7月までの予約をお待ちしています!

みなさまお久しぶりです。ネット担当、そして電話番担当(?!)の私、サロベツへ帰ってまいりました。本来は4月1日から受け付ける7月の予約も、少し遅れて今日から受け付け開始と言うことで、さっそく6月や7月の予約を入れていただいた方々、今日までお待ちしていただいて、ありがとうございました。

そしてこれから予約を考えている方々も、まだまだ予約状況はスカスカですから、これからの予約、お待ちしておりますよ♪ GWも空いてますよ~!!

さて、サロベツを発つときはまだまだ残雪がすごくてこの先どうなることかと思っていたのですが、全国的にポカポカ陽気だった影響もあり、このサロベツも一気に雪が溶け、帰って来て見ると例年より雪解けが進んでいるような気が…!サロベツ川の氾濫で洪水警報なんかも出たようですが、もう水はかなり引いてきていました。

なんだかんだと片付けやら忙しくしているうちに雨が降ってきて写真を撮りそびれてしまい、おまけに夕方から雪が降っているサロベツです。またそのうち写真を撮ってUPしますね。

キーワード

2018年4月9日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

しばらくブログはお休みです

今朝の利尻富士私道内地の方はとても寒くて、雪が降っている所もあるようですね。サロベツは、、久しぶりにお天気がよく青空が広がって、利尻がきれいに見えました。日差しがとっても強く感じられて、最高気温が0度とか言ってますけど、もう十分春を感じるのであります。

さて、明日からしばらく私はサロベツを離れますので、ブログはお休みです。7月の予約なども合わせて、次回は4月9日から再開の予定です。宿主も、この庭の除雪をどうにかしないとGWの営業が最悪になりそうなので、昼間は庭でごそごそしてたり、夜は疲れて早く寝たりと、予約は取らなくていいようにして~などと言うので!

駐車場からそれでは皆様、次回UPするとき、この風景がどのようになっているか楽しみにしていてくださいませ。週末から暖かくなるというので、一気に溶けてきそうな気がするけどな~。

キーワード

2018年3月21日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

冬道の運転気をつけてね

冬場に車でお越しで朝ご飯抜きとなると、ほとんどの場合がラッセル車を撮りに来たお客さんです。うちはJRの駅から遠いので、乗り鉄のお客さんはほとんど来ませんが、ラッセル車を撮りに来るお客さんは、まれにいるのです。

ちょっと吹雪いたあとの方が、吹き飛ばす雪の量が多くて迫力ある写真が撮れそうですね。そして青空で日が射したら最高でしょうねえ。いいね~とは思うし、住んでいるものの利もあるでしょうけど、自分が撮りたいと思わないのは、冬道の運転が嫌だからです。

ラッセル車は冬にしか撮れませんので、必然的に冬道の運転となりますが、冬道の運転に慣れていない方は、くれぐれもお気を付けくださいませ。私はお客さんが撮った写真を見て楽しませてもらいます^^

キーワード

2018年2月19日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

次回に賭けよう!

数日前は、日月にかけて猛吹雪になるという予報が出ていたのですが、結局今日はそんなに吹雪はしませんでした。JRで来るお客さんの予約が入っていましたが、交通障害が起きることを用心してキャンセルになっておりました。仕方ないですね~。自然が相手ですから。

もちろんお客さんには来てもらいたいです。でも最近は、すぐにJRもバスも止まってしまいますから、そうなった時に大丈夫ですか??と悪天候が予想されるときは前日に念を押すようにしています。天気は良い方にも悪い方にも変わる可能性がありますので、最後はお客さんに決めてもらいます。キャンセルになってもキャンセル料はいりません。

近所の人たちは酪農家の人たちなので、どうしても悪天候の時に出かけないといけないときはタイヤショベルで行くと聞きますが、自分たちはタイヤショベルなんて持っていないので、バスが止まったら豊富駅までの往復はあきらめてもらいたいです。そうなった場合に日程に余裕があるかどうかですねえ…。

自然に大きく左右されるところに住んでいるので、自分たちはもう自然のなすがまま^^ 今回は残念でも、次回はものすごくピーカンの空に真っ白な利尻が見えるかもしれないし、サンピラーとか、満天の星空とか、見られる “かも” しれません。そういう可能性を楽しみにしながら、今回は残念だったお客さんも、また次の機会にお越しくださいませ。

