明日からブログはお休みします

晩秋の民宿あしたの城相変わらず天気はあまりよくなくて雨がぱらついたりしたんだけど、2時ごろにちょうど雲が切れて日が射したので、急いで写真を撮りました。なんだかもう夕方の様な感じですね。今は日没が4時半なので、2時を過ぎるともう本当に夕方って感じですよ。

さて、恒例の里帰りをしますので明日から12月上旬ぐらいまでブログはお休みします。次にアップする写真は、すっかり雪景色になっているかな。それともまだあまり積もっていないかな。写真の変化を楽しみにしておいてくださいませ。

宿もブログもしばらくお休みなのですけど、北海道ファンクラブさんがうちを紹介してくれました。ちょうどひと月ぐらい前に取材に来られました。ライターさんは大阪の鶴橋近辺に住んでいたことがあるというので、話が大いに盛り上がりました。列車乗り換えで鶴橋駅をよく利用するので、あのホームに降り立って焼肉の匂いを嗅ぐと、まずは帰ってきたなと思いますから。

キーワード

2017年11月13日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(0) |

暴風で家がぐらぐら揺れたな~

昨日は暴風警報が出る天気で、家がぐらぐら揺れていました。秋から冬になる時に、よくこんな大風が吹くんですよね~。布団の中に入って寝ようと思っても、裏の小屋が飛んでないかしらん、除雪機小屋が飛んでまたパンジーを直撃してないかしらん、と思いました。

なので朝起きたらすぐに除雪機小屋や裏の小屋を見ましたけど、無事にちゃんと建っていました。でも梯子が飛んでいたり、除雪機小屋がずれたりしていました。扉は風で飛ばないように釘で打ちつけてあって、中には重い除雪機も入れてあったので、ずれただけですんだのでしょう。でなかったら…想像するだけで恐ろし~。

朝のうちはまだ強かった風も、夕方には止みました。なんだかしんと静かになった感じ。

キーワード

2017年11月12日 | テーマ:サロベツの風景 | コメント(0) |

薪ストーブでコトコト煮込み料理

薪ストーブでポトフニシンの煮つけなんだか最近は冷たい雨が降っていて、暖冬になると言われながら冬は早めにやってくるようです。ついこの間までキュウリはビニールハウスでできていたような気がするのに、気がつけはびっくりするような高値、ワラワラ採れていた葉物野菜も買わねばならない時期が来るんですね~。

お客さんもいない今の時期、我々のご飯と言えば、薪ストーブでコトコト煮たものが多くなります。このあいだ家族旅行で出かけた先で買ってきた小玉ねぎ、牛乳鍋に入れていたやはり小さな北あかりのじゃがいも、それから手作りヨーグルトを作る際に出るホエーも入れると、結構おいしいんですよ。このポトフは冬期の営業メニューにいれても良いなあと思います^^ それから今の時期に釣れる小ぶりのニシン、知り合いからいっぱいいただきまして、これも煮つけにしました。

薪ストーブで煮込んでいると、おいしそうな匂いも部屋の中に漂ってきます。暗くて寒い日々が続いておりますけど、部屋の中は平和で満たされております。

キーワード

2017年11月10日 | テーマ:薪ストーブ 食べ物 | コメント(2) |

今日も暖か

霧に覆われた原野薪小屋何の変哲もない曇り空で、朝ご飯を食べていたら急に明るくなってきたような気がしたので窓の外を見ると、太陽がぼんやりと顔をのぞかせていました。曇り空と言うかもやがかかっているというか、原野も霧におおわれていて、空と大地が混ざり合ったような不思議な光景でした。

今日もとても暖かでした。でも明日は雨でそのあとは寒気が入ってけっこう雪マークが出てくるんですよね。夏の間は開けて風通しを良くしていた薪小屋も、冬バージョンで壁を張りました。雪が吹き込んで薪が濡れてしまわないようにします。

キーワード

2017年11月7日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(0) |

利尻が見えていなくても贅沢は言わないよ^^

宿の庭昼間の気温は12度、日差しがあるので暖かく感じます。この先の天気予報を見ると、週半ばから気温が下がって雪マークがいっぱいついているので、今日のように利尻がかすんで見えなくても贅沢は言えません。晴れの日が貴重です。

除雪機が外に出て空いたところに庭のベンチを全部しまいました。ベンチが無くなるとなんだか寂しいですね。がらんとして。車は夏タイヤから冬タイヤへ替えました。今年は冬の準備、余裕で着々です^^

