ける人がいればなあ

 今の時期は思い出したようにお客さんが来る程度なので、収入はないけれど、いろいろじっくり考えられる時期ではあるのです。今日は客室で無線LANを使うとき、電波が弱いので、もっと強くするにはどうすればいいのかなあと、一日調べていました。結局は、指向性のアンテナを買って様子をみる事にしました。こういうとき、近くに大きな家電屋があって、店員さんにいろいろ聞けたらいいのになあ。

 宿主が作り上げたあしたの城の基本は守っていくべきだろうと思うけど、時代とともに求められるサービスは、どんどん取り入れていきたいと思います。ネット以外にもいろいろ考えているのだけど。とりあえずやってみて、様子を見ないとわからないしね。

キーワード

2010年1月19日 | テーマ:PCで遊ぶ | コメントは受け付けていません。 |

捨てられないもの

 ここ数日考えるところがあって、ずっとパソコンのモニターを見続けていました。絶対に目に悪い生活ですなあ。で今日は、もうパソコンを見ないでおこうと思って、プライベートルームの大掃除をすることにしました。私もとりあえず宿の仕事でパソコンを見るわけですが、毎日見なければならない勤め人と違って、適当に自分で調整できるのが、いいところですね。

 子供が大きくなってくると、いらなくなってくるものとか、いらないけど捨てられないものとか、いろいろ出てきます。今回思い切っていろんなものを捨てたけど、クタクタのぬいぐるみ二つは捨てられず、洗ってまたおいておくことにしました。どこへ行くにも持って歩いていたこのぬいぐるみは、きっとこれで、子供たちがこの家からいなくなっても、ここにいるだろうな。

キーワード

2010年1月18日 | テーマ:家族と | コメント(2) |

こんな日もあるから

吹雪のあと吹き溜まり
  昨日の夕方には風がやみ、夜寝るとき、し~んとして物音ひとつせず、風が吹かなければ、こんなにも静かなんだなあ、と思いました。朝起きると、気温はマイナス16度まで下がっていて、樹氷が付き、空気中の水蒸気が凍ったのか原野方面は霧の中に沈んでいました。

 吹雪で側面に雪がべったりとついている木がありました。窓の前には、吹き溜まりができました。でも、昨年は一晩でこの2倍の高さの吹き溜まりができたので、今回のは“普通の高さ”といったところかな。

 気温はマイナス16度で昨日より10度も低いわけですが、風もないのであんまり寒さは感じません。穏やかな朝で、「こんな日もあるから、ここに住めるんだよなあ。毎日昨日みたいな日なら、嫌になっちゃう」と、宿主が言っていました。午後からは息子がのんた君を連れてクロカンに行きました。のんた君は喜んでお供していました。

キーワード

2010年1月17日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

吹き溜まりの壁がだんだん高く

吹き溜まりが… 今日も風が大変強く、気温はマイナス6度ぐらいしか下がっていないのに、とても寒く感じられました。町の中の家が密集しているところなら、防ぐことはできても、ここは北風がまともに建物に吹きつけるので、洗面所とかの配管が凍り付いてしまうこともあります。宿主は一日中凍りつかないか気を使っていました。

 窓の前も、吹き溜まりの雪が、だんだん高くなってきました。北風が建物に沿って舞って、この南側の窓の前に雪を落としていくのです。この冬初めての現象なので、やっぱり昨日今日が一番風が強く吹雪いているんですね。

 のんた君もトイレをしに外に出たら、あっという間に帰ってきて、あとは丸まって寝ていました。やっぱこれじゃメタボになるなと思うけど、散歩に行ったら遭難しちゃうからね。

キーワード

2010年1月16日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

地吹雪でも家にいれば平和

地吹雪 昨日とうって変わって今日は風が強く、地吹雪でした。昨日は日差しの中ででろ~んと、寝ていたのんた君も、今日は丸まって、鼻を隠して寝ています。気温は同じでも風が強いと、ぐんと寒く感じます。窓からの景色も、地吹雪で真っ白です。