キーワード

2018年2月11日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

幸い風が強いだけで吹雪かず

昨日までの好天はどこへやら。今日は暴風雪警報が出てJRも運休してしまいました。でもサロベツは、風が強いだけで地吹雪もあまりひどくありませんでした。昨夜お泊りのお客さんは車でお越しの方、宿から出発できるかな~?って昨夜は思いましたけど、無事に出発していきました。

お越しになった時は、「明日、吹雪いても出やすいように駐車場にはバックでいれた方が良い」と言って、駐車しなおしてもらいましたし、朝ご飯を食べたらすぐに宿主は私道を除雪して「除雪したての時に、そして周りが見えているうちに出発したほうが良い」と、まるで追い立てるように出発してもらいました。お客さんは何回も冬の北海道に来ているので、私たちが言っていることを十分理解してくれたと思います^^

結局今日は警報ほどひどくはなかったのですけど、最近の天気は激変することが多いので、用心に越したことはありません。明日もまだ道北は荒れ模様なんだとか。車で旅行している方は、くれぐれも運転に気をつけてくださいませ。

キーワード

2018年2月4日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

到着の心配をせずにすむ天気ならそれで良し!

寒気の底は29日だって聞いていたのに、あともう少し寒い状態は続くんだとか。そうは言っても風が弱いと同じ気温でもずいぶん体感温度は違います。今日は久しぶりのお客さんです。晴れてはいないけど、遅れずにJRは到着したので、もうそれだけで良しとしましょう。明日の出発も心配しなくて良さそうです^^

今晩の皆既月食も楽しみにしていたけど、厚い雲の中です。さっき、ちらっと月が見えて、おっ!と思ったんだけど、すぐに雲の中に消えてそれっきりです。赤い月はきっと見えないだろうな~。

キーワード

2018年1月31日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

皆様良いお年を

今年最後のお客さん気をつけていってらっしゃい!今年最後のお客さんは、自転車で宗谷岬を目指すグループと、一人旅のお客さんでした。猛吹雪の時はまだ道内に入っていなかったそうです。今日も明日もそんなに天気が悪くなさそうで良かったですね。最後の最後まで気を抜かず、家まで無事に帰ってくださいませよ。車でお越しのお客さんもね!

そんなことで今年最後の営業を終えました。娘も31日と1日は仕事が休みだそうで、家に帰ってきました。昼から買い出しに行って、ビール以外のお酒だのおやつだの、買いこんでいました。これからのんびりダラダラ過ごすことにします。

2018年は1月6日から営業再開です。冬に泊まってみようかなと言う好奇心旺盛な方は、どうか前日までに予約を入れてくださいませ。予約の入っていない日は、昼間出かけて留守にしていることも多いので、電話は夜が確実です。

それでは皆様、今年1年この気ままなブログにお付き合いくださりありがとうございました。来年はもっと良い年になりますように。そして楽しい旅の思い出が増えますように。今後ともよろしくお願いします。

キーワード

2017年12月31日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

今日は無事にお客さんが来ました

午前中は運休していたJR、お客さんは無事に来れるのかしらね~?と思っておりましたけど、昼ごろからは運行したようでした。お客さんは18時26分着の特急でしたが、結局列車は30分遅れたようでした。30分遅れでも無事に運行できて良かったですね。天気自体は風がずいぶん穏やかになりました。

今日のお客さんは15年ぶりです。高校1年生になった息子さんを連れてきました。父子して鉄っちゃんですって!親子で共通の趣味を持つっていいですよね^^

キーワード

2017年12月28日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

年明けは1月6日から、予約は前日までに!