キーワード

2017年11月6日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(0) |

電話が鳴っても

10月の後半からはもう毎日が日曜日みたいなもんだったけど、ひょっとして予約の電話が入るかな?という緊張感の元で生活していたので、もう完全に予約を取らないと決めている休館期間は、精神的には全然違います。ようやく気持ちも完全オフです。

パソコンでも一回電源を切って再起動すると、調子がよくなったりする、それと一緒みたいなもんですねえ。と言って休館中、何もしないでダラダラテレビでも見ているのかと言えばそうでもないし、けっこうすることはあるんですよ。

東京の方は厳戒態勢で大変ピリピリしたムードでしょうが、サロベツでは全く別次元ののんびりムードが漂っているのでした。

キーワード

2017年11月5日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(0) |

明日から12月中旬過ぎまで休館します

ちらほらと雪除雪機を格納プラスの気温なので積もったりはしないんですが、時折雪がちらほらと降りました。宿主は裏の物置小屋から除雪機を移動させました。これでもういつ雪が降ってもいいぞってことですが、まだまだ雪は積もって欲しくないですね^^

宿の方は、明日から12月中旬過ぎまでお休みします。その間に法律で新たに義務付けられた火災警報装置をつけます。さすがに自分たちではできないので業者さんに頼みます。家を建てるときには義務付けられていなかったので、今から付けるとなると壁の中に線を這わせることができず、ずいぶん見栄え悪くなりますが、仕方がないところですね。

私は恒例の里帰りもします。それまではぼちぼちとブログもアップしていきますので、しばらくはこのままお付き合いくださいませ!

キーワード

2017年11月4日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(0) |

万人向けの宿ではないけれど

「とほ宿」と言うのを全く知らずに泊まりに来る方や、うちが「とほ宿」デビューって言う方もけっこうおられるのですが、昨日泊まったご夫婦は、「とほ宿」どころか「民宿」と言うのにも初めて泊まったそうです。一つの鍋を(おまけに特異な牛乳鍋!)赤の他人と食べるのも初体験!民宿の中でもかなり異質な宿に、よくぞ勇気を出して泊まりに来ましたね^^;

予約の時に最初からドミトリーで予約する方には何も説明しませんが、個室で予約する方には、宿の内容を説明してそれでも良いのか必ず確認します。うちはドミトリーから出発した宿ですし、部屋は個室にできても一つの鍋をみんなで食べるというスタイルは、やはり譲れない形です。偶然泊まりあわせた旅行者同士とコミュニケーションをとりながら食事をするのが楽しみの一つで来られる方が多いので、それがダメな方は、夕食抜きか、ほかのホテルか旅館に泊まることを、すぐに勧めてしまいます。

うちは高級ホテルや旅館の様な設備やサービスはないけど、全く違う楽しみ方を求める人向けかなと思っています。それが合うか合わないかはお客さん次第で、お客さんが選んでくれればいいと思います。こんなところに二度と来るか~と思う人もいるんだろうけど、できれば、勇気を出して泊まってみれば、意外と楽しかった!って思ってくれればうれしいな。

キーワード

2017年11月3日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

除雪機小屋を建てる

除雪機小屋を組み立てる除雪機小屋を組み立てる最近はコロコロと天気が変わっていきまして、今日は利尻は見えなかったものの風もなく穏やかな天気でした。宿主は駐車場に除雪機小屋を組み立てました。先日までなんちゃってビニールハウスとして使っていたものです。

いつもは寒風吹きすさび、雪が舞い散る中で除雪機小屋を建てるイメージでありますが、今日のような天気の日に建てるなんてかなり余裕ですね^^ というのもさっさと除雪機小屋を建てて除雪機を中に移動させないと、物置小屋にスペースが空かなくて、庭に置いてあるベンチを片付けられないからです。ベンチも雪が降る前に片づけたいですからね。

明日は雨、あさっては雪の予報です。根雪になったら冬だと思っています。ひたひたと冬の足音が近づいてきています。

キーワード

2017年11月2日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

今日は庭から日の出を撮ってみました

夜明け前日の出最近はお客さんがいないのが基本でたまに予約が入るというパターン、お客さんがいないと別に遅くまで寝ていたっていいんですけど、やっぱりいつも通りに目が覚めてしまうのですよね。で、カーテンを開けるとまだ日の出前なんだけどうっすらと雲があって、しばらく見ていたら、ほんわかと色がつきだしたので、今日は余裕があるので庭に出て撮ることにしました。