 長崎に住む義母が、北海道に大雪が降っているとか言うニュースを見たらしくて、心配して電話をかけてきてくれました。大雪で家に閉じ込められているのではないかと…。今日みたいな日は家の外に出る気がまったくしないので、閉じ込められていると言う気分ではなく、地吹雪の中で、いたってのんきに暮らしています。すっかり雪に閉ざされた生活に慣れてしまったのかな。

キーワード

2010年1月15日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

今日から学校

居間から 今日から中学校も高校も学校が始まり、子供たちはスクールバスに乗って出かけていきました。掃除やら風呂洗いやら、子供たちにさせていたのに、いなくなって私としてはちょっと不便だ…。

 お昼のニュースを見ていたら、息子の中学校が出たのでびっくりしました。学校閉鎖の影響で、冬休みが5日間も短くなって今日から始まったと言う話題をしていました。インフルエンザだけでなく、これから吹雪いて、学校が臨時休校になる可能性だってあるから、授業日数の問題で、先生方は悩んでいたもんね。天気ばかりは予防できないしね~。

 実は今日だって、週間天気予報は吹雪のはずでした。だけど、利尻は見えなかったものの、こんなにいい天気。すっきりと晴れ渡って、風もなく、静かで、大きな窓のそばに座って原野を眺めていると、こんなところに住んでいる自分が、不思議なぐらいでした。

 何とか新型も流行らず吹雪で休校にもならず、3月まで過ごせれればいいけどね~。

キーワード

2010年1月14日 | テーマ:家族と | コメント(2) |

稚内のシジミラーメン

稚内のシジミラーメン プライベートルームにある蛇口が壊れたので、部品を見に稚内へ行きました。娘の部活が夕方からだったので、久々家族全員でです。今回は、話題に上った「はるき茶屋」のシジミラーメンを食べに行きました。

 だいたいにおいて、普段塩ラーメンを食べていないので、塩ラーメンの中で比べて美味しいのかどうか、比較できないんですが、あっさりしていて上品なスープ、シジミとネギだけの具が、そのスープを引き立てているような気がしました。いっぱいやった後の締めで食べに行くのに、すごく良さそう。天塩温泉にも、シジミラーメンがあるみたいなので、今度食べ比べに行ってみたいな。

キーワード


2010年1月13日 | テーマ:食べ物 | コメント(2) |

煙突の煙りを求めて

7時50分ごろ8時25分ごろ
  朝起きると思いがけず雪が積もっていて、木立にも雪が残っていました。8時前に煙突の煙は出ているかなと外に見に行くと、出てはいるんだけど、空が曇っているのでまったく映えません。

 すぐに家に帰ってなんだかんだしているうちに、青空になってきました。で、またもや外に出てみると、家の上の空はきれいな青空になっています。煙突の煙もモクモクと出ていました。ほとんど風がないように思っていたら、煙にとっては風がけっこうあるようで、南風が吹いて屋根に這うように出ていました。少しでも上に立ち昇るような写真が撮りたいと、煙の様子を見ながら撮りました。

9時17分ごろ9時25分ごろ
  しばらく家にいましたが、なんとなく気になって、またまた外に出てみてみると、今度は木立に積もっていた雪が少し落ちて、残っている雪が繭玉のように梢に引っかかっていて、日差しを浴びて、青空の中で白く光っていました。でももう煙突の煙が出ていません。

 家に帰って宿主に「煙が出てない」と言うと、「じゃあ、盛大に煙を出してやる」と言って、薪をいっぱいくべてくれました。そんなわけで、最後の写真を撮ったわけですが、煙がやはりいろいろで、煙突の三角屋根が写っていればよかったなあと思いました。写真を撮る人は、じっとシャッターチャンスを待って撮っているけど、自分はこらえ性がないから、だめだなあ。

キーワード

2010年1月12日 | テーマ:薪ストーブ | コメント(2) |

入れ替わり立ち代り

 今日出発したお客さんも、北海道には何回も来ていて、稚内だけでなく、道内のお食事どころや温泉など、私たちよりも詳しそうでした。宿主は、ラーメンは味噌一筋だし、いつも同じところばっかり行ってしまうので、私はいろんなところへ食べに行ってみたいな。