年末の営業は12月23日~30日、年明けは未定としていましたが、1月6日から営業再開としました。年明けにサロベツを空けることになりそうでしたが、幸いにも(♪)その用事はなくなりましたから。

ただ営業再開と言っても、JRも路線バスも吹雪でしょっちゅう止まるし、駅までの送迎も吹雪でできないことがあります。閉じ込められても良いように、日程に余裕をもってこれる方に限ります。また宿泊は前日までの予約に限らせてもらっています。当日予約は受けておりません。

それと宿泊当日に、出発地は晴れていても、サロベツは吹雪いていたり、天候が悪化してくることもあります。そういう場合は車で来るお客さんに「来ないほうが良い」と連絡させていただきます。内地で吹雪の怖さを知らない人、北海道でもあまり吹雪かない所、都会に住んでいる人は、命の危険にさらされるということを理解していないです。サロベツ原野の真ん中で動けなくなっても私たちは助けに行けません。

天気が良い時は、本当に夏とは別世界の美しい風景が見られるし、しょっちゅうしょっちゅう吹雪いているわけでもないのですけどね。今年はJRが不便になってかなり予約が減りましたし、冬はなおさらになると思います。吹雪のリスクを強く言うと、さらに予約も少なくなるでしょうが、でも無責任に大丈夫だからなんて言って予約を取るより、吹雪の時は無理しないお客さんだけを受け入れたいと思っています。

キーワード

2017年12月20日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

1月の営業は未定

居間から見た雪景色いちおうメールの送受信もちゃんと行えることを確認して予約やお問い合わせフォームも使えるようにはしたのですが、実をいうと来年1月の営業というか、冬の営業がまだ未定なのです。ちょっと留守にする可能性もありということで、それが分かるのはおそらく年末も押し迫ったころ・・・。そんなことで、冬に来て見ようかな~と思っている方には申し訳ないのですけど、予約を入れるのは年末までお待ち下さい。

昨日から明後日頃まで猛吹雪になるという予報ではありましたが、意外とそうでもないサロベツです。今日から火災報知機の工事をしてもらうことになって、町から通ってもらっていますから、このまま吹雪かないでほしいなあと神だのみです。法律が変わってあとから設置となると、配線するのに工事が大変。部屋の天井にあっても、押入れの中にもつけないといけないというのですからねえ。

なるべく見た目きれいに設置してもらっているので、工務店の方は大変ですけど、よろしくお願いします!

キーワード

2017年12月12日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

帰ってきましたがサーバー引越しのため

すっかり雪景色皆様お久しぶりでございます。ネット担当者、5日にサロベツに帰ってまいりました。6日は暴風で外に全く出る気がせず、7日は一日中雪が降っておりました。今日もまた雪です。大阪は寒い寒いと言っても10度以上はあったし、日差しの強さも全然違います。でもすぐにこの状況に慣れてくるのが、私の環境適応能力の高さですね((^∀^*))

これからまたブログ再開と行きたいところですが、実はサーバーの引っ越しをしようと思っています。同じ会社なんで、何もしなくても来年の夏にサーバーの環境はグレードアップされるんですけど、移行の間に24時間程度古い環境と新しい環境とごちゃまぜの状態があるようで、今の時期、予約もお問い合わせも少ない状況のうちに、簡単移行機能を使って、自分で切り替えてしまおうと思っています。

とまあそんなことで、大事をとって11日まではフォームを使っての予約や問い合わせは、受け付けない予定で、電話でお願いしますね。昼間遊びに出かけているかもしれないので、夜19時~21時ぐらいが確実かな。ブログもあともう少しお休みです。トラブルもなくすんなり移行できたら、もっと早く再開しようと思っています。

キーワード

2017年12月8日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

明日からブログはお休みします

晩秋の民宿あしたの城相変わらず天気はあまりよくなくて雨がぱらついたりしたんだけど、2時ごろにちょうど雲が切れて日が射したので、急いで写真を撮りました。なんだかもう夕方の様な感じですね。今は日没が4時半なので、2時を過ぎるともう本当に夕方って感じですよ。

さて、恒例の里帰りをしますので明日から12月上旬ぐらいまでブログはお休みします。次にアップする写真は、すっかり雪景色になっているかな。それともまだあまり積もっていないかな。写真の変化を楽しみにしておいてくださいませ。

宿もブログもしばらくお休みなのですけど、北海道ファンクラブさんがうちを紹介してくれました。ちょうどひと月ぐらい前に取材に来られました。ライターさんは大阪の鶴橋近辺に住んでいたことがあるというので、話が大いに盛り上がりました。列車乗り換えで鶴橋駅をよく利用するので、あのホームに降り立って焼肉の匂いを嗅ぐと、まずは帰ってきたなと思いますから。