風はあるものの気温は6度ぐらい、がっちり着たので凍えるほどの寒さではありません。快晴だと光が射してまぶしいのですけど、今日は薄雲を通してなので大きなトマトみたいな太陽が出てきて、けっこう長く撮っていられました。

民宿あしたの城と朝焼け先日の嵐ですっかり木の葉は落ちてしまいました。でも枝ばかりになった木々もシルエットで浮かべば、かえって好きなんですよね。昼から雨になってしまいましたが、これから晴れた日なんかは、木立越しに日が射して、夏よりも妙に明るく陽気な感じがします。

キーワード

2017年11月1日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

サロベツ原野と月

サロベツ原野と月朝起きると花壇の端などに雪が降った痕跡は残っておりましたが、すぐに溶けてしまい、日差しが出て天気は良くなりました。でも相変わらず冷たい風が吹いていました。

宿主に侵食してきた林の中の笹を刈ってもらって、あちこちから出てきた木の赤ちゃんを抜いて回りました。クロッカスや、オオバナノエンレイソウ、ニリンソウなどを植えたところです。何もしないでおくとあっという間に笹だらけになって木が生えてくるので、手入れをしていないようで地道な手入れは必要です^^

3時半ごろにはもう日暮れの感じで、家に帰ってお茶を飲んでいたら、サロベツ原野が斜光線で赤くなって、月がきれいでしたので写真を撮ってみました。風はまだありましたけど、昨日はごうごう音をたてて吹いていたので、何だか静かな秋の夕暮れと言う感じでした。

キーワード

2017年10月31日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

嵐だよ~

昨日までの暖かで無風だったお天気は台風崩れの低気圧で吹き飛ばされてしまい、気温はぐんぐん低下、横殴りの雨に時折雪や霰が混じると言ったお天気でした。雪が混じると言ってもまだ気温が暖かめなので、土がむき出しの花壇なんかは時折白くなったりするのですが、すぐに溶けてしまうのでした。

二日続けて強い霜が降りて、そしてこの暴風ですから、木々の葉っぱはほとんどがちぎれ飛びました。ゴウゴウと風のうなり声を聞きながら、とても静かで暖かな部屋の中は、すごく平和な時間が流れているな~と思うのでした。

キーワード

2017年10月30日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

雪が降る前に庭仕事に精を出す

来春のパンジー新たな薪昨日植えたパンジーです。自分の好みとしては青系なのでありますが、毎年青系と言うのも変化がないので、来年の春はミックスにすることにしました。一緒に植えるチューリップはピンク一色です。まだ色が分からないパンジーもあるし、来年の丸い花壇、どんな感じになるのか楽しみですねえ。

宿主の方は薪作り、着々と進んでいます。やはり機械力はすごい!私が見ていても、今までの何倍もの速さで薪が出来上がっています。速さだけじゃなくて、体力的にも楽ができて良いですね。たくさんの薪を見ると冬は暖かく過ごせるという安心感があって、幸せな気分になれます。

原野にかかる霧最初の2枚は昨日撮ったものです。今日は曇り空でしたが風もなく、とっても暖かでした。夕方になると、みるみるうちに原野を霧が覆っていきました。すごく幻想的だったので写真を撮っていると、突然霧に覆われた葦原が赤茶色に輝きました。その時雲の間から薄く日が射したんですね。恐るべし夕方の斜光線!

キーワード

2017年10月29日 | テーマ:サロベツの風景 畑と花壇 薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

貴重な晴れの日に撮った星と日の出

夜と夕方の間日の出月曜日からは寒くなる、雪になると、さんざんローカルニュースで聞いていますので、その直前の昨日と今日は、よく晴れて風もなく穏やかな天気なのは貴重であるからと、丹頂鶴を撮りに行ったり、星空の写真を撮ったりしました。

昨日撮った星の写真は、18時に撮ったものです。夕飯前にこんな写真が撮れるなんて、本当に日没時間が早くなりましたね~。肉眼で見るには月がないほうが良いですけど、写真を撮るなら月の明かりがあるほうがきれいに撮れて私の好みであります。月が明るすぎるのもよくないので、ちょうど良いころあいの時期にお天気が良いとうれしいです^^