 お客さんが出発したあと、宿主と息子とで薪入れをしていたら、裏のオジサンがクロカンでやってきました。「お茶でも飲んでいったら」と声をかけたけど、「いやいや」と言って、そのままクロカンでぐるっと回っていきました。のんた君が喜んでついていこうとしたけど、ダメダメと言って連れ戻しました。

 薪入れも終わる頃、今度は遠い近所の牧場主が遊びに来て、コーヒーを飲んで世間話をしていきました。宿泊するお客さんはもういませんが、夜になると今度は、テン君やらウサギ君やらが家の周りに遊びに来るんだろうな。

キーワード

2010年1月11日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

道東より道北が晴れてる?!

 昨日泊まったお客さんの1人は、道東の高校の先生だそうで、野球部の顧問をしているので、冬しか旅行に出れないらしい。そうだなあ、北海道の普通の高校の野球部は、冬にグラウンドで練習できないもんねえ。自然と冬の休祭日は、部活が休みになるそうです。設備の整ったスポーツ校は別だろうけどね。

 道東では、いつもは一冬に3回除雪すればいいだけなのに、この冬はもう3回してしまったのだとか。そういえば、新聞に道東のある町では、この冬の除雪費をこの年明けまでの大雪で使い果たす、なんて書いてあったから、まさしく道東は例年よりずいぶんと雪が降っているのだろうな。

 今回も家を出て道東を走っているときは、かなり雪が降っていたのに、こちらに来たら、穏やかで青空も出ていたのでびっくりした、普通冬の天気は反対のイメージーがあるのにね、とお客さんは言っていました。

 まだまだ雪は1月と2月に降るので、この冬サロベツはどうなりますかねえ。とりあえず今は、そんなに吹雪いていなくて、過ごしやすいです。

キーワード

2010年1月10日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

青空が澄んで利尻がきれかった

裏庭と利尻 お正月のお客さんが途切れてから昨日まで、敷きカバーや掛けカバーを順番に洗い、布団類も全部居間の薪ストーブでホコホコに干していたので、今朝はそれをまた布団類にかけなおし、部屋に戻してセッティングしました。

 客室でセッティングしながら窓の外を見ると、利尻はちょうど雲に隠れていたので、「空はこんなに青いのになあ」なんて残念に思っておりました。その後、新聞をダラダラ読んで、12時近くになってもう一度窓の外を見ると、なんと利尻がきれいに見えているではありませんか。

 客室から、のんた君やらウサギ君やらテン君やら、いろんな来訪者の足跡付き風景の写真を撮ったあと、写真を撮りに行きました。昼ごはんを食べてから…、なんて思っているうちに、また天気は変わるかもしれませんものね。

 とにかくもう利尻が青空に映えて、山容がくっきりとでて、きれかったです。虹色に光った雲も見ました。虹色の雲は、うまく写真に撮れなかったけど、このときの模様は、さっそく「花と風景」にUPしました。今日は久しぶりにお客さんが二組来られます。こんな天気の良い日に当たって、お客さんもラッキーでした。

キーワード

2010年1月9日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

フェリーが3日間欠航してたって

 午前中宿主と、隣のIさんの家に除雪のお礼方々遊びに行くと、島に住む娘さん夫婦がちょうど帰るところでした。何でも3日間フェリーが欠航して、帰りたくても帰れなかったらしい。年が明けて、3日、5~7日と、欠航していたそうです。

 サロベツに住む我々も、吹雪けば通行止めになって、家から出られないことはあるけれど、せいぜい1日たてば出かけられるし、2日も家に閉じ込められることは、そうそうありません。だけど冬のフェリーは海が荒れて、何日も欠航してしまうことがよくあるので、住んでいる人は救急のときとか、物資、生鮮食品の輸送とか、大変だろうなあ。

 天気は、昨日のほうが青空が出ていて、今日は雲が厚くて雪もちらついていたけれど、風はすっかりやんでいました。フェリーがあんまり揺れないで、島に帰り着ければいいけどね。

キーワード

2010年1月8日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(3) |

巣篭もりのはずが稚内に遊びに行く

 風もやみ青空も見えたので、突然宿主が「稚内へ行こう」と言い出し、即決で決まって息子と3人で出かけました。娘は部活が休み中も土日もあるので、こういうときは参加できないのであります。稚内でいろいろ見たいもの、買いたいものを買って、喫茶お天気やに寄りました。私たちが宝くじを買った売り場で、高額あたりくじが出たと言う話です。お~、次回はきっと我々の番だ!!!