キーワード

2017年11月13日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

明日から12月中旬過ぎまで休館します

ちらほらと雪除雪機を格納プラスの気温なので積もったりはしないんですが、時折雪がちらほらと降りました。宿主は裏の物置小屋から除雪機を移動させました。これでもういつ雪が降ってもいいぞってことですが、まだまだ雪は積もって欲しくないですね^^

宿の方は、明日から12月中旬過ぎまでお休みします。その間に法律で新たに義務付けられた火災警報装置をつけます。さすがに自分たちではできないので業者さんに頼みます。家を建てるときには義務付けられていなかったので、今から付けるとなると壁の中に線を這わせることができず、ずいぶん見栄え悪くなりますが、仕方がないところですね。

私は恒例の里帰りもします。それまではぼちぼちとブログもアップしていきますので、しばらくはこのままお付き合いくださいませ!

キーワード

2017年11月4日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

万人向けの宿ではないけれど

「とほ宿」と言うのを全く知らずに泊まりに来る方や、うちが「とほ宿」デビューって言う方もけっこうおられるのですが、昨日泊まったご夫婦は、「とほ宿」どころか「民宿」と言うのにも初めて泊まったそうです。一つの鍋を(おまけに特異な牛乳鍋!)赤の他人と食べるのも初体験!民宿の中でもかなり異質な宿に、よくぞ勇気を出して泊まりに来ましたね^^;

予約の時に最初からドミトリーで予約する方には何も説明しませんが、個室で予約する方には、宿の内容を説明してそれでも良いのか必ず確認します。うちはドミトリーから出発した宿ですし、部屋は個室にできても一つの鍋をみんなで食べるというスタイルは、やはり譲れない形です。偶然泊まりあわせた旅行者同士とコミュニケーションをとりながら食事をするのが楽しみの一つで来られる方が多いので、それがダメな方は、夕食抜きか、ほかのホテルか旅館に泊まることを、すぐに勧めてしまいます。

うちは高級ホテルや旅館の様な設備やサービスはないけど、全く違う楽しみ方を求める人向けかなと思っています。それが合うか合わないかはお客さん次第で、お客さんが選んでくれればいいと思います。こんなところに二度と来るか~と思う人もいるんだろうけど、できれば、勇気を出して泊まってみれば、意外と楽しかった!って思ってくれればうれしいな。

キーワード

2017年11月3日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

今シーズンの営業もあと少し

日没のころ風は穏やかでよく晴れた一日でした。宿主は道北のとほ宿オーナーの集まりに行き、私は地区の婦人部の食事会に行きました。夏のシーズン中はどちらかというと私が留守番役であまり地区婦人部の集まりに行きませんが、今日は予約も入っていなかったし、気兼ねなく宿を留守にしました。そういうことで、オフシーズンは当日予約でも泊まれるなんて思わずに、オフシーズンだからこそ前もって予約してくださいね。と言ってもこの夏のシーズンは、11月4日までです。

写真は、久しぶりに宿の窓から撮った夕暮れの風景。最近は明暗の差が激しい写真はRAWで撮ってみて、自分で調整してみます。今までは真っ黒に潰れちゃうからいいや~と思って撮らなかったものを、積極的に撮ってみることにしました。

キーワード

2017年10月26日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

自分でできることは自分で

いろんなお客さんが来られるので、とても勉強になる話を聞くことがあります。自分で部屋のリフォームをするというお客さん、壁紙の張り替えなんかもするということで、宿主は壁紙はどこから買ったか、なんてネットのお店の名前を聞いていました。

建物は商売道具ですから、定期的に手を加えてメンテナンスをしますが、業者に頼まず自分でやると安くつきます。大工っ気がないと誰にでもできることではないでしょうけど、宿主はそういうのが好きですから。

今日も宿主はせっせと薪割りをしていました。薪も自分で原木を調達して薪を作るから暖房費が安くつくんであって、薪にした状態で手に入れようとしたら、灯油より高くつくかもですもんね…。

キーワード

2017年10月16日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

10月こそ予約を入れてね

さて夏のシーズンも最終盤に向かっております。今年は11月4日まで営業の予定です。混んでいる時期は終わっているので、旅行を計画している人の中には、当日予約でも大丈夫だろうと思っている人がいるだろうと思いますが、今の時期こそ事前に予約をしていただきたいです。