今朝は日の出のところだけ雲があって、望遠レンズで撮るとすごい迫力でありました。ぎりぎりまで寝ていて、パジャマで窓から撮れるっているのが、これまた今の時期、良いですわ~。

暖かな今日のうちに、丸い花壇にパンジーとチューリップを植えました。その話題は明日にでも。

キーワード

2017年10月28日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

タンチョウ家族とナベヅル

丹頂家族とナベヅル丹頂家族とナベヅル快晴の朝でけっこう強い霜が降りていました。こんな日は暖かくて良いお天気になるんですよね。久しぶりにすっきりと晴れた利尻を見て、利尻とタンチョウヅルを撮りに行こう!と出かけました。マガンやヒシクイがあれだけいっぱいいたところも、ほとんど鳥はいませんでした。もう北の方へ渡っていたんでしょうか。この前丹頂がいたところもがら~んと牧草地が広がっているだけです。

で、思い当たるところをぶらぶら適当に走り回って、最後に行ってみたところに…、いましたいました。シマアオジと違って大きいですから、すぐに分かって素人には良いですね^^ だけどすぐそばにきれいな利尻が見えているのに、利尻を背景にしてはいませんでした。残念!

丹頂家族とナベヅル秋のサロベツ原野と利尻でもまあいいやと思って写真を撮っていると、あれれ、体が黒いのがいる!と気が付きました。サロベツの動物や野鳥の写真を撮っている富士元寿彦さんのブログに、丹頂家族と一緒にいるナベヅルがいるって書いてあるのを読んでいたので、あ~これなんだ、と思いました。私は富士元さんのブログは毎日見ていて(ファンです!)ナベヅルも見てみたいな~と思っていたので、うれしかったですよ。富士元さんも撮りに来ていましたね。

昼からは花壇の片づけをしました。宿主は薪作りがけっこう進んでいて、なんちゃってビニールハウスの撤去もしました。天気が良いうちに、あれこれすることがいっぱいあるな~。

キーワード

2017年10月27日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

今シーズンの営業もあと少し

日没のころ風は穏やかでよく晴れた一日でした。宿主は道北のとほ宿オーナーの集まりに行き、私は地区の婦人部の食事会に行きました。夏のシーズン中はどちらかというと私が留守番役であまり地区婦人部の集まりに行きませんが、今日は予約も入っていなかったし、気兼ねなく宿を留守にしました。そういうことで、オフシーズンは当日予約でも泊まれるなんて思わずに、オフシーズンだからこそ前もって予約してくださいね。と言ってもこの夏のシーズンは、11月4日までです。

写真は、久しぶりに宿の窓から撮った夕暮れの風景。最近は明暗の差が激しい写真はRAWで撮ってみて、自分で調整してみます。今までは真っ黒に潰れちゃうからいいや~と思って撮らなかったものを、積極的に撮ってみることにしました。

キーワード

2017年10月26日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

道路中央にシカが倒れていて

一日違いで無事に雪にあわず帰ってきましたが、実はそれ以外にもあわや!という出来事がありました。留辺蘂から丸瀬布へ行く途中の道だったと思うんだけど、それなりに交通量があった道路で、シカがはねられて道路中央に倒れているところに出くわしました。

シカははねられたばかりでまだ頭を動かしながら、ど真ん中に横たわっています。宿主は横を通り過ぎることができましたが、倒れている場所が違っていてしかも対向車が来ていたら、避けきれず乗り上げてしまう可能性もあったなあ、と言っていました。ちょっといったところで車が路肩に止まっていましたから、その車がはねてしまったのかもしれません。

最近は高速道路でタイヤが落ちていて、それがもとで亡くなった方もいますし、いろんな事件も起きてますから気をつけて運転しようって言っておりましたが、シカが道路上に倒れているって言うのも、北海道らしいと言えば北海道らしいですね。何が起こるか分からないので、日々気をつけて運転したいと思います。

キーワード

2017年10月24日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

家族旅行は運よく台風の影響を受けず

ちゃちゃワールドの展示物陸別道の駅期日前投票を済ませ、この土日に出かけたのは3年ぶりとなる家族旅行です。この3年間で15キロ太って超ガリガリから普通の体型となった息子、新米社会人となった娘、前回の家族旅行にはいたのに今回はいないのんた君、高血圧だの糖尿だの、何かと体調が気になる我々、3年の月日はやはり家族に変化をもたらすのですね。状況は変化しても機会が合えばやはり年に一回は集まって家族旅行に行きたいね~とのことで、一泊二日で出かけたのでした。