 いつものように図書館によって本を借りて帰りました。最近は、題名は知っているものの、読みそびれている本を読んでいこうと思っていて、何冊かのうちの一冊は、松本清張の本です。ところがこれが、昭和に出版された古いものなので、字が小さい!昼間の太陽の光の下で見ないと読めないなあ、とかなり悩みましたが、稚内図書館にあるのはこれしかなかったので、借りました。あ~、新聞を読めなくなってきたら老眼鏡を買おうとは思うけど~。

キーワード


2010年1月7日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

雪は横からも下からも

 朝のニュースを見ていたら、釧路からの中継が出て、アナウンサーが「雪が横から降っていますね!」と驚いたように言っていたので、ちょっと笑ってしまいました。横からどころか、雪は下からも吹き上げてきます。でも、吹雪くところに住んでいなければ、こういう感覚って、分からないですもんね。

 昨日の夕方から風が強くなって、雪がついたら間違いなくサロベツも「猛吹雪」というところでしたが、風のみで雪は降らなかったので、今日はそれほどひどい天気とは思いませんでした。「風に雪がつく」というのも、吹雪く地方だけの言葉かしらん??

キーワード

2010年1月6日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

朝焼けの利尻とお月様

利尻とお月様 ちょうど朝ごはんを食べようかとしていた7時半ごろ、まだ宿の周りは日が射していないのに、利尻は朝日が当たってひときわ白く輝いていました。利尻から少し離れたところにはいるけれど、お月様も輝いていました。

 なかなかきれいだったので、まずは朝ごはん前に写真を撮りました。朝ごはんを食べながら、今日は車で少し出かけて利尻の写真を撮ろうかしらん、と思い、食後に窓の外をのぞいたら、利尻のところだけ雲が出ていて隠れてしまっていました。それからあとは、利尻のてっぺんは見えませんでした。住んでいても写真を撮るタイミングは、一瞬なのね。

キーワード

2010年1月5日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(2) |

宝くじ!

 お客さんもいなくなったことだし、買っていた宝くじの当選番号を、宿主と見ました。2年前だったか、2等1億円の組み違いで非常に悔しい思いをしたことがあったので、それ以来、「今度こそあたりそうな気がする!」と宿主は息巻きながら見ているのです。

 1等、2等と順番に見ていっても、ぜんぜんかすりもせず、ついには4等10万円を見ていました。そして最後の4等の番号を見たとき、なんと番号が!最後の一桁が4番違いでした。あれ~惜しい~!10万円でも、2等組み違いの紙くずより、4等当選のほうがはるかにええがな。でも、結局これもただのはずれ券、紙くずでしたが。

 いやいや、宝くじはだんだん近づいてくると言うので、これも近づいてきているに違いない。今度は1等が当たるかもしれない!まあ当たったら、絶対ブログには書きませんけど。

 「のんた君の部屋」更新しています。

キーワード

2010年1月4日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

また来てね!