というのも、10月の中旬を過ぎると予約が入っていない日はプライベートな用事をどんどん入れいていくので、いきなり電話されたり直接来てもらったりしても、予約を受けられないことが多いのです。前もって言ってくれてたら、予定を入れないのに…、と思うことも多いです。

今のところ、17日、20日~22日はお休みします。それ以外でも予告なく休館することがありますんで、10月に行こうかな~と思っている方は、ぜひ事前に予約を入れてくださいね。

ちなみに7日~9日の3連休もかなり余裕がありますんで(さすがに連休中は確実に営業してますよ)これからの予約、お待ちしております☆

キーワード

2017年10月2日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

英語が通じてるような通じてないような?

日本語がしゃべられないご夫婦、一緒に鍋を囲んで、コミュニケーションをとりたいけど、そんなに英語が堪能!と言う人も今日はいない…、そんな中で一番英語が話せたのは82歳のおじいちゃん!定年退職してから、何かしなくちゃ…、と思って英語を勉強したんですって!。なんでみんな沸いて笑っているのか教えてあげたいんだけど、教えてあげられなかったのがもどかしかったな~。

台風が過ぎて、道内各地まだ大気が不安定で、雨が降ったり雷や竜巻注意報が出ている所もあったけど、サロベツはよく晴れました。今は新月期、夕食を終えるとみんな星を見に庭に出ていました。数日前に比べると気温が上がって15度ほど、それでも皆さん風邪ひかないように暖かな格好でね。

キーワード

2017年9月19日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

昨日と一転、暴風雨!

暴風雨のあと今日も昨日のうちに台風によるキャンセルが相次いで、連泊の二人だけになるのかしらと思っていたら、新しく来た人も二人いました。キャンプ場からの移動だったり、自転車だったり!自転車の人は朝4時に出て、風が強くなる前の9時半につきましたし、キャンプ場から来た人も、11時半には来ました。普段チェックインは15時からとお願いしておりますが、台風接近による大荒れの日はもちろん特別対応です。

12時前後が一番風雨が強く、15時過ぎには無風になりました。台風は若干サロベツより東にそれていると思ったのですけど、なぜかくくっと西に曲がってサロベツのすぐそばを通って北上したみたいですね。

15時半からお客さんにはお風呂に入ってもらいました。冬場に猛吹雪の時はよく停電になるので、今回の台風も、今後吹き返しの風で停電になっては大変ですから、安全な時に入ってもらったのです。夕食も18時過ぎにみんなで牛乳鍋です。これも停電になった時、ガスで食べられますので安心ですからね。

夕食が終わった時、これでいつ停電になっても安心やな~、あとは寝るだけだし!なんて冗談を言っていました。今は21時過ぎ、吹き返しの風が強いですけど、今のところ停電はありません。被害が出ず明日の朝を迎えられますように・・・!

キーワード

2017年9月18日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

明日あさっては天気が良さそう

朝ご飯を食べていた時に、ぱらぱら降っていた雨が止んでお日様が出てくると、暖かく感じられました。最高気温が17℃ぐらいしかなくても、太陽の力は偉大です。連休を前に宿主は芝生を刈りました。最近雨が降ると肥料をまいたり、緑を濃くする肥料をまいたりして手入れをしているので、なかなかキレイな感じになってきましたよ。

夕方になると利尻がすっきり見えてきました。JRのお客さんの迎えがあったので宿から夕日ツアーは行かなかったのですけど、車でお越しのお客さんは自分で好きなところへ行って見ていました。お客さんを迎えに原野を走っていると、雲一つない空に利尻がすっきり出て、下の方は赤くなって、とてもきれいでした。

今は星が出ているので、お客さんは外に出て星を見たり写真を撮ったりしています。今は新月期に入りましたので、これから10日間ぐらいは星を見るのに最適な時期です。台風の進路が気になりますけど、明日あさっては、サロベツは良い天気みたいですよ。

キーワード

2017年9月15日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

チャリダーにとっては間違えると大変!