ワイン城駅舎csfeくるみの森今回出かけたのは北見経由で十勝地方、気温は高めで、日曜の朝にちょっと雨に降られた程度でした。しかし今日、ニュースを見ていると、この土日に通ってきたところが台風による寒気で季節外れの大雪になっているではないですか。まさにこの道、昨日通ったよね~ってところが、大雪でトラックが横転して通行止めになっていたりして、いやいや、一日違えば我々もどうなっていたか分かりません。

今日のサロベツは、風もなく雨もほとんど降らず、台風の影響は全然ありません。内地でも道内でも大きな被害をもたらしているようですが、無事に家族旅行を終えて運が良かったな~とつくづく思いました!

キーワード

2017年10月23日 | テーマ:家族と | コメントは受け付けていません。 |

15度あると暖かい!

葉がだいぶ落ちてきた南に向かう白鳥の列台風が不穏な動きを見せていますね。台風からまだ遠く離れたサロベツでは、今日は久しぶりに風もなく天気が良くて日中15度もあると、とても暖かく感じました。今まで寒くてさぼっていましたから、こんな日にやらないと…、ということで、丸い花壇の花を片付けて堆肥と連作障害防止材を漉き込んでみました。

マリーゴールドやブルーサルビアを抜くのは忍びなかったのですけど、漉き込んで10日ばかりは置いておきたかったし、次に植えるパンジーやチューリップも、10月下旬には植えたいしで、仕方なくお別れです。帯花壇の方は、春までなにも植えないので、ここのマリーゴールドは本当にダメになるまで置いておくことにしました。

今朝は南に向かう白鳥の大群を見ました。白鳥はガン類より大きくて白いので、列を組んで飛んでいる様子はとてもきれいです。サロベツで羽を休めていた渡り鳥たちも、もうじき、雪が降る前に南へ旅立っていくのですね。

キーワード

2017年10月20日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

丹頂鶴の方がやってくる!

丹頂鶴の家族利尻とタンチョウ今日は地区婦人部のヨガに行ってみようと思っていたのに、奥歯にぽっかりと穴が開いて急遽歯科医院に行くことになりました。診療が終わって、なんだかヨガに行くには中途半端な時間になるので、マガンの群れか丹頂でも見ようと昼ごはん用のパンを買って行ってみました。

めぼしいところをぐるっと回ってみたけど、マガンの群れは少ないし丹頂もいません。まあいいやと思って、目の前に牧草地が開けて利尻が良く見えるところに車を停めて、のんびりとパンを食べておりました。目の前の牧草地にはマガンはいなかったのですけど、何かに驚いたのかあちこちで一斉にマガンの群れが飛び立って飛んでいるのが見えて、それが時折目の前を飛んだりして、それで十分楽しんでおりました。

丹頂鶴の親子丹頂鶴の親子パンもほとんど食べ終わってくつろいでいましたら…、ひときわ大きな白い鳥が3羽、目の前に飛んできてすぐそばの牧草地におりました。まあなんと!探し回ってもいなかったのに、のんびりしてたら向こうからやってきたのですね!親鳥は一羽、離れたところにおりましたが、子供を連れた家族でありますね。けっこう近くで見れたので、うれしくなってしまいました。

道東ではエサをやっているからか人慣れして、あまりありがたみがない丹頂ですけど、サロベツではエサを全くやっておらず、数も二つがいほどなので見つけるとうれしくなります。夏は湿原の奥深くにいて、秋になって子供がしっかり飛べるようになると、だんだん人里近くでも見られるようになります。特にデントコーンを刈り取った後の畑によくいると言われてますけど、今日はそういう場所じゃなかったので、びっくりでした。

キーワード

2017年10月19日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

初雪

屋根から落ちた雪マリーゴールドに残った雪夜中はきれいに星が見えていたのだけど、屋根からどさどさっと落ちる雪の音で目が覚めました。夜明け前に降ったんですねえ。でも雪と言うかみぞれの様なものだったのか、日が当たって溶けかかった、水分をいっぱい含んだのが芝生や花に残っている程度で、日が高く昇るとすぐに消えてしまいました。

ああでもこんなブログを書くより、さしあたって今気になるのは、昼間歯科で見てもらった奥歯です。仮に塞いだのが晩御飯とともに取れて、じくじく痛い。エ~ン(泣)