のんた君の別荘 もう一泊お客さんは望んでいましたが、明日の朝8時前の列車に乗らなければ、飛行機にも仕事にも間に合わないとのこと。これが、一日余裕のある日程なら、明日の朝に送っていってあげられるのですが、積雪期は何があるか分からないと言うのが、ここに長年住んでいて身に沁みている宿主ですので、今日出発してどこかに一泊して帰るほうが良いとお客さんに言いました。今度また、ゴールデンウィークの頃に、アイヌネギのギョーザを食べに来てね。それから、またあしたの城で年末年始を過ごせるよう、家族サービス、奥さん孝行をしておいてくださいよ♪

 そんなことで、正月休みが短い今年は、1月3日にしてお客さん0になり、家族だけとなりました。明日から娘は部活が始まるので、家族サービスで稚内に行き、ラーメンを食べました。休みと言っても忙しくてどこへも連れて行ってあげられなかったので、娘が食べたがっていたラーメンを、家族みんなで食べたと言うのが、ささやかなる我が家のイベントでした。

 こうして年末年始の打ち上げ花火のような賑わいは終わり、のんた君の別荘がだんだん雪の中に埋もれていくように、我が家も雪の中でおとなしく、冬をこすことにします。

キーワード

2010年1月3日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

テレビ三昧!

元旦の夜の宴会格付け番組を見ながら
  昨夜は宴会をしながらテレビを見てワーワー騒いでいました。こんなところに来てまでテレビを見るなんて、と言う感じで表向きはいますが、宿主は実はテレビ大好きっこオジサンなのです。「格付け」を見て、自分ならどちらが高級だと思うか、みんなでウンチクを言い合い、そのあと「サスケ」を見て、どんな筋肉が最高であるか、そんな話もみんなでしていました。

薪ストーブ撮影テレビを見ながら盛り上がる
  一夜明けて今日は、さすがに天気が悪くなっていました。気温が0度ぐらいなので雪が湿った重い雪でした。お客さんたちは、出かけようかなあと言っていたけれど、結局どこへも行かずに朝からテレビを見て、相変わらずみんなで盛り上がっておりました。家電芸能人が出てきて液晶テレビについて語っているのを見たときは、我が家も、お客さんも液晶テレビを買う予定であるので、真剣に見てどれが良いか、聞いておりましたよ。

明日のために除雪薪ストーブの前でうだうだ
  明日帰るお客さんのために、宿主は夕方除雪していました。のんた君ももちろんお付き合いしました。そろそろ社会復帰するために、ビールは控えないといけないといけないといっていたお客さん、そういいながら昼間、ビールを飲んでおられました。今日の夜は、サロベツで最後の宴会、あ~もう、控えないと、といいながら飲むビールが、またうまいんだよ♪

キーワード

2010年1月2日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

謹賀新年サロベツは良い天気でした

年越しパーティ年越しそば
  吹雪く吹雪くと言われながら、サロベツは穏やかな天気のままに日が暮れていき、夜は満月が見えて、豊富の町の明かりが、原野にかかる霧の中でピンク色に光っていました。来れないんじゃないか??と言っていたお客さんも、夜9時過ぎに無事到着。延々と続いていた宴会に途中参加し、年越しそばも無事みんなで食べられました。

元旦の朝原野方面
  元旦の朝は、吹雪いているのかしらん…、と覚悟していましたが、今朝はご覧の通り、きれいな青空でした。利尻が雲の間から出たり隠れたりしていました。それでもニュースを見ていたら、吹雪で通行止めのところがあるようで、こんなに穏やかな元旦を迎えられたのは、ここら辺だけなんですね。

おせち料理謹賀新年
  正月の朝ごはんは、9時ごろにはじめるので、それまでに鉄道のラッセル車を撮りに7時ごろから出かける人ありでした。年越しメンバーのお天気やマスターは店を開けるので10時過ぎにお帰りです。その前に恒例の正月記念撮影をしました。珍しくのんた君がびしっとポーズを決めています。

温泉ツアーに出発のんた君は昼ね
  吹雪いていたら、ずっと宿にいると言っていた人たちも、天気が良いので海岸に利尻を見に散歩をし、豊徳神社に初詣をし、宿で昼ごはんを食べた後は、宿主の運転で温泉ツアーに行きました。(お客さんはすでに朝からビール飲んでますので…)

 今日の夜から明日にかけて吹雪くといっているが、本当に吹雪くんでしょうか??今日泊まるお客さんは明日も連泊なので、もう天気はどうでもいいと、のんびりしていました。

キーワード

2010年1月1日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(4) |

このページの先頭へ