道道106号線は人気のある道道で、この道路を走りに来るライダーさんやチャリダーさんも多いのでありますが、天塩から入る時、うっかりすると40号線の方へ行ってしまう人もけっこういます。表示が分かりにくいんです。稚内方面へ行くと40号線に行ってしまい、抜海方面へ行くと106号線に入ります。106号線を通っても稚内に行くので、事前に知らなかったら、ついつい稚内方面へ曲がってしまうのですよね。

昨日、ついうっかりと稚内方面へ曲がってしまったチャリダーさん、気が付いてまた天塩に戻って106号線に入ったので、1時間も時間をロスしてしまったと言っていました。そのまま40号線から行っても時間は1時間以上余分にかかりますが、何よりも106号線を走りたかったんだとか。戻るのは悔しいけど、やっぱり戻らないといけないですもんね。

車やバイクなら、気楽に戻れますけど、チャリダーさんは間違えると本当に大変!天塩までくればあしたの城まであともう少し(と言っても25キロ)、間違えないように気をつけてくださいませ。

キーワード

2017年9月12日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(2) |

緑のトンネルは異世界への入り口

私道緑のトンネルファンタジー小説なんかを読んでいると、現世界と異世界とをつなぐのは、暗いトンネルだとか細い洞窟だとか、そう言うシチュエーションがよくありますよね。自分の宿から出かけるとき、帰ってくるときにこの私道を通る時、緑のトンネルがまさに異世界をつなぐトンネルのように感じます。

車一台が通るのがやっとで、木立に覆われて、「この道は心細くて不安で不親切だ!」と不満を言うお客さんもけっこういます。でも、「この細い道を抜けて宿の前に立った時に見る風景は、すごくはっとして、道北で一番気に入った景色になった」と言ってくれるお客さんや、「思わずまた私道を降りて、また登ってきて、私道を抜けた風景をもう一度見た」と言ってくれるお客さんもいます。

民宿あしたの城同じ一本の、ほんの200メートルあるかないかの私道なんですけど、それに対する人の感じかたは、まさに人それぞれです。怖い、どうにかして、というお客さんにはゴメンナサイ。私は、異世界の民宿あしたの城王国へ入る唯一の通り道として、この緑のトンネルが好きです。

キーワード

2017年9月6日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

そりゃ道道106号線でしょう!

留萌から海岸線を北上してやってきたチャリダーさん、今日は宗谷岬を目指すということですが、ルートは道道106号線を通らずに内陸を通っていくというのです。え~っなんで106号線を通らないのって、みんなびっくり。

オロロンラインの中でも106号線、そして106号線の中でもここから稚内までが、電柱もない電線もない人家もない、そして利尻は大きく近くなって真横に見ながら通り過ぎていく一番良いところなのに。北海道の中でも常に人気ベスト3に入るのに。

とまあ大げさに驚いたところで、前回106号線を通ったことがあるのか聞いてみたら、通ったことがないとのこと、ではなんで内陸を通るのかと聞けば、内陸を通るほうが宗谷岬まで3キロ短いんだそうです。そうなのか~!

選ぶのはお客さんで、無理に106号線を通れなんて言わないけど、せっかく今日は利尻も見えているのにな~なんて言われたら、チャリダーさんもそんなに良い道路なの??と心はぐらぐら、結局106号線を通って宗谷岬に行くことにしたそうです。

いやはや、このルートが絶対いいよ、なんて言っていいのか悪いのか、でも距離だけで決めているのなら、チャリダーさんにとって3キロは大きいかもしれないけど、106号線を薦めたいですね。

キーワード

2017年9月2日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

玄関チャイムを鳴らしてね

チェックイン3時からなので、3時になるとできるだけ1階にいるようにしているんだけど、それまでは2階にいることが多いので、玄関で「こんにちは」と言われても、聞こえないことがあります。今日は3時を過ぎていたのですけど、問い合わせのメールが来ていたので2階にいて返信をしていたら、お客さんが来て玄関で声をかけてくれても聞こえなかったようです。お客さんにはすみませんでしたね。

玄関のところにチャイムがあるので、それを鳴らしてくれたら、家の中にいたらどこでも聞こえます。たまに気が付かないうちにチャイムの電池が切れていることがあって、お客さんにはつい確認で「玄関チャイムを鳴らしてくれた?」と聞きます。ならしても聞こえなかったら、電池を交換しないといけないので!