キーワード

2017年10月18日 | テーマ:暮らしの中で | コメントは受け付けていません。 |

鳥たちがいっぱいやってくる

シジュウカラシジュウカラ8時過ぎにはヒョウ混じりの雨が強く降って、さきに出発したバイクのお客さん、大変だろうなあと思いました。キャンプの用意もしているけど、寒いって言っていました。そうだろうなあ! 9時ぐらいに雨が止んでしばらくしたら、目の前の林にいっぱい野鳥がやってきました。

居間の窓からちょっと写真を撮っただけでもシジュウカラ、ゴジュウカラ、アカゲラといました。落ち着いて撮れば、もっといろんな種類の鳥を撮れたかも。そして撮ってから写真をよく見ると、シジュウカラはチョウチョの様なものを食べていたんですね!

ゴジュウカラアカゲラ今日は病院の予約を入れていたので、出かけなくてはなりませんでした。大きな病気をしているわけではなくて、予防のための診察ってことです。ここでこんな仕事をしていると、健康は大事ですからねえ。

そんなわけで車に乗ろうとして近づいても、すぐそばの木立で小鳥がいっぱい飛びまわっているのを見て、落ち着いて撮りたいな~と思いながら出かけました。木々の葉っぱもだいぶ落ちてきて観察しやすくなったので、これから薪ストーブでぬくぬくとあったまった部屋から双眼鏡で眺める楽しみも増えました。

キーワード

2017年10月17日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

自分でできることは自分で

いろんなお客さんが来られるので、とても勉強になる話を聞くことがあります。自分で部屋のリフォームをするというお客さん、壁紙の張り替えなんかもするということで、宿主は壁紙はどこから買ったか、なんてネットのお店の名前を聞いていました。

建物は商売道具ですから、定期的に手を加えてメンテナンスをしますが、業者に頼まず自分でやると安くつきます。大工っ気がないと誰にでもできることではないでしょうけど、宿主はそういうのが好きですから。

今日も宿主はせっせと薪割りをしていました。薪も自分で原木を調達して薪を作るから暖房費が安くつくんであって、薪にした状態で手に入れようとしたら、灯油より高くつくかもですもんね…。

キーワード

2017年10月16日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

暗くなるのが早いので

最近は17時前に日が沈んでしまうので、18時にはもう真っ暗、でもそのころに来るお客さんもいるので、最近は朝起きてびっくり、というお客さんもけっこういます。真っ暗な中で到着するので、こんな風景の中に建ってるんだね~ってびっくりして、朝ご飯の前に居間からの風景を眺めていたりします。夏至のころは19時過ぎてから夕日ツアーに出発していたのに、つくづく日が短くなったと感じます。

雨は降らなかったんだけど風が強くて厚い雲に覆われ、薄暗い一日でした。日曜日で将棋の日(Eテレを見てますから)の宿主は安息日^^ お客さんが来るまで、屑薪を燃やしながら薪ストーブの前でまったりしました。

キーワード

2017年10月15日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

焚き付けがいっぱい

薪割り3連休を過ぎるとお客さんも一人とか二人、来週になるとゼロの日がほとんどでありますが、そうかと言って雪が降るまではなんだかんだと忙しい宿主であります。

今日も朝のうちは利尻が見えて何とかお天気が良かったので、薪作りでした。昨年いっぱいもらった原木、全部薪にできないで置いてあったのを、数日前から機械で割って薪にして積み上げています。割っていくと、木の皮もはがれていっぱい屑のようなものができます。しかし木の皮はよく燃えて焚き付けに良いので、屑とはいえ大事なのであります。

今日も夕方から屑薪で部屋を暖めました。火の気がないと寒いけど、屑薪でじゅうぶんあったまるからいいでしょう。お客さんもストーブのそばでのんびりしておられました。

キーワード

2017年10月14日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

2年分で2千円…

今日も最高気温は9度どまりで、雨が降ったりやんだり、日も差さず暗い一日でした。草黄葉はとてもきれいな時期ですので、今の時期に雨が続くとなんだか損した気分になりますね。お泊りだったお客さんは、豊富温泉に行きましたから、近くに温泉があるって雨の日はいいなあ。

宿主は庭仕事ができないので、思い立って2年間ためていたビールの空き缶を持っていってお金に替えてもらってましたけど、2年分で2千円でした・・・。豊富の業者はもうお金を出してもらえませんから、稚内まで軽トラで持っていったのですけど、今日のように他の用事のついででないと、ガソリン代の方が高くつくかもしれないですね^^;