宿主は、夜の消灯までの担当(!)だし、昼間片付けが終わったあと、芝刈りをしたり買い出しをしたりで、3時前後は横になって体を休めています。もうトシですから、フルで休みなく働くのは体を壊してしまいそうですし。ということで、私一人でその時間帯は気をつけておりますんで、気が付かなかったら玄関チャイムを鳴らしてくださいませ。お願いしますね!

キーワード

2017年8月26日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

家族や親子

夕日ツアーで冬休みが長くて夏休みが短い北海道は、ここら辺の学校も夏休みが終わって、すでに学校が始まっておりますが、内地では8月いっぱいまで休みのところが多いですよね。ここのところ家族連れや父と息子、母と娘で泊まりに来ているお客さんが多いです。

昨日もお父さんと小学生のチャリダー、お父さんと息子のライダー、そして家族の方もいました。毎年来ている父と息子、今年は来ないな~と思ったら先日予約があって、息子の夏期講習が終わるのを待っていたそうです。保育園児の頃から来ていたので、もう中学校受験のトシになるのか~と思いましたよ。

今日の写真は19日の夕日ツアーでの一コマ。砂浜ではしゃぐ子供たちが微笑ましかったです。夏休みもあと1週間ちょっとですね。楽しい夏休みになったかな。

キーワード

2017年8月23日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

流通の少ないバイクや車は田舎では…

私道を登ってくるときからエンジン音が変で、何回もエンストしてバイクの調子が悪そうでした。バイク屋さんに見てもらわないと…、と道北のバイク屋さんに電話をかけるのですが、国産のバイクでないと見れませんとの答えが。お客さんのバイクはロシア産だったのです。結局レッカー車で旭川まで運んでいくことになりました、保険の範囲内でお客さんも一緒に旭川まで行けるということで、良かったですね。

都会で乗る分には希少なバイクや車でも良いのでしょうけど、田舎では部品もないし自信を持って修理してくれるところもないです。自分たちも車を買うときは、国産の大衆車に限ります。壊れてもすぐに部品が届きますからね。

せっかくのツーリングが残念でしたけど、人里離れた辺鄙なところで(とここまで書いて、うちはまさにそういうところかもね^^;と思いました)バイクが動かなくなってしまうより電話が通じてすぐに対応に来てくれるところで良かったですよ。バイクの調子が良くなって、またのお越しをお待ちしております!

キーワード

2017年8月22日 | テーマ:民宿での出来事 | コメント(4) |

追っかけの相手が目の前の席に

ハイポーズ!夕日ツアーから帰ってきてすぐに夕食、連泊者は別メニュー、初めての人は牛乳鍋で、家族4人で一鍋、そして二人組の女の人と、同じく二人組の男の人が相席で一鍋でした。夕日ツアーに行った人たちが席について、夕日ツアーに間に合わなかった男の人二人があとから席に着くと、相席の女性二人は目が点になって「えええぇ~!!!、ま、ま、まさか!!!わたし、緊張してご飯が食べられない・・・!」なんでかと言うと、その女性たちはウーマンラッシュアワーの追っかけで、明日稚内であるライブを見に来たのでありますが、目の前に座ったのは、ウーマンラッシュアワーの村本さんだったのでした。

ライブだけ見て帰るのもなんだからと観光をして帰ろうということになり、稚内で2泊するより違うところで泊まってみたいと、夕日ツアーに魅かれてうちに泊まることにしたんだそうです。まさかまさか、夕日ツアーから帰ってきて目の前に追っかけの相手がいるなんてびっくりの展開ですよね。緊張して最後の雑炊は「大盛り」で食べたいところを「普通盛り」になってしまったねと宿主にチャチャ入れされていました。家族の子供さんとも遊んでにぎやかな夜でした。

今日のライブは15時から「えびなイベントホール」でだそうです。もっと早い時間だったら自分たちも見に行けたのにな~。そのうちどこかで機会があれば、ライブを見に行ってみたいです。

キーワード

2017年8月20日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

食べ盛りですもの

今日は留萌から自転車をこいでやってきた大学生4人組がいました。自転車の方はたいがい羽幌あたりから出発してうちに来るお客さんが多いのですが、さすが若いですね。

本日の牛乳鍋はその4人組で一鍋、そしてもう一鍋は、私と宿主とお客さんとで5人、でも鍋の大きさは4人組の方が一回り大きくしていました。そう、宿主はその鍋で、食べ盛りのチャリダーのために、最後の雑炊の量を半端なく大量に作っていました。

今まではけっこう年配のチャリダーさんや熟年チャリダーさんが多かったりしたのですけど、そう言う方々は、液体(ビールのことですね)を燃料にしている方が多いですから、めちゃくちゃ食べるということはないですけど、今日の方々は全くビールもワインも飲まなかったですから、宿主は厳戒態勢を敷いたのでした。

うへ~久しぶりにこの大量の雑炊見たな~と思ったのですけど、さすがに若いだけあって、完食していました。明日は宗谷岬を回って猿払方面へ行くそうです。牛乳鍋パワーで頑張って自転車こいでくださいませ^^

キーワード

2017年8月18日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

頼もしい通訳者

吉里吉里の奥さんから、英語しかしゃべれないお客さんが自転車でそちらに行くから~と予約を受けました。4時ごろに無事到着した客さんは、メキシコから来たんですって。メキシコからって初めてかも。母国語はスペイン語なんだそうです。

さてさて、お風呂は案内あるまで待って、ってどう言うんだったかな~と考えながら、そばにいたお客さんに「英語できますか?」って聞くと「まあできます」と頼もしい答えだったので、通訳してもらいました。これでもう味をしめて、何かあるたびにその人に通訳してもらいました。海外出張によく行く商社マンかしらん??と思っていたら、英語の先生だそうです!!それじゃあしゃべらないとね^^

晩御飯は4人で牛乳鍋を食べてもらったんだけど、もちろん通訳者も同じテーブルにしていたら、そのテーブルはみんな英語が達者な人たちで、他のテーブルはもちろん日本語でしゃべっているんだけど、そのテーブルは英語で北海道の穴場とか情報交換をしていておりました。和気あいあいと盛り上がってもらって良かったです。そしていつも他力本願の私たちは、いつまでも英語が上達しないのでした^^;

キーワード

2017年8月14日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

個室も相部屋も空いています

今日は今年一番混雑した日でした。と言っても例年だとお盆休みで数日は混んでいる日が続くのですが、今年はあんまり混んでいなくて、予約状況では本日一日だけで混雑日は終わりそうです。明日からはドミトリーも個室も結構空いておりますので、まだ旅行日程を決めていない方、予約をお待ちしておりますよ。

混んでいる日はお風呂も混むのです。人によっては、着いてすぐに入りたい人、あとから入りたい人、本当に様々です。混んでいる日は「あとで入りたい」と言っても、あとに到着が集中すると、お風呂も後からがものすごく混んで、一人一人がゆっくり入る時間が短くなるので、どうしても早く到着した人には、まずお風呂に入ってからゆっくりいろんなことをしてください、と勧めます。

今日みたいな日は、お風呂に案内するのも、あとから来る人がみんなちゃんと入れるようにと思って、ついつい急き立てるように「お風呂に入ってね」と案内するので申し訳ないな~と思いながら、11時までにはみんな入り終わるようにするために、協力をお願いしたいと思います。

と言っても、私が強くお風呂に入ってねと言うのも今日ぐらいなもんでしょうか。人数が少なくなると、「いつでもいいよ~」みたいになるのでした…。

キーワード

2017年8月13日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

北海道を旅行する理由は…

久しぶりに英語しか意思疎通できない外人さんが来られました。英語が母国語ではないため、身振り手振り、めちゃくちゃな単語の羅列で何とかなるものですが、やっぱり一苦労。そばに若いお客さんがいたので、「ちょっとあなた英語できるでしょ!通訳して!!」と宿主が話を振るとその人は「いや、僕は英語できませんよ。だから海外旅行なんか行かずに北海道旅行をしてるんですから!」と言い、何だか妙に納得する宿主。

しかし夕食の時、アルコールが入るとそのお客さん饒舌になって、なんと英語で外人さんと大いに盛り上がっているではないですか。「なんだ~英語ができないって言ってたくせに~、しゃべれるじゃないか~」と宿主。英語は度胸だって言いますからねえ。じゅうぶん海外旅行できますよ^^

キーワード

2017年8月5日 | テーマ:民宿での出来事 | コメントは受け付けていません。 |

このページの先頭へ