キーワード

2017年10月13日 | テーマ:暮らしの中で | コメント(2) |

最高気温もついにひとケタ止まり

朝からしょぼしょぼとあいにくの雨、連泊のお客さんは渡り鳥の群れにとても興味を示していたので、いっぱいいるところを教えてあげたら、いました~と喜んで帰ってきました。抜海港でアザラシを見たり、天気は悪かったけど野生動物を満喫した一日になったようです。私も天気がよくなったら、またガンや丹頂鶴を見に出かけたいなあ。

でもここ数日雨の日が続くようで、最高気温もついにひとケタ止まり、外に出かけるときは薄いダウンが活躍しています。内地から来る方は気温差が想像しにくいようですけど、たぶん関東や関西の真冬ぐらいかも!

キーワード

2017年10月12日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

マガンの大群がV字飛行で

渡り鳥の群れ遅れてついていく群れ
8月の終わりからヒシクイがやってきておりましたが、最近はマガンの大群がやってきているようで、庭にいるとクワクワとやかましく鳴き交わしながら、見事なV字飛行で原野の上を飛んでいきます。朝とか夕方にここら辺を飛んでいくことが多くて、部屋の中にいても鳴き声が聞こえてきます。

まだ暗いときでも飛んでいることがあって、布団の中にいてちょうど鳴き声が家の上を通過していったな~と思うときがあります。明るい時にカメラを持っていたらすごい迫力で撮れそうですけど、あっ、きた!と思ってカメラを取りに行くようでは遅いんですよね~。

写真は夕方に西の空を飛んでいた団体さんです。あっという間に通り過ぎていきました。

キーワード

2017年10月11日 | テーマ:野鳥や動物 | コメントは受け付けていません。 |

晴れの日は庭にいる

今日も気温は日中13度ぐらいということでしたが、日差しが出て風がなかったので十分暖かでした。この1週間の天気予報を見ていると雨がちで、天気が良い時は庭仕事をしないと…、と思い、一日中花壇をほじくり返していました。

チョウチョが群れ飛ぶクナウティア…を夢見ていたんですけど、茎が風に弱くて、つぼみが開く前に半分ぐらいが折れてしまってダメになりました。なので場所を移してほかの植物と支え合ってくれるようにしました。空いたところには、風に強いようだった小型の宿根サルビアを別の場所からもってくる予定です。

土をほじくり返しているととっても平和なんだけど、新幹線の札幌ホーム案を見ながら、巨額の費用がかかるので間違いなく地方の路線(ここも含む)は切り捨てられるだろうなあとか、選挙もどこに投票すっかな~とか、いろいろ世の中の動きは気になりますねえ。

キーワード

2017年10月10日 | テーマ:畑と花壇 | コメントは受け付けていません。 |

薪ストーブでほこほこ

雨の日と薪ストーブ昨日は気温が上がって外に出るのも上着はいらないぐらいだったけど、一夜明けて今日は朝から雨で、気温も上がらず部屋の中が20度を切ってしまうと、やはり火の気が欲しくなります。寒くなったと言っても外気温は10度から13度ぐらいでしたので、部屋の中はすぐに暖まりました。今晩のお客さん、薄いセーターを着てい人から半そでTシャツを着ている人まで様々でした^^

キーワード

2017年10月9日 | テーマ:薪ストーブ | コメントは受け付けていません。 |

緑のトンネルも秋色のトンネルに

私道01私道02昨日今日は比較的良いお天気で、連泊の方もお帰りの方もはやばやと出かけて8時半には誰もいなくなりました。3連休とはいえ、もう夏のようには混んでないので、私ものんびりモードです。

HPのリニューアルを考えているので、私道の写真を詳しく載せようと思ったら道を主体にした写真が少ないので、改めて撮ってみました。真夏の時にも撮っているのですけど、今撮ったら、すっかり秋色ですね。秋は黄葉したり葉っぱが落ちたりするので、うっそうとした緑のトンネルが、ちょっと解放感を感じる明るい感じになっています。

私道03今日はとっても暖か、でも今週半ばにはまた寒くなるんだとか。花壇のマリーゴールドもまだまだきれいですけど、霜が降りるとあっという間に終わってしまいます。

キーワード

2017年10月8日 | テーマ:サロベツの風景 | